■貯金目的の意図は明確に…だけど注意が必要
閲覧ありがとうございます^^小林まみです。


目的意識をハッキリさせて貯金するのはいいことです。

しかし、その名目が大事。


大病した時用に貯めているとしたら、支出する現実を引き寄せ兼ねません。

つまり大病しちゃうリスク^^;

「ね~だから貯めといてよかったでしょ。」

老後が不安だから貯金しているのなら、不安な老後が待っているかもなのです。

そんな現実、あなたは引き寄せたいですか…?
例え将来の、未来のためにだとしても、有意義な使い道。

自分や自分の大切な人の為になる貯金の方が断然いいですよね^^


どうせなら明るく楽しい、豊かで穏やかな将来や未来。

考えながらにしてみませんか?

意図を明確にするのは素晴らしいことですが、ちょこっと考え直してみるのもひとつですよ。


【何かあった時用貯金】じゃ~もったいないと思いませんか?

漠然としていても【何かいいこと】や【何か嬉しいこと】に使える備えの方が断然いいですよね。

せっかくだから、どないしよ貯金じゃなく、ワクワク貯金にしてみましょう。


お金・恋愛結婚・恋人夫婦・親子・人間関係にお困りのあなたのお力になります

メニュー  
お客様の声   
Q&A
メルマガ
お申込み(24時間受け付けております。)
お問合せ(24時間受け付けております。)  

初めてさん・時々さん・お馴染さん各々とのご縁に感謝。

あなたの心が少しでもラクになれるのなら嬉しいです^^