1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-22 06:50:34

病気の真因と治し方

テーマ:● 体・病気・施術

心身健康な状態で過ごしたい方は

参考にしてください!

癒し王ふじですニコニコ

 

病気というものを

部位(場所)でざっくりと

大きく次の3つに大別します。

心、内臓、運動器。

それぞれ主な真なる原因を

考えてみますと、

 

心の病  →考え方

内臓の病気→食べ物

運動器疾患→体の誤った使い方

 

治し方について、補足してゆきます。

心の病を治すには、

病気になる考え方を変えればよいのです。

 

考え方を変える方法として

心理学的アプローチがあります。

 

次に、内臓の病気ですが、

食べ物が悪かったことが真因です

 

具体的には、

栄養不足や過剰、栄養の偏り、

食事の摂り方・食べ方の誤った習慣です。

 

次に、運動器疾患とは

肩・腰・膝などの疾患で

 

使い過ぎ、体の構造とは間違った動かし方、

事故などによる外圧で機能構造が破壊された、

まったく体を動かさないことなど。

 

間違った体の操作法(過重、歩き方、

普段の姿勢など含む)を正せばよいのです。

 

 

原因を取り除いて、修正し

正しい習慣を継続すれば

どんな病気もよくなるはずです。

 

実際には、加齢をしていくと

3つは複合的に原因が絡み合ってきますので

そう簡単にはいかないのが現実です。

 

しかし、理想に近づけてこそ

楽しい人生を送れると思いますよ。

 

仮に今、心身の状態がよくないならば、

まずは、自分がどの部分がおかしかに気づき、

考えられる原因、思い当たる節をチェックします。

 

そこを修正してゆけば

心身ともに必ず変わります。

 

今の身体は、今まで生きてきた人生習慣の

集大成であるのです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-20 07:00:41

乳酸閾値を超えない運動こそが老化を予防する

テーマ:● 体・病気・施術

乳酸閾値とは?

癒し王ふじですグー

 

乳酸閾値とは、

運動をした際に

 

ハアハアする

ドキドキする分岐点をさします。

人によって違います。

 

分岐点では、

血圧や心拍数が高まったり

交感神経が極度に高まる状態です。

 

運動をしていると

ある時点を超えると上記の状態になります。

 

その時点とは、

血液中の乳酸値が急激に増える時です。

この状態が続くと、体の老化を促進します。

 

老化予防には、

乳酸閾値を超えない

つまり、ハアハア、ドキドキしない程度の

軽い運動が適しているのです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-11 07:00:25

認知症の根本的対策はコレ

テーマ:● 体・病気・施術

リハビリ訪問マッサージ行っています

癒し王ふじです口笛

 

近年、認知症の方との接点が

多くなっています。

 

認知症の皆さまの根本的対策として

血流改善」があります。

 

特に”脳への血流”がよくなると

認知症が進まない(食い止められる)

実感と印象があります。

 

では、

具体的にどのように血行をよくするか?

と言いますと、

 

マッサージが有効だと思います!

循環改善には最も適している手技だと思いますグッド!

但し、高齢者の場合はちょっとコツが必要です!

 

笑顔とやさしさあふれる 訪問リハビリマッサージ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-08 07:00:46

その手技は何を目的として行うのか?

テーマ:● 体・病気・施術

癒し力で心身を変える

癒し王ふじですグッド!

 

体を整える

いわゆる整体の手技って

たくさん種類がありますね。

 

例えば、

マッサージ

(細かくわければ、タイマッサージ、スウェーデンマッサージ、スポーツマッサージ・・・)

あん摩

指圧

カイロプラクティック

リフレクソロジー

・・・

国が違えば、手技も多種多様にあります。

 

手技の本来の意味や目的を

理解していないと

 

”手技そのものを否定する”という

過ちを犯してしまいます。

 

例えば、肩こりはマッサージでは

治らない・・・という

誤った考えを信じてしまいます。

 

 

実体としては、手技そのもので

悪いものはないと僕は思っています。

 

特に、何百年以上も時代を超えて

淘汰されずに残った技術・手技はそうです。

 

数多くの臨床を積んで

現在まで残っていることには意義があります。

 

治った人の数、助かった人の数の多さは

その手技の有効性を証明していると思います。

 

クローバー

問題は、どの手技を選択するか?という

選択権をもつ施術者にあると思います。

 

施術者は、各手技の特徴と目的を理解し

診立てをたてて、患者さんの体に生じた問題を解決するのに

 

どの手技がこのケースでは最適なのか?を

その都度、選択して使いこなさないといけないのです。

 

つまり、同じ肩こり、腰痛や膝痛という訴えであっても

原因が違うし、体の状況によって

 

マッサージが一番有効な時もあれば

指圧が一番有効な時もあるし

カイロプラクティックが有効な時もあるのです。

 

<まとめ>

・各手技にはそれぞれ得意とする分野がある

・施術者は状況によって最適な手技を選択する

・施術を受ける側は

 最適な手技を選択できる施術者を選ぶ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-29 07:17:12

筋の緊張はストレスの状態を反映する

テーマ:● 体・病気・施術

癒し力、大切にしていますか?

