こんにちは。
傾聴サポーター®︎の遠藤さおりです。
 
 
昨日は闇鍋ならぬ
「暗闇夜ごはん」
へ参加してきました。
 
お世話になったのは
野菜たっぷりランチが食べられる神戸にある


暗闇の中
臭覚
味覚
触覚
聴覚
に集中して野菜料理をいただきました。

 
電気を全部消して、アイマスクもして。
 
{93B6260B-80B6-4678-B81F-8B2BD9F4C58C}
カウンターの上に用意されてあるごはん。
メニューはなんとなくしかわからない状態。
 
 
お箸を使ってだと食べ物の大きさがわからず
鼻の穴に入りそうになったり。
 
面倒になって途中からは
お味噌汁の具まで手づかみになりました。
 
童心に返ってなんともいえない楽しさ。
 
指先の感覚も大切な情報です。
 
 
そこにいる全員が見えてないからこそ
気にすることなくできることがある。
 
普段いかに
人から見られる自分を意識して行動しているか
ということも新たな発見でした。
 
 
{3EEEAD6E-87F8-45DE-A513-744187A75D3B}
(ろうそくの灯りで完食を確認)
 
帰ってから食べたものの写真を送っていただいて
自分がイメージしていたものと全く違う盛りつけだったことに驚きました。

自分のイメージはいかにあてにならないことか・・
 
 
そして食後のコーヒータイム
{D7D7A2B7-4AA6-435F-8CA8-D5F3CA384920}
 
 オーナーの谷口さんから

いろいろなお話が聴けました。

・・・谷口さんの言葉・・・
 
野菜の下ごしらえと一緒で
料理を作る自分自身も
日ごろから下ごしらえをしています。

嫌なことはお店に来る途中で落としてきます。

わたし自身が楽しいこと。
 
しあわせな人が作るごはんだから
人をしあわせにできるのです。
 
 
普段のランチは
野菜の素材をいかしたメニュー
 
{A5414150-182C-4834-B135-A072B38E711A}

 さまざまなイベントも開催されてます。
よかったらぜひ行ってみてください。

しあわせごはん