1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-12-31 17:25:08

癒しの技を学びたい!!

テーマ:~らくーん新着情報~

ブログのメンテナンスです(*_ _)人

http://ameblo.jp/island-b/

癒しの技をこっそり、、、じっくり、、、しっかり学べます(*゜▽゜ノノ゛☆


さあ、これから掃除ですヾ(^ω^*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-30 11:47:13

らくーん22のポリシー

テーマ:● 体・病気・施術

目知識・技術・サービスのスキルアップに毎年つとめさらに質をあげます右上矢印


まずは安心安全な施術


お客様・患者様のその日の体調を見極め

ムリな負担をかけない手技でその方の自然治癒力が

最大限に発揮できる施術を私が責任をもって行います!

必要な時は矯正もおこないますが、いきなりやるのではなく

まず体を十分ゆるめ準備を整えてから

最終的な手段としておこなう場合もあります。


お客様・患者様の数を回転させるのではなく

お一人様に最低1時間半貸切にして心と体を完全に解放して

お一人お一人ときちんとむきあって質を追求します。

1日施術数も6人までと決めて常に余力をもって

あらゆる角度から効果的な施術にあたっています。


体にとっていいものであれば「続ける」ことが大事です。

継続の重要性はヨガでもいつもいっていることです。

だからこそお客様・患者様にとってムリのない

リーズナブルな価格・良心的な価格であることは大事と

考えています。そのため一切広告費をうっておりません。

ムダな装飾もほどこしておりません。

高いサプリや健康関連商品の購入をせまることも一切ありません。

施術代はそういったムリムダムラを省いた

本当に納得できる適正価格を設定しています。


健康に対していろいろな角度から

アドバイスもおこなっております。

その方に合うであろう・継続できそうな方法の提示

おこなっております。決して、教科書に書いてあることの

正論のおしつけではいけないと思います。

あくまで個の現状状況をしっかりと見定めることです。


自己の健康を守るために、らくーん22を

上手に生活の中にとりいれて活用していって

私と関わる方が皆、心身ともに健康で元気

すごされますように!!


あん摩マッサージ指圧師 大藤浩一


<その他の関連知識と技術>

●英国式リフレクソロジスト(1999年3月 日本ヒーリング協会認定)
●調理師     (2000年9月 東京調理師専門学校卒)
●ハーブコーディネーター(2001年11月 日本園芸協会認定)
●タイ式リフレクソロジスト(2001年11月 ワットポー認定)
●中国式リフレクソロジスト(2001年12月 ワットポー認定)
●クイック整体師 (2002年6月 カイロ整体学校卒)
●バリ式アジアンヒーラー(2002年6月 ウエーブC認定)

●アロマセラピスト(2002年7月 整体振興協会)
●タイ古式整体師 (2002年11月 ワットポー認定)※上級コース修了
●HAIヨガ基礎&中級卒業(2003年6月)
●気功療法師1級 (2003年9月 日本気功療法協会認定)

●心理カウンセラー(2003年9月 東洋文化学院認定)
●WANDEE ANCIENT THAI MASSAGE(2004年6月 WANDEE BUNSAI卒&認定)
●タイベビーチャイルドマッサージ(2005年5月 ワットポー認定)
●ムエタイマッサージ (2006年2月 サイアムCS認定)
●温泉ソムリエ  (2006年7月 温泉ソムリエ協会認定)
●ルーシーダットン  (2006年10月 サイアムCS認定)
●スパリエインストラクター(2006年11月 肘折温泉認定)
●リフレクソトジスト (2006年11月 R整体学院卒&認定)
●薬膳アドバイザー(2007年1月 東京CS認定)
●スリミングマッサージ (2007年2月 サイアムCS認定)

●生活習慣病カウンセラー(2007年9月 NPO日本健康教育協会認定)

●健康管理指導士’(2007年12月 NPO日本健康教育協会認定)

●メンタル心理士(2008年1月 内閣府認証)

●全米ヨガRYT200国際インストラクター資格取得(2008年5月全米ヨガ認定)

●温泉観光士(2008年11月温泉地熱学会認定)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-12-30 11:35:49

らくーん22で取り扱うお茶について

テーマ:● 体・病気・施術

●施術後には必ず水分をとってください!


これはいつも私が言っていることです。

なぜなら~、せっかく施術でくだけた老廃物が水分がないと

回収されてうまく排泄されないということがあるからです。


ですから、施術後には必ず水分をおだしします。

しかし、水分なら何でもいいか?というとそうでもありません。


中国をはじめとするアジアでは白湯(さゆ)を、

欧米ではハーブティーを最後に出すのが普通です。

カフェインなどの刺激物がはいっていない方が身体にはやさしいから。


らくーんで扱うお茶というのは、条件があります。


●何かしらの健康効果が認められていること

●防腐剤や人工的な添加物などが入っていないこと

●なるべくおいしいこと(笑)


基本的には、その時にお客様の体調や施術をして一番適していると

思われるお茶をお出しする!ということになります。

何気なく飲んでいるお茶も、五感のうちの一つである味覚を担う重要なファクター

らくーんが目指す「最適施術」の中の大事な役割を担っているのです。


あと、お茶は随時入れ替わっています。

なので飽きません(笑)

飽きないためというよりは、その時のお茶の旬もありますし

季節的なものも考えてお茶を入荷するか否かを決めています

調理師である私がまず実験台になって買って飲んでみる。

いけると思えば入荷!これが基本です。珍しいお茶も時としてあります。


いろんな体質の方がいらっしゃるので、その体質にあうような

いろんなお茶を用意してお待ちしています。

らくーん22 ですから、22種のお茶を用意しております(洒落!?)(*_ _)人

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-12-30 02:21:06

ストレスを放置すると・・・貧困のスパイラルを招く

テーマ: ☆ ストレス管理

◎たかがストレス、されどストレス

ストレスを放置するとどうなるか・・・

ある雑誌の推算によると

過度のストレスを放置⇒うつ⇒職を転々⇒金欠⇒借金

という負のスパイラルに陥るというのだ。


◎過度のストレスを放置していることが病気の根源となる!

この言葉をもっと噛み締めて認識してください。

ストレスを放置したらどうなるか?まだわかっていない・認識していない人が多いのです。


一番の予防はストレスをためずに処理する、あるいはためないように工夫をすること

これは、ストレスコントロールといえる。

ストレスコントロールを軽視せずに、真剣に考えてください!

らくーんからのお願いです。(なんでオイラがお願いするのか?少しでもムダな病気を減らしたいでしょ)


◎自覚しないでも、ストレスはどんどんたまります。

だからこそ定期的な癒し=ストレス軽減が必要なのです。

ストレスを取る時間を意識して作りましょうね!!

ストレスたまっている方、たまっちゃった方はbys05641@nifty.com

までご連絡下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-29 16:53:42

ダイエット原則10 摂取カロリーをおさえるための食事の工夫は野菜を摂り汁を飲むこと

テーマ: ☆ 飲む・食べる健康

何年も前から日本人の野菜不足が叫ばれているが

目標一日350gに対して昨年のデータだと平均約273gしかとれていないとか。。。

g数ではわかりにくいので、

両手の手のひらいっぱいくらいの野菜摂取を目安にするとよい


過食=摂取オーバー=食べすぎをおさえる工夫は実は日本食にある。

昔ながらの日本食は必ず味噌汁に3つの菜をつけるのだ。

味噌汁を飲むことによって、だし汁の旨み成分が食欲をおさえるのに一役買うのだ。

それに野菜をたくさん摂る事によって満腹感を与えることができ

他のカロリー摂取を抑えることができるのだ。


手のひらいっぱいの野菜

温かい味噌汁

この2つを毎日の食事に取り入れてみてはいかがか?

これは実は内臓脂肪肥満予防にも役立つのです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-12-28 12:44:08

ポストカード!!

テーマ:~らくーん新着情報~

【幸せ】【健康】を運ぶ新ポストカードができました!


<冬>               <春>
ポストカード1  ポストカード2


全国どこでも、あなたに【幸せ】【健康】を届けてくれます!

送った人も送られた人もともに幸せに健康になりますように

願いを込めて送りましょう♪

@150円

5枚セットで600円(送料着払)

季節デザイン枚数限定ですので品切れの際はお時間をいただくことがございます。


⇒★お申し込み問合せはこちら


<5枚単位のお買い上げの場合は以下と組合せできます>


カード3  カード4


カード5  カード6  



カード7  カード8

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-27 18:37:40

食材と生薬の性質を日常に活かす 3

テーマ: ☆ 飲む・食べる健康

【コンブ】

◎新陳代謝を活発にするヨウ素

 貧血の人は常食するとよい

×寒性なので脾胃の機能低下による冷え寒気を感じる人や妊婦や授乳期は食べたらだめ


【ハト麦】

◎利尿、消炎作用、潰瘍を癒す

 新陳代謝さかんになる、作用が穏やか

×便が乾燥して便秘の人、妊婦は注意して摂取


【小豆】微寒

◎強い利尿作用で水分代謝を促進

×鉄鍋で調理しない、消化不良を起こし易いので胃腸の弱い人は控える

 利尿作用が強いので体の水分や尿量の少ない人は控える


【黒豆】

◎生活習慣病予防と疲労回復(黒い食材は五臓の腎に作用)

×碑の機能低下による腹部膨満感、下痢や軟便の人は慎重に服用、子供は多食しないこと


【茶】

◎強い抗菌作用

 粉末にすることで成分を丸ごと摂取できる。発酵させたプアールや紅茶の方が体を冷やしにくい

×不眠症の人は飲んではいけない


【花椒】

◎薬酒の原料

 嘔吐、腹痛、下痢、寄生虫駆除に用いる。日本の山椒はマイルド。

×陰虚・虚熱の人は食べない、妊婦は注意、食べ過ぎると体内に熱を生じ気を消耗しやすい


【ショウガ】 (干姜は熱

◎胃腸をあたため消化機能を高める、生薬と干薬両方用いる

×陰虚・虚熱の人、熱を伴った出血症状の人は食べてはいけない


【トウガラシ】

◎ダイエット効果。別名=南蛮。世界中でもっとも使用される香辛料。

×食べ過ぎると体内に熱が生じるので陰虚・虚熱の人、咳・目の病気、出血症状の人は食べない


【ハチミツ】

◎疲労回復、免疫力向上

×水分代謝が乱れている人、腹部に膨満感がある人、下痢や軟便の人、1歳以下の乳児には与えない


【黒酢】

◎栄養豊富(すべての成分が酢の10倍)

×胃腸に余分な水分がたまっている人、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の人は食べてはだめ

  調理の際は銅器は使用しない(中毒の恐れ)


【シナモン】

シナモン(発汗)⇒肉桂(強壮)⇒玉桂(強心)※上質

×陽が過剰で熱がある状態・熱がこもった状態・出血症状の人・妊婦は食べない


【豆ち】

◎発汗作用

大豆を蒸し、発酵、乾燥。

ネギの白い部分とともに発汗作用により体表の邪気を追い払う


【ウコン】

◎血行をよくし血の滞りによって起こる痛みを止める(活血止痛) 

灰褐色=ウコン、鮮黄色=キョウオウ


【菊花】微寒

◎延命長寿の薬草

 白菊花=肝にこもった余分な熱を収め目の充血を改良

 黄菊花=体表にたまっている風邪を分散させ身体にこもった熱を冷ます

×身体を温めることができず胃のひえ寒気・下痢の人は注意


【朝鮮人参】微温

◎強精・強壮・疲労回復・老化予防

 天日干し=白参

 蒸して乾燥=紅参

 黄色で太くて重い6年ものが上等。

×熱・出血・肺に熱がこもる・痰がつまる咳・目の充血・めまいの人は食べない


【陳皮】

◎消化促進、身体を温める

 白い筋(きつらく)は痰にいい。

 気のめぐりをよくして消化吸収を促進(理気健脾)

×津液が少ない人、体内に熱がある人は注意する


【ハッカ】

◎痛みや熱を解消

 風邪の熱・頭痛・めまい・消化不良・歯痛に使用。解毒・強壮にいい。

 消化不良などの胃腸症状の緩和に効果

×汗が多くでている状態の人は食べてはいけない

 アレルギー反応を起こしやすく妊婦は流産の危険もあるので控える


【ベニバナ】

◎婦人科系疾患に有効

 種子油は血中コレステロール下げる。血行障害にいい。

×妊婦・月経過多の人は食べてはいけない


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-27 13:57:50

ダイエット原則9 体重のみの変動で一喜一憂してはいけない! 

テーマ:● ダイエット耳より情報

特に女性はホルモンの影響で、生理前後では体水分が変化するので

体重に影響しやすい。

だから、生理後に体重が減って喜んぶのは早い。

単なる体水分の変化が原因で体脂肪が減ったわけではないかもしれないのだ。


私がいつも言っていること、↓

ダイエットで考えねばならないのは、体重は単なる指標の一つでしかないから

体重のみならず体脂肪率も減少していないと

本当の意味でやせたとはいえない


体重だけ見て減ったといって喜ぶのはまだ早い!


あとは、一日の変化に一喜一憂するよりは

中長期的に、体組成の数値が改善していくことが肝要である。

短期間では本当に体が変わったかどうかは判別しにくい。

体の変化をみるには3ヶ月くらいの期間数字の変動をチェックする必要があろう。


まとめると、

◎中長期で体の数字の改善変化をみること

◎体重だけでなく必ず体脂肪率の変化もみること

これらは、正しいダイエットには必須である。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-26 14:29:15

メタボリックシンドローム メタボリック症候群

テーマ:● ダイエット耳より情報

メタボリック

この言葉はかなりテレビをはじめとするメディアでも取り上げられているので既にご存知かと思います。

内臓脂肪肥満によって心筋梗塞や脳梗塞などの疾患を引き起こし易い状態

をさします。


生活習慣病の上位4疾患は

肥満・糖尿病・高血圧・高脂血症

ですが、

これらは死に直結する病気ですから死の4重奏といわれていますね!


肥満の指標の一つとしてBMI(体重÷身長÷身長)があります。大雑把に体格をみるものです。

らくーんのダイエットコース でも体脂肪率・基礎代謝・BMI・体重・体年齢を計測していますね!

一般的にはBMIは22がど真ん中で25以上が肥満となります。


メタボリックの診断基準としては

へそ周りのウエストが

男性85cm以上

女性90cm以上

中性脂肪・善玉コレステロール血圧血糖のうち2つが基準外ならば該当する。


仕事などが忙しいからといって、仮にほおっておけば・・・

生活習慣をあらためないでそのままにしておけば・・・

徐々に体をむしばんでいくのです。・°・(ノД`)・°・


人間ぽっくり死ぬのが理想だけど、これらの病気はじわじわと苦しみがきつくなっていく

糖尿病併発の場合では目が見えなくなったり、脚を切断したり、、、、

いやな死に方だと思います。


何も改善しなければ、病気は進行しますが

今日からでも生活を改め自分の体とむきあえば

病気の進行を止めることができるのです。


◎らくーんのダイエットコースでは、あたなの体組成のデータを記録しています

 したがって長期的な数字の傾向を時系列でチェックすることができ

 体の変化や弱点をみつけそれを補強・対策をうつことができるのです


私がよく言っていることですが、体の変化は必ず数字・データの異常として

また、足裏・爪・カオ色・髪の毛・皮膚をはじめとする体の外見・みてくれに現れるのです。


そういった体の悪い兆候をみのがさないためには

やはり定期的な体のチェックが必要です。

年1回の人間ドックでは全く足りないと思っています。

要は、一人一人の自分の体に対する日々の健康意識が高いか低いか?

そういう問題でしょう。


当ブログをご覧の方をはじめ、らくーんをよく利用されている会員の皆様は一般に比べ

健康意識が高いと思っていますので、将来の病気のリスクは軽減できると思います。


らくーん22 で病気の根源あでるストレスをとり、あなたの体を一度見直してみませんか??

