テーマ:
上京して、3年。
初めて自分が企画して
大掛かりなマイクリレーの作品を
リリースする事が出来ました。
この曲に対する思いを綴ります。
ワンツー。

まず、タイトルのCity Light。
Cityは東京を差しています。
今では時代のツールも変わり、
地方で活躍するラッパーが
沢山目立つようになりましたが、
自分が中学の頃に
ハマったHIPHOPは
完全に東京が独走モードでした。
キングギドラ、
妄走族、ニトロ、、、
ラップをする前から
大きな憧れはずっとあったし、
いつか東京で最前線を見なきゃ
死んでも死に切れないって思いも
ありました。
まずは自分の生まれた地で
出来る事をやって、
いざ踏み込んだ場所、
そんな憧れの街、東京。

そしてLight。ひかり。
それぞれが
日本の中心地に思う事を
それぞれの視点で歌う。
1人1人が違う場所で
生まれ育ったからこそ、
色々な考え方が
皆の歌詞に反映されたこの曲、
関わってくれた皆に
いつか光が
差しこみますように的な。
もちろん聴いてくれた人も。
あれ、宗教っぽいな。

てかタイトルの説明、
よくわかんなくない?
説明なってなくない?
いぇあ!
フィーリングで!

では曲の中身へ。
まずこの作品は
Yutoめん無しでは語れません。
2人でこのトラックを聴きながら
誰を歌わせたら最高か、
あーでもないこーでもないの
意見を毎日交わしました。
そして決まったメンツ。

Dahtsu。
出会いは去年、え?今年?
それは今の俺には分からないぜ。
出会った日なんてのは関係無い。
出会ってから
積み重ねる時間が大切だ!
な?ダーツ?
以上、ダーツでした。

えーと、ダーツの話は
ゆーとめんに前から聞いてて
音源も聴いてた。
好きだ!ヤバいぜ!ってなもん。
んで空也とかゆーとめんと
偶然会った日にダーツもいて
呑みに行った。
携帯ずっといじってて
変な奴だなーと思ってたら
なんか性格がなんつーのさ、
明るいか暗いかっちゅーたら
暗いわな。笑
んでめちゃくちゃ良い奴。
同い年ってのもあって
話すのにまったく抵抗無くて、
翌日にはベラベラ電話してた。
俺が渡したCDの感想とかくれて。
ダーツは楽だ。一緒にいて。
そーいえば初めて会った日に
空也がクラブ行こうって
うるさくて
俺とダーツは帰りたくて
でも結局クラブ行ったら
空也が酔っ払いまくって
めんどくさくて
クラブ抜けて2人で
マン喫行ったね。
いぇーめん、ダーツとは
長い付き合いになるだろう。
ダーツ、サンキュー。

秀吉。
秀吉は2年前に
イベントで一緒になった。
初めてライブ見てクソくらった。
っても、完ぺきじゃないし、
物足りなさもあったけど、
この人からは
それを軽々超える期待感があった。
だから速攻で番号交換した。
そっからブラックエンジェル。
やっぱり最高だった。
俺が初めて女性アーティストと
曲をやったのは秀吉だお。
んで今や
超流派のエンディング担当ですよ。
簡単に超えられた、笑
秀吉は才能はもちろん、
努力してる。
それを曲が出る度に感じてるし、
レコーディングが
本当にすごい。
ずっと見てたいくらい。
まだまだ若いし、この人は
女ラッパーの代表格になると
信じてる。
秀吉、サンキュー。

憲嗣。
説明不要でしょ。
出会って半年、、、
上京して1番つるむ人間になった。
憲嗣は優し過ぎて
おいおい大丈夫か?
ってとこがあるし、心配だ。
バック開けっ放しで歩いてるし。
とりあえず、この人に嫌われたら
終わりだと思ってる。笑
俺の事をとても理解してくれて
もう感謝しかない。
俺から返せるモノが何も無くて
申し訳ないよ。
憲嗣、サンキュー。

空也MC。
秋田にいる頃から音源は
ずっと聴いてて
イかれててまともに話も
出来ない人なんだろうなと、
勝手にイメージしてただけに
クラブで会って
初めて会った時は驚いた。
普通に話せる人だ...(当たり前)
踊ろうぜ?とか言われたけど。
それから
何度かクラブであったりして
話したら同い年っていう、
老けてんなー、あいつ。
音楽のことは言わなくても
あれだけど、この人が
どこまで行くのか、
空也MCのいちファンとして
本当に楽しみ。
空也MCが世の中を
引っ掻き回す日を早く見たい。
そんな空也と曲を作れて
俺は一生の財産として
生きていける、
そのくらい俺にとって
空也は憧れだったのでR。
上京ドリーム。
サンキュー、空也。

きんぐちゃん。
きんぐちゃんはジャングルマイメン。
勢いありすぎる水流、
ダムのような女。
ダム系女子。
きんぐちゃんのおかげで
俺らが知らない層に
曲を流してくれたのは大きい。
きんぐちゃんは
ジャングルで育っただけに
周りとは違う感性を持っていて
東京で知り合った獣達の中では
一番強烈だった。
サンキュー、きんぐちゃん。

vs WORLDとして
関川マリーとこれから
色んな曲を
発表していくことになるけど
新たな自分を
どんどん見せていきたいし、
その為の大事な一歩が
City Lightで本当によかった。

今、めちゃくちゃ楽しいです。
これまでやりたくても
出来なかったこと、
リアルに金銭面とか、時間とか、
事務所にサポートして頂けて
モチベーションもあがるし、
とても新鮮です。
大変なこともあったけど、
諦めずに続けてよかった。
ようやくスタート地点。
(何回も言ってる気がする、笑)

ここからもっと努力して、、、
あー、いや、楽しみます!笑
歌える事に感謝して!
仲間の成功を心から祝福し、
それを自分のバネにもしながら
良い人生を重ねていきます。

改めて
参加アーティストの皆さんに
感謝です。

PV制作班の岡野氏、
いーちゃんさん
FREO Entertaimentの皆さん、
レコーディングをしてくれた
JaM Studio服部さん、

そして
聴いてくれた全ての人へ。

ラブもディスもあるから
生きてる実感を味わってます。
感謝。

vs WORLD to da next‼


ご購入はこちらより↓

vs WORLD - City Light (feat. Dahtsu, 秀吉, 憲嗣, 空也MC, きんぐちゃん & Yuto.com™) - Single - https://itun.es/i6gh874






iPhoneからの投稿
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード