声フェチのブログ

主に女性声優さんたちのお誕生日をお祝いしたりします。


テーマ:

週末は観劇で東京に行っていました。
例によって声優さん関係です。今回のお目当ては高垣彩陽さん
そういえば、スフィアは4月22日で8周年でしたね。

 

それはともかく。
今日は、声優・諸星すみれさんのお誕生日です。

 

おめでとうございま~す \(^O^)/

 

諸星すみれ (MOROHOSHI, Sumire)
誕生日: 23 Apr 1999
花個紋: 丸に覗き花水木
誕生色: 葦葉色
運命数: 1
誕生日の干支: 乙巳 (きのとみ)

 

前回記事を書いたのは3年前の2014年でした。その当時は中学生でしたね。
今だって、進学していれば高校3年生なんだよなあ・・・・・・。
ガチで娘の世代なので、いい加減シャレにならなくなってきた。
娘いないけど(笑)
まぁ、お誕生日記事の更新は当面やめるつもりはありませんが。

 

お誕生日記事を書くために声優さんたちのお誕生日データをエクセルに入れているんですが、今日現在で最年長はこおろぎさとみさん田中敦子さん(お二人とも1962年11月14日生れ)
最年少は春名風花さん(2001年2月4日生れ)・・・・・・。
21世紀ですわ・・・・・・orz

 

すみれさんは辛うじて20世紀生まれなので、いちおう我々と同じ時代の人という認識です 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

最近視聴した諸星すみれさんの登場作品:
『アイカツスターズ!』 2016年~ テレビ東京
"Aikatsu Stars!", (Aikatsu! 偶像學園! 群星), 2016- , TV-Tokyo

如月ツバサ(CV:諸星すみれさん)
KISARAGI, Tsubasa (如月翼, CV: MOROHOSHI, Sumire; 諸星堇)
quoted from #46 "Fiery S4 Selection!" (2 Mar. 2017)

 

アイドル養成学校で実力トップクラスの少女。
学園のトップには "S4" と呼ばれる4人の生徒がいて、ツバサはそのうちのひとりです。年に一度、トップの入れ替え戦みたいな対決があるわけですが、彼女は後輩の子を圧倒的な実力差で退けてトップの座を守りました。

ただし、ツバサは中学3年生の設定なので、この対決の後に学園を卒業していきます。そんなわけで、新たな "S4" には次点のネコっぽい子早乙女あこ、CV: 村上奈津実さんが就任することになりました。

 

すみれさんはずっとこのシリーズに出演していますが、2012年に放送された第1シリーズでは主人公の星宮いちご役でした。前向きで明るく、いかにもアイドルといった感じの可愛らしい少女で、今回演じている如月ツバサとはかなり違う雰囲気です。初回放送の時、ツバサと似たような雰囲気のキャラクターを担当していた大橋彩香さんと声を聞き間違えました。

 

参考画像:
『アイカツ!』 2012年~2016年 テレビ東京
"Aikatsu!", 2012-2016, (Aikatsu! 偶像學園!), TV-Tokyo

星宮いちご(CV:諸星すみれさん)
HOSHIMIYA, Ichigo (星宮苺, CV: MOROHOSHI, Sumire; 諸星堇)
quoted from #26 "The Season of Cherry Blossoms" (11 Apr. 2013)

 

当然ながらまったくの別人。声優さん恐るべし。
今後、すみれさんがどういう声優さんになっていくのかとても楽しみです。

 

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』 2017年 TBS
"RAGE OF BAHAMUT VIRGIN SOUL"(巴哈姆特之怒 VIRGIN SOUL), 2017, TBS

ニーナ・ドランゴ(CV:諸星すみれさん)
Nina Drango (CV: MOROHOSHI, Sumire; 諸星堇)
quoted from #2 "episode02: The Miserables" (15 Apr. 2017)
*These quotations are grounded on the article 32 of the Copyright Law of Japan.
些引用根據日本國版權法第32條 

 

この作品のメインヒロイン。
やたら明るくて怪力な少女。ちなみに人間ではないらしい。ニーナを見ていたら、なぜか星宮いちごを思い出しちゃいました。いちごも「アイカツ」とか言いながらひたすら崖をよじ登ったりして、かなり超人的なキャラクターだったからなー(笑)
そういえば、この作品のエンディング映像はなんとなく『アイカツ』っぽい。

 

この作品は前作から継続して視聴してます。絵が好きなんだよね。やたら奇麗で。
それに、音楽がとてもよい。
アニメーション作品というのは一種の総合芸術なので、絵、脚本、演技、それに音響などすべてのクオリティが高いレベルであることが理想です。その点、『バハムート』はかなりいい線いってると思いますよ。

 

近頃は放送されるアニメ作品が多いので、1回か2回の視聴で継続視聴するかどうかの見極めをしなければいけません。だから掴みがとても大事なんです。とくに、メインキャラクターの魅力をちゃんと伝えることができるかどうかというところが。すみれさんが演じるニーナはとても魅力的ですし、成功していると思います。少なくとも自分にとってはそう。

 

最近視聴したその他の登場作品:
『ガヴリールドロップアウト』 ハニエル
『リトルウィッチアカデミア』 アナベル・クレム

 

今日はここまで。
ちょっと前の記事でも書いたんだけどさ、おいらなんて下手すりゃすみれちゃんたちのパパより年が上だったりするかもしれないのよ。ホント、いい加減シャレにならないんだけど、もうちょっとだけ頑張る(笑)


「好き」にもいろいろあるからね。自分の場合は「微笑ましい」くらいの感じかな。知り合いの家の子とか、親戚の家の子を見ているような、まあそんな感じ。

 

これからも遠くから応援しますよ。
あくまで陰ながら (^-^)

 

