1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-07-30 23:48:30

座禅

テーマ: ☆ メンタル

今日は座禅をやってきましたかたつむり

合掌にはじまり合掌に終わる。

礼儀作法とか、今の日本では忘れ去られかけているものを

思い出させてくれて感謝です。

始まるまでお話が少し長かったのですが、ヨガでいうところの蓮華座

(足裏両方上に向け組んで)正味40分くらいだけ座りました。

でも長いようで短かかったです。あっという間だったかな~

もともと禅の基本的考え方はヨガ瞑想に共通点があって、

お話の中でも、「なるほど!」と納得する話がいくつかありました。

禅的思想や発想は、生きるヒントになったり、日々の生活の中で
活かされたり、ビジネスにも応用できます電球指でOK

何事も(日々)実践して実行してナンボ

自ら体験するということの大切さも学びました音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-29 11:11:31

■ 横須賀てるひささん 出版パーティ

テーマ:● 一期一会ご縁好循環

藤井さとみさん 横須賀さん 出版おめでとうございます!!クラッカー


出版パーティ

思ったのですが、

素晴らしい人の回りには、必然的に素晴らし人がまた集まってくる

ということでしょうか~グッド!


素晴らしい出会いもあり、一緒に共有できた皆様

企画をしてくださったスタっっフーー(狩野風)

の皆様にもほんとに感謝です音譜



↓役に立つおすすめ書はこちらです!

そのまま使える ビジネス文書文例集[ダウンロード特典付き]/横須賀 てるひさ

¥1,470
Amazon.co.jp

★平成の癒し王ふじ  ~新宿で創業9年 らくーん22オーナーのblog★ -横須賀さんサイン
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-28 22:08:28

冷房病

テーマ:● 体・病気・施術

だいたいどこへいっても昨年よりは、冷房設定の温度は少し高くなっている?

ような気がしますが、一部のコンビニなんかはものすごく冷房がききすぎている

ところもあります。冷やしすぎも問題だよね。。。ブルブル・・・


冷房病とは一般的にはこんな感じでしょうか?

皮膚の表面冷える

   ↓

冷えた血液が循環し体内内臓を冷やす

   ↓

特に消化器系は敏感で胃腸にでやすい

   ↓

自律神経のバランスも崩れる



予防としては、

まず足を冷やさないことでしょう。足がまず最初に冷えますからネ!

足をもんでちゃんと血流をよくして末端から体をあたためるのがいいですね。


日常的に運動をして筋肉をつけておくのはよいことでしょうね。

代謝があがります。


環境省は冷房28度設定を推奨。

でもこれじゃ暑すぎるって声が現実は多数。

内勤組と外回りにでる営業組とでは体感温度がかなり違うので

部屋がしきれてそれぞれ温度設定を変えられればいいのだが。。。


まずは自己防衛、自己予防からはじめてみては~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-27 22:02:15

人口動態統計月報年計

テーマ: ☆ 楽しく生きるヒント

厚生労働省が発表したH19年の人口動態統計月報年計はいろんな示唆を与えてくれます。


主な死因の死亡率ワースト3県ずつをそのまま転記します。


・悪性新生物(ガン)

