Raku*iku日記

「叱らない、怒鳴らない、笑顔の子育て」を目指して
Raku*ikuでは、一つでも多くの家庭に笑顔を増やすために、育児本を読むだけではわからない子育ての悩みの解決に向けた具体的な取り組みを行っています。
ここではRaku*ikuの日頃の取り組みを紹介します。


テーマ:
1月28日(土)Raku*ikuで実施した思春期対策講座(子育てが楽しくなるママカフェ)のテーマは、
「子どもの心の声、届いていますか?」
でした。

テーマを聞いただけでドキッとするのは私だけでしょうか?恋の矢
今回の講座でも多くの気づきをいただきました。

子どもの心の声を信号としてキャッチして、愛情を注ごう!
気づくことさえできれば修正できる!

ニコニコ

この言葉が今回1番心に残った言葉でした。

子どもの心の声を具体的に言葉にしてみるとしたら、子どもの声は多くのどんなことを叫んでいると思いますか?

「こっちを見て」
「一緒に遊んで」
「受け入れてよ」
「愛情を注いでよ」
「さみしいよ」


思春期になると子ども達は思ったことをそのままの言葉では言いません。
いろんな形で表現してくるはずです。
だからこそ親はなかなか気がつかない。気づけないのではないでしょうか?
目
心の声を見逃すことを続けていくと将来子どもにはどのようなことが起きると思いますか?
聞いてもらえないとあきらめて問題行動爆弾を起こしたり、愛情不足を埋めるために他に行くドンッようになるのではないでしょうか?

2歳児の言葉はへたくそでわかりにくくても、ママにだけはわかる言葉があったはずです。
その言葉の意味は、ママだけにしかわからなかったのはなぜでしょうかか?
パパや祖父母には伝わらない。
ママに超能力があったからではないですよね?
ずっと一緒にいて沢山の経験をしたからママにだけわかったのではないですか?

一緒に共にいる時間が大事。
そうした時間を増やすことが大事。
子どもが愛情を感じられるような関わり方が必要

あらためて明日からの生活を見直していこうといった内容の講座でした。


講座にご参加いただいた皆さんも、参加できなかった皆さんもぜひ一緒に「子どもの心の声」について考えてみませんか?
ここでの時間は、悩み事について重い話合いを行うものではありません。
Raku*ikuでは、お子さんと一緒でも、お一人での参加でも楽しめる内容のプログラムを提供しています。
今回はおもちゃ工房りっぷるさんにご協力いただき、手作りおもちゃを楽しむ時間もご用意しました。是非お気軽に遊びにいらして下さいね!

ベル親子の絆を深める関わり遊び(手作りおもちゃ編)&シェア会のお知らせベル
■日時:2月17日(金)10:00~13:00
■場所:コミュニティサロンクローバー
■参加費:300円(場所代・お茶菓子代等)
■子連れ有無:ぜひ同伴で起こし下さい
■持ち物:筆記用具やお昼ご飯等ご持参下さい。
■申込先:メールにてお申し込み下さい。
rakuikuhanna@gmail.com


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。