勤務時間逆戻り

テーマ:

ムリがたたった模様。

先月半ばから体を徐々に壊してきてるのはわかってたけどね。

多分いつも、「これ以上はムリ!」って仕事や人間関係で思っても、体調が悪くても、お客さまの前では元気な声のトーンで、笑顔は絶やさず、周りから声かけられても「はい!」といいお返事してました。


それが、お腹が張って立てない・歩けない・・・という、これで赤ちゃんが下がってきてたら切迫流産+即入院の事態になり、高熱を出し・・・


そして最近、突然蕁麻疹がでるよーにまでなってしまった・・・。


でもって、先週末、もう産休まで3ヶ月を切ったというのに、今から教えられても覚えられませんけど?っていうような業務をやらされることになり・・・。


意識は全くないんですが、夜中、家の中を徘徊してたらしいです。

電気つけながら。そして旦那の名前を呼びながら。(←ここまでくるとは・・)


今日は1ヶ月に1回の検診の日でした。

で、その業務が広げられることとかの不安や不満(だって、育休終わったらその支店には戻らないんだもん)、3ヶ月内で覚えて日常的に業務をこなすことはムリってこと(同い年の子が、半年以上教えてもらってるけどいまだにできてないし)を伝え、最近出てきた症状(蕁麻疹と徘徊)、体調を崩したこと(お腹の張りと熱)を伝えました。


先生も保健士さんもびっくり・・・。

最近ちょっとずつのぼり調子だったので、特にでしょう。

でも上り調子な振りだっただけなのかも・・・?ムリしてただけなのかも?とか思ってみたりもするんです。

9時から16時までの業務自体は別に問題もなくて、ただ、朝のラッシュで身の危険を感じることもしばしば・・なので、9時半から16時半にずらしてもらおうかな?とか、9時から16時半までに延長してみようかな?とか考えてたことを先生に言ったんだけど、


先生に「9時半から16時に戻しましょう」って言われちゃったε-(ーдー)ハァ

ちょっと意外だったし、ちょっと落ち込んだわ。

何がだめなんだろーとか、こんなんで出産後職場復帰できるのか?とか。


でも、とにかくあと3ヶ月。

赤ちゃんに何か起こらないように、気持ちよく3ヶ月残り働けるように、私たちがサポートしていきますって言ってくれた先生の言葉にじーんと来て泣きそうだったわ。

先生はいつも「あれだけ頑張ってやっと授かったんだから、大切にしないと」って言ってくれるのです。

産業医なんて、会社の立場に立ってしかモノを言わないと思い込んでたけど、人( ̄ω ̄;) スマヌ

上司も医療センターの人たちもとっても暖かいのが救いです。


時間はとりあえずまた30分短縮になっちゃったけど、明日からまたほどほどに頑張ろう。


先生に、体調が悪くなったらもうちょっと頑張ろうなんて思わずすぐ早退するとか、欠勤するとかしなさいって言われたから・・・気をつけよう。

会社復帰します!

テーマ:

今日復職診断に行ってきました。

7月1日から、仕事に復帰しますっ!

っていっても、2日、3日が週末だからとりあえず1日働いて休めるんだけど。

最初だからこのタイミングがちょうどいいかもしれない。



で、産業医の先生との問診で色々とそりゃもう細かに聞かれました。

「戻って仕事できる自信は何パーセントくらい?」

「なんとかやっていけるって思える?」

とか。

私はダメならきっぱり7月いっぱいで辞めればいいくらいの気持ちでいるので、仕事がしたいとか、自信があるとかってことではなくて、白黒はっきりつけるために戻るってかんじです。


あと聞かれたのが

「どういう仕事がしたい?」

「どのへんでの勤務が希望?」

ええ?!そんなこと聞いてくれるんですかっっ!

私のように職場環境で病気・休業となってしまった場合、次は産業医や保健士が人事にかなり意見できるそうなのです。

で、とりあえずもとの支店で働くんだけど、そのうち転勤になるらしく。

その転勤先の希望がある程度叶えられるみたいです。

私は入社してから5年間携わっていた為替とEBの仕事がしたい、と答えました。

職場はJRや地下鉄でいけるところ希望で。

もし為替・EBが無理なら、とりあえずあまり人と接しない仕事がしたい、ということも伝えました。

どうせ預金や諸届、資産運用なんて無理だもの。

なので、EB・為替で支店勤務、もしくはセンター勤務希望ということにしました。


そしてこれからの勤務。

産業医の先生にも心療内科の先生にも時間短縮勤務から始めるように、といわれました。

で、最初は10時-16時勤務って話だったけど、私の不妊治療のこともあるため、9:30-15:30勤務ってことになりました!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

これなら夜の部の予約をひたすらとって、通院できそうですっ。


どうなるかわかんないけど、とりあえずやってみなくちゃはじまらない!

7月から頑張って働きます!


周期27日目。高温10日目。体温36.85℃

心療内科(転院先)

テーマ:

新しい心療内科に行ってきました。

先生は30代後半から40代前半といったところ。

若いですね。

前回行ったときに看護婦さん(違うかも?)に細かなことを聞かれていたので、先生からは特に聞かれることもなく。

私は職場復帰したい旨を伝えました。


明日からリハビリです。

会社に戻ったときのスケジュールで動くことになりました。

とりあえず5時50分起きです。

先生には支店まで行って帰ってくる訓練もする必要があるといわれたけど、これはパス。

だって、1往復で3~4時間かかっちゃうし、なにもしないのに2000円はとられます。

婦人科治療しててただでさえお金がなくて困ってるのに・・・これは無理。

そのかわり、最寄の駅までは歩いてみようかな?と思ってます。


あと、毎日2時間ぐらい図書館に行くようにといわれました。

いろんな人のいる中に行って見るってことなのかな?

本か、仕事の資料なんかを読んで・・・って言ってました。

その内容をちゃんと理解できるか、記憶できるか、というのもポイントみたいです。


前の病院では戻るために必要なことを指導されたこともなく。

ちょっと私は今日の診察でびっくりしちゃいました。

あとは、復帰したときに心に留めておくこと・・・みたいなプリントももらいました。


来週また診察です。


周期15日目。36.64℃




復職診断

テーマ:

今日、会社の保健センターに行って来ました。

また話し始めると泣いちゃうのでは??と心配でしたが、普通に話せました!ばんざーい!ヽ(▽ ̄


保健士さんとのお話が終わってから、先生の診察。

ほとんど同じことを話すハメになり、ちょっとげんなりしつつも、先生、半年前より心なしか優しい・・・。

半年前、休職するかの診断のときは怖くて怖くて、自分の思いを伝えられなかったんだけど。

ま、それが心の病気になったときと、今治ってきたということの違いなのかも。

先生はいつもどおりのつもりかもしれないしね。


で、診断結果としては・・・・




復職不可。




昨日のクソ診療内科医とのやりとりが、ちょっとひっかかると言われました。

もちろん病院は変わるつもりなんですけど、先生いわく

「復職するとやはりストレスとかで体を崩しがちになるんだけど、転院と同時に復職はちょっとリスクがある」とのこと。


まあ、そうか、と納得して、とりあえず2週間の休職診断書を書いてもらい、市内に病院があるかを保健士さんが探してくれました。


今通ってる婦人科から歩いて5分ほどのところなので、通えないってことはなさそうです。

紹介状も書いてもらいました。

どうやらうちの会社の医師の一人のお知り合いらしい<転院先の院長

明日にでも早速行って見ようかな?と思ってます。


そうなると復帰は早くて6月末か、7月はじめ?

