昨日のつづき・・・

テーマ:
はい。ブツです!!キュートな募金箱です!!
名目は交通遺児に進学の夢を・・・。
去年Trackさんhttp://cafe-track.ameblo.jp/の企画で新潟中越大震災の義援募金に協力させていただきました。以前からこういった支援活動には興味があったのですが、実際問題の話{例えば出かけた先のお店に置いてある募金箱にお釣りを入れたりすること}はできても、それは相手が用意してくれた器にノッカッタだけの話で、自分自身ではナニができるのか?と考えるとイマイチ行動に移れない自分に、きっかけをくれたのがTrackのマスターでした。(マジ尊敬の念)うん、自分の生活に著しい影響を与えることなく、お店という自分の持つキャパの中でできることを考えました。で、ひとつの答えが・・・前出にも書きましたが自分は趣味の一つでバイクに乗っています。若い頃には大事故も経験し(入院生活七ヶ月)今でも左足には障害が残っています。日々、国内外で交通事故が起き、両親や家族を亡くし、障害をもってぃたり、経済的に学校にも(高校や大学、専門学校など)進学できない、なんの罪もナイ子供たちがいるのです。もし自分が子供のときにそんな境遇の置かれたら・・・想像を絶します。それを踏まえて『交通遺児の為の義援募金』の継続的募金活動をすることに決めました。あなたの優しさ、ほんの少しだけ分けて下さい。
<募金箱の形状はお店の雰囲気に合わせ異なるかもしれません(汗>
AD

マイナスイオン

テーマ:
さてさて、本日は昨日書いた
バイク(原付2種ですが)で高校時代の友達とショートツーリングに行った時のお話。
え~っと、行ったのは納車されたばかりの去年の10月25日(月)の話なんですが、向かったのは近所の丹沢湖、中川温泉方面。当日は良く晴れて気持ちのイイ天気だったのですが、乗りなれないスクーターと久しぶりの中距離移動に少しドキドキしながらR246を山北方面に向かいました。久しぶりに走る246は道が新しく建設されて道幅も広くなりとても快適でした。そして山の中へ・・・当初は林道に入り森の中を走る予定でしたが、その前の週あたりに台風が来た後でしたのでどこも林道の入り口から閉鎖!!唯一開いていた道も途中で崖崩れを起こしており危険と判断し引き返しました。そのあと温泉へ・・・
久しぶりの露天風呂に身体の芯まで温まりリフレッシュ!!でたあとに近くの渓流でマイナスイオンを過剰に大量摂取させていただきました。
その帰り、Cafe-Trackに寄ってご飯を食べて(友人は「コーヒーも美味しいねぇ」と喜んでました)、夜から仕事のある友達を見送って帰路につきました。 実に有意義な休日を過ごし、大満足の一日でした。
またいきたいなぁ~♪
<画像は天然マイナスイオン発生地帯、丹沢渓谷>
AD