クローバー「料理教室 楽食Chubo」のホームページはこちらからクローバー

レッスンメニュー・開催スケジュールのご案内と
参加予約の受付をしています

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-09

おいしいもの。 ~クスパ クリスマスプレゼント企画

テーマ:キッチンのつれづれ

先月のことなのですけれど、クスパさんのクリスマスプレゼント企画でおいしい食材の詰め合わせをいただきました。


箱を開けると・・「わぁ(*^-^*)」と声がでちゃうすてきな品々。

さて、これを使って何を作ろうかなとわくわくなキッチン。

年末年始もかけていろいろ試してみましたのでレポートです。

 

 

VOXSPICEのオーガニックスパイスとオーガニックティー。

シンプルだけどかわいらしさのあるパッケージ(*^-^*)

 

 

オーガニックティーは、湯気とともにスパイシーな香りがのぼってきます。後味にスッとした感じが残るのがスパイスティーならでは。

ストレートでもおいしいのですけれど、味わいにインパクトがあるのでミルクにもよく合う。

わたしは甘めでいただくのがお気に入りです。

そして、飲んですこしたつとカラダがポカポカ温まってきて、スパイス効果も実感できます。寒い季節にぴったりですね(^_-)b

 

 

スパイスは、ローレル、ホールのナツメグ、黒こしょう。

 

煮込み料理の登場頻度が上がるこの時期は特にローレルが大活躍。

写真はボルシチ。

わたしの料理教室楽食Chuboのレッスンメニューでさっそく活躍してくれました。

 

 

はじめて使うホールのナツメグはミートローフに。チーズ削りでささっと。

洋風のひき肉料理といえばナツメグが欠かせないけれど、ホールからの挽きたてはやっぱり香りが違う!

これはほんとうによい経験になりました。今後はぜひともホールで買おうと思います。

 

いずれにしても、香りの面でも、安心・安全の面でもオーガニックはよいですね。

脇役だけれど、よいものを使うとより縁の下の力持ちになってくれる気がします。

 

 

こちらはわたしも愛用しているマルドンシーソルト。イギリスのお塩。

結晶になっていて、ゆっくり溶けるからわたしはかたまり肉を焼くのによく使います。

 

 

ということで、ローストビーフ。

今回は500gと大ぶりなもも肉でしたので、焼く前にマルドンと、先ほどご紹介したVOXSPICEの黒こしょうを粗めに挽いてすりすり。ゆっくり火が入るとともにお塩も溶けて入っていく。

シンプルな味つけにはよいお塩が大事です。

 

 

別の日に、こちらはステーキ。

とてもよいお肉をいただいたので、やはりよいお塩と黒こしょうでシンプルに。

甘みのある脂に、やさしい味わいのマルドンがよく合います。

 

 

こちらはわたしの呑みの得意分野(笑)

ビールにオイルサーディン。間違いないマリアージュ☆

苦味とコクの強いコエドビールは埼玉県川越市の地ビールで、味わいにもパッケージにも“日本”を感じます。

 

ノルディックのオイルサーディンは缶詰のものをよく使うのですけれど、こちらは瓶詰め。たっぷり入って、瓶だから分けて使うのにもよい感じ。

このままでもおいしくいただけますけれど、わたしはにんにく、たまねぎと一緒に漬け込み油を使ってさっと炒め、バゲットとともにいただくのが大好き。スモークの香りがよいアクセントになっています。

 

 

こちらは失礼ながら初めて手にしました。

テイラー&カレッジのナチュラルフレーバーペースト

人工香料を一切使わない自然な香りのペーストで、着色、味もなく香りのみをつけることができるというすぐれもの。お菓子作りやお茶の香りづけにぴったり。

人工香料を使っていないというのは大きな安心ポイントです。

 

年末の慌ただしいキッチンに、たのしいサプライズの贈り物。

おいしくてうれしいプレゼントをどうもありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-01

おせち料理

テーマ:食卓~特別ごはん

 

 

 

あけましておめでとうございます。
2017年も料理教室楽食Chuboをどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年のおせち。
お年賀にお届けする分は重箱に詰めて、

わが家でお客さまに振る舞う分は折敷に盛り込んで。

 

・黒豆
3日間かけて作りましたが、保温鍋(shuttlechef)でほぼ放ったままなので手間なし。ゆっくり火を入れ、最後だけ煮詰めます。
・田作り
グラニュー糖、バター、白ワインなど調味料をすべて洋食用に替え、アーモンドとピスタチオを散らした洋風仕立てで。
・栗きんとん
今年は秋に仕込んだ自家製の栗の甘露煮を使いました。食べやすいように甘さ控えめにした分、アクセントにりんごのプリザーブを加えてさわやかに。
・伊達巻き
シリコンのロールケーキ型に流してオーブントースターで焼き、鬼すだれで巻く簡単伊達巻き。
・海老の旨煮
水分はお酒だけで、海老の食感が失われないようにさっと煮てうま味たっぷりに。アルコールが飛んだら火を止め、煮汁につけたまま冷ますのがポイント。
・ぶりの照り焼き
白焼きのあと鍋で煮詰めたたれを絡める鍋照りでお手軽に。
・お雑煮
故郷ではハゼ出汁の雑煮が伝統だと言われていますが、わが家は鶏出汁。母から受け継いだ味です。

 

美しく重箱に詰めるコツは、すき間なく詰め込むことと、一品一品のエリア内できちんと向きを揃えて入れること。
折敷の場合は、平坦なイメージにならないように、葉蘭や豆皿を使って変化を出しつつ、料理ごとにバランスよく微妙な高低差をつけることがポイントです。

 

今回は特に、31日までにすべて仕上げてあっても見栄えが色褪せず、おいしくいただけるレシピにこだわりました。
時間に限りのある料理教室のレッスンでも仕上がりの質が保てるレシピが固まったので、今年の年末は久しぶりにおせち料理レッスンを復活しようかなと思ったり(*^-^*)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-27

CAMPING GAMES2016「そら飯レシピコンテスト」

テーマ:お知らせ

 

わたしが出品した「青空の下で仕上げるタンドリーチキン」が、準グランプリを受賞しました☆

うれしい(*^-^*)

 

秋のイベントラッシュで目がまわるような慌ただしい日々を過ごしていた中での応募。

ふだんはレシピ開発系のイベントに参加することは滅多にないのだけれど(余力がないので;;)、楽食Chubo以外のことに追われてばかりだったからなおのこと、「ちゃんと料理に関わることをしたい」と強く思えたのかもしれません。

 

このメニューは楽食Chuboのレッスンメニューでもあって、レッスンの中で「アウトドアにもよいメニューなんですよ」とご紹介していたら、ある日、いつもお越しくださっているお客さまが「バーベキューで作ったら大好評だったんですよ!」って。

お客さまに愛されているレシピが受賞できたなんて、とってもうれしいことです(*^-^*)

 

 

選んでくださったCAMPING GAMES2016スタッフのみなさま、どうもありがとうございました。

これを励みに、これからも楽しく作り、楽しく食べる日々ごはんを伝えていきたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。