育児本を読んで幸せな子育てを~パパに任せて!子育てと家庭学習のススメ~

3児のイクメンがワークライフバランスの充実を目指すブログです。メインは育児や教育、お金、働き方の本を紹介しています。子供たちの人間力を向上と一緒に自分も成長したいと日々頑張っています!!


テーマ:

NPOコヂカラ・ニッポンの取り組みで沖縄の西原町の高校生を支援しました!


沖縄から首都圏まで来て、自分たちの地元の商品を販売するという取組み。


今回は昨年と同様に巣鴨で販売し、いろんな工夫をして完売したようです。


{982702F5-7816-4A09-9B9F-284A5052FAFB}

{312BA9EA-841C-4A96-8449-D58A23F7178D}


さて、その後の振り返りと併せて、私の方からITを活用したプロモーションとAI講座を実施しました。(AIは同僚に任せましたが)

{4F888E59-72E6-4A52-A434-B0AF1F57B4C4}



せっかくリアルな販売の場で西原町のことを知ってもらったので、今度はネットやSNSでも繋がれるといいという話です。

また、AIについてはどんどん進化する技術について紹介し、顔画像の認識や作曲、小説を書くなど、機械学習でできることを伝えました。

疲れがある中、みんな真剣に聞いてくれてよかったです(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのためのサイト『ItMama』に記事が掲載されました。

 

今回はブラック夫診断についてです。

 

よければお試しください。

 

 

 


パパが出張や単身赴任で家を離れる場合、ママが1人で“育児“や“家事”の全てを頑張らなくてはいけない“ワンオペ育児”を、ご存じでしょうか。

 

そしてママをワンオペ育児へと追い込む“ブラック夫”も、現在話題になっています。

 

「そう言われてみれば、ワンオペ育児に追い込まれてるかも……。」


と、かすかに感じているママさんも、きっといらっしゃることと思います。

 

そこで今回は、普段のパパの状況を思い浮かべ、“ブラック夫”診断をしてみましょう。

 

皆さんのご主人はいくつ当てはまるでしょうか!?

 

 

 

「ブラック夫」をあぶり出せ!診断10項目

 

下記のような項目に当てはまるパパは“ブラック夫”の可能性があります。

 

 

(1)「やってもらって」当たり前

 

料理や洗濯、掃除、そして育児。

 

自分は何もしなくても、全てママが勝手にやってくれると思っていて、できていなかったら「なんでできてないんだ!」と文句を言うパパ。

 

 

 

(2)「自分のこと」しか興味がない

 

子どもが泣いていても、ママに「泣いてるよ」と一言かけるだけで知らんぷり……。

 

自分の趣味や、やりたいことしかやらないパパ。

 

 

 

(3)「ママの体調が悪いとき」でも何もしない

 

体調が悪いときくらいは、夫に助けてほしいもの。

 

そんなときでもお構いなしに「ご飯まだ?」と言ってくる。

 

また、「ちょっとしんどいんだけど」とママが言うと、「俺もなんかしんどい」と自分もしんどいアピールするパパ。

 

 

続きはItMamaのサイトへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママのためのサイト『ItMama』に記事が掲載されました。

今回はパパとの役割分担です。



働くママは家の家事から育児、仕事ととにかくタスクがもり沢山です。

夫にもサポートしてもらいたいと夫婦で分担している家庭は多いと思いますが、実は夫婦で公平に役割分担するとうまくいかないことが多いのです。

なぜうまくいかないのか?

今日はその理由と上手くいくためのポイントをご紹介していきます。



夫婦の役割分担が上手くいくポイント3つ

1)家事や育児の棚卸をする

自分が大変だからやってとパパに伝えてもすんなりやってくれるとは限りません。また、やってくれたとしてもイヤイヤだったりします。

やるなら気持ちよくやってほしいし、自分の苦労もわかってほしいもの。そこで、まずお互いのやっていることを棚卸して、“見える化”することが大事です。

その際に、掃除、洗濯というように書くのではなく、もう一段細かく書いた方がいいですね。

「リビングの掃除」、「お風呂のふたを片付ける」など、細かい作業も書いておくと、お互いがどれくらい何をしているかがわかります。

これで自分のやっていることや大変さが相手に理解してもらえます。

このときにあまり押しつけがましく「私はこんなにやってるのに!」と言わず、「実は細かいこともやってて大変なの」とわかってほしい気持ちを素直に伝えた方がいいですね。


続きはこちらのItMamaのサイトへどうぞ(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。