とりあえず最後の休み期間になると思うので、のんびりしようっと・・・・・


周期10日目。体温36.42℃

排卵・高温ってわけではなかったようです。

ちょっと ε=Σ( ̄ )ホッ


今日はまたまたネガティブで・・・。

読みたくない人はウィンドウ閉じちゃってくださいね。

批判的意見を読んでいられるほど、今精神的余裕がないので・・・・。

今日、婦人科に行った後、心療内科へ行ってきました。

明日で診断書の期間が終わってしまうため。

私はとりあえず戻ってみよう、と考えていました。

注射は気になるけど、火と木だけ打たず、のこり5日間を打てばなんとかならないかな?とも考えていました。

戻ってダメだったり、やっぱり仕事で病院に行けなくて治療がうまくいかないようなら辞めよう、とも考えていました。

とにかく一歩、歩き出さないと始まらないって思ってました。



結構ポジティブだったんです、心療内科に行くまでは。




今日は、復職OKの診断書を貰うつもりでした。

会社から「先生の意見も伺いたいので、先生が思ってることや、こうしたほうがいいのでは?ということも書いてきてもらって下さい」といわれていました。


が、先生の反応は、私の想像とはまったく違っていました。


「診断書にそんなこと書けない、僕は銀行員ではない」

というのです。


だから、仕事の細かな内容まで指示しろなんて言ってないのに・・・。

事前に会社から、「10時-16時という時間短縮勤務も可能だから、それもお話して、書いてもらうといいよ」といわれていました。

私も着任してから、毎日午前中で早退→長期休養となっているので、いきなり5時まで働くのは無理なのでは?と思っていたのですが、


「仕事なのに、この時間しか働きたくないとか、その仕事内容がイヤとか言うのはただのわがまま」

といわれたのです。

私は別にその時間しか働きたくないとは言ってません。

そういう制度があるということを告げ、しばらくその制度を利用して、慣れたらフルで働くと伝えたんですが。


私は復職OKの文字と、先生の意見があればそれを書いてもらうだけのつもりだったので、診療が長くなるというつもりはありませんでした。


が、ここから始まったのです。

先生の信じられない言葉の数々が。


「結局さ、あなたという人材を会社が要らないってことでしょう?そうでしょう?」

「じゃなければ、遠くに転勤させたり、仕事内容完全に変えたり、教えなかったりしないわけがない!」

「どこの企業も今リストラってやってるでしょ?知ってる?」


ちょっとバカにしたような顔で私を見ながら。


最初は私も我慢して聞いていました。

が、話はどんどんエスカレートしていきます。


「そんなに、体の調子が悪くなるほど仕事に不満をもってるなら、頭取にでも直談判すればいい」

「裁判でもなんでも起こせばいいじゃないか」

とまでなってきたのです・・・。


裁判って??頭取に直談判て??

あまりに現実離れしていて、なんと返せばいいのかわかりません。


そういう言葉がうわ~~~~~っっと続いて、私はだんだんわけがわからなくなって。

頭の中がぐるぐるぐちゃぐちゃ・・・というか。


気づいたら、わぁわぁ泣いてました。

私。


たぶん待合室の人たちに聞こえていたと思う。


せっかくこれから頑張ろうって思ってたのに、全部を否定されちゃって、なんか・・・

また鬱になっちゃいそうです。

私が精神的にまだ復職できないと思ってたときは「戻ることも考えて」というようなことを言ってたのに、

実際戻るという前向きな気持ちになったら、それを全部打ち砕いたんです。

もしかしてこの心療内科を卒業させないようにしてるのでは・・・・???

少なくとも私はそうとしか思えませんでした。


とりあえず、診断書はもらったけど、納得いく内容ではありません。

今日は診察後に会社の保健士さんに電話する約束だったので、その話をしました。

保健士さん、そりゃぁびっくりしてました。

私もです。

仕事の内容についてこうしなさいという断定はできないという先生の言葉はまだわかります。

が、

じゃあなんで私の存在価値がないとでもいうような言葉を断定的な言い回しで言うんだろう。


えぇ。もう行きません。あの心療内科。

とりあえず、明日 会社の保健センターに行ってきます。

保健士さんとのカウンセリングのあと、産業医の先生の診察を受けます。

産業医の先生がまだ復職は早いと判断すれば、保健センターが診断書を出してくれるそうです。


ここまで前向きな気持ちになるのに半年かかったのに。

たった30分の診察で全部粉々になっちゃいました。

このあいだの、リセット時よりも深く深く傷ついて凹んでいます。


周期9日目。36.53℃

体温あがっちゃいました・・・なぜだぁ~~??





周期26日目。高温10日目。36.57℃

毎日の私の体温を気にしてくれる友達がいる。
さりげなく気を遣ってくれる友達がいる。
愚痴を全部聞いて 受けとめてくれる友達がいる。

私は幸せだなあ,としみじみ感じる今日この頃です。



うつ病になったときは,なんで私が?という気持ちだった。
まさに,不妊と一緒。
出口がいつ見えるのか分からず,迷走する。


今日,1ヵ月ぶりに診察を受けた私。

1回,すっかり忘れて友達と遊んでて。
すぐ予約入れれば良かったのに,なぜか電話できなかった。

やっと3週間して電話したのに,また忘れてしまった。
気付いたときはまだ診察時間内だったのに,受話器に手が伸びない。

今日,意を決して電話。すぐ来てもらってもいいよ,との言葉で外出した。


私のうつからくる症状はほぼ,なくなった。
気持ちがどん底まで落ち込む事もなくなった。

ただ・・・・


そうです





やっぱり部長




ま~たこいつか!と思った方々,ありがとう(笑)

心の中でまだひっかかってるようで。
復職を考えると,絶対その日,眠れなくなる。

でも,お薬はまったく飲まなくて過ごせるようになっている。


話しを聞いてくれる人がいるっていうことに,とても救われてる。

私のうつも少しずつ少しずつよくなってる。

でも,いつ「治る」のかはわからない。


気長につきあっていくしかないんだよね。うつも不妊も。



追伸…
私のブログに初の「読者」さんがつきました。
ありがと~~~~~!!!!!
とってもとってもウレシイですぅ
よろしければコメントも入れて行ってくださいね。




もうすこし,おやすみします

テーマ:
周期33日目。高温10日目。36.69℃
やっぱりあんまり高くない。けど,あと10日なんとか続いて欲しい。


実は私,今会社を休んでます。
いわゆる「うつ病」というやつです。
12月に初めて転勤になったのだけど,その遠さ,係替え,新しい部長の不妊治療に対する心無い言葉の数々へのショックから仕事ができなくなっちゃいました。もう休んで2ヵ月になろうとしてる。
2ヵ月たって,確かになくなってきた症状もある。
表情もあかるくなってきたねって言われるし,朝もちゃんと動ける。
けれど,支店に戻ることへの恐怖心が不眠症となってしまった。
夜寝付けるけれど,夜中に何度も何度も目が覚める。
目が覚めると明け方まで寝付けない事もしばしば。
そして,支店がらみのいやな夢をみる。
このあいだの夢は,部長から
「あなたが来ないほうがこっちとしては都合がいいんだけどね」
っていう手紙を受け取る夢だった。
実際,診断書の有効期限がそろそろ切れるってことで支店から電話があったんだけど,怖くて,足がすくんだ。電話をとらなかった。
とれなかったのが事実。
やっとできたのは留守電ボタンを押す事だった。

今日は2週間ぶりの診察の日で,心療内科に行ってきた。
そういうことを話していたら,先生に
「問題に正面からぶつかって病気を乗り越える方法もあるけれど,あなたにはそれはしてはいけないようだ。恐怖心の元になってるものに近づけてはいけない」といわれた。
書かれた診断書は‘2ヵ月の休養を要する’だった。
早速郵便で支店に送ったのだけど,ホッとした。
診断書の期限が切れる,戻らなくてはいけないのでは?という気持ちが余計に自分を追い詰めていたと思う。
仕事を休んでいる=働いてない
でもお給料はきちんと貰えてる。
そのことに抵抗感や罪悪感がないわけじゃない。
でも,どうしても今はまだ無理。
わがままかもしれないけど,もうちょっとゆっくりします。