育児本を読んで幸せな子育てを~パパに任せて!子育てと家庭学習のススメ~

3児のイクメンがワークライフバランスの充実を目指すブログです。メインは育児や教育、お金、働き方の本を紹介しています。子供たちの人間力を向上と一緒に自分も成長したいと日々頑張っています!!


テーマ:

ItMamaに記事が掲載されました。

 

ブラックな保育園と保育園との付き合い方に関する内容です。

 

 

 

先日、福岡県太宰府市で1年で保育士30人が退職するというニュースが西日本新聞に掲載されていました。

 

保育園に関しては、待機児童や保育園建設反対の問題もあり、保育園に入れない子たちがいる中で、保育園側でも人が足りないというような事態になっています。

 

また、仕事の環境も厳しく、乳幼児へ気を遣ったり、保護者からの指摘があったり、保育士のブラックな職場環境が話題になることもあります。

 

せっかく保育園に預けることができても、保育園がそんな状況だと聞くと、ママも心配ですよね。

 

今日は、筆者のママ友や知人から聞いた話をもとに、本当に役立つ“保育園との関係で親が気をつけるポイント”をご紹介します。

 

 

 

■こんな「保育園」は選びたくない!


まず、保育園選びですが、待機児童が多い中、保育園に入れるのも大変な状況とはいえ、できることならばいい保育園を選びたいですよね。

 

では、どんな特徴の保育園が良くないのでしょうか?

 

 

 

・保育士がいつもイライラしていたり、しんどそうにしている

 

保育園や学校選び、就職活動でも同じことが言えますが、まず1つは働いている保育士が楽しそうに働いているかどうかが重要です。

 

保育士がイライラしている保育園は忙しかったり、満足いく仕事ができていない可能性が高いです。

 

 

 

・施設が汚れてたり、掃除が行き届いていない

 

掃除をする余裕がない状況なので、保育園として管理ができていなかったり、保育士が忙しすぎる可能性があります。

 

待機児童も多く、保育園に入れたらどこでもいいという状況かもしれませんが、保育園の質がには注意が必要です。

 

それでは、このような状況の中で親としてどういうところに気をつけた方がよいのでしょうか?

 

 

続きはこちら。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ItMamaに記事が掲載されました。

今日は子どもが伸びる効果的な方法の1つがテーマです。

 

 

先生や他のママ友に対して、自分の子どもについて話をするときは、日本人ならではの気質からか、謙虚に話をしがちです。

 

ついつい、「うちの子はまだまだできなくて」とか、「いつも人の話を聞かなくて……」と必要以上に謙虚になって、わが子のダメなところをアピールしてしまいます。

 

必要以上に言いすぎてしまうと、子どもにとっては悪影響に働く可能性があります。

なぜそうなってしまうのか?

 

今日は、その理由と子どもが自然と伸びる環境づくりをご紹介します。

 

 

■「ラベリング効果」って知ってる?

 

さて、なぜ必要以上の謙虚な姿勢がよくないのか?

 

先ほどの話のように「この子はいつも人の話を聞かなくて……」とママが先生に言ったとしましょう。

 

そうすると、先生は「この子は話を聞かない子なんだ」という前提でとらえます。

 

これは“ラベリング効果”と言われ、できない子はその通りに扱ってしまうようになり、逆にできると言われた子にはできる子という扱いがされていきます。

 

よって、必要以上の謙虚な姿勢は、子どもに悪影響を与えてしまうと言えるかもしれません。

カレン・フェランの著書『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。』には、職場でも同じようなことが起きているとあります。

 

できる人は周りの人から認められ、例え失敗しても何も言われずにいるが、逆にできないと思われている人は、多少いい成果を出してもなかなか認められなかったり、ミスがあれば指摘をされるそうです。

 

 

続きはこちら。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、次女のランドセルを見に行ってきました。

保育園の周りのママ達の話から、もう買わないと今年は皮が少ないからなくなるよ、というような話もあり、「もうみんな買い始めるのかー?」と思いながら、見に行ってきました。

会場に着いたら、他のお店は誰もいないのに、そのお店だけ人だらけ(^^)

親子で来て、いろんなランドセルを見ていました。


{7915BDD4-7379-4789-8A5A-B930BF763417}



写真を撮る親もたくさんいてびっくりです!!

黒、赤だけでなくて、赤にもたくさん種類があったり、ラベンダー、キャメル、ピンク、水色、グリーンなど。

さらにシールを貼ったり、ステッチを変えたりといろんな工夫があって、ちょっとした驚きでしたね。

さて、うちの娘は水色がとても気に入ったようで、他の色を勧めても、水色がいいと譲りませんでした(笑)

みなさんはランドセルの色はなんでしょうか?

コメントやメッセージでなどで教えてもらえるとうれしいです(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。