メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン
■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■
登録・削除はこちらから!
https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa


  • 26 Mar
    • 【一点集中の法則】来た来た来たーーー!!!ついに来た!どうですか!この見事な77777☆...

        【一点集中の法則】 来た来た来たーーー!!!ついに来た!どうですか!この見事な77777☆この写真をあなたに届けたかったのですよ☆というわけで… この写真を見たあなた!近々、必ずあなたにラッキーな事がやってきます。本当に。人間の脳は、フォーカス(集中)している物を日々探し、毎日受け取っています。幸運も。不幸も。しかも、無意識で。なので、この写真を見て『ひょっとして…何か超絶ラッキーがあるかも!?☆』と思っていてください。そしたら、フフフ…♪何か面白い事が起こるカモ♪あったら是非コメントください☆無かったらごめんなちゃい(笑) ネオ大輔号(車)よ、よく頑張ったな!ありがとな! Daisuke MiyaKawaさん(@miyakawa_daisuke)がシェアした投稿 - 2017 Mar 25 5:01pm PDT

      9
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 【鴨の水かき】水面上で平然と浮いているように見える鴨(カモ)。でも実際は、水面下で一生懸...

        【鴨の水かき】 水面上で平然と浮いているように見える鴨(カモ)。でも実際は、水面下で一生懸命に足を動かし続けている。足を動かさなければ沈んでしまう。人も人生も同じ。楽しそうに輝いて生きている人ほど、人知れぬ苦労を日々味わいつつも感謝しながら絶えず行動し続けている。今日も鴨でいこうゼ。 from 通りすがりの鳥屋野潟より Daisuke MiyaKawaさん(@miyakawa_daisuke)がシェアした投稿 - 2017 Mar 23 6:40pm PDT

      3
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 勉強を頑張っているキミへ

      勝ち負けや数字 テストの点数     そんなことだけで 自分のことを決めつけられる     平気な顔して赤の他人にそれをやられる そんな表面的なことだけで、社会や大人に判断される     そんなことだけで、 人間の本質がわかるのか?     そんなことだけで、 どんな人間だか判断できるのか?     わかるわけないよな わかってたまるかよ     そんなもん ふざけんなって   冗談じゃない     自分がやれたかどうかは 自分のハートしかわからない     自分がやったかどうかは そんなもんは自分が一番知ってんだよ     なんも知らない他人に 好き勝手に決めつけられてたまるかよ     負けてたまるか  やってやろうぜ 見とけよコノヤロー     俺にはお前がついてんだ お前にも俺がついてんだ     やったろうぜ 負けてたまるかよ             by『勉強を頑張っているキミへ』 詞:宮川大輔         【プロフィール】 宮川大輔(みやかわだいすけ) ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント 北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師 「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。 ■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/ ■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10  ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10 ■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/  (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)         ※ブログよりさらに詳しく!無料で読める宮川大輔メールマガジン! メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン ■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■ 登録・削除はこちらから! https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa 【最後に一言】 『あともうちょいだ!ガンバレ!!』      

      29
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 嫌われる指導者?慕われる指導者?

      (写真 : 2016春の北信越大会新潟県大会の表彰式)     前回書いたブログに大きな反響をいただきました。       「選手の気持ちを引き出す」 その上で基礎となる重要ポイントをいくつかご紹介しました。 (前回の記事 : チーム一厳しい男の意外な言葉) http://ameblo.jp/raisingstorm-d/entry-12219628268.html その前回の記事で「ある矛盾」に気づいた方がもしかしたらいらっしゃったかもしれません   その矛盾とは… ■□■   選手から話や気持ちを引き出す場合、否定は厳禁というお話をさせていただきました。 しかし、ブログの最後の方では、   監督さんが選手に真正面から本音でぶつかり、選手が自分自身の状況に本当の意味で気づき、そこから変われたプロセスをご紹介しました。 このことについて、こう感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。     ・「そんなことをしたら監督と選手は関係性が悪くなるんじゃないの?」 ・「選手は監督の事を嫌いになっちゃうんじゃない?」 しかし、実際には監督さんと選手の信頼関係は絶大です。そして、選手全員から慕われています。 スポーツの強い高校では非常に珍しいことですが、途中で辞める子もいません。     中学から高校へ上がり、入部してみて壁の高さに挫折する子や、チーム内での人間関係で悩み、途中で辞める子がいてもおかしくない。それが高校の部活動ですが、そういう子も一切いません。 一体、何故なのでしょうか。   ■□■ 「指導者が選手に怒る」 本来なら、両方のケースが存在するはずです。 A.反感を抱かれ選手に嫌われる指導者 B.怒っても逆に選手に慕われる指導者 全く同じ風に怒っても、この違いが生まれるのは何故なのでしょうか? その答えを導き出す問いとして 「部活動は何のためにあるのか?」 を改めて考えてみたいと思います。 部活動は、あくまでも学校教育の一環です。 彼等、彼女等の人生・成長において、大人になる過程において、有益だから部活動があるのです。 勘の良い方はもう既にお分かりだと思います。   A.嫌われる指導者、 B.慕われる指導者、 その違い… それは、 1.生徒一人一人の今後の人生のことを真剣で考えているか、いないか 2.その事がちゃんと生徒に伝わっているか、いないか この2つが備わっているかいないかで大きな違いが生まれます。   順番に解説します。 ■1と2、両方が備わっているケース この2つがしっかり選手に伝わっている場合には、すでにチームとして成熟していることでしょう。選手は指導者に対して「こんなにも自分の事を考えてくれているんだ」という喜びの感情を抱きます。その為、指導者と選手との信頼関係も厚く、選手個人に安心感が生まれるので選手間の横のつながり・結束も強くなり易いです。素直な気持ちで指導を吸収し、成長し続ける集団となることでしょう。まさに上記のパターンです。 ■1があり、2が伝わっていないケースについて これはありがちなことです。一部の選手と指導者との信頼関係やコミュニケーションがうまくいってない場合もあるでしょう。そして、選手間での不仲や嫉妬なども発生している恐れがあります。この場合には、指導者から個別に「試合の結果よりもキミの人生の方が何十倍も大事だ」ということが丁寧に伝わるだけで、選手はさらにやる気になります。また、それにより選手個人の安心感や心の余裕が生まれ、横の関係性も良くなりチームがさらに強くなるでしょう。 ■1と2、両方を考えていないケースついて はっきり言って論外です。指導者以前に生徒を導く大人として大きな問題があります。もし、ご自身が誉められたい、力を誇示したいというお考えをお持ちであれば、一度指導者から離れ、ご自身の人生やあり方について一度見つめ直すことをおすすめします。有効な手段として、イメージトレーニングをおすすめします。まずはご自身のお葬式をイメージしてみてください。あなたのお葬式には誰が来てくれるでしょうか。何人が涙を流してくれるでしょうか。イメージしてみると良いでしょう。 ■□■ 部活動や大会の意義。 今一度考えたいことです。 「数字と結果によってしか人を測れない」 そんな人間を創ってはならない。 本来、見つめるべきは自分自身。 人を見下す心を持ってしまうと、 「自分も誰かに見下されているんじゃないか…」 無意識にそういう思考を持ってしまいます。 その思考・感覚を持つと、 「人から見下されるのは嫌だ!」 「自分はコイツよりも下かも…」 「でも、コイツよりは絶対マシ!」 などと日常的に考えてしまうようになります。   本人は無意識なので気づけませんが、これは自己否定の状態です。     1.「何か条件や根拠があるからこそ自分は偉い」  2.「何か条件や根拠が無ければ自分には価値がない」 本人も気づけない深い心の領域(潜在意識)でこの2つの連鎖が止まりません。 何故そうなってしまうのでしょうか。 「できた・できなかった」 「高かった・低かった」 「偉い・偉くない」 そう数字や結果でしか評価されてこなかったからです。 そういう家庭やチームで育ってしまえば、そういう思考になってしまいます。 「基準」と「評価」の思考がすっかり心に刷り込まれ、他の良いことで自分や他人を肯定することができないのです。そういう発想すら持てないのです。   人の目を極度に気にしてしまう子が、負けたら終わりの最後の大会で力が発揮できるでしょうか。それだけならまだしも、人や社会からの評価ばかりを一生気にしながら生きていくことになってしまいます。 ■□■ 日々、たくさんの情報が溢れる現代社会。 テレビをはじめとするメディアを通じてたくさんの「基準」が子供達に植え付けられています。 「アイドルの○○ってカワイイよね」 「芸人の○○ってブサイクでエグいよね」   そういう表面的なことでしか評価できない子を創ってしまわぬよう、おかしな基準で自分や他人を評価してしまわぬよう、包括的な社会づくりが必要です。 まずは我々大人が子どもを見守り、大人自身も表面的な「基準」と「評価」に左右されないあり方が必要です。     見つめるべきは自分自身 自戒の念も込めて ※【最後に一言】 は、文末にて!     今日も読んでくれてありがとう! 今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!     ドリームデザインクリエイション メンタルコーチ 宮川大輔 拝           【プロフィール】 宮川大輔(みやかわだいすけ) ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント 北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師 「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。 ■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/ ■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10  ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10 ■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/  (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)         ※ブログよりさらに詳しく解説!無料で読める宮川大輔メールマガジン メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン ■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■ 登録・削除はこちらから! https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa 【最後に一言】 『元々、存在価値に条件や根拠は必要ない』      

      11
      2
      テーマ:
  • 21 Jan
    • チーム一厳しい男の意外な言葉

      「なんかもう、 エースとかどうでもいいです。」   (写真:雪上での冬練)  そう語る彼はピッチャー。チーム一厳しい男。  人と群れるのを嫌い、一人黙々と練習をする男。  笑顔を見せることも少なく、喋り方も堅く厳しい。  話は昨年の秋に遡る。  ■□■  3年生が引退し、1、2年生だけになった新チーム。  秋の大会が終わり、数週間が経とうとしていた。  一人で自主練をしていた彼に声をかけた。  ー - -  宮川(著者)「調子どう?」  彼「いや、どうすかね。 よくわかんないっす。」  宮「そうか。 チームの雰囲気はどう思う?」  彼「…。」  宮「ん?なんかありそうだな。 なんでも言ってくれよ。」  彼「いや、みんなやる気あるんすかね。」  宮「ん、というのは?」  彼「いや、なんだか、 ちゃんちゃらおかしいっす。」  宮「え、ちゃんちゃらおかしい?」  彼「いや、こんなんで勝てるわけないっすよ。」  宮「ほ~、そうきたか。 いいね、本音でいこうぜ!」  彼「いや、こんな練習の雰囲気で 甲子園なんてちゃんちゃらおかしいっす。」  宮「雰囲気かぁ。どんな?」  彼「緊張感がないというか、 遊びでやってんのかなって。」  宮「ほ~、そう見える?」  彼「いや、強豪校って、 もっとピリピリとしたムードでやってると思うんすよ。」  宮「そう思う?」  彼「いや、高校野球って遊びじゃないと思うんすよ。 なんのためにこの高校の野球部に入ったのかなって。」  宮「ほ~、何か感じる?」  彼「いや、楽しく野球やりたいなら この高校じゃなくていいだろって。」  宮「と、いうのは?」  彼「いや、少なくとも自分、 全然楽しくないっす。」  宮「え、楽しくないんだ?」  彼「いや、だって自分が打たれたら チームが負けるわけじゃないですか。」  宮「まぁ、そうかもな。」  彼「責任重大じゃないですか。 楽しさなんてないですよ。」  宮「そうか。重圧を感じながら練習しているわけだ。」  彼「いや、それが当たり前だと思うんすよ。」  宮「そっか。」  彼「みんながどう考えているのか知らないですけど、 一体何人がそれくらいの覚悟でやってるのかなって。」  宮「というのは?」  彼「いや、一人もいないんじゃないですかね。 全部を自分で背負ってやってるヤツなんて。」  宮「そっか。じゃあさ、うちら負けちゃう?」  彼「かもしれないですね。」  宮「そっか。それでもいい?」  彼「…。いや、よくないです。」  宮「よくないわな…。 じゃあさ、どうするよ?」  彼「…。」  ■□■  察しのいい方はお気づきだろうが、会話の中で、聞き手の言葉に一切の否定はない。  人は、否定されると脳と思考が一気に収縮する。  収縮すると、途端に自由な思考が停まる。  「なんて答えたらいいんだろう…」と無難な「正解」を探しながら話してしまうようになる。  当たり障りのない事だけを答えることが目的化してしまい、会話に意味など無くなってしまう。  どんな気持ちだろうが、どんな意見だろうが、そう考えたことは紛れもない事実。  言っていることの内容よりも、なぜそう考えたかという背景や事情やメカニズムを知ることが、聞き手にとって最も重要なこと。  それがわかれば、対処療法ではなく、根本療法に取り組めるようになる。  「これを言ったらマズいんだ…。」そう思われたら、もうアウト。  まずは、「あ、どんなことを話しても大丈夫なんだ。」というラポール(信頼関係)を築く。  それこそが、5センチ深い本音を引き出し、さらに10センチ深い本音を引き出し。さらには30センチ深い本音を引き出せる。  深い、深い、深層心理までたどりつけると、話していて涙を見せてくれるようになる。  プロのメンタルコーチでなくても、深い心にアクセスする練習はできる。  まずは、ひたすら言葉にしてもらうこと。何度も何度も、言葉にしてもらう。  言葉にしてもらったものを「こういうことでいいんだよね?」と確認しながら聞く。  そうすることで、  自分の考えていることや気持ちを左脳を使って言語に落とし込み…  言語にしたものを、声帯を震わせて息と共に声で空気に出力する。  その声が自分の耳に再入力され、脳の中で反復される。  自分の中でもまとまっていない思考を具体化し、言葉にし、耳に入れることで、自分の意識や思考に気づくことができる。  自分で考え、自分で決断し、自分で行動する。  それ即ち、「自立」。  その手助けをするのが、メンタルコーチとしての最も重要な役割。  彼らが自分と向き合える上質な鏡となるべく、全身全霊で話を聞かせてもらう。  じっくり会話をしたのが昨年の秋。  そんな彼が年を越えどうなったのか。  最近、また彼とじっくり話をした。  ■□■  宮「おーい、調子どうだ?」  彼「いや、いいんじゃないですかね。」  宮「おや、ホント?」  彼「はい。もう前と全然違います。」  宮「お、全然違う?」  彼「はい。みんなめちゃくちゃ頑張ってます。」  宮「おぉー、そっかー!」  ■□■  前とはすっかり表情が変わり、声のトーンもすっかり柔らかくなっていた。  さらに話を聞いていると、次第にジワッと涙を浮かべ、目を真っ赤にしながら話をしてくれた。  ■□■  彼「はい。だから、なおさら負けられないっす。」  宮「そっか、そんな風に感じてるんだ。」  彼「あと、人間的に変われました。」  宮「ほ~!そうなん?」  彼「はい。前と全然感覚が違います。」  宮「ほ~、全然感覚が違うん?」  彼「はい、なんかもう、エースとかどうでもいいです。」  宮「なに、それってどういう感じ?」  彼「いや、もうなんか、 一球にどれだけ想いを込められるか。 それしかないです。」  宮「ほー!すげー領域だな!」  彼「はい。 頑張っているコイツら。 そのお父さんお母さん。 教えてくださる先生方。 みんなのために どれだけ気持ちを込めて 一球一球投げれるか。 もうそれだけですね。」  宮「そっか、そっか~。 頼もしいな~。」  彼「だからもうエースとかどうでもよくて、 チームが勝てればそれでいいです。 もちろん自分が投げるつもりですけど。 でも、投げようが、投げまいが、どこにいようが、 どんな形でもチームに貢献できたらそれでいいです。」  宮「そっか。そんな風に思ってるんだ。」  彼「はい。みんなめちゃくちゃ頑張ってます。」  宮「そっか。でも、 なんでそんな風に思えたん?」  彼「それは…」  宮「うん。」  彼「やっぱ先生(監督)ですね。」  宮「そっか。」  彼「いや、本気でぶつかってきてくれるじゃないですか。」  宮「そうだな。」  彼「あの時も…」  宮「秋の大会後の練習試合?」  彼「はい。あの時、全然わかってなかったっすね。」  宮「お、感覚が違う?」  彼「あの時… 『お前は自分のことしか考えてない!!』 『一人で野球やってんのか!!』 『周りを信頼できないなら帰れ!!』 って言ってくれたじゃないですか。」  宮「そうだな。」  彼「正直、すぐに理解できなかったんです。 一体どこが悪いの?って。」  宮「そうか。」  彼「でも、本気でぶつかってきてくれて、 考えて、考えて、今日まで来て…。」  宮「うん。」  彼「先生や宮川さんのおかげで チームがどんどん本気になって来て… めちゃくちゃ頑張っているみんなの姿を見ていたら…」  宮「うん。」  彼「先生のおっしゃってた意味を痛感できました。」  宮「そうなんだ。」  彼「はい。今思えば、あの時は独りよがりでしたね。」  宮「そうなん?」  彼「はい。周りの野手ではなく、俺が全部処理する。 そんな感じでしたね。俺が全部やるしかないみたいな。」  宮「そっか。」  彼「はい。でも、もう全然違います。」  宮「そっか。そうみたいだな。」  彼「はい。 コイツらとなら、 少しも負ける気がしないっす。」  宮「そっかー!」  彼「はい。絶対勝って先生を胴上げします! みんなに、全員に、恩返しします!」  宮「よっしゃ、頑張ろうぜ!」  彼「はい!」  ■□■  話をしていて、あることを思い出した。  引退した3年生の中に、チームのシンボルと称される男がいた。  いつもチームをまとめあげ引っ張ってくれたシンボル的存在。  その彼が、引退した後、僕にこんな話をしてくれた。  「怒られていた方が楽でしたね。」  ほー!これは面白い!と思い、すぐさま彼に理由を聞いた。  ー - -  「先生(監督)、すごく信頼してくれてたじゃないですか。  もう、お前に何も言うことはないってくらい任せてくれてた。  自分があの状況になってみて、あの重圧を感じてみて、  もう自分で考えてやるしかないんだなって立場になって、  怒られている時の方がよっぽど楽だと思いましたね。  だから、今の1、2年生に教えてやりたいですね。  怒られているうちが華だよって。  言ってくれているうちが華だよって。  どんだけありがたいか。」  ー - -  名言だと思った。  ■□■  冒頭のピッチャーの彼。  孤高の漢の表情が前とは明らかに違う。  チームを信頼し、仲間を信頼し、頼もしい大人の顔に成長している。すごいスピードで。  魂と本音のぶつかり合い。  そこにこそ本当の絆と信頼が生まれる。        ※【最後に一言】 は、文末にて!  最後まで読んでくれてありがとう!今日も誰かの元気に少しでも貢献できますように(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※ブログよりさらに本音で解説!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■無料登録・解除はこちらから!https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa 「メールで読める日記」 宮川大輔メールマガジンは21:00に配信中!【最後に一言】『魂の本音が絆に変わる』    

      14
      2
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 「ことば」のちから 「ことば」のすごさ

      久々の更新 ずっと書き物をしていた宮川大輔です 今年も宜しくお願い致します     2017年一発目のブログ! ということで…     バーン!!!             ブログのデザインを一新しました (※スマホの方はあまり変化を感じないかもしれませんが…汗)     んん んーん んんん!!     イイ!!! (※自画自賛、恐縮です…)     いやね、これ作るプロセスが すごく大変だったんですよ     なにが大変って、 言葉です     言葉は、重要なツール 我々が思うより強烈に人生に影響します     ぼんやり(抽象的)なものを はっきり(具体的)にしてくれる その認知的な大きな役割をしてくれるのが言葉です     言葉や口癖が人生の全てを決める そう言っても全く過言じゃないのです     めんどくさい 疲れた 無理 興味ない どうでもいい     会社員時代、 無意識でこんな言葉ばかり使っていた宮川大輔     全ては自分の人生に跳ね返る     そりゃ廃人にもなるわ…(汗) (※詳しくはプロフィールをご覧ください アホです)     心理学やメンタルと出逢って、 痛感させられまくったことです     ホント、気づけてよかった…(汗)     ■□■     冒頭の写真の中の文章     少しも大袈裟ではなく 最低でも100回以上は確実に書き直した 似たような表現を何度も何度も磨きまくった     僕が生まれてから今までの人生 それらを全てこめた文章 そんな感じです     今読んでくれているあなたに 魂を込めて伝えたい     一度きりの人生、 後悔なく自分を表現する生き方へ     情けなくてもいい  カッコ悪くてもいい     なぜなら それが一番  理想の自分になれる近道だから (自分がそうだった) (もっと早く気づきたかった)     生涯をかけ 自分流の人生を極めるお手伝いを 最後まで私が責任を持って行います     うん 大マジです 全て僕がしてもらったこと     恩返しと恩送り 命ある限り続けていくぞ   ※【最後に一言】 は、文末にて!     今日も読んでくれてありがとう! 今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)     ドリームデザインクリエイション メンタルコーチ 宮川大輔 拝       【プロフィール】 宮川大輔(みやかわだいすけ) ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント 北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師 「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。 ■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/ ■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10  ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10 ■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/  (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)         ※ブログよりさらに詳しく本音で! メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン ■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■ 登録・削除はこちらから! https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa  ※「メールで読める日記」 宮川大輔メールマガジンは21:00に配信中! 【最後に一言】 『ことばをみがこう』      

      4
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 『すぐに怠けてしまいます…』というご相談

      今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの勇気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  「すぐに怠けてしまいます…」「自分に甘いんです…」「全然できていないんです…」  こういう相談をよく受けます。ほぼ毎日のように。(笑)  いかがでしょう。思い当たります?  僕なんてめっちゃ思い当たりますよ。(笑)「全然できてない」って思いまくってます。  そのままの認識だと苦しいだけなのですが、ある心理メカニズムによる「原因」を知っていると気持ちが楽です。  「自分は怠け者だ…」「すぐにそう考えてしまう…」  そんな方には是非知ってほしいメカニズムです。それは…  ズバリ、「比較」です。  「んん?比較…?」そう思う方もいらっしゃるでしょう。  解説します。  例えば…もし、  あなたが地球にたった一人で生まれ…人間はあなただけだったとします。  ずっと毎日、同じルーティンで生活して、一人でただ日常を過ごしている。  比較できる人間、比べることができる人間が他にいません。  その条件で…「自分は怠け者だ…」果たしてそう思えるでしょうか。  そう、思えません。  ということは…無意識で何かと比較し、無意識で「基準」を作っているのです。  比較する対象も2つしかありません。  それは…ズバリ、 ・自分以外の誰かもしくは、・頑張っていた過去の自分このどちらかです。  もし、あなたが、「自分は怠け者だ…」そう思っているならば…  優しくこう問いかけてあげてください。「一体誰と比べてる?」と。  きっと高い確率で自分以外の誰かと比較しているか、もしくは、頑張っていた時代の自分と比較しているか。だと思います。  そして、  人間は、自分に解決できる範囲のことでしか悩めません。(参考記事:宮川大輔ブログ「才能の呪い」)  もし、あなたがビル・ゲイツ氏と比較し苦しいならば、彼くらい行動できるということでしょう。  まずは、何と比較し、どんな基準があるのか。  自分の心に問いかけてあげてみると面白い気づきがあるかもしれません。  無意識の「比較」と「基準」に気づくだけでも気持ちがラクになりますよ(^^)  さらに詳しい解説・方法は、宮川大輔メールマガジンにて! ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝      【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 「自己分析」×「使命構築」の専門家 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター コンサルタント 北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「人生に後悔なく誰もが自分を発揮できる世の中づくり」を軸に活動中。10年間大手製造業にサラリーマンとして勤務。その後29歳の時にコーチングに出逢う。対人恐怖症だった幼少時代や自分の命を諦めかけた経験にこそ大きな力が眠っていることコーチングによって気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。現在は、学生・社会人・スポーツ選手・経営者に至るまで幅広くコーチングを行うと共に、学校・部活動・企業にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※ブログよりさらに詳しく! 「メールで読める日記」 宮川大輔メールマガジンは21:00に配信中!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa【最後に一言】『今日も無意識で何かと比べてる』  

      30
      テーマ:
  • 24 Dec
    • 「よくキレる人の心の内側とは…?」

      今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの元気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  「お前、誰だよ!?」「お前なんかに興味ねぇよ!」「お前の話なんて絶対聞くかボケ!」「うぜぇ!消えろ!」  そんな風に言われたことはありますか?もしくは、そんな風に言ったことはありますか?(笑)  学校へ呼んでいただいて授業をすると、たまにいます。そういう子。(口に出さずとも、そういうオーラを出している人は大人の研修の場でもいらっしゃいます…汗)  強烈です。(汗)昔は、ホント参ってた。  傷ついたり、イライラしたり、絶望したり…。  余裕が一切無かった。自分の心配で頭がいっぱいになっていた。  「どうしてわかってくれないんだろう…」「こっちはこんなに親切にしているのに…」  そんなことをよく思っていましたね。でも、よくよく考えると…  「あれ?自分の高校時代もひょっとして…」  そう!自分の高校時代と…大して変わらない…。  そう気づいてしまった。お恥ずかしい限り…。(汗)  やさぐれてましたよ。学校の先生は冷たい人ばかり。周りは自分の都合しか考えない大人ばかり。  「大人なんて一切信じねぇ!」そう頑なに決意していた。  んん。当時は。そう思ってた。  だけど…今考えると…  ホントひどい。そういう風に見えるメガネをかけていた…。  全てが敵に見えるメガネ…。「自分の殻」どころじゃない。  それどころか…自分の中にお城を築いて…(外の世界と完全に遮断する全面ダイヤモンド加工の超耐震構造のお城)  そこに完全に閉じこもっていた。籠城戦です。小田原城の北条氏康もビックリ。  やっとこさ自分の殻を破れたのに…。あれほど自分の殻に閉じこもることに懲りたのに…。  一体なぜ…?答えは簡単。  素直になるのが怖かったから。正直になるのが怖かったから。  素直、正直、それイコール、「弱い自分」大放出。  その弱い自分を自分で見るのが嫌だった。  その弱い自分をさらけ出すのが怖かった。  当時はそんなこと、全然わからなかった。悪いのは全部、周りのせい。そう思ってた。  でも、今ならはっきりとわかる。なぜか…。  目の前の子供たちが、昔の自分の姿を再現してくれるから…。  ひぇ~!これが昔の俺か!(汗)毎回、そんな気持ちになる…(笑)  子供に限らず、大人も同じ。 人間って、みんなが弱い。みんなが傷を抱えてる。  心底そう気づけたら、心がすごく楽になった。  人生って面白い。まさか、まさか、昔の自分をこんな風に見せつけられるとは。  おかげさまで、今は全く動じません。楽勝です。どんと来いです。(たまに傷つきますが…笑)  いかがでしたでしょうか。何か過去の経験などで思い出すことはありましたか。  その記憶の中に大きなヒントがあるかもしれません。  ■□■  どこの職場にも、厄介者と称されている方がいます。  もしあなたの周りに「よくキレる人」がいたならば…その人には良き理解者がいないのかもしれません。  怖い顔した経営者ほど、僕の前で号泣したりします。  そんな視点で見てもらえると、その人の恐さもいつもとちょっと違ってみえるかもしれません。 ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※ブログよりさらに詳しく!宮川大輔メルマガは21:00に絶好調配信中!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa【最後に一言】『鎧(よろい)を着ている人ほど孤独だったりします』   

      17
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 「コミュニケーション不全」をぶっ飛ばせ!

        今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの勇気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  冒頭の写真。  研修の模様です。先日お邪魔した企業様にて。  テーマは、チーム運営とコミュニケーションの円滑化。楽しく学べるようワークショップ形式にしました。  自己の性格判断や心理分析ができるアクティビティを取り入れ、ご自身の強みや才能、弱点なども抽出していただきました。  みなさん、前のめりで受講してくださいました。とてもありがたく、うれしかったです。  こんな感じ。      事前の打ち合わせにて…  「あえて、知らない者同士をグループに!」とのご提案をいただきました。  同じ組織と言えど、知らない者同士だと緊張しますよね。  というわけで皆さんには最初、多少の緊張感をわざと味わっていただきました。(笑)  ■□■  慣れている人なら緊張しないのに…知らない人の前だと緊張しちゃう。  面白いですよね。人間って。何故なんでしょうね?  人間は無意識で自己防衛本能が働きます。それが大きな要因の一つ。度々このブログでもお伝えしております。  傷つくことを恐れ、危険から身を守ろうとする。そんな心理メカニズムです。  実はごく自然なことなんですね。怖れる気持ちを否定する必要は全くないのです。  僕も初対面の方は緊張しますからね。基本、ナイーブで繊細ですから。そんな風に思ってもらえないですけど…(笑)  ■□■  下記の指標。企業が人材に求める能力をグラフで表しています。  一番に求められる能力は…         10年連続でダントツ1位なのが「コミュニケーション能力」。  理由も明快です。  社会は構成は人と人。コミュニケーション無しでは成り立たない。  けれども、時代が進むにつれて科学も進歩し続け…  利便性の追求により、コミュニケーションがどんどん簡略化されている。  スマホ一つあれば何でも買える。何でも事足りる。スタンプ一つで意思が伝わる便利な世の中。  「奥さん、ちょっとお醤油貸して!」とか、「おばちゃん、コレ買うからちょっと負けてよ~。」とか、  そんなコミュニケーションはすっかり必要なくなりました。(特に都市部。歩けば3分以内にコンビニがあり無言で全てが完結します。)(むしろ家から出なくても、スマホ一つでなんでも家に届きます。)  利便性が増す一方、国籍・文化・趣味・特性はどんどん多様化し、コミュニケーションは複雑化するばかり。  コミュニケーションがどんどん複雑化し、以前よりも高いコミュニケーション能力が社会で求められるにも関わらず、子どもを中心にコミュニケーション能力が低下している。  今、この「コミュニケーション不全」が社会問題化し、企業や学校の大きな悩みとなっています。  「企業が人材に求める能力」として、「コミュニケーション能力」が10年連続でダントツ1位になる所以は正にそこなんですね。   ■□■  人との関わり。簡単なようで難しい。  そして、実は、  難しいようで簡単。それが冒頭のメカニズムなのです。  一人一人が、自分の強さも弱さも丸ごと認め… 傷つくことを恐れず心をフルオープンにすることで大抵の問題は全て解決する。  戦争すら無くせるはず。そう本気で思ってます。  怖いから囲う。不安だからしがみつく。弱いから孤独の殻に閉じこもる。  しかし、それ自体に何の問題もないのです。誰の中にもある当然の心理ですから。  問題の本質は、その弱さや怖さを、人間社会自体が丸ごと認められないことが真の問題。(と自分で言いつつ、耳が痛いわ…笑)  領土問題。核問題。宗教・民族紛争。差別。偏ったナショナリズム。  少しでも減ることを願ってます。まずは身近なところから。一歩一歩。  以上、元対人恐怖症のつぶやきでした。     ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝      【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※ブログに書けない裏話はメールマガジンにて!  宮川大輔メルマガ、21:00に絶好調配信中!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa【最後に一言】『自分が開けば、相手も開く』   

      29
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 応援するつもりが…

      今日も読んでくれてありがとう。はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの笑顔に少しでも貢献できたらうれしいです。■□■  仕事の合間にカフェに立ち寄り、パソコンを開く。  コーヒーを一口含み、よしブログでも書こうかなとアメブロを立ち上げる。  なんとなくコメント欄が気になり、表示させてみると…  新しいコメントを発見。読んでみると…  ーーーーーーーーーーー1. 無題宮川さんはすごくカッコいいです!このブログのお陰で人生を幸せに生きられるようになりました(^^)本当にありがとうございます。素晴らしい知恵、尊敬してます。(お忙しいと思いますので、返信はお気になさらないでくださいね)ーーーーーーーーーーー  カフェに着いた早々、目にジワーッと涙が込み上げてきた。  「人生を幸せに生きられるようになった」。  何よりもうれしい言葉。本当にうれしい…。  自分自身が今まで、生きづらい人生を送ってきた。  子供の頃から、弱い自分が嫌いで嫌いで仕方なかった。人生の全てを諦めそうになったこともあった。  けれども、今はたくさんの人との出会いのおかげで後悔のない人生を生きられるようになった。  だからこその恩返し。恩送り。  世知辛い世の中だけど、ほんの少しでも、誰かの支えになれたら…。  そう密かに想いながら自分なりにブログを書いている。  ほんの少しでいい。読んでいて、応援されている気持ちになってもらえたら…  ところが、いつの間にか応援されている。  ほんの少しでいい。読んでいて、励まされている気持ちになってもらえたら…  ところが、いつの間にか励まされている。  結局、いつもそう。そんな気がする。  大したことなど書けていない。本当にすごいのはこの人だと思う。  結局、もらっているのは僕の方だ。結局、いつもそう。  ありがとう。こちらこそ、本当にありがとう。僕の方がもらってます。  そして、いつも読んでくださっているそこのあなたへ。  僕の大好きな曲を贈ります。  坂本龍一さんが家族のために作ったピアノ曲。「Aqua」。    超絶いい曲です。マイファミリーなあなたに贈ります。 ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※日々たくさんのご登録、本当にありがとうございます! メールマガジンは21:00に配信中です!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa【最後に一言】『僕の方がもらってます。ホントに。』   

      22
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 『ブレない自分を創る方法とは?』

      今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの元気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  「ブレない自分」。そんな自分でいれたら最高ですよね。  なぜなら、「ブレない」ということは…  「不安」や「悩み」が発生しにくいってことじゃないですか。  人間、できるだけ悩みたくないし、苦しみたくないですもん。  じゃあ、なぜ「ブレちゃう」のでしょう?  それは…  自分が生きる上で最も大事にしている…  ポリシー(信念)を自分自身が理解してあげていないから。さらに言い換えてしまえば…  自分自身が、自分を大切にしてあげてない。そういう状態です。  いや、だからこそ、落ち込む必要は全くないのです。単純明快。  「プレなくなる」ためには…その逆になればいいだけ。  即ち…  他の誰でもない自分自身が、自分のポリシー(信念)を一番わかってあげればいい。  そう、たったそれだけなんです。  しかも、必ず誰にでも存在します。  僕はずっと、「これだ!!」と言えるようなポリシー(信念)なんてありませんでした。  いや、正確に言うと、無いと思い込んでた。  アレも大事。コレも大事。あーもう!わからん!みたいな人生でしたからね。とっ散らかってましたよ。(^^;)  だからこそ、ヤバイ…と思いながらも10年も会社を辞められなかったわけです。  ずっと変われませんでした。人や環境のせいにして生きてた。  それで一番苦しむのは自分だとも知らずに…。まぁよくも10年も悩めたもんです。(笑)  そんな自分ですけど、自分自身が人生を生きる上で「本当に大切にしたいこと」それに気付けたおかげでそこからはあまりブレなくなりましたね。  そんなお話もメルマガにジャンジャン書いて参ります。さらに深く本音で。よかったらお付き合いくださいませ☆ ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)   (※次回は、12月8日(木)21:00に配信!)メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa(※次回メルマガのテーマは「人生が変わる日記の書き方:2つのポイント」です!お楽しみに~!)【最後に一言】『宝物はすでに心の中にある』   

      17
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 『「人見知り」から脱却する方法とは?』

      今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの元気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■ こんな「お悩み」をよく相談されます。 ・「人見知りなんです…」・「コミュニケーションが苦手で…」・「人と一緒にいると疲れます…」 どうでしょう。当てはまるものはあるでしょうか。かなり相談されます。 お気持ち、痛いほどわかります。なぜなら僕がそうだったから。 でも、今は全く悩みません。どうでもよくなりました。  その理由は…ある事を知ったから。  心理学をたくさん学び、たくさんの方に日々お会いし、心の底から腑に落ちました。  そのある事とは…  全ての人が、心の奥深くの潜在的領域で「人見知り」だと知ったから。  そう、全ての人の中に必ずある心理なのです。  別な言い方をするとこういう表現になります。↓↓↓  ■□■  人間は、傷つく事を怖れます。 それは、悪いことでもなんでもない。例外なく全ての人が怖れます。 なぜなら、人間には「命を守れ」というDNAプログラムが組み込まれているからです。 なので、身を守ろうとすることはごく自然なことなのです。  なのでこれらも…・「人見知りなんです…」・「コミュニケーションが苦手で…」・「人と一緒にいると疲れます…」 全ての人の心の中に必ずある深層心理。人は無意識に傷つくことを恐れる。  はい。なので、悩んでいる方も気にしている方も、全く気にする必要ないです。むしろその感情を肯定してあげてください。 みんながみんな、傷つくのが怖いんですもん。 では、最後にスーパーメソッドを一つあなたへ。 ■【「人見知り」を脱却する方法】。 それは…初対面の方や苦手な人と対話するときに、 「(あ、そっか、  きっとこの人も  傷つくのが怖いのかも。)」   そう心の中でつぶやいてみてください♪ 人と向き合ってお話するときも気持ちがラクになりますよ。 ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝  【終了!満員御礼!】11月22日(火) 18:45~21:00 in 東区プラザ    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※ブログよりさらに本音でぶっちゃけます! 次号メルマガは、27日(日)21:00配信!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa【最後に一言】『怖いのなんてみんな一緒だよーん』   

      33
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 『自分の「強み」がわからない…』というご相談

      今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの元気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  「自分の「強み」がわからないんです…」「自分には「強み」が無いんです…」「自分の「強み」ってどうしたら見つけたらいいんですか…?」  よくこういう質問をされます。うん、お気持ち非常によくわかります。  いかがでしょう。ご自分の「強み」、頭に思い浮かぶでしょうか。  わからない人の方が多いと思うのです。というか、わからなくて当然。  それは何故か?  実は…  強烈な心理メカニズムが働いているのです。そのせいで「自分の強み」がわからなくなってしまうのです。  そのメカニズムとは…  ズバリ、「才能の呪い」です。  人間は、得意な分野ほど、好きな分野ほど、自分の力を否定します。  例えば、めっちゃ野球が上手な人がいたとしたら…  「俺、めっちゃ野球うまいぜ~♪」  なんてことは、まず言えないのです。  そう、むしろ…真逆なのです。  「俺はなんて野球が下手なんだ…」「捕球のグラブさばきが固い…」「守備での初動の一歩目の反応が遅い…」などなど、  うまい人ほど、才能がある人ほど、キリがないくらい自分を否定してしまう。  野球に限らず、ピアノも、勉強も、仕事も、あらゆるケースに当てはまります。  重要なので、もう一度。  人間は…得意な分野ほど、(もっと出来る分野ほど)好きな分野ほど、(もっと可能性のある分野ほど)自分の力を否定するメカニズムがある。   これが「才能の呪い」なのです。(ドーン!)  ■□■  僕自身、10年務めた会社を退職し、新しい道を模索していた頃…  自分の強みが無く、やりたいこともなくて、愕然としました。もう無さすぎて絶望に近かった…(^^;)  「ホント、俺には何も無いな…」「強みも、得意なことも、経験も、知識もない…」「これじゃ社会で生きていけない…」「今まで俺は一体何をしてきたんだ…」  なんて愕然としていましたよ。ホント焦りしかなかったですね。(汗)  そこからコーチングを受けて色々気づかされたわけですが、まさか、まさか…  無意識で自分が…得意な分野ほど、好きな分野ほど、自分の力を否定していたなんて…。  例えば…・「人の顔色をめちゃめちゃ伺う」自分の大嫌いな特性でしたが…  実はコレ、言い換えると…・「人の感情を察知する洞察力」  とも言うことができる。そう優しく気づかせてもらいました。  心の中で思わず、「(おぉー!マジか!! そう言われてみれば確かに!! 自分にそんな特性があったとは!!)」  そんな風に自分で驚きました。(笑)ただ言い換えただけなんですけどね。(笑)(※とはいえ、この言い換えを「リフレーミング」と呼び、実は重要だったりします。)  それほど、人は無意識に…自分の得意な分野ほど、自分の好きな分野ほど、自らの力を否定します。   もしあなたが、人に褒められた時に…  「いやいやいや…汗」「やめてください!恥ずかしい!」「とんでもない!!!」  このようにリアクションしているとしたら…  強み・可能性・財産が放置されている確率、大です!!  今までもらった褒め言葉をちょっと思い出してみると、意外と面白い気づきがあるかもしれません☆ ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝   11月22日(火) 18:45~20:45 in 東区プラザ ※イベント詳細はこちら ⇒ facebookイベントページ    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※ブログよりさらに詳しく! 次号メルマガは、18日(金)21:00配信!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!⇒ https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa【最後に一言】『自分で認めてあげて、はじめて「武器」になる』    

      28
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 久々に講座をやろうかなと。

      自宅からこんばんは!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの元気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  久々に講座をやろうかなと。そろそろ。  今年は殆ど、主催していただいたり、研修や講演に呼んでいただいたり、自分で企画するものは一つもやってない…。  この1年の学び、気づき、凄まじいです。もう半端じゃない。  ・高校野球のコーチを1年以上やらせていただいたこと。そして、・半年間コーチングアカデミーの講師を担当したこと。特にこの2つからの気づき、学び、凄まじいのです。  今までやってきた手応えもすごく感じましたし、自分の至らなさや未熟さも痛感しました。もうジェットコースターのような日々。おかげさまで相当レベルアップできました。  講座、コンテンツ、ワーク、たくさん作りました。理論、事例、手法、たくさん集めました。  原理原則、根本的なメカニズム、具体的な方法、具体的な事例、集約できた感じです。  でも、まだまだ突き詰められる。そこを自分でやりたいのです。思うがままに。炸裂させたい。  「あー!なんか今、人生が大きく変わった気がする!!」そんな100億円分くらい学べるコンテンツを創りまくりたい。  一人でも多くの人が、悩みという名の宝箱から財宝を見つけ出し、自信と可能性のリミッターを外せる。圧倒的に突き抜けられるそんなコンテンツ。  あーいいな。そういうヤツ。既成概念ぶっ壊したヤツ。  まずはこんなのやります。どこのチームや会社でやっても間違いなく盛り上がるコンテンツです。  11月22日(火) 18:45~20:45 in 東区プラザ ※イベント詳細はこちら ⇒ facebookイベントページ  ピンと来た方、是非お越しください。仕掛けや裏側の秘密も大放出します。  また詳細をご報告します。お楽しみに。 ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※宮川大輔メルマガが新しく生まれ変わりました!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!⇒ https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa【最後に一言】『奇跡の時間をその場の人と共に創り出す』    

      38
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 心に革命を起こすには?

      今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの勇気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  【心に革命を起こすには?】     ある選手が神妙な面持ちで…僕に話をしに来てくれた。  選手「宮川さん、今のチームの空気では甲子園に行けないです。」  ■□■  彼等はものすごく頑張っている。気合いも元気も十分。  しかし…  それだけじゃ勝てない。そう彼は気づいていた。  努力のエネルギー。このエネルギーをどこに集中させるか。  普段から何を具体的にイメージし、工夫・取り組みをどう集中させるか。そこが重要。  けれども、僕が話したのは…  宮川「その洞察力、素晴らしい!で、 どうなったらいいと思う?」  そう伝えた。  「一緒に考えよう」そう背中を押した。  教えた方が早いし楽なのに…なぜか…?  理由は簡単。  教えない代わりに、彼が素晴らしい答えをくれた。  ■□■  新チームになってからの初の公式戦。秋の北信越新潟県大会を終えた。  結果は、県ベスト16という結果。夏の大会と同じ位置。  ただ、秋の負けは夏とは明らかに違った。  相手と戦っているというより、自分たちで勝手に自滅したという印象。  知識もある。技術もある。  では、なぜ勝てなかったのか?話は自然とそんな流れになった。  選手はしばらく考え、こんな答えを教えてくれた。  選手「結局、子供だから勝てなかったんです。 先輩たちもそう。自分たちもそう。 このままみんなが大人になり切れなかったら… また同じことを繰り返すと思います。」  チームを引っ張りまとめることも、「自分以外の誰かがやってくれる。」まだそういう空気が漂っているとのこと。  待ったからこそ出たこの答え。ズバッと本質をついてくれていた。  精神的に彼等を大人にするのは、メンタルコーチである僕の責任。耳が痛いが嬉しい指摘だった。  人間は弱い。子供だけじゃない。大人も同じ。自分以外の誰かから答えを求めてしまう。  しかし、ただ教わっているだけでは、それが習慣になり自分の力で考えなくなる。自立できる力がどんどん奪われる。無意識で。  正直、一方的に教えた方が楽。圧倒的に時間が短縮できる。  見守る方が圧倒的に辛い。子育ても全く同じ。  だけど、人間というのは、  自分で見つけた答え以外は、本当の答えにはならない。  そして、自分で答えを掴みに行ってこそ、人生を力強く切り拓くための考える力・決断する力・行動する力この3つの力が身につく。  ずっとコーチングをやってきて、心底身に染みていたはず。  でもその自分の足りなさを、夏の結果として、秋の結果として、野球の神様に突き付けられた。  僕の目的はたった一つ。どんな苦しいことや辛いことがあっても、自分を信じて何度でも立ち上がり、人生を切り拓く力を持ってもらうこと。この目的の達成は目標の達成とイコールになると信じている。  そのためにも、  自分の心に革命を起こしてもらうためにも、彼等