1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-05-18 02:06:50

リフレクソロジー入門セミナーへご参加ありがとうございます

テーマ:● セミナー講師・開催

本日はリフレクソロジー入門講座へ参加いただきありがとうございました。

私は基本的に晴れ男なのですが、なぜか横浜にいくときは小雨が多いんですが

今日はほんとにいい天気でした。

みなさん、○×クイズは答えられましたでしょうか??


今日は入り口だけでしたが、9月にもう少し詳しく細かいところを

掘り下げた「ステップアップ講座」もあります。

是非チャレンジしてみてください。


今夜から早速リフレクソロジーを活用して自分の足に関心をもって

触ってみてください。いろんな体調の変化にきづいてくるはずです。

またわからないことありましたらどうぞ。

bys05641@nifty.com


リフレ講習

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-05-17 09:45:20

姿勢の良さ

テーマ:● 体・病気・施術

姿勢が良くて背筋がピンと伸びている人は

覇気があって元気があって良い気が流れていると思います。


生理学的にも見た目的にも、姿勢は良い方がいいと思っています。

背筋が伸びている方が食べ物の消化にもいいし

また、背筋を伸ばして仕事をしているとそれだけで仕事ができる

ように見えたりしますよね!?


私は背骨(脊椎)をきちんと保つことは大変重要だと思っています。

その一つの理由は、プラーナ(エネルギー)の通路と考えているからです。

姿勢が悪いとエネルギーの循環が悪い(うまく流れない)ので

覇気がなく元気もなくなってしまうのは当然なのかも知れません。


自分の姿勢を時々セルフチェックしてみることは必要かと思います^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-16 00:45:11

「本当のヨガ」をやっていますか?

テーマ: ☆ 免疫治癒力・予防

こんな話をよく聞きませんか?

ヨガをやっているのに、全然効果がない

ヨガをやっているのに、いつもイライラして精神的に落ち着かない

この原因は、ヨガへの正しいアプローチをしていないとまず考えられます。


パタンジャリの言葉を借りて簡単にいうならば

アサナ(いわゆるヨガのポーズと一般的によんでいるもの)は

次のヨガの8段階のうちの一つである。


ヤマ(人類共通の道徳律)

ニヤマ(修練による心の浄整作用)

アサナ(体位法)

プラーナーヤーマ(気によるコントロール法)

プラティヤハーラ(欲望感情支配からの解放)

ダラーナ(集中統一)

ディヤーナ(安定)

サマーディ(深い瞑想によって意識を超えた状態)


だからアサナだけをやってヨガをやっているというのは

それは正しくないし、体位(ポーズ)だけを重視するのではなく

8つを同時に学ぶことこそ正しくヨガを学ぶ方法でしょう。


ちゃんとヤマ(道徳律)を学んでいるヨギ実践者は

暴力(言葉も含む)や切れたりするようなことはまずないはずなのです。


ヨガもただアサナだけを学ぶのではなくホリスティックな視点が必要でしょう!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-13 00:04:49

タイフェスティバル

テーマ: ☆ 癒しの映像&お話

生憎の雨の中でしたが、タイフェスティバルへいって参りました!

天気のせいで昨年よりはかなり人数が少ないです。



カレーラーメン
カレーラーメン(スープは辛いけどやみつきになる味、鶏肉がごろごろ入ってる)



わんたん包み揚げ
わんたんの包み揚げ(スイートチリソースで食べると美味しいよ!)



さとうきび
竹筒の中に黒米を詰めて蒸したもの。少し甘いけど美味!



えびのすり身揚げ
えびのすり身揚げ。定番です!



焼き鳥ピーナッツ
焼き鳥のピーナッツソースづけ。肉厚だしソースもグッド!



ドリアン
ドリアン。タイで食べるのと比べてかなり小ぶりだけどまずまずでした。^^”



マンゴー
マンゴー。これも定番です!



マンゴスチン
マンゴスチン。普通シャベットが多いですが、生でさっぱり味です。



バナナ&さつまいも揚げ
バナナ&さつまいも揚げ。

これもタイでおやつに食べたりします^^



ムール貝
ムール貝のお好み焼き


タイ料理って本当にバラエティに富んでいて美味しいですね!

タイ料理=辛い!というイメージが強いですが辛くない料理もたくさんありますよ。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-05-12 12:27:08

4スタンス理論の応用

テーマ:● 体・病気・施術

この理論は実に面白い!介護やヨガにも応用できるのです。

理論では、ヒトを主に4タイプ

A1 前内

A2 前外

B1 後内

B2 後外

に分けます。※詳しくは本を参照下さい。


介護の場面で

相手がAタイプならば、Aタイプの基点となる「みぞおち」や「」をコントロールする

ことで楽に上手に動かすことができる。

例えば寝ているヒトを横に起こす場合は、みぞおち裏と膝裏に腕を回し

自分の上体を落とし、腕の力ではなく体幹を手動させて相手の身体を動かす。


相手がBタイプならば、Bタイプの基点となる「首付け根」や「」をコントロールする

ことで楽に上手に動かすことができる。

例えば寝ているヒトを横に起こす場合は、相手の肩から首付け根裏と腰に回し

腕の力ではなく体幹を手動させて相手の身体を回す。



一方でヨガの場面では

ネコのポーズというのがありますが、それもタイプ別に身体を動かす

ポイントが違う。


A1B2タイプは、体幹は胸側にあることを認識し、身体を丸める時も反らす時も

前面を意識する。

A2B1タイプは、体幹は背中側にあることを認識し、身体を丸める時も反らす時も

背面の伸び縮みを意識する。



まず自分のタイプを知ってそれにあう身体の動かし方をすることで

無理なく身体を操縦できる、すなわち自分の身体を護ることができる。

ぎっくり腰などの予防にもつながると思う。

また、相手のタイプを知ることで相手を上手に動かすことができる。


心理学、カウンセリングにおいてもまず自分を知る、客観的に見ることからはじめるでしょ~

己の心を知る、身体を知ることはまずはじめに大事だと思うのです。


更に、指導の場面においても相手のタイプを知ることで

そのタイプにあった体の動かし方をアドバイスできるというメリットもありますね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-10 12:03:53

4スタンス理論の基本的考え方

テーマ:● 体・病気・施術

この前、廣戸先生の4スタンス理論を紹介しました。

この理論の基本的考えは次の通り。


・ヒトのからだはまったく同じではない

・ヒトはそれぞれ違う

・同じ個人も加齢やその時の状況によって変わる


というものでしたね。



この考えは私の施術の考え方とピッタリあいます。

要は、お一人お一人体が違う。骨格も筋肉のつき方も違うし

疲労している部分も違う。

そして、同じヒトでもその時によって体の状態も違うし、

心も状態も違う。


この原理原則を考えて、らくーん では一人一人のその時の状況に

あった形で心身にアプローチしています。

例えば、アロマの香りもその時の心理状態や肉体の状況によって

使い分けるし、音楽も然り。なにより施術法もそのヒトの体の状況に

あう施術法で行い、もちろん圧の強さやコースまでも疲労状況により変わる。

ヨガもその人のその日の体調をみてメニューやポーズが変わって当然。

だからこそプライベートでその人にあったレッスン をやっています。


最後に2つの疑問提示を。

施術する立場からすれば、いつまでもマニュアル通りの同じ施術を

誰に対しても行ってよいのでしょうか。ただ人数を回して稼ぎたいだけでは?

そして、施術を受ける立場からすると、いつまでもマニュアル通りの施術を

受けるだけで本当によいのでしょうか??


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-08 17:22:47

「3つの心」

テーマ: ☆ 楽しく生きるヒント

次の3つの心についてどう思いますか?


① 生きていること、生活することそのものを楽しく思える心

② 学ぶことや知ることを楽しめる

③ 人や自然と接することを楽しめる


これはヨガやアーユルヴェーダを学ぶ時に1回は目にする言葉であると思います。

人生の質が高い人は上記3つの心を満たしていると思われます。


今の先行き不安な日本になってしまったのは、上記のような心の教育が不足していた

というのも原因の一つであるようにも思えます。

最近の日本での悲しいニュース(自殺等)を聞くたびに

ふとそんなことを考えてしまいます。


もっと心に栄養を与えて磨いてゆきましょう。

そして日々、楽しめる心を実感しましょう。

上記3つを今からでも実践してゆけば、後の人生の質は高まりますアップ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-07 23:14:21

消化器系は心の状態の影響を受けやすい

テーマ: ☆ メンタル

経験則からも、このことはご存知だと思います。

消化器系は心の状態を反映しやすいのです。

ストレスの影響をもろに受けます。


簡単な例だと、ショックな出来事や失恋などで

食欲が衰えることがあります。

長いストレスや過剰なストレスは、やがて

胃炎、胃潰瘍、過敏性腸症候群などを引き起こします。

消化器系にすぐ反応してしまうのです。


ではそれを予防する一つの方法として

心を強くしておく、というのはありだと思います。

http://meisoudoujyou.blog65.fc2.com/


普段から心を安定し強化しておくことで

強い心をつくり、それは結果として強い体を作ることに

つながるのではないかと思っています。


心と体はつながっていて相互に影響を与えている

という事実を改めて認識しておくことは重要だと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-06 00:04:55

4スタンス理論

テーマ:2008年雑談

友達に薦められて、「4(フォー)スタンス理論」という本を購入しました。

自分の体の上手な使い方が説明されています。

広戸さん著ですが、この理論はいろんなスポーツでも適用されており

大変興味深いです。まだ詳しく読んでないのでちょっと楽しみですビックリマーク

正しい体の動かし方は知っておいて損はないですね!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-03 14:47:08

若きか?老いか?

テーマ: ☆ 楽しく生きるヒント

昔、大学の恩師がサミュエル・ウルマンの詩を教えてくれました。

人は信念とともに若く、疑念とともに老いる

 人は自信とともに若く、恐怖とともに老いる

 希望ある限り若く、失望とともに朽ちる


30歳を超えると、若く見える人と老いてしまった人との2極化が顕著にでます。

若々しい人の共通点は、信念や希望といったプラス思想をもっていて

それに前向きに進んでいっている気がします。


私が瞑想のセミナー でいつも言っているのですが、

自分にいかにしてプラスの信念や前向きな感情希望を与えていけるか?

これは大事だと思っています。

プラスの言葉=信念、自信、希望 ⇒若い

マイナスの言葉=恐怖、不安、疑念、失望、悲観悲嘆 ⇒老い


いつもプラスを与えている人は心の持ち用がプラスになっているので

結果、心身ともに若々しいんですよね。

普段の考え方、心の持ち用は心身にも影響していると思います。


恩師が還暦をゆうに超えていても、いつも若々しく溌剌としているのは

恩師のいつも前向きな心の持ち用も関係しているかと考えています^^


P。S。 久々に映画「ショーシャンクの空に」(DVD)を見ましたが、

これも希望を与えてくれるよい映画だと思いますビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。