癒し王ふじですニコニコ

 

「筋の緊張」は、

その人の「ストレスの状態」をあらわしています。

 

例えば、

全身の筋肉がガチガチの人がいますね。

 

ストレスに対して、身体が反応しているので

筋肉が硬くなっているのです。

一種の防衛反応です。

 

ストレスが軽減すると、

筋肉は硬く柔らかくなります。

 

筋肉は一時的には硬くなることは

避けられない現象ではありますが、

 

その状態がずっと続くと

カラダのあちこちに悪影響を及ぼします。

 

筋肉は硬くなく、柔軟性があるのが

心身にとっては一番良いのです。

 

いい筋肉、いい心身を手に入れませんか

手に入ります(^^♪

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-22 07:00:28

体の不調を変えるには、〇〇にアプローチ!

テーマ:● 体・病気・施術

今、体の不調に悩んでいませんか?

体の不調を変える方法を伝授しています。

癒し王ふじですニコニコ

 
体の不調をいつも抱えている方には
必見です!
 
体の不調を変えるには
ある原則があります。
その原則とは?
 
「本能」に訴えることです!
 
例えば、
手で触れる皮膚感覚というのは
原始的な本能の部類に属します。
 
別の表現でいえば、
気持ちいいという感覚です。
 
現代人には
この気持ちいい感覚が
圧倒的に不足しています。
 
今の世は、あまりにも大脳の理性が優位すぎて
本能(本来の脳)を抑圧しすぎているのです。
 
変な話、Hも
本能の部類です。
 
現代人はあまりにも
本能の部分を抑圧しすぎているため
 
逆に、抑圧されたエネルギーが
変な犯罪を引き起こしているともいえるのです。
 
特に、日本人は世間体を気にするあまり
表面的には、「いい子のフリをする」人が多いから
 
それが心の闇をつくって
心の病へとつながっているのです。
 
<まとめ>
現代人に足りないのは
「本能」に訴える刺激、
気持ちいいという感覚
 
一言でいえば、
「癒し力」が不足しているのです。
 
本能にアプローチする癒し力が
体の不調を根本的に変えるのです。
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-15 07:00:44

足がつる!?

テーマ:● 体・病気・施術

足がつる人、いませんか?

癒し力で世の中を明るくする

癒し王ふじですニコニコ

 

※足がつる方は

こちらまでどうぞ。

 

足がつるといっても、

ふくらはぎか、足裏か、足指か?

など、つりやすい箇所はいくつかあります。

 

共通することは、

筋肉中に疲労物質がたまっていること。

 

そこに悪条件が重なると

つってしまいます。

 

悪条件とは、

ミネラル不足、水分不足、冷え、無理な伸展など

 

対処法は主に2つのアプローチ

①疲労物質を排出し、筋肉の状態をよくする

②再発防止策

 

無駄に

痛い思いはしなくて済みますすニコニコ

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-11 07:00:52

座り続けてる時間が長いほど死亡率は高くなるのか??

テーマ:● 体・病気・施術

ものの本を読んでいたら

こんなデータを見つけました。

癒し力でこの世をかえる

癒し王ふじですニコニコ

 

1日に3時間座り続けている人と

1日に6時間座り続けている人では

後者は死亡リスクが40%高くなる

というものです。

 

恐らく、こんなことが考えられます。

座る時間が長くなるればなるほど

 

カラダの循環(血流やリンパ等)は

悪くなります。

カラダにはマイナスです。

 

体液循環は

体の健康の基本です!

 

この循環悪から逃れる方法は

いくつかあるのですが、

 

金も道具も必要とせず

自分の体1つあれば

簡単にできる方法

ご紹介しています!

 

内臓に適度な振動を与えてあげる

とよいですよ!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-05 07:00:35

脳で感じる時間「脳感年齢」こそ老化を決める

テーマ:● 体・病気・施術

3万人以上の方と向き合って対話をしていると

気づくことがあります。

 

「癒し力」で世界を変える

癒し王ふじです口笛

 

カルテには年齢を記入します。

記載年齢が正しいと仮定しますと・・・

 

同じ年齢でも、

なんでこんなにも個体差がでるのか?

見た目はなんで違うのか?

ということを考えさせられることがあります。

 

僕が考えている「老化」の定義は、

次のようになります。

 

☝ 老化=脳で感じる時間

 

つまり、こういうことです。

楽しい時間を多く過ごしている人は

 

脳で感じる時間は短くなる。

脳の時間経過が短いため細胞の老化も浅く

その結果、見た目も若い。

 

逆に、

楽しくない時間を多く過ごしている人は

 

脳で感じる時間が長いので

老化もそれだけ進む。

 

脳感年齢

若返らせませんか?

 

「脳感年齢」若返らせたい人は in新宿

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-03 07:00:59

治るとは?

テーマ:● 体・病気・施術

治るとは

どういうことを意味するのでしょうか?

癒し王ふじですニコニコ

 

皆さんは、どう考えますか?

別の角度から問い直しますと、

 

治るとは、どのような状態になるための

選択肢をとるのでしょうか?

 

①一時的に痛みを逃れる処置を薬などで施す

②日常生活を普通に送れる

 

時と場合により、①と②の両方とも必要とは思いますが

②が本来の目的、目標のはずです。

 

②を見失ってはいけません。

一時的に痛みをとる処置だけをして

治った!と勘違いしてはいけないのです。

 

クローバー

ちゃんと治る状態になるまでは

段階があります。少しずつ段階を踏みましょう。

 

ステップバイステップ サロン

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。