ケータイの方 ごめんなさい 適正化していません

 118-1

奈良国立博物館で「冬季仏像仏画供養法要」が営まれ
東大寺の僧約15人が 展示された仏像の前で祈りをささげた
信仰の対象としての仏像・仏画の意味を感じてもらおうと
国立博物館では 全国で唯一実施している
季節ごとに年4回 法要の様子を入館者に公開している


 118-2
 118-3

奈良国立博物館で仏像供養
( by NHK news 1/17 on air )
展示や保管をしている仏像などを供養する法要が営まれた

 118-4
 118-5

奈良国立博物館では
日ごろは美術品として展示や保管をしている仏像などを
信仰の対象として見つめ直し供養しようと
年4回 法要が営まれている

 118-6

 118-7

多くの仏像を展示している施設「なら仏像館」では
浄土寺(兵庫県小野市)の本尊
阿弥陀如来立像(国 重要文化財)の前に祭壇が設けられ
東大寺の僧侶15人によって法要が営まれた

 118-8
---それ 安らかにして 被災地復興に
諸佛の加護が あらんことを--------


 118-9
 118-10
 118-11

僧侶たちはお経を唱えながら
およそ100体の仏像が展示されている施設を回っていった

 118-12
 118-13

法要には 博物館の学芸員や一般の来館者も参列し
50人あまりが焼香し 静かに手を合わせていた

 118-14
( 愛知県から訪れた女性 )
「初めて見たが 厳かな雰囲気で感動した」







AD