1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-04-30 01:53:10

母の日のプレゼント

テーマ: ☆ 楽しく生きるヒント

もうすぐ母の日ですが、みなさんはもう何かプレゼントは決めましたか?



私は今年はこれにしました。



http://atelierjetaime.webnode.jp/



いつも近くの花屋で花を買っていたんですが



ワンパターンだったので今年は少し変化球を!




日ごろお世話になっている人やパートナーへの



感謝の気持ちをこういう機会を利用してあらわすのもよいでしょう!^^



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-29 00:24:37

適度な睡眠時間の確保は生活習慣病の予防や治療の両方に大事だと思います

テーマ:● 体・病気・施術

睡眠不足がもたらす心身への害を私達はもっと認識すべきかと思っています。

睡眠不足が生活習慣病を招くということが最近のデータで軒並み発表されています。


では、睡眠不足はいったいどんな害を招いているのでしょうか?


・インスリンが反応しにくくなり高血糖になりやすい

・血圧を下げる副交感神経が働きにくいため高血圧になりやすい

・長時間起きているとついつい夜食などを食べて摂取量が増える

・寝不足だと日中の活動量も下がり体を動かす意欲もさがり消費が減る

・食欲を増すホルモンが上がり空腹感を感じるようになり過食となる


こんな補助データがあります。

●睡眠5時間未満の人は、5時間以上寝ていた人に比べ1.36倍肥満になりやすく

 1.27倍高血糖になりやすい


●6日間続けて4時間睡眠をとると、健康な人でもインスリンに反応しにくくなり

 血糖値が上昇する


●一晩徹夜しただけで血圧は10上昇


●糖尿病の治療である食事療法も睡眠不足条件下ではうまくいかない



ただし、睡眠時間は長ければいいってもんでもなくて6~8時間くらいの間で

自分が日中眠くならずに、元気よくアクティブに動ける睡眠時間が適当なのでしょう。

お酒と同様、やはり「適量」が一番だと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-27 22:02:10

ダイエットしたい人にありがちな悪習慣、悪循環とは・・・

テーマ:● ダイエット耳より情報

青少年医学紀要の4月号によれば、

寝ないでテレビばかり見て夜更かししていると太る

ということが書かれています。


当然といえば当然のことなのでしょうが。。。

「寝不足」と「テレビなどを見て夜更かしすること」と「食べ過ぎ」はある程度連鎖している

とは簡単に想像できるでしょう。

何か食べモノをつまみながらor酒でも飲みながらテレビをみて、夜更かし

というのは日常的にありがちな話ですが、ダイエットの観点からいうと悪循環ですね。


この悪循環になるとまず第一に、消費カロリーが下がってしまうし

寝不足によって日中の活動にも支障をきたし更に消費カロリーを下げる

という悪循環となっているのですね><


ダイエットの基本は、いかに消費カロリーをあげて

栄養バランスのとれた摂取カロリーを維持しつつ

消費カロリー>摂取カロリー

の状態にもっていくか!でしたネ。

普段の生活スタイル、悪習慣や悪循環を少し見直すだけでも

消費カロリーは大いに違ってくるとは思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-26 00:58:13

入浴時のマナー

テーマ: ☆ 温泉で健康

私は温泉をはじめ銭湯やスーパー銭湯などに行く機会が多いのですが、

そこでときどき思うことがあります。入浴のマナーについてです。


実際にこういう話を聞いたことや見たことがあります

・下着きたまま入浴してそこで下着をついでに洗う(風呂場は洗濯場ではない!)

・「かけ湯」をしないでいきなり風呂につかる

・湯船で暴れたりバタ足などをして人に迷惑をかける(子供、それを注意しない)

・湯船の中で自分が使っていたタオルをゆすぐor絞る

・体を浴室でちゃんとふかないでぬれたまま脱衣所へいく

など


お湯はみんなのものですので、自分だけがよければいいとか

他の人への迷惑を全く考えない行為はレッドカード=退場ですね。


浴槽につかる前に必ず体の大事なところをまず洗って

温泉の場合は「かけ湯」が入り口にちゃんとある場合が多いので

温泉の「かけ湯」を10杯くらいはして体の汚れを落として(お湯にならして)から

湯船につかりましょう。それが最低限のマナーだと思います。


みんなが気持ちよく利用することで更にお風呂のリラックス効果も高まる

のではないでしょうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-24 23:55:13

低体温はコレで予防!

テーマ:● 体・病気・施術

人間は恒温動物であり、気温の変化に関係なく

一定の体温を維持する能力がもともとあるはずですが・・・

平熱が35度台の低体温は子供に増加しているというではないか!


専門家によると、低体温によるマイナス面として次の事例があげられていた

・手術時に出血が多くて傷が治りにくい

・外界の寒さの影響をもろにうける

・少しの微熱でも寝込む

・体温が低いと傷口の感染も多くなる

・免疫力の低下等


低体温を解決するには

・十分な筋肉

・基礎代謝

・入浴の習慣

・夜更かししない


先日入浴について書いたばかりですが、こんなデータがあります。

入浴を1週間繰り返すだけで、平熱が約0.4度上がる

というのです。


筋肉は急にはつかないので基礎代謝をあげるにはある程度時間がかかりますが

入浴なら今日から1週間でもいいからすぐに始めることができます。

まずはすぐにできることを実行していみるのもよいでしょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-23 13:02:43

入浴のすすめ

テーマ: ☆ 温泉で健康

風呂に入る時間がとれない!くらい忙しいという話はよく聞きます。

要は仕事が終わって家に戻ると、疲れきって着のみきのままバタンキュー

そして朝シャワーをあびてから出勤・・・

それが現代型日本人の典型的生活になりつつあるのは少し残念に思うのです。


入浴の文化というのは昔は日本独自の世界にも誇れる風呂文化だと思うのです。

風呂につかることによるリラックス効果(心的にも肉体的にも)

やリフレッシュ効果、疲労回復効果は複合的に考えて相当のものと思っています。

もっと見直して欲しいのです。


入浴時にエッセンシャルオイルなどを用いればさらにリラックス度合いは上がるでしょ!?

また温泉であればさら湯よりもさらに健康増進効果も期待できるでしょうし、

入浴後に足裏を押せばもっと気持ちもいいし反射もよくなるでしょう~^^

工夫しだいで相乗効果は高まります。


いつも言っているのですが、リラックスしたりリフレッシュする時間は

飯を食べるとか、歯を磨くとか、買い物に行くなどのようにスケジュールの一つとして

生活の中に組み込むことが最も大切かと思っています。

時間ができたら休む!というのではなく、休む時間を自分で作り組み込むのですね。


気持ちよく入浴して心地よい時間を自分で意識的に作りたいものですね!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-20 17:07:36

代替療法を組み合わせたホリスティック医療

テーマ: ☆ 免疫治癒力・予防

古代ギリシャのヒポクラテスはこう言いました。

医者たるものは医術についてのあらゆる学理とともにマッサージを習得しなければならない

と。


世界にはいろんなマッサージ法があり、

その国の文化や医療の発展とともに、

また他の国の影響をうけつつ発達してきました。

それぞれお国柄がでていて学ぶと面白いです。


私自身もタイ、英国、中国、インドなど現地に飛んで

各国のマッサージを実際に体験し先生に習って学んだことがありますが

それぞれ素晴らしい理論と技を持っていると思っています(^∇^)


アロマ、リフレ、タイマッサージ、ヨガ等、どの法をとっても、

医療機関での治療を十分補完できる代替療法といえる

と思いますし、疲労回復・ストレスの軽減・リラクセーションは

病気のリスクや症状を軽減できるものと思っています。


代替療法を組み合わせたホリスティックな医療というのものは

実は古代ローマでもおこなわれていたという文献があります。

医師のガレノスは患者にあわせて治療とそれぞれにあった運動療法を

おこなったとかかれています。


但し、忘れてはならないのは

どんなに素晴らしい療法でもこれだけでカンペキ!というものは実はなくて

相手の状態にあわせてさまざまな療法を適時組み合わせることで

相乗効果で相手の自然治癒力を最大限に発揮させることは

可能と考えています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-19 10:19:42

この時期、一番気になる部位は・・・

テーマ:● ダイエット耳より情報

テレビの街頭女性アンケートによると、

春になると気になる体の部位ランキングは以下の通り。


1位 

2位 おなか

3位 お尻


となりました。あたたかくなってくるとスカートをはくことも増えて

脚が露出する機会も当然増えてきますね。


プッシュエクササイズというものも紹介されていました。

筋肉を伸ばした状態で圧を加えるというもの。

この手法はタイマッサージ(古式整体)とアプローチが似ているんです。

あとヨガのポーズとも共通点があります。


らくーん では、気になる部位に対して次のようなアプローチをとっています。

①脚⇒タイ古式整体の技をアレンジしてストレッチを行いながら矯正をくわえて綺麗なラインの脚へ

②おなか⇒ヨガのポーズを個別に作成し「おなか凹みメニュー」をプライベートヨガレッスンで行います

③お尻⇒ヨガのポーズをアレンジして、ヒップアップエクササイズメニューを個別に作成

お問い合わせ bys05641@nifty.com


友達にも誉められる脚になって、あなたもスカートをはいて街に繰り出しましょう↑


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-18 10:46:46

本当の意味での「予防行動」をできるかが21C型の健康観

テーマ: ☆ 免疫治癒力・予防

ひどくならないように普段から健康管理するのが本当の意味での「予防」の概念です。

多くの方は本当の意味での「予防」を行わずに、どうしようもなくなるまで無理して

ひどくなってから重い腰をあげて行動します><。

それだと時間やコストがかかる上に心的な負担

(痛みに耐えなければならなかったり)も増してしまうのです(ノ_-。)

周囲への影響もあります。悪循環ですね・・・


本当の意味で医療費を減らすには、一人一人がもう少し予防意識をもって

自己の健康にも自己責任をもって取り組むことも地味だけど必要かと思います。

自己の不摂生を責任転嫁できる時代はもうすぐ終わろうとしています。

ひと足早く予防的行動ができるかどうか?が己の将来の健康を左右する時代がくる

かと思います。これこそ21C型の健康観でしょう。o(^▽^)o

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-17 00:09:17

自分の足を観察しよう!

テーマ:● 体・病気・施術

古代中国の時代から「観し法」(かんし法と呼ばれる足の診断学)があります。

足は人間の中心であり、健康の中心であるという基本的な考え方が昔からあるのです。

この考えは東洋の思想の源流であると思っています。

(私も同感で足は非常に大事!と思っています)

これは古臭い考えではなく現代でも通用する基本的考え方です。



ヨガをやる前の準備運動時にも自分の足裏をチェックしながら押していきます。

これは刺激することによる反射臓器の強化を狙い&血行をよくするのと

己の体調のチェックのためでもあるのです。



足(特に足裏)という体の末端には老廃物がたまるので

足をよく観察、さわり、チェックし押して刺激してあげることで

体全体の具合がわかるのですね。



定期的に観察することで足の変化、すなわち体調の変化というのがわかるようになります!

足をあっためた後、風呂上りなんかがよいでしょう(* ̄Oノ ̄*)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。