1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-04-29 22:54:19

ダイエットの原則21 カラダにいいと思いこんで食べているものは量や摂取法を間違えると高カロリー

テーマ:● ダイエット耳より情報

例えば、果物

果物には加糖が含まれているため食べ過ぎればカロリーは過多となる。

特に、夜寝る前に果物を多食すればそれは加糖をカラダに高吸収してしまうこととなる。

一日一個分くらいを目安とするのがよい。ビタミンが含まれているからといって食べすぎは

まずのだ。また寝る前には食べない方がよい。


あと、寝る前の牛乳やヨーグルトも脂肪分をカラダに吸収してしまうので

さけたほうがよさそうだ。寝れないという理由で、ホットミルクを飲む習慣の人がいるが

(ホットミルクは入眠しやすくすると言われているため)

それは、牛乳の成分の効果というよりはむしろ、温かい飲み物を飲むことによる睡眠導入効果の方が

大きいと言われている。だから、寝る前に飲むならば、ノンカフェインの温かい別の飲み物

がベターなのだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-29 20:58:36

男性の元気がない

テーマ:2007年雑談

世の中の男性は総じて疲れ果てている人が増えてきている気がする。

特に年をとっていけばいくほど覇気がないというか正気がないというのか。

もちろん元気な方はいるし私の知り合いにもたくさんいるが

少数派であるように思う。


それに比べて女性は活発だ。消費意欲も高いし、アクティブに動いている。

また自己投資もさかんに行っている傾向にある。

習い事も、仕事の後にこなしたり、休みの日は自己投資で勉強に通ったり

ダブルスクールもこなす人も多い。家事もこなしフルタイム働く主婦も多い。


男性のストレス発散解消法というと、相変わらず酒のみに頼っている人が多い。

他の選択肢もあるだろうに。

私自身も酒は嫌いじゃないが、それだけが唯一の発散法じゃ寂しいでしょう。

カラダを癒す・メンテするというストレス発散解消法も、女性だけでなく男性もアリだと思う。

男性はもっと上手にストレスをとる選択肢を増やして、元気をだしてほしいと思う。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-04-27 21:42:35

心身の健康のために年収の5%はかけてよいと思う

テーマ: ☆ メンタル

ある学者曰く、

己の心身の健康のために年収の5%はかけなさい!


私も同意見です。例えば、月収20万ならば、そのうち心身のメンテ等には1万はかけていいと思う。


※心身のメンテとは、例えばヨガ、瞑想、スポーツジムに行く、マッサージ、アロマ、温泉、旅など自分の心身の休息、気持ちよいことを意味する


逆に、それぐらいの投資(1万円)が己の心身にできない(かけられない)と、心身が無理やストレスを蓄積しやがて壊れてしまう。

己の心身のメンテナンスをするという概念自体の優先順位が低い人は、残念ではあるが心身を崩壊している人が多い。20万のうち、1万くらいのお金をかけられないという人は、己の心身に対する優先順位が低い、すなわち心身崩壊のリスクは高いといわざるを得ないのです。

一つしかない自分の心身をもっと大切に扱ってもよいのではないでしょうか。あし


よく、マッサージの頻度はどのくらい?って聞かれますが、生活強度により個々で違いますが、最低でも月に1回くらいはマッサージのように心身の休息をする時間を優先的にとっていただきたいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-27 01:49:37

アボカド育て方マニュアル完成!!

テーマ:~らくーん新着情報~

アボカド王子こと、フジです。

合格【観葉植物としてのアボカド生育マニュアル】 クラッカー

ができました!(作りました)
写真付で簡単明瞭にまとめてあります。

●ダウンロード販売(2800円)を本日開始しました! 音譜
https://www.infotop.jp/order.php?com=loginForm
いますぐ見てダウンロードしたい!方は今すぐどうぞ♪

ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-26 16:40:37

★らくーん22からのお知らせです★

テーマ:~らくーん新着情報~

いよいよゴールデンウィークも近づいてまいりましたね。予定はいかがでしょうか?

★らくーん22では、ゴールデンウィーク期間も休みなく通常通り営業いたします音譜

心身の休息に1時間ばかりスケージュールをおさえてみるのもよいかと思います。


普段なかなか時間が作れない!休みが取れないという方は

GW期間中に、今までの疲れを一回リセットして、質の良い休息をとることで

GW明けから元気に活動できるようにエネルギーを充電しておきましょう!

疲れをためたままではいけませんよ~


●皆様にとって良きゴールデンウィークとなりますようにビックリマーク

普段の無理がたたって、体調崩して寝込んでました・・・とならないようにネ。

定期的に休息は心身に与えましょうラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-26 14:33:33

サプリメントの基礎知識

テーマ: ☆ 飲む・食べる健康

バランスのよい食事から栄養素を摂取するのが、身体への栄養吸収も一番よいと思います。

旬の野菜や果物は栄養も豊富ですし、そういったものを普段から摂取することが

栄養を過不足なく吸収し健康体に導くものと思っています。

だから、毎日の食事はとても大切なのです。


ただ、現代の仕事や働き方が複雑多様化していく中で、不規則になったり不足したりする

栄養素がでてくることはやむを得ません。そういったときに役立つのがサプリメントです。

サプリメントの基礎知識です。


<プロポリス>

フラボノイドを多く含み免疫力向上、抗菌抗炎、抗酸化作用。

ビタミンミネラル豊富で免疫調整作用、アレルギー疾患の改善。


<カイアポイモ>

ブラジルに自生するサツマイモの一種。

表皮にCAFという成分を含みインスリン分泌作用を改善することで

糖尿病に対する治療効果認める


<酵母>

アミノ酸、ビタミンB群、ミネラル含む。

グルカンやマンナンといった難消化の細胞壁なので

食物繊維的な役割も果たす。


<梅肉>

クエン酸は胃腸の働きを活発にし疲労回復、食欲を高める。

リンゴ酸・ピクリン酸などとの複合作用により二日酔いの改善作用もあり。

ムメフラールという成分は血流改善効果もあり肩こりや冷え性にもいい。


<カヴァカヴァ>

コショウ科の植物。

カバピロンという成分含む。

抗不安作用、鎮痛作用、筋肉の緊張緩和作用、抗けいれん作用。

更年期障害の不安感消失。

※乱用は注意


<バナバ>

熱帯地方にはえる街路樹。

コロソリン酸という成分。細胞膜上のブドウ糖の輸送体を活発化。

血糖値低下作用。


<イソフラボン>

大豆の胚芽に多く含まれるポリフェノール。

更年期症状の緩和と骨粗しょう症予防に。

女性ホルモン様の働きをして血管を拡張させ心筋梗塞や脳梗塞など血管系疾患予防。


<レシチン>

卵黄や大豆に含まれる。神経伝達物質アセチルコリンの原料となる。

アルツハイマー型痴呆予防に。記憶学習向上にも。


<ホスファチジルセリン>

レシチンと同様のリン脂質。脳内の脂肪組織の多くを占める。

脳細胞の結合や細胞に出入りする物質のコントロール。

中高年で記憶力向上。


<ラズベリー>

抗酸化作用、動脈硬化予防。

香り成分のラズベリーケトンは脂肪分解作用(カプサイシンよりも上とのデータあり)


<カプサイシン>

唐辛子の辛味成分。

中枢神経を刺激し副腎髄質ホルモンであるアドレナリン分泌を高めエネルギー産生を高める。

抹消神経を刺激し血管を広げ血行改善。肩凝り冷え性にも良い。


<ウコン>

ショウガ科の多年草。

春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種。

春ウコンは、胆汁分泌を活発にする精油成分(胆石溶解作用あり)とミネラル豊富

秋ウコンは、黄色い成分のクルクミンを含み肝機能改善作用と胆汁分泌促進作用あり。

紫ウコンは、健胃作用、抗菌殺菌作用。


<エキナセア>

キク科の植物。インディアンが病気の治療に使った。

骨髄とリンパ組織の幹細胞を刺激し、白血球を多く作り出す

インターフェロンの産生増大、NK細胞活性化


<プルーン>

西洋すもも、落葉樹。

ビタミンミネラル豊富で鉄分(目によい)とビタミンA(肌によい)含有多。


<クランベリー>

ツルコケモモ科の果樹。

果実にはキナ酸という成分が体内で代謝され馬尿酸に変わる。

馬尿酸は尿を酸性化し膀胱内や尿道内の細菌増殖を防ぐ。

膀胱炎、腎盂腎炎などの尿路感染症の予防治療に使う。


<シジミ>

メチオニン、タウリン、ビタミンB12、イノシトール、コハク酸など肝臓の働きを助ける成分多。

メチオニン、タウリンは胆汁の流れを促進。

ビタミンB12は肝細胞の増殖に必要。

イノシトールは肝臓への脂肪沈着を防ぐ。

コハク酸は肝臓からの胆汁分泌を促しコレステロール消費を高め体内コレステロールをおさえる。


<メシマコブ>

長崎県の女島でみられるキノコ。桑の木に寄生。

NK細胞、NKT細胞、マクロファージなど免疫細胞機能を高める。



上手に適時サプリを使うことで健康増進に役立てましょう!

但し、サプリメントはあくまで補助的役割を担うものなので、サプリだけをとっていれば

栄養が取れると考えるのは間違い。あくまで食事からとるのが基本だと思います!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-25 01:38:26

寝る前のアルコールは睡眠の質をさげる↓

テーマ: ☆ ストレス管理

ストレスをうける⇒眠れない⇒酒に頼る

というパターンに陥ってしまう人は実に多い。

また酒が好きで飲まないと眠れないという人もいる。


アルコールはGABAが脳神経細胞にあるGABA受容体にくっついて

脳の興奮をおさえてくれるので、入眠するには良い


しかしながら

アルコールの影響で実際は質の良い睡眠をさまたけ眠りが浅くなり、

早朝に目が覚めてしまう。


眠れないからとって酒に頼るのはあまりおすすめではない(*_ _)人

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-23 17:01:27

路傍の花

テーマ: ☆ 癒しの映像&お話

いつも通っている道だが、よく見ると道端にはたくさんの綺麗な花。

急ぎ足で、目の前しか見てないと、せっかっくの綺麗な花を見過ごしちゃう。

ちょっと視点や視野を広げて心に余裕をもつと

いつもと同じ道でも、今まで見えなかったものがたくさん見えて新鮮に映る。


hana1   hana2


hana3   hana4


道というのは、人生に似ていて、人生を歩いているといろんな
景色が目に入る(光景にでくわす)。
人生がいつもつまらないと言っている人は、悪いこと(人の悪い点)ばかり
見ている(探している)んじゃないかな~。


同じような道を歩いていても、ある人はその道の途中で綺麗な花
をみつけ心癒されこともあろうし、ある人は道端のうんこばっかり
みつけて心を痛めることもあろうか。


日々の生活の中にどんな小さなことでもいいから、自分で楽しみ
を見つけてゆきたい。そのためにはいつも視野は広くして
歩いていく必要があるかな。

皆さんも、今日も残りがんばりましょう!


hana5   hana6

hana7   hana8

※写真は携帯の写メで道端の花を撮影しました音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-23 01:35:24

脳にも筋肉にも休息は必要です!使ったら必ず休ませましょう^^

テーマ:● 体・病気・施術

●人間の体の機能は基本的には連続使用・連続稼働できない仕組みになっていると思う。

筋肉も(心筋除く)休みなく使い続けると、糖分が代謝され乳酸が生じる。

乳酸がたまると疲労感を感じ、しまいには動かなくなる(動けなくなる)。


脳も同様。使い続けると、グルコースの代謝産物である乳酸がたまり稼働できなくなる。

筋肉は疲労感をカンジ動けなくなるが、

脳は感覚神経がない分、疲れたという自覚症状がないからこそ

●定期的に休息を自分で作ることが必要!


休息なんか必要ない!精神力・気合で乗り切るんだ!!って言って

無理している人を見かけるが、それは身体の機能構造上無理。

必ず、適度に休息を与えることが、身体(脳や筋肉)の性能をあげ

生産性を上げるのだ。


ゴールデンウィークくらいカラダを休めメンテナンスをするるために

少しばかり時間を作ってみてはいかがでしょう??

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-21 10:42:39

ダイエットの法則22 ダイエット法はいろんなアプローチがあるのでその人にあったダイエットを

テーマ:● ダイエット耳より情報

いろんなダイエットに携わってきましたが

一つのダイエット法を強要してはならないと思っています。

なぜなら、一人一人体の構造や体質・太った原因・生活習慣(仕事の質や強度特性)

が違うのでそれにあった形でのダイエットのサポートをしなければいけないと思う。


よく話しますが、友達がたまたま成功したダイエット法を

自分がそのまま真似てやっても、それが全く効果でないということはあります。

似たような体質や習慣をもった人ならば効果ある場合ももちろんあります。

自分の体や原因にあったアプローチをすべきです。


とはいえ、ダイエットの基本的 な考えを理解することは最重要です。

これを理解しないで行ったダイエットは必ず失敗しています。

無理や制限を過大に強いるダイエットや、

ある一つのことに頼った極端なダイエット(これを食べればやせる!とか

あるものだけを食べ続けるとか、消費=運動のみでやせるとか)は必ずしわ寄せが来て

続きしないし、すぐにリバウンドしていまいますよね。この大基本をおさえていないから

失敗して当然なのです。


汗適正な体重・体脂肪にすることで糖尿病やメタボ・肥満合併症などの病気のリスクを

減らし本来健康になるはずなのに、間違ったダイエットをすることで健康を害している

人が後をたちません爆弾


基本的なダイエット理論すなわち体重・体脂肪がどうして減ったり増えたりするのか

という考えをどうぞ理解して正しいダイエットを行ってください。そして、誰もがうらやむ健康的なナイスバディ

=若々しく免疫も発揮されるカラダになってください。


ツボを使ったもっと健康になるダイエット

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。