こんにちは(⌒▽⌒)。

 

 古代風水研究会を主宰する、白楽雲の娘です。どうぞよろしくお願いします(m(__)m)。

 

 最近、お父さんが昔の知り合いに、「お前の古代風水は難しくて解らん」て言われたらしく、ちょっとへこんでます。わたしに説明してくれって言うんだけど・・・

 

 正直言って、わたしも良く解んないんです。だって、弟がいるから古代風水研究会を継ぐ気ないし、でも弟にはまだ無理だし、仕方がないから私が説明しますね。

 

 難しいところや解んないところは端折って簡単に説明します。詳しく知りたい方は、古代風水研究会の公式サイトで勉強してください。

 

 お父さんの説明は難しいから眠くなっちゃうかも・・・。あ、お父さんごめんね。でもホントに解り難いんだから仕方ないよね。

 

 知りたい人は、下の目次から見たい記事を読んでください(m(__)m)。

 

 

風水の真実をあなたに!!

 

[目次]                  *「古代風水健康法」はこちらから

 

 1.古代風水って何

 2.現代風水って何

 3.古代風水の継承者

 4.地勢の真実

 5.太陽は風水の要

 6.朝日はメトロノーム

 7.紫外線を誤解してませんか

 8.太陽効果のまとめ

 9.龍脈は古代風水の真髄

10.人工龍脈

11.写真で見る人工龍脈

12.龍脈のまとめ

13.月の悪戯

14.潮汐力の仕組み

15.潮汐力の季節変化

16.その他の要素
17.地磁気の影響

18.地磁気の減少

19.緑光(人間の遠い記憶)

20.嵐に御用心

21.たかが照明、されど照明

 

 

 応援してくださいね

 

 にほんブログ村

 

 人気ブログランキングへ

AD

リブログ(1)