おかしい

テーマ:
ここ数日リディアが変です。
4歳のMダックスですが、どうやら想像妊娠ならぬ想像出産?想像育児?状態で…。

お乳がじんわりでてきているらしいし、小さなぬいぐるみを毛ぐつろいしてるらしくて…
そのぬいぐるみというのが昔マックのハッピーセットについてきたおまけの『THE DOG』のミニぬいぐるみで…形はミニミニダックスなんです。
まさに育児気分らしくて、ぬいぐるみを取ろうとすると聞いたことのない声で唸られたと旦那が言ってましたし、散歩にも行きたがらないそうで…

どうしたらいいんでしょ。

病院で相談かなあ。
AD

ワンコの飼いかたって

テーマ:

いつもなら、大ちゃんが起きて、トイレを済ませて水を流すまで、リディアとジェニーは起きていても静かにしてます。

水の音を聞いて、ワンワン吠え出す→散歩の要求。


なのに今朝は違ったの。

朝の5時ごろにジェニーがキュウキュウ泣いてる。

あまりに長いこと続くものだから、なんだろ~と思って1階へ。

リディアもジェニーも起きていて、なんかソワソワしてるんだけど、何を求めてるのかがわかんない。

とりあえず順番にしばらく抱っこ。

抱っこをやめて、部屋を出ると今度はかなり猛烈に泣き出した・・・けど、放置しちゃった。



朝、大ちゃんが起きて、散歩を済ませて仕事に行ってから、私の携帯にメールが来てた。

「リディアの水ペットボトルがカラッポだったからかも・・」


飲み水がなくて、困ったリディアを助けようと、どうやらジェニーまでないてたみたい。

350ミリのボトルの水がなくなったことなんてないのに・・・やっぱり1階は全室窓を開け放すってことができないから、かわいそうなことしてるよなぁ・・。

500ミリのボトルを用意して、半分水を入れて、冷凍庫で夕方まで凍らせてみました。

夕方の散歩がおわって、いつものボトルに水は残ってたからそのままにしようかなと思ったけど、せっかく新しい大きなボトルの水も凍ったし、変えることに。

そしたら・・・、今まで使ってたボトルの中に指を入れてみたところ(たまたま)ビックリ!


お湯、になってるんですよ・・・。

ぬるいとかってレベルじゃなくて、「あったかい」


いくら喉が渇いてても、こんなお湯、飲みたくないよね・・・

ほんと、リディアには可哀想なことばかりしてる・・。

さっそく500ミリの半分氷ボトルに変更。(残りは水を入れて)

今まで見たことないぐらいジャブジャブ飲んでました。


このあっつい夏。

どういう室内での飼いかたをするのが一番二匹にとっていいのか・・・考えさせられます。


AD

動物病院へ

テーマ:

今日は大ちゃんと、リディジェニをつれて動物病院へ行ってきました~。

フィラリアの注射をしに・・・ね。

あと、ジェニーは以前にも書いたけど、耳ダニがいて治療をしてたこともあって、最終確認へ。

2回ほど薬いれてもらったり、点耳薬を毎日してたら耳はとってもキレイになってたんだけど、なんせ奥までは私たちじゃ確認できないからね。


リディアは2度目、ジェニーは初めてのフィラリア予防。

毎回血液検査をするなんて、私知らなかったわ~。(無知)

すでにフィラリアにかかってると、注射したあとにショックを起こしたりしちゃうんだって。

しかしこの血液検査、ほかのワクチンとかの注射と違って、「腕」に刺すんだよね・・・。

怖がるんだなぁ、これ。

これをしてからリディアは病院嫌いになったし・・・。


しかし、今回のリディアは偉かった。

診察台から逃げようとしたものの、看護婦さんにかる~く抱かれてからはおとなしく体重を計られ、注射されました。

目は死んでたけどね・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

体重は5.1キロ。ちと重い・・・。

5キロまでならフィラリア予防はジャーキーを食べさせるタイプより、注射が安いんだけど、5キロ越えるとジャーキーのほうが安いの。

だからリディアは血液採取だけで、フィラリア予防はジャーキータイプにしました。(6ヶ月分購入)


問題はジェニー・・。

最初診察台に乗ったところまではよかったけど、片腕(足?)を掴まれたら、今まで見たことのないジェニーになりました。

逃げようとするわ、唸るわ、私の指は噛むわ(内出血して痛かった~)、おしっこちびるわ・・・(台の下まで大量に滴ってました・・・ごめんなさーい)

体重は3.7キロ。前より100グラムほど減ったかな?

ジェニーはフィラリア予防も注射タイプにしました。


二匹の血液検査の結果を待って、それからジェニーのフィラリア注射へ。

これは背中・・というか首近くにされたんだけど、先生の注射はいっつもめちゃくちゃ上手なんだな。

ほんと、一瞬なの。

だから、たいてい注射されたことに気づいてないのよ・・・(*'∇')ウフフフフ

今日も問題なく終了~♪


しかし、それからが・・・だったわ。

先生が二匹のカルテを持ってね、「今回問題が大有りです~」って。

去年のリディアの血液検査の結果と比べて、腎機能・肝機能ともにすっごく悪くなってるの。

腎機能はまだ許容範囲内とはいえ、肝機能は逸脱。

ジェニーも腎機能は許容範囲とはいえ、結構上の数値だし、リディアが1歳だったときより悪い。

肝機能はやっぱり逸脱気味。

原因は「おやつ」らしい。

そんなにあげまくってるわけではないんだけど、「この子たちにはあげてるおやつが合ってない、と僕は言ってます」とのこと。

反対にフードをあげずにジャーキーだけ食べてるワンコさんでも、許容範囲内のひっくい数値の子もいたり、1ヶ月に数回だけ、ガムを半分だけ食べてるだけのワンコなのに許容範囲ギリギリ数値の4倍の数値が出ちゃったワンコさんもいるんだとか。


たしかに、リディアが1歳のときのおやつって、にぼし(ワンコ用)か、お散歩後のクッキー(1日2回)の2種類だったのね。

今はガムやら、ささみを伸したようなのとか、ゼリーとか、ワンコ用とはいえ、色んな種類買ってるし、あげる回数もばらばら・・なんだな。

とりあえず、家にあるおやつを回数減らして少しずつあげて、なくなった時点でおやつ終了にするつもり。

そこでもう一回血液検査だけお願いしてみようかな。(1回2100円)

リディジェニの大好きなミニトマトとかはOKみたい。無農薬であることが条件らしいけど。

あと、ワンコさんたちは繊維質を分解する力がないから、野菜はなるべく温野菜に・・・といわれたよ。

肝機能は自己再生能力があるから、改善すればちゃんとよくなるんだって。

ただ、腎機能ってのは一度悪くなった部分が元に戻ることはないんだとか・・・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

改善すればそれなりに数値は下がったりするけど、それは腎臓が生活改善によって今までより頑張れるからだけらしいの。


リディア・ジェニー、ごめんね・・・って思ったよ。

腎機能がとりあえず許容範囲内であることだけが救い。

コレだけは逸脱しないように気をつけるのが私たちの仕事だね。


ってことで、本当なら診察後にご褒美としてあげるつもりだったおやつは没収~。

おやつのかわりに、リディアはジャーキー(フィラリア予防薬)を食べました。


ジェニーはまだワクチン注射が2回あるんだよなぁ~。

病院に行くのを嫌がらないといいけど。

AD

ジェニー、女の子になる

テーマ:

3月3日の桃の節句を終えた4日・・・。

ジェニーがとうとう、初潮を迎えましたキャー!ビックリ!! (*゚ロ゚)ノミ☆(;>_<) バシバシ

生後10ヶ月にしてようやく・・・。

リディアは7ヶ月ぐらいで来たはずなので、遅いね~まだかねぇ、と話してたところだったの。


ちなみにジェニーの生理中・・・。

いや、今思えば生理前から、かなりリディアに対して攻撃的。

いつもとは格段に執拗な攻撃、追いかけを続けるので、さすがにリディアも自分のゲージに戻っちゃうほど。

でも、生理が来てからもこのストレス溜まってるってかんじなのは続いてるけど、リディアは『仕方ないよね・・初めてだしね・・・』といわんばかりの寛容な対応。

首のへんガブガブやられても、じっと我慢・・・。


リディアは正反対。

生理中はよく寝るし、すごくだるそう。(←この辺私に似てる・・・)

散歩もトイレを済ませたらすぐ帰りたがるし、とにかくゴロゴロゴロゴロしてます。


同じミニチュアダックスで、雌犬でもこうも違うのね~。

二匹の性格の違いが結構面白かったり・・。


ただ、大ちゃんは

『嬉しいけど、ちょっと寂しいなあ・・・』と、まさに父親のような発言。


おなかにいるベビーが女の子だったら、生まれてから心配し通しな気がします・・・(笑)


どうぶつ病院

テーマ:

日曜日に久々、動物病院に行ってきました。

2匹を連れて。

リディアはワクチンを打たなければならなかったし、ジェニーは耳に気になることがあって。


リディアはフィラリア検査の注射以来、病院が大嫌いになってしまってます。

今回も・・・・。

入り口入って受付ですでにガタガタ震えてる。


診察台に乗せたらね、逃げようとした上に、おしっこもらしちゃったの・・・怖かったみたいで。

先生はホント私たちにもわからないぐらいの速さで注射してくれたけどね。

注射されたことはリディアもわかってなかったみたいだった。


次がジェニー。

実はジェニー、毎日耳掃除しないといけないぐらい汚くって。そして臭ってたの。

耳あかもリディアとは全然違って真っ黒だし、べたっとしてるし。

それに、見てしまったの。

小さな小さな虫が綿棒の上を動いてるのを・・・


看護婦さんに「耳ダニじゃないかって思うんです」って伝えたところ、

「耳ダニは肉眼じゃ見えませんよ~、顕微鏡でやっとわかるくらいですから(笑)」という返事。

うーん、じゃあ、あの虫は何???ってかんじでした。

検査用の綿棒で耳を掃除するとごっそり汚れが・・・∑(゚◇゚;) ゲッ

先生も綿棒とにらめっこして「本とだ・・何かがいる・・・」って驚いてた。

でね、顕微鏡で見たら・・・・やっぱりダニだったんですよ。巨大化した・・・。

看護婦さんも先生も、肉眼で見えるほどの大きさの耳ダニは初めてだったようで・・・。

先生には多分生まれてすぐぐらいからもうダニが耳にいたはず、と言ってました。

数といい、大きさといい、ここ最近で・・・というものではないらしい。

リディアもなんともないし。

リディアはホームセンターに入ってるペットショップで買ったけど、ジェニーはケンネルで買ってます。

そのせいかなぁ・・・とぼそっとつぶやいたところ、先生から「どこで買いました?」と聞かれちゃいました。

「●●ケンネルです・・・」といったら、看護婦さんと先生が目を合わせて、


「あぁ・・・●●ケンネルか・・・それなら納得・・。耳ダニだけで済んでる分まだよかったよ。

伝染病とか感染してなくて。」


って・・・。

そ、そんなに悪評高いわけ????

きっとそこで買われたワンちゃんたちがたくさん運び込まれてるんだろうなあ・・・。


結局ジェニーは洗浄液と脱脂綿で完全に耳を掃除してもらい、フロントライン(本当は体に落とすやつ)を耳に入れてもらいました。

3日ぐらいすると今いるダニも、卵も死ぬらしい。

あとは来月またその死骸処理・・・というか、耳掃除に行きます。

あとは長いことダニを飼ってたせいで、外耳炎のようになってるそうです。耳の奥がボコボコなんだとか。

それを治すことも必要、とのことで、通院決定です。


お金がかかることは事実だけれど、じゃあジェニーを買わなければよかったとは思いません。

ただ、せっかく生まれてきたのに環境が悪かったせいでそんなになっててかわいそうで。

痒がらなかったから、私たちも虫の存在に気づくのが遅かったんだけど。


よかったのは先生がやっぱり(毎回思うんだけど)すごくいい人だったのと、ジェニーがまったく怖がらなかったこと。

診察台の上で足を投げ出してリラックスしてましたよ・・・耳掃除気持ちよかったのかな・・・。


ジェニーがきてもう1ヵ月半。

しっかりしっかりもう姉妹です。

リディアをゲージから出すと、今までは私の足元にきてくれてたのに、いまやジェニーのゲージの前に行っちゃうんだもん。

嬉しいけど、ちょっと悲しいような・・・

リディア、おかーさんのこともかまっておくれ。(←本音)


なかなかおとなしくしない二人(二匹)ですが、ちょっといい感じのが撮れちゃいました♪


lydijenni    ちょっとカメラ目線じゃないけどぉ~~~。

右がリディア(2歳と5ヶ月)

左がジェニー(0歳6ヶ月)


二人、並ぶとかわいいじゃない~~~。


でもね、その後、ミルクをあげたら、二人はこんなふーになっちゃいました・・・


milk 仲良く1つの器に顔を突っ込んでます・・・


でも、ちゃんと仲良くなんだよね。

「あっち行ってよ!」みたいなことはしないの。

見てるとなんかしあわせ~な気分に私までなっちゃうのです。


そしてジェニー。

最近「お姉ちゃんの真似っこ」ブームです。

お姉ちゃんがもってるおもちゃがほしい。

お姉ちゃんが食べてるものがほしい。

お姉ちゃんが行くほうにとりあえずついていく・・・。


ま、仲良ければいいんですけどね~。

二人だけで遊ぶのはたまににしておくれ。

相手にされないっつーのも寂しいんだもん。

最近のリディアとジェニー

テーマ:

lydijenni

昨日のリディジェニ。


ジェニーは、少しずつだけど、自分の名前が「ジェニー」であることを認識してきたみたい。

半月で、随分成長しました!

まず、ご飯をちゃんと食べるようになった。

トイレは散歩中にするようになった。


しかしながら、血はつながってなくても、姉妹喧嘩というものをしょっちゅうします・・・。

最初はお互いちょっかいをかけあってるんだけど、たいていリディアがだんだんイラついてきて、ジェニーの耳をカプっと噛むの。

ガブリと噛むわけじゃないなら、ジェニーも痛がらないんだけどね。

特に、『食べ物』のときがすごい・・・いやしいなぁ・・・。

二人とももらったご飯を取られないように動きながら食べつつ、相手がぽろっと食べ物を落とした瞬間を狙う狙う・・・


写真見ても、結構二人ともかわいい顔してるでしょ。

最初はやっぱ両方が神経とがらせていたんだけどね。


リディアも成長した。

お姉ちゃんになってきた。

先に散歩で歩いてても、ジェニーがぐずついたり、段差を怖がったりしてると、ちゃんと戻って鼻ぺろぺろしたりしてるの。

そうするとジェニーもちゃんと歩き出すんだ。

そういうのを見るとジーンとしてしまう・・・。



今日はジェニーを見に、一番下の弟が遊びに来た。

犬用ビーフ缶のお土産つきで♪


ジェニーを迎えるときに、お店の人から8:2の率で先住犬をかわいがるように言われました。

なので声をかけるのも、抱いたり撫でたりするのも、ごはんをあげるのも全部リディアから。


でも、そうしても、リディアは不安なようで・・・。

ジェニーがお尻を嗅ぎに来ると逃げちゃうし(それも部屋のすみ~~~っこに)

あまりにいっぱいいっぱいになると吠えるしうなるし。

やはり2年も一匹だったから、なのかなぁ・・・?

100%かまってあげられないのが嫌なのかもしれない。


そうなると、9:1とかの接し方になってしまう。

こうなると、今度はリディアを触ったとたん、隣でジェニーがなく。

「もうちょっとでいいから、私のこともかわいがってよ」って言ってるみたい。


でも、午前中、随分長く弟がリディアを遊んでくれて、それからジェニーを初抱っこしたの。

そのあと二匹を部屋にはなしたけど、リディアが自らジェニーのにおいを嗅ぎに行ったりして!

感動~~~。


でも夕方におなじことしたら、逃げちゃった。

やっぱり、馴れるのには数ヶ月かかっちゃうのかな。


多頭飼いは失敗だったのか。

昨日からもーのすごく考えてしまう。

リディアはストレス溜まってるっぽく見えるときもあるし、ジェニーはリディアに気を使ってるし。

両方のためにならないのかな?とか。

今朝起きたときはさすがに、ジェニーをかわいがってくれる人を探したほうがいいのか、とまで思い悩んだほど。


でもにおいを嗅ぎにいったりするってことは、長い目で見ていけば大丈夫だよね?

そう信じたいものです。



今日、朝起きたときにいいものを見ました。

部屋を覗くと、リディアとジェニーがそれぞれのゲージで、へそ天で寝てたの。

リディアは柵に足をひっかけて(足癖わるい・・・のは私譲り?!)、ジェニーは両手万歳で柵に乗せてた。

今もご飯あげて、電気切ってきたから寝たかも・・・。


妹ちゃん

テーマ:

本日二つ目のブログです。


リディアに妹ができました~~~~!!!(血のつながりはないけどね)


前に話した犬山ケンネルで見たワンちゃんを今日家族に迎えることにしました。

体重がまだ2キロちょっとしかない、生後4ヶ月の小さなワンちゃん。


Jenni  『Jenniです。よろしくね』


リディアはどう接していいのかわからず、お尻に来られると逃げちゃうんだけど。

吠えたり、攻撃したりしなかったし、気にはなってる様子だったから。

だんだん馴れて、お姉ちゃんになってくれるといいな~と思ってます。

なんせ、今までほとんど犬と接したことがないんだもん。

ペットショップで買った犬だし、仕方ないのかな?

