バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子で日本初の銅メダルを獲得した岡山県倉敷市出身の高橋大輔選手(24)=関大大学院=が6日、五輪後初めて地元・岡山入りし、岡山市の県庁通りをオープンカーでパレードした。

 パレードは岡山県スケート連盟(小嶋光信会長)が企画。五輪の銅メダル、世界選手権の金メダルを首から下げた高橋選手が特設会場に登場すると、熱心なファンが「ダイちゃーん」「おめでとう」と大声を上げ、歓迎ムードに包まれた。

 高橋選手は集まったファンに「地元にメダルを持って帰れて満足です」とあいさつ。パレードの後、県庁で石井正弘知事から県民栄誉賞が贈られた。【石戸諭】

【関連ニュース】
高橋大輔選手:橋下知事から「感動大阪大賞」
フィギュア:名古屋でアイスショー…高橋と浅田らが華麗に
フィギュア:世界選手権優勝の高橋大輔、浅田真央が帰国
世界フィギュア:高橋大輔が優勝 日本人男子で初
世界フィギュア:高橋SP首位、小塚4位 織田は28位

<大麻所持容疑>中3女子を逮捕、「同級生にもらう」 兵庫(毎日新聞)
「減速義務なかった」自動車運転致死に無罪(読売新聞)
<大阪市営地下鉄>谷町線で逆走 昨年9月、初歩的ミスで(毎日新聞)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
フィルム紛失3千万円賠償、財団法人が写真家に(読売新聞)
AD