NEXT:佐藤利奈さん(5月2日生れ)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Happy Birthday」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日(もう昨日か)は東京まで行って舞台を見てきました。
『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』。

ミュージカル作品です。

高垣さんの舞台を見るのは今回で3度目。

最初に見たのは4年前に上演された『ZANNA』で、今回と同じシアタークリエでしたね。

『ZANNA』の時には声量などにやや物足りなさを感じましたが、今回は文句なし。見事なパフォーマンスでした。

 

この作品は4コマ漫画が原作(スヌーピー)なのでひとつひとつのシーンが短めです。上手く回さないと、ただバタバタしてるだけになってしまうと思うんですよ。そこをテンポよく進めていて上演時間の長さがあまり気になりませんでした。

 

今回の舞台で気になっていたのはスヌーピーのこと。ご存知の通り犬なわけです。

TVアニメだと台詞がなくて、彼の言葉は「モゴモゴ」といったような音で表現されていました。今回、彼は喋るのか。そんなところにも注目していました(笑)

まぁ、見事に歌ってましたよね。しかもやたら上手いです。こいつ、自分が知ってるスヌーピーじゃないぞと・・・・・・(笑)

 

犬はともかく、他のキャラクターは元の人物の雰囲気がよく出ていてとても懐かしくなりました。おぼろげな記憶ですが、いつか漫画やアニメで見たようなシーンもいくつかあった気がします。皆さんミュージカル俳優なのでさすがに歌に迫力がありますが、それでもやっぱりチャーリーはチャーリーだし、ルーシーはルーシーだったなあ。

 

ルーシーといえばね、子供の頃は苦手なキャラクターだったんですよ。怒りっぽくて乱暴だし、自分自身はどちらかというとチャーリーとライナスを足して二で割ったような子(つまり、トロくて何をやってもうまくできない子)だったから。でも、今回の舞台で高垣さんが演じたルーシーを見て、ちょっとだけ好きになりました (^-^)

 

自分は子供の頃、本当にダメな子で、いい思い出なんか一つもないと思ってました。それでも、いま振り返ってみれば悪いことばかりでもなかったのかな。そんな気持ちになれる作品でした。

 

 

シアタークリエは東京の有楽町にあるんですが、ずっと昔、まだ小さかった頃に父親に連れられて有楽町でスヌーピーの映画を見たことがありました。不思議な縁です。それもまた強い懐かしさを感じた原因のひとつでしょうね。父親と二人でどこかへ出かけたことがほとんどなく、しかもどケチだった父親がステーキ食べさせてくれたなんてことがとても珍しいことだったので、今でもはっきりと覚えています。

 

これまで、なぜ映画を見に行ったのか、なぜ気前よくステーキ食わせてくれたのか(笑)とても不思議だったのですが、調べてみたところ、なんとなく理由がわかりました。

 

その時に見た映画のタイトルは『スヌーピーの大冒険』。公開日は1973年8月11日でした。映画館はどこだったかよくわかりませんが、もしかしたらシアタークリエの近くだったのかもしれません。

 

この年の8月、一家で東京から茨城に引っ越しました。映画を見たのは多分引っ越しの直前です。東京で見た最後の映画が『スヌーピー』だった。

 

引っ越し先は砂の惑星のようなところでした(今もあんまり変わってないけど)。仕事の都合とはいえ、都心からそんなところに子供を連れて行ってしまうという申し訳ない気持ちが、当時の父にはあったのかもしれません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本当に真面目な人なんだなあ。

 

アメブロにはココログにない機能がいくつかあって、この「リプログ」っていうのもそのひとつ。

よく考えると、今書いているこの文章を伊瀬さんが見る可能性もあるわけですね。

下手なことは書けないと思うし、ちょっと怖い部分もあります。文章を書くのが怖いというのは、実はこちら側も同じなんですよ。

 

アメブロにアカウントを作ったのはココログのバックアップ用として・・・・・・というのはただの口実で、本当のところは小倉唯ちゃんのブログに「いいね」したかったから(笑)

だって、やたら可愛いから・・・・・・ (´∀`)

アメブロで記事を書くようになったのは今年の3月からですけど、それまで2年くらいは「いいね」するためだけのアカウントでした。

 

ブログのタイトル通り、自分は声優さんが好きなので(特に若い女の子が 笑)、お誕生日おめでとう記事などを書いています。それは単純に趣味のひとつで気楽にやっていることですが、自分もたまにふと思うことがあるんです。

 

たとえば唯ちゃんや水瀬いのりちゃんあたりからすれば、自分なんて下手をすれば彼女たちの父親くらいの年なわけで、そんな人から応援されても困惑するだけなんじゃないかなってね。だから、これまでは極力目立たないようにやってきました。

 

好きと言っても、自分の場合は「微笑ましい」くらいの意味合いなので、一般的な「好き」とは感覚的に開きがあるように思います。ただ、それでもあまり快くは思われていないかもしれないですね。

お誕生日記事の最後に「陰ながら応援します」と書いているのは、ちょっとだけそういうことを気にしていたりするからだったりします。

 

伊瀬茉莉也さんは、ココログでは2009年以来8年連続で記事を書いてきた人。確実にお約束はできないけれど、今年もご縁があれば引き続きアメブロでお誕生日記事を書こうかと思っています。

これからも陰ながら応援しますよ。

あくまで陰ながら(笑)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日の昼間に阿澄さんの番組があったとは。
次回はあきさんが代打だそうだけど聞いてみよう。

 

うちの桜はもうかなり散ってますけど、庭にはこんな花も。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


 

うちの庭の桜はこんな感じ。
昨日は風が強かったのでだいぶ散ってしまいました。

熊本の地震から1年。
早く復興が進むよう、東日本からお祈り致します。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。