しなやか自分軸で関係を築ける人になる!

しなやかな自分軸で大人の対話力を向上します。大人の対話力が子どもに波及し共に育ち合う世の中になりますように。


テーマ:
本日Web講座なり。

判断言葉ではなくアイメッセージでそのままを伝える方が想いが伝わります。



朝、出掛ける前の兄弟喧嘩。
幼稚園児の兄が幼児の妹を押した!!( ; ロ)゚ ゚




「わざとでしょ!何してるの!」


とお母さん。




スッキリしない、、。




これは対応が違う!と早急に気づき自分会議、そして「ごめんなさい」と謝ったそうです。






でも軸対話だと、どうなるんだろう?

と、探求心旺盛な研究員さん。






軸対話だと、、、どっちが困ってる?








子ども?!






????







その場面で
最初に困っているのは誰?







お母さんです。






ならば、、、


「わざとでしょ!」の判断言葉ではなく、、、





「ビックリした!
何が起こったの( ̄□ ̄;)!!」
と、素直な気持ちをアイメッセージ。







すると、自分も落ち着き、
子どもにも想いが伝わる、
そして心を考える機会にもなる。






教えたり
諭したり
説教、、、は、
やった感はあるけど効果はない。





上手く動かそうと
テクニックなんて要らない
評価や褒め言葉も要らない





素直にそのままを伝えよう!






自分自身をそのまま伝えた方が
想いが伝わる





思いやりをもってほしいよね
手ではなく口で言って欲しいよね





だから自らが魅せるのです。


自分が困っているときは
こうやって素直に言えばいいんだよ。と。









アイメッセージと
アクティブリスニングはセットです。




一度に解決しようとしない
交互のやり取りが
子どもの心も落ち着くことになる







そのままを伝え合う




複雑な心がシンプルになっていく

人間力が磨かれますね。






しなやかにね( ̄▽ ̄)





Web講座も次回から過去に突入します。

自分を楽しみましょうね✨
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しなやか自分軸で関係を築ける人になる★川西未来子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります