楽ちの倶楽部 運営スタッフのブログ(田舎暮らし体験/移住者交流コミュニティ)

       (移住者交流会・移住者の会)田舎暮らし体験を楽しみながら、長野県茅野市周辺に移住してきた方や
      二地域居住をされている方を中心としたコミュニティサークルを運営しています。

これから開催のイベント


○年間イベント予定


◎H28.8/27(土) 夏の納涼会イベント (参加者募集中です)

********************************


◎楽ちの倶楽部メールマガジン    ←無料登録


●楽ちの倶楽部とは   ●お知らせ イベント告知  ●過去イベントの様子

●スタッフの日記    ●運営スタッフの紹介  ★田舎暮らし勉強会について

●楽園信州ちの とは  ●楽園信州ちのブログ   ●地域生活リンク集


********************************








テーマ:

キノコのシーズンになると1回か2回はキノコが食べたくなります。

食べられるキノコはたくさんありますが、結局食べるキノコは、自分が美味しいと思っているキノコだけです。

私の場合は、ジコボウ(ヌレイグチ)、サマツ(オオツガタケ)、シモフリシメジ、アコジコウ、ウジビテイ(クロカワ)などです。不作の年は手に入らない事もありますが、ジコボウは、だいたい食べる事ができます。

打合せ後に林の中でジコボウをみつけました。

調理方法は、サッと茹でて大根おろしで食べるのが好きです。

茹でる時に少し酢を入れると色あいが良くなります。また、味噌汁に入れるのもすきです。

採れたのは、5本程度でしたが十分堪能できました。




こんな感じに生えていました。

家に帰って汚れを落とします。

サッと茹でて大根おろしでいただきます。


スタッフ伊藤



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



皆さまこんばんは。
雨が多い最近の茅野市は稲刈りが進まず悩ましいです。

殊の外、「収穫の秋」が待ち遠しい、スタッフ 牛山 です。


 さて、茅野市で生活し、少々ご近所付き合いが生まれてくると、

頂きもの中心は「お中元」や「お歳暮」ではなく、
地元産の「野菜」となるのは明白です。


我が社もおかげさまで、多くのお世話になる皆様から、
色々な野菜が頂けます。
いつも、大変有り難く、美味しく頂戴しています。

昨日、こんな野菜を頂きました。




???





サニーレタス??






こちらは「エンダイブ」。
和名「キクヂシャ」というキク科の野菜です。
詳細はWikipediaで

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%96




頂いたものの、食べ方はよく聞かず、
きっとレタス(=チシャ)みたいな感じだろうと、

今朝、さっと洗い、ドレッシングをかけまとめて、「ガブリ」。
朝から目が「シャキッ!!」

苦くてビックリしました。


会社でどのように食べるのか聞いてみたところ、

「焼き肉」にレタス巻いて、そのお肉と共に少し添えて食べると

ホロ苦さと触感がいい味出すとの事。

やっぱり食べ方間違っていたみたいです(汗)


都会に比べて、特定の野菜は安価で沢山手に入ります。
しかしながら、

中高年諸君は
勘に頼った調理方法をする傾向があるのではと思います。

以上

現代を生きる者として、ちゃんとCookpadして、

おススメレシピを試してみようと思った

帰宅間近、午後6時の
スタッフ 牛山 でした。





クックパッド

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://cookpad.com/











AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:




皆さま、こんにちは。

夏休みも終盤を迎え、リオ・オリンピックは佳境を迎え、
睡眠不足で限界を迎えつつある

スタッフ 牛山 です。


 さて、茅野市民である私が
常々、夏に感じることを紹介してみたいと思います。


①子供の頃、損していたなぁと思う点=夏休みが短い

  茅野市に住む小中学生は本日より登校開始しています。

  夏休みに入ったのも7月28日が多かったようです。

  その期間3週間。日本でも一番短いグループに入ってしまうようです。

  県外は仕方がないとして、
  長野県内の中信・東信エリアと比べてもやや短いらしいと聞いています。
 

②1日の始まりはラジオ体操ではないという現実

  夏休み期間毎朝6時~@近くの広場などで

  ラジオ体操を行っていた自分の子供の頃。

  私の住むエリアでは、今は週末やお盆休み期間を除く

  朝6時~@近くの広場で行われています。

  更には、先日見た朝の情報番組では、夏休みの朝、
  ラジオ体操をする子供たちは
約3割位であるとの事。


③花火はいつでもOK

  盆休み(8/13~/16)限定で、お小遣いを元手に花火を買って、

  みんなで賑やかにミニ花火大会が行われ、
  盆休み期間は朝から晩まで花火の音が賑やかでした。

  今は夏の間、期間を問わず、花火の音が小さく聞こえますね。


④盆踊りは希少価値あり

  以前は各地で行われていたらしい盆踊り。

  自分、結構お気に入りです。

  というのも、いまだに私の住む地域は毎年8/14だけですが盆踊ります。

  代表格の「茅野どんばん」など約10種類の踊りを

  休憩もはさみながら踊ります。

  櫓中心に、提灯明かりの下、浴衣姿で踊るのが何とも言えません。

  子供たちは金魚すくいもできます。

  夏の思い出として続けていけたらと思います。















ブログをご覧の皆さん、共感して頂けますでしょうか?

そんな事を感じる茅野市の夏もそろそろ終りが近づいています。

夏が終わり、食欲の秋が来る前に、今一度、

さわやか楽園信州「茅野市(ちのし)」へ、是非、お越し下さい。


きっかけとして
○夏野菜ゲット&物件見学ツアー○

●馬肉を楽しむ納涼会●
へもご参加頂けると嬉しいです。




以上、浴衣を着ると
「力士のように似合ってるね」
と賞賛される、

スタッフ 牛山 でした。









「楽園信州ちの」はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://rakuc.net/










AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:




皆さま、こんにちは。
我が茅野市はまもなく梅雨明けらしいです。

大事な時はあまり雨との縁がない

スタッフ 牛山 です。




 さて、当「楽ちの倶楽部」がお送りする、

夏の思い出「納涼会」が本年も8月27日(土)に行われます。

今年(平成28年)は納涼会は「桜咲く」らしいので、
皆さんより一足お先に「花見」して参りました。


というのは、JR茅野駅西口徒歩1分の

桜肉専門店『さくらさく』さんへランチに伺ったというわけです。











『すき焼き』と言えば『牛肉』ですが、
小学生の私にとって、むしろ『桜肉(馬の肉の事)』でした。


肉屋さんには『馬刺し』も普通に置いてあったと思います。

やがて成長し、『指しの入った牛肉』に心を奪われるまで、

「桜肉のすき焼き」こそ私のご馳走でした(笑)





こちらはさくら丼です。





桜肉とライスがたっぷりの丼+お味噌汁+野沢菜漬け。

馬刺しは玉ねぎ・しそ・ニンニクで臭み消しをしています。

筋肉質の「桜肉」触感・味とも、懐かし美味しかったです。



好き嫌いある食材だと思います。

興味ある方はまず、ランチで。
ランチメニューでは桜肉ランチでないものもありましたので、
嫌いな方と一緒でも一度お試しあれ。


そして、「GO」サインが出れば、是非、
茅野市の伝統食材で囲む納涼会へご参加下さい。

















以上、楽しみにしていた小学校の遠足でしたが、
行けなかった時に途中から雨が降ったので、

自分は雨男ではないと確信している

スタッフ 牛山 でした。




「さくらさく」さん情報はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.sakura39-chino.com/blog/2016/05/17/%E8%8C%85%E9%87%8E%E9%A7%85%E5%89%8D%E3%81%AB%E6%96%B0%E5%BA%97%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%EF%BC%81/







いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

イベントのなかで恒例行事となっている 「楽ちの倶楽部 夏の納涼会」

毎回楽しみにしていただき、ご参加いただけている方もいらっしゃる人気企画です。






日時: 平成28年 8月 27日(土) 19時から


場所: 桜肉専門店 「さくらさく」


お店のHP  http://www.sakura39-chino.com/  


     茅野市ちの茅野町3076


電話  0266-73-8298







会費: 5,000円 (アルコール、ノンアル同一料金)


コース料理(つぼみ)+飲み放題の内容となっています。


※つぼみコースの内容 http://www.sakura39-chino.com/enkai/  


申し込み期限: 8月 17日(水) 

定員 : およそ20名 (申し込みは先着となります)



**************************

イベント ご参加希望の方は、以下のリンク先

入力フォームからご参加希望の入力をお願いします。


http://rakuc.net/eventinfo/2016/5238/

**************************




また、当日には 楽園信州ちの の 

「トウモロコシの収穫体験と物件見学ツアー」が日中に開催されます。



詳細は、こちら http://rakuc.net/eventinfo/2016/5232/



もし、この記事をご覧の方が、これから移住や二地域居住生活を

検討されている方であれば、日中に見学ツアーに参加して茅野市の雰囲気や不動産・建築のことを知り、夜に交流会に参加して、先輩移住者の話を聞く


そんな充実したスケジュールはいかがでしょうか。


また、楽ちの倶楽部は、移住者や二地域居住・別荘利用者だけでなく、地域にお住まいの方であっても、だれでもご参加自由となっています。



お気軽にご参加いただき、みんなで楽しみましょう!



楽ちの倶楽部 運営スタッフ 西村

**************************

イベント ご参加希望の方は、以下のリンク先

入力フォームからご参加希望の入力をお願いします。


http://rakuc.net/eventinfo/2016/5238/

**************************






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

 

皆さん、こんにちは。
NBAファイナルが終わり、ウィンブルドンが始まりました。
梅雨の真ん中、水曜日はいかがお過ごしですか?
スタッフの 牛山 です。


 さて、昨日の事になりますが、
数年前に茅野市へ移住され、この6月、
念願の珈琲屋さん&定食屋さんをオープンされた
「西尾珈琲」さんへ立ち寄らせて頂きました。

 



店主の西尾さんが自ら焙煎したコーヒー豆から
丹念に注がれた珈琲を頂く。

 


外観が一般住宅のようなので、お店とは気づかず、
通り過ぎないようにご注意くださいね。
間違えるのも無理はありません。
西尾さんができることはご自身で
昭和なお家をフル・リフォームされて出来たお店なんです。
店内から眺める庭は、まさに自宅で寛いでいる気分。




西尾さんは茅野市にきて農業も始められたりと、大変お忙しい方です。
移住を考える方は、お店の混雑しない時間にきて、
ゆっくり西尾さんに話を伺うのが良いのではないでしょうか?

西尾さんに触発されて、
なんと息子さんご夫婦も茅野市へ移住されたため、
西尾珈琲さんは+定食屋さんとなったとの事。
息子さんご夫婦が作る定食もまた食べに来ようと思います。


梅雨の真ん中、
美味しい珈琲の違いが分かるよう進化した

スタッフ 牛山 でした。

 

 

 

西尾珈琲さんは
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://nishiocoffee.com/

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



皆様こんにちは。
昨日は地域行事でしっかりやってしまいました。
朝から良い天気で、気温も上昇。

午前9時過ぎの最初の1杯を皮切りに、
色んな種類を召し上がらせて頂きました。

それもあってか益々地域に根を張っている
スタッフ牛山です。



 さて、本日は午前中雨が上がり、
過ごしやすいお天気です。
弊社物件を確認に行ったところ、

その隣の広め弊社販売地に「ツツジ」が咲いていました。

赤い花が周りの緑に映え、更には雨露を浴び、

とっても元気な様子でした。









先週金曜日には、原村役場で待ち合わせしていた際に

原小学校でマラソン大会に出くわしました。

「用意ドン」の瞬間に居合わせたので、遠くから応援しました。


のびのびと元気に走るわが子を応援しに来るお父さん、お母さん。
代わりに応援に来たおばあちゃん、おじいちゃんも大勢いらっしゃり、
スタート前には役場から五味村長も激励に。






冬の間、貯めたパワーが解放されるのが、
この時季のように感じています。
それは、人も動植物もですね。

とっても良い季節ですので、

是非、茅野市にお出掛けください。



今年は御柱年のため、例外的に
パワー全開継続中(スタミナ不足ですが)
のスタッフ牛山でした。











いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:






こんにちは。

茅野市もいよいよサクラが咲き誇る季節が参りました。
今日の風と花冷えに散ってしまわないか
少し心配な 
スタッフ 牛山 です。


まだまだ咲き始めなので、きっと大丈夫でしょう。
ゴールデンウィークまでかけて茅野市はゆっくりお花見を楽しめますので。


 さて、現在、諏訪地方は諏訪大社御柱祭のど真ん中。
山出しが終わり、ゴールデンウィークからの里曳きまでの中休み。
農家さんは急いで田畑の準備をし、

我々も溜まった仕事を片付ける毎日です。


お祭り騒ぎはあっという間。
もちろん、里曳きもしっかりご奉仕させて頂きます。
ところで、茅野市は全域「諏訪大社 上社」で御柱祭に関わっています。
「御柱祭」というと多くの方がイメージするのは
男たちが大木にまたがって急斜面を下る『木落し』。
これが見られるのは「諏訪大社 下社」の御柱祭です。
両社の「御柱祭」には色々違いがあるので、それもまた面白いところです。


先週末、皆さんがご存知の
『諏訪大社 下社 木落し』を実際に体験して参りました。
実は、私、生涯初体験。とっても楽しみでした。


朝7:00前、実の(?)妹が住む「岡谷市」へ。
地域住民の為の送迎バスに便乗させてもらい、いざ御柱のもとへ。

休憩中には御柱や係の方たちと記念撮影。
氏子の皆さんも待ちに待ったお祭りですね。






狭い山道から、集落の中を進み、

約3キロメートル進むと木落し坂に到着です。












最大斜度35度、約100メートルの木落し坂。

それまでの綱を曳いていたのが、この時ばかりは命綱に。

女性や小さなお子さんは坂を下らないように、
アナウンスされたのも納得。








そして、曳き子が坂の下へたどり着くと、

御柱が現れます。








そして、『木落し』。

「奥山の大木」が坂の上から加速して下ってきます。
乗っている皆さんもさすがに振り落とされます。
その姿は、まさに『神』が降臨してくるかのごとく。

いやあ、とっても良い経験ができ満喫して帰路に着きました。

木落しの模様は是非、動画で。
あまり上手に取れてなくて面目ない。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://youtu.be/utbi1is9tvk



ブログを書くだけで、諏訪の男の血が騒ぎ始めました。



以上、来月の中頃までは

サクラではなく、
御柱祭りが頭から離れない スタッフ 牛山 でした。












諏訪大社御柱祭のホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.onbashira.jp/



茅野市の観光情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.tateshinakougen.gr.jp/









いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
(今回ご紹介のイベントは、楽ちの倶楽部主催のイベントではありません。)

大自然の中に似合う小屋、そんな小屋作りを自分でやってみたい!

そんな方におすすめのワークショップイベントです。(スタッフ 西村)


**********************************

1坪サイズの木製小屋キットを組立て体験するイベントを開催します。畳1枚の大きさのパネルを組み立てていく内容で、材料を切ったりする作業はありません。
小屋をセルフビルドしたいけど、最後まで完成できるか不安、どんな作りになっているのか実際に見てみたい、そのためには実際にセルフビルドを体験してみるのが一番です。

詳細はこちら
http://www.wood-kiraku.com/posts/636210?categoryIds=74515
(本イベントは、楽ちの倶楽部主催のイベントではありません)




日 時:2016年4月23日(土)、5 月22 日(日)、6 月4 日(土)、7 月10 日(日) 
    9時~15時 (小雨決行)    

場 所:長野県諏訪市豊田907番地2 鴨池川エナジーパーク
   (地図はこちら

参加費:500円(保険代)

定 員:5名(先着順) ※ご見学だけの方はお申込み不要です。

その他:・昼食は各自でご用意ください。
    ・会場は舗装されておらず、降雨後はぬかるみもありますので、
     汚れても良い服装や靴でご参加ください。
    ・参加者には当方で用意するヘルメットを着用していただきます。

お申込み方法: 申し込みフォームに入力し、送信してください。
        数日中に受付メールをお送りいたします。
       (自動返信メールはございません)
       ※締切は各開催日の1 週間前ですが、定員に達し次第締め切らせていただ
        きます。

お問い合わせ: 木楽 比留間
        TEL:080-5145-8173
        info@wood-kiraku.com
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
スタッフの比留間です。

茅野に移住して初めての御柱祭を迎えました。

私は世帯数が少なくて高齢化が進んでいる地域に住んでいるので、周囲から「色々とやらされて大変だ」という話ばかり聞かされていました。なので、楽しみよりも不安な気持ちのほうが強くて、正直なところ御柱祭が近付いてくるのは憂鬱でした。

そんな気持ちで迎えた当日、朝4時半に集合して御神酒で乾杯、公民館で神事が執り行われた後、バスに分乗してスタート地点である綱置場へ。

木遣りやラッパの音に加え、周囲が顔見知りの人だったのと、ほろ酔い気分が手伝って徐々に気分が高揚し、気が付けば見様見真似で、

「よいさー!、よいさー!」

とやってました。

ものすごい砂嵐の中、途中難所もありましたが、無事に初日の曳航が終了。
くたくたですが、心地良い疲れでした。

綱置場  山出し  子供木遣り


2日目は親戚が来ていたので、木落としと川越しを見に連れて行きました。
大混雑で見られないのを覚悟してましたが、ボランティアの案内係の人が親切に観覧ポイントを教えてくれたので、意外なほど良い場所で見られました。

木落とし  川越し

7年に一度の祭りに掛けるこの地域の人々のパワーと一体感をヒシヒシと感じる祭りでした。
御柱祭を経験して、ようやくこの地域の一員になれたような気がします。
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。