いつまでも楽に歌うために

自分に気づきながら歌うこと


テーマ:
娘が近所に引っ越して来ました。


娘は結婚して都内のマンションに住んでいました。
通勤や買い物、遊びには便利な立地条件です。

すぐ近くには都会の喧騒がありましたが、
若い夫婦なので土日には積極的に出かけて、
二人で楽しい時間を過ごしていました。

ところが、娘にアレルギーが発症してしまったのです。
湿疹、目やのどの痛み、咳、頭痛など、かなりひどい状態で、娘は苦しんでいました。

娘の夫はとても優しい人で、娘の身体を案じ、
多忙な仕事の合間を見ながら娘と連絡を取っていました。

また、嫁ぎ先の両親も、娘の身体を優先してほしいと言ってくれました。

そして大変有り難かったことは、お姑さん自身がシックハウス症候群だった経験から、
娘の症状が似ているということもあり、アドバイスをくれたことでした。

そのおかげで、病院を捜し歩いていた暗中模索の状態から、光のさす方向に向かうことができるようになったのです。

シックハウス症候群は建材や家具などに含まれる化学物質が発散する有害なガスが主な原因なのだそうです。
また、シックハウス症候群がきっかけで化学物質過敏症を発症する場合も多く、排気ガス、化粧品、たばこの煙など様々な化学物質に反応します。

いろいろと調べると、娘のケースと全てが一致していました。

そこで、まずは生活環境を変えて生活することから試してみることにして、約1か月間、実家に住んで呼吸の楽さや疲れの状態の変化を見ることにしました。

実家の近くには川が流れていて、土手を歩くと四季の折々の風情を感じるような自然があります。
都会の自宅に比べると交通量の多い通りからは離れているので、環境を変えるには適していると考えました。

実家で暮らし始めた娘は「空気がきれいに感じる」「呼吸が楽になった」と安心できる環境を喜び、少しずつ元気になっていきました。
もちろん、衣食住の様々な化学物質を除去することにも注意を払いました。

その甲斐あって、1か月後には、かなり元気になって生活している娘の姿がありました。
嬉しいことに、疲れや湿疹など症状の出方が軽くなってきているようにも思えました。

そして、このままの環境で生活することで症状が更に改善することを期待して、
実家の近所に引っ越すことに決めたのでした。

完全に改善するのにはまだまだ時間がかかると思うのですが、
最近は「私は幸せだと思う」としみじみと言います。

かつては困難な症状のある中で辛いことに耐える毎日でしたが、
今は症状の改善に伴って、自分の中の楽さに気付くことが多くなっているようで、
少しの楽さの変化を喜び、その先の希望を感じているようです。

引っ越して間もないので、まだ段ボールが片付いていない状況ですが、
娘にとっては安心安全な環境なのだと思います。

毎朝早く起きて、通勤時間が長くなってしまった夫に、
感謝の気持ちを込めて、せっせとお弁当を作っています。
それが今の娘にできる精一杯の事なのですね。

何年も辛い日々を送っていた娘にこんな穏やかな日が来るなんて…
親として、心から嬉しく思います。
一日も早く、本来の元気さを取り戻して、自分のやりたいことを思う存分楽しめるようになってほしいと願っています。

それにしても娘と暮らしたことで、私自身が日頃から不必要なものを無意識のうちに選択していたのだなあと、改めて知りました。

このことは、自分の生き方の何かを変えていくきっかけになったと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「楽さ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。