シーエー先生のつぶやき

             放課後のアート授業、ユニゾグラフ運動、日々の雑感


テーマ:
3月に決定した、ユニゾグラフ東北里帰り展は、まさに人と人が共感し、双方の持つリソースをシェアしあうことから成立しました。

企業+企業ではなく、個人+非営利団体。

これは何を意味しますか。

私たち人間の手は、二本です。

これを目の前のお宝を独り占めするために使うと、私たちは目の前にあるひとかきの利潤しか手に入れることしかできません。

では二本のうちの一本を、隣人の手助けに。
もう一本を、助けを求める手にしたら。

今回の里帰り展は、私の求めに、花見山の皆様が手を差し出してくれたものです。

だからこそ、私も花見山のためにユニゾグラフを作ります。

そこに行くための時間や経済は勿論必要です。

だからこそ、それを助けていただける、新しい手も求めています。

でもその声は、思い切り大きくても、恥ずかしくないですね。

その声こそ、ユニゾグラフというアートが、世界中に運ぶのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。