1.秋田

2.島根

3.和歌山


・脳血管疾患

1.秋田

2.岩手

3.高知


・心疾患

1.愛知

2.高知

3.山口


・老衰

1.長野

2.三重

3.島根


・肝疾患

1.沖縄

2.鹿児島

3.徳島


・肺炎

1.鹿児島

2.秋田

3.山口


・自殺

1.秋田

2.宮崎

3.青森


・不慮の事故

1.高知

2.秋田

3.福井


となっております。


一般的に長寿県というと、

長野(男性1位、女性5位)と沖縄(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患、肺炎、腎不全で

死亡率が全国一低い)ですね~。


※沖縄は酒の量が多いため肝疾患がワースト1になっていて、

更にファーストフード多食による肥満などで近年は

50歳以下の死亡率が高くなっているみたいです。


健康長寿(単なる寿命ではなく健康寿命)の調査データはいろいろとみる機会があるのですが、

長寿の原因はいろいろと推測されると思います。


例えば、長野。長寿になる理由は

・野菜豊富な昔ながらのバランスよいヘルシーな食事

・高齢者の就業率の高さ(全国一)一度定年しても農家などを始める


沖縄の場合は

・良質のたんぱく質と野菜豊富な(豚肉、豆腐、ゴーヤなどをうまく使った)伝統食

・温暖な気候

・のんびりした雰囲気

・集団コミュニティ、仲間の集まり、適度なひとづきあい


まとめると、

やっぱり普段の食事って大事だと思います。

でもそれは一部であり、もっと重要なのは食事を含めた生活習慣や生活スタイル全般が

バランスよく保たれていることだと思うんですね。


バランスのいい食事をして、仕事も適度に行い(日々はりあいがある)

そしてあるときはのんびりする時間も必要だし(休養&休息)

仲間とワイワイ一緒に遊んで楽しむ(楽しい仲間と人づきあい)ことも必要かと思うしだいです。

(よく引退したら悠々自適に仕事もせずのんびり暮らすというけれど、

仕事を完全にしなくなると脳細胞も萎縮したり、それはそれでトータルバランスを

崩してしまうものと考えられます)


生活全体を広い視野で見直して、元気に楽しく日々を過ごし

健康寿命をまっとうしたいですね。


p.s. 何歳まで生きたという単なる生きた年=「寿命」ではなく、ぴんぴんした状態で何歳まで

生きたかという「健康寿命」という視点でアンチエイジングも考えていかなといけないですね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-26 20:31:41

数を求めると質は必然的に下がる

テーマ:● 体・病気・施術

量を追い求めると質は下がります。


質をさげないためには、量を制限するのも一つの方法だと思います。


例えば、一日の施術は6人までと私は決めてお一人の貸切時間を


90分は最低とって、お茶を飲みながらゆっくりお話する時間も設けてます。


チェーンのように一人終わったら、ハイ次!また次!・・・


3人目のお客様はどんな方だっけ??なんてことはありませんし


お客様を回すようなこともしません。



その理由は、一人一人の心身をちゃんと見て施術をしたいからです。


短期的な売り上げも求めておりません。



らくーん22 では、ちゃんとした施術を定期的にうけられて本当の意味で体の中から


健康になって欲しいと願っているからです音譜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-26 02:52:07

プラスの魅力を自分に貯蓄する作業こそ、らくーん瞑想です

テーマ: ☆ メンタル

今日はらくーんで瞑想 をやりました。


瞑想では自分の魅力に自分で気づくことがまず大切だと思っています。

自分の内面を見つめ自分と向き合うんです。

魅力に気づいて、あるいは自分に魅力をどんどんプラス(蓄積)していく

そういう作業こそらくーん瞑想だと思います。

だから、やればやるほど自分がプラスになってゆきます。


例えば、柴村さんのおっしゃっていた言葉を借りて(引用)4つのケースをみていきます。

1.会社や仕事の業績がよくない時

2.自分自身の容姿について

3.人から何かをすすめられた時

4.人を励ます時


魅力的でない言葉の例

1.不景気だね、官僚や政治家がだらしないからだよまったく(責任転嫁や他人のせいにしている)

2.私カオでかいし、足も短いし、ブサイクだし(自分のマイナス点しかみてない)

3.私どうせバカですから(「どうせ○○」のように、どうせの後にマイナスの言葉が続く。

  例⇒どうせブスだから彼氏ができない(自分でできない要素を作っている)

  例⇒どうせ貧乏だから(貧乏ということを自分で肯定納得しているため抜け出せない)

  例⇒どうせ病気だから(同上)

4.もっとがんばれよ(説教や○○しなければいけない等、命令や強引な強制)


それらの言葉を次のように変えてみてはどうでしょう

1.不況でも繁盛している店もあるからね、がんばろう(前向きな行動へ転換)

2.私は胴が長いから立派にみえるんです(よい部分や長所へ目を向け伸ばす)

3.私は物覚えが悪いけど何度でも読みます(あきらめるのではなく前向きな意欲感じる)

  綺麗になるために自分自身を磨くね!

4.頑張っているね!(認めてあげる)


瞑想すること、すなわち自分にプラスをどんどん積み重ねて蓄積していくことにより、

思考法がマイナス(魅力的でない言葉)からプラス(魅力的な言葉)へ変わってきます。

積み重ねが大事だと思っています^^

自分自身に積み重ねて投資してきたことは裏切りません。


自分自身にプラスの魅力を貯蓄する作業、自分の良い点にスポットを与えてそれを自認する、

これこそらくーんの瞑想 なんですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-24 23:54:40

続 またたび茶 

テーマ: ☆ 飲む・食べる健康

駄菓子にも値上げの波が押し寄せておりますが、

「うまい棒」と「よっちゃんいか」は値上げしない!

との話を聞きました耳素晴らしい!

できれば子供の夢を壊さずに現状の値段であって欲しいです。

らくーん も当たり前ですが値上げは一切しませんニコニコ

体を予防的にメンテナンスすることは、必要経費であって

削るべき経費ではないと思っています。



ところで、先々日書きました「またたび茶」に関してですが、

うちの猫に「またたび茶」のティーバックをあげてみました。


まずは、ティーバックそのままのにおいを嗅がせたところ、

普通興味ないものは一瞬でそっぽ向くんですが、

このティーバックはいつまでも「くんくん」と鼻をつけて

嗅いでいます。しまいには舐め始めました。


やっぱりこのにおいが好きなんですね!!


で、今度はティーバックを水につけて

水だしのまたたび茶を作りました。

器にいれてあげると、どうでしょう

今度は全然興味を示しません^^”


この違い、面白いですねにひひ猫を飼ってらっしゃる方は

試してみてください!?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-23 08:52:13

絵本は大人にとっても癒しである!

テーマ: ☆ 癒しの映像&お話

柳田さんが次のようなお話をされていました。※「引用

絵本こそ子供とむきあう時間を作り、大人こそ絵本を読むべきである」と。

その理由は次のように述べております。

大人は、仕事の大変さの中で想像力や他者を思いやる“心のゆとり”が枯れている

からこそ絵本は役に立つと


まったくその通りだと私も思っています。

絵本というと、子供の読むもの

という先入観がありはしませんか?


ノンノン!!

絵本は子供だけのものではないのです。

今の時代は、大人が絵本を見て癒される時代だと思います。

絵本は、大人が心のゆとりを取り戻すための

癒しの一つのツールであるかと思っています。

それと同時に絵本は子供とのコミュニケーションツールとしても

活躍すると思っています。


大人も絵本を楽しもう!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-21 21:59:27

またたび茶

テーマ: ☆ 飲む・食べる健康

新潟や長野方面に行くと

またたび茶」がお土産コーナーなどに売っています。


この前買ってきて時々飲んでます。

購入するときに、店員の方に聞いてみました

猫に飲ませたらどうなるんですか?

※うちの猫はまたたび好きなんです~にゃー


店員さんの答えは

このお茶は人間用です!猫用ではないから

このお茶は飲まないのでは?

との答えでした。


今度、実際にうちの猫か近所の仲のいい猫がいたら

実験してみたいと思います^^

果たして喜んで飲んでくれるのか??


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-20 19:14:30

ダイエットにおいてもトータルなケアを考えていますか?

テーマ:● ダイエット耳より情報

ダイエットに関して、シンクタンクの調べでは


ただ単に体重を減らすことを考える

       ↓

健康的にウエイトマネジメントを考える


人が増えてきている、とのことであります。



この傾向は歓迎だと思います。ただ何キロ痩せた!ということだけに

目を奪われると、間違ったダイエット法により身体のバランスがくずれ

内臓にも体形にも結局悪影響を与えるものと思います。


健康的なウエイトマネジメントとは?どんな意味でしょうか。

ちょっと考えてみると、


トータルに(ホリスティックに)体全体の健康を考えるということになるのでは。


例えばダイエットの場合、ついている脂肪をとるだけがダイエットではなくて

血行がよくなり、代謝があがり、免疫系のバランスがとれ、ホルモンのバランスもとれ、

神経も鎮静化したり、自律神経のバランスが調整されたり、

というような、体の内部にもよい影響をほぼ同時に与えうるのが

ボディのトータルマネジメント、つまりウエイトマネジメントにつながっていく

ってことかと思います。


私は五感すべてに働きかけて、トータル的な施術 こそ

より相乗効果を生み体の自然治癒力向上をサポートするものと考えてます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。