育児本を読んで幸せな子育てを~パパに任せて!子育てと家庭学習のススメ~

3児のイクメンがワークライフバランスの充実を目指すブログです。メインは育児や教育、お金、働き方の本を紹介しています。子供たちの人間力を向上と一緒に自分も成長したいと日々頑張っています!!


テーマ:
いつもありがとうございます。 
三尾幸司です(^^)

今日は読んだ本のご紹介です。

題名:内向型人間のための伝える技術
著者:望月実



{8700A3F6-3EC9-4035-AC12-575629496C0C:01}




◆こんな方にお勧め!
・子どもに話が通じないパパママ
・きちんと想いを伝えたいパパママ


◆内容(Amazon内容紹介より)

内気で心配性、精神的に疲れやすい反面、情報感度が高く、誠実で正確な仕事ぶりの「内向型人間」。
その長所を最大限生かしながら、「何を」「どうすれば」コミュニケーション面でブレークスルーできるのか、具体的な方法を紹介します。
もう社交的なふりをする必要はありません。


◆感想
この伝える技術は「内向型人間のための」とある通り、実際に人と話すのが得意ではない人のための本です。{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/ha/hare-wataame0918v/2492.gif}

伝えるためのポイントはしっかりとまとまっており、またそれだけでなくビジネスの場面で役に立つテクニックを紹介していて、個人的には勉強になりました。


とはいえ、内向的な人はどういうタイプだからという説明はあったのですが、内向的な人がどうやって自分の想いや考えを伝えるのかというところで、こうした方がよいという視点は弱かった気がします。


しかし、子ども相手でも伝えるためのテクニックは活用できますので、その伝えるポイントを3つご紹介します。かお



1.相手が必要×受け取りやすい情報

伝えるときには相手が必要としている情報を受け取りやすい形にすることが重要とありました。

確かにその通りであり、特に受け取りやすい形にしてあげるとビジネスの場に限らず、子ども相手でも話が伝わりやすいです。

ただ、相手が必要ではない情報でも伝えたいときもありますので、そのときは相手に聞いてもらうために「なぜ聞いてほしいか」という根拠や理由を伝えると、相手も聞く耳をもってくれたりしますよね。



2.相手の気持ちを受け止めてから説明する

自分の主張を一方的に伝えるだけでは、なかなか話は伝わりません。

また、相手が(特に女性が)質問や相談にのってきたときに、少し話を聞いただけで結論を出しても会話はすっきりしないまま終わることがあります。

「聞いて聞いて」とか、「ちょっとこれについてこう思うのだけどどう思う?」と言われた場合は、相談にのって欲しいケースも多くありますので、「そうだね。」といったん相手の気持ちを受け止めた上で、自分の考えを伝えると伝わりやすいですね。



3.話す前にメモを用意する

相手に何かを伝えるときに、しゃべっているうちに支離滅裂になったり、うまく整理して話をできない人にはオススメです。{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/re/red-tear/3038.gif}

メモをとっておくことで、話す順序や伝え痛いことが頭にイメージが残った状態で話すことができます。{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/bu/bundi/176.gif}

特に子どもに注意をする場合、怒ってしまうこともありますので、メモを見ながら話すと冷静に話ができたりもします。



イクメン評価
お役に立った感 :★★★
勉強になった感 :★☆☆




後記
ちびっ子ちゃんと今日も一日過ごしました。

家から会社のメールが見れたり、仕事のできる環境はありがたいですね(^^)

この数日は昼ごはん食べた後、車で寝て、その後ゆっくりという感じです。

起きてるとかまわないと怒ってくるので大変ですねー。

もうすっかり元気になりましたf^_^;
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

三尾幸司@育児書評ブロガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。