羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11、12の両日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で行われる。羽根が3連覇を達成するか、本因坊初挑戦の山下が奪取するか。同世代のライバル対決が開幕する。

 羽根は昨年、高尾紳路九段の挑戦を退け、本因坊初防衛を果たした。山下は棋聖5期獲得などの実績がある。10日は現地で前夜祭が開かれ、羽根は「一生懸命打つしかない」、山下は「北海道中が熱くなる碁を打ちたい」と健闘を誓った。

 第1局の先後は「ニギリ」で決める。持ち時間は各8時間。立会は二十四世本因坊秀芳、解説は仲邑信也八段、記録は堀本満成二段と大沢健朗初段。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」
天元:第35期碁聖戦の本戦決勝は…

普天間問題 首相「徳之島」固執の根拠 防衛利用で覚書 返還時(産経新聞)
出所後111人が再検挙=情報提供制度対象の性犯罪前歴者-「効果に疑問」・警察庁(時事通信)
火災 日本獣医生命科学大の一部焼く 漏電の可能性(毎日新聞)
<葬儀>小掛照二さん=元JOC委員会 14日、東京で(毎日新聞)
13年までに「国民ID制」導入=法制整備も明記-IT戦略本部(時事通信)
AD