家の近くの遊歩道がもっと早くできてれば、いろんなワンちゃんともっと早くに出会えたのになぁ。


反対にジェニーはおねえちゃんのリディアが気になってしかたがない。

でもおっとりした性格だから、リディアが嫌がって(?)逃げると、ムリして追ったりしないの。

だからいいかな?性格合うかも?って思ったんだ。

ちなみに、すでにママっこ・・・

私の姿が見えなくなったとたんにキャンキャンなくの。

でも一緒にいれば、かまってもらえなくても全然気にせずうろうろしてる・・・。


リディアは一緒にいると遊んでもらわないと怒るから・・・

犬もそれぞれ性格があって面白い!


この子たち2匹がこれからどんなふうになるのか、楽しみです!


さて・・・アニコムはいらないとね。

多頭飼いするか・・・しないか。

テーマ:

前から思ってたのだけど。

リディアにお友だちをつくってあげたほうがいいかな~って。

なんせ日中私たちは仕事。

お部屋にラジオはつけているけど、なーんにもすることなく、ぼーっとしてるか寝てるか。

たいくつなんじゃないかなって思ってた。


あとは社交性をつけさせたい。

多分ペットショップでも1頭ずつゲージに入ってたりしてあまり交流がなかったのでは?と思う。

なんせワンちゃんたちと気軽に近寄って・・・ということをしない。

もちろんそれは、散歩の時間にたまたまワンちゃんたちと会う機会がなかったというのもあるけど。


たまたま駅前でもらった情報誌を頼りに、『犬山ケンネル』へだいちゃんといってきました!

前回も行こうとしたんだけど、後数キロというところでガソリンのエンプティーランプがついちゃって。

犬山ってど田舎だから、スタンドがなかったら大変だ!ってことですぐ引きかえしちゃったの。

今日も行く途中から大雨。

大粒の雨がどばどば落ちてくる。前は見づらいし、ざばーっと行き場のない水をはねながらの運転。

まじ怖かった・・・

犬山ケンネルに行くなってことか?と真剣に思ったくらい。


ワンちゃんたち、いーっぱいいましたよ!

お姉さんたちもすっごくいい人たち。

私たちが気になったのは生後4ヶ月、5ヶ月のダックス。

4ヶ月のほうがブラックタンのダックスで、5ヶ月のほうがクリームのスムース。

二匹一緒のゲージに入ってて、じゃれたりしてた。かわいー!

人懐っこくて、触って触って~って鼻とか手とかゲージの隙間から出してくるの。

(* ̄。 ̄*)ウットリ かわいいのぉ~~~。


リディアもうちに来たのは4ヶ月のときだったから、4,5ヶ月のコを受け入れるのは抵抗なし。

人によっては2,3ヶ月のじゃないとやだって人もいるけどね。

あまりに二匹ともかわいくて、この二匹の前で「どっちがほしい」という話はできず・・・

なんか選ばれなかった一匹がかわいそうじゃない?

なんか会話を理解してしまいそうで。


ブラックタンだけ抱かせてもらったけど、そのあいだスムースのダックスはそわそわ・・・。

二匹飼えればいいんだけどね~。飼えてももう1匹が限界だと思う。

2ひきかって、そのうち3匹目・・はもしかしたら考えられるかもしれないけど、一度に2匹増えちゃったら、リディアもストレス溜まっちゃいそうだし・・・。


とりあえず今日は見ただけ。

名残おしかったけどね~また来週、今度はリディアも連れて行ってみるつもり。

リディアがあんまり嫌がるかんじであれば、多頭飼いはやめるつもり。


そうそう、最初にみた情報誌を置いてきちゃってたんだけど、だいちゃんが「あれにワンちゃん1万円引きクーポンがついてたんだよ」と言ったのも今日は保留にした理由。

来週まだいれば縁があるのかもしれないし。

リディアと出合ったときもすぐ買ったわけじゃないし。

そのときは友だちと買い物で来てたし、だいちゃんがどうかわからなかったから、保留。

次の日行ったらまだいたので、やっぱりこのコ~って家族にして帰ったのです。


私の不妊治療にお金がかかってるのに、犬増やしてる場合じゃないかしら・・・。

1週間悩んでみます。