いまからでも遅くありません


もう一度いいます。忙しいからと言って、体をなおざりにしていると必ず後でしっぺ返しが来ます

一度失った健康を取戻すには、ものすごく多くの時間とお金を費やさねばなりません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-25 11:47:25

食材と生薬の性質を日常に活かす 2

テーマ: ☆ 飲む・食べる健康

前回の続きです。


【ダイコン】

◎豊富な消化酵素が胃もたれにいい

 辛い先端はおろしに、甘みの多い中央部は煮物に、ビタミン豊富な葉は炒め物に

×下痢傾向の人は食べ過ぎない、生食も控える、朝鮮人参と一緒に服用すると人参の効力が失われる


【トウガン】微寒

◎利尿効果、熱をとる

 果肉の大部分が水分で果皮と種子だけが薬用に使われる


【トマト】微寒

◎リコピンの抗酸化作用、のどの渇きを潤す

×胃を冷やすので脾胃の働きが弱っている人は生食避ける


【ナス】

◎熱をとり水分を代謝

×利尿作用あるカリウム多いため腎炎で尿量が少ない人は控えめに

 身体を冷やすので冷え性、下痢気味、妊婦、胃腸の衰えた高齢者は控える

 ネギ・しょうが・にんにく・コリアンダーなど温熱の性質のものと一緒にとるとナスの寒性をおさえられる(マーボーなす)

 紫色のルチンは皮に含まれるため皮ごと調理するのがよい


【苦瓜】

◎夏ばて

 血糖値を下げる成分が多くインシュリン類似物質含む

×胃腸の働きが弱くなっている冷え寒さのある人は注意


【ニラ】

◎身体をあたため精力をつける

 起陽草。

×皮膚疾患、目に病気のある人は症状悪化の可能性あり


【ニンニク】

◎強精、強壮、疲労回復

 生薬は大蒜(タイサン)

×陰虚虚熱の人、眼・口・のど・歯・舌に疾患ある人、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・慢性胃炎の人は食べてはいけない


【ネギ】

◎発刊作用で風邪を撃退

×アリシンは揮発性成分で熱に弱く加熱しすぎると効能なくなるが甘み出る。抵抗力弱く風邪引きやすく汗でやすい人は控えめに。食べ過ぎると熱を生じ、目やにが多くなり、脱毛しやすくなる


【ホウレンソウ】

◎貧血によい緑黄色野菜

×便通をよくするので下痢気味の人はひかえる。シュウ酸はカルシウムと結合しやすいのでカルシウムの吸収を妨げたり、結石を作ったりする。骨折・骨粗しょう症の人・結石のある人はゆでたあと十分水にさらす


【ヤマイモ】

◎滋養強壮・消化に効く

 かゆくなる=シュウ酸カルシウムの結晶⇒酸に弱いので薄めた酢で洗う

×水分の老廃物がたまった状態の人はたまった水分の解消によくないので控えめにする。一度に食べるより少量ずつ続けて食べるとよい


【ユリネ】微寒

◎呼吸器の粘膜を潤し精神を安定

×咳・胃腸の冷えで下痢をしやすい人は食べない方がいい


【黒きくらげ】

◎便秘・骨粗しょう症に

 木耳(ムウアル)

×身体の機能が冷えからだを温めることができなくなって生じる冷えや寒気・水様便・下痢の人は控える。生のきくらげは皮膚炎、むくみ、痛みを起こす恐れがある


【シイタケ】

◎健康増進に役立つ有効成分の宝庫

 生しいたけは裏側を20~30分日光に当てるとビタミンDが7~10倍に&うまみ成分増加。

×お腹が張るように痛い、胃のつかえ、膨満感などの症状の人は食べてはいけない


【白きくらげ】

◎抜群の滋養効果、不老長寿食材

 内臓や脳を元気にする作用。銀耳(インアル)

 十分に水で戻し軸をとると均一にやわくなる。湿熱邪気が原因の症状により咳がでる人は食べてはいけない。慢性腸炎の人が多色すると症状悪化ある。多量の硫酸塩を含むため調理後長時間放置すると人体に有害な亜硝酸塩に変化するので注意。


【エビ】

◎高脂血症、動脈硬化予防に

 干しえびはカルシウムを豊富に含み高血圧、脳血栓、脳卒中、骨粗しょう症の予防効果ある。

×陽が過剰で病気に対して抵抗力がなく体力が低下している人と皮膚病の人は摂取控える。


【カキ】

◎肝機能強化、貧血を防ぐ

 悪い熱を取り除く作用があり、甲状腺腫・リンパ節腫・結核に効果ある

×脾の働きが弱っている、精液漏れ、急性慢性皮膚病患者は食べてはいけない。慢性胃炎・腸炎の人は多食すると症状が悪化の恐れ。急性腎炎の人は腎への負担を重くすうので控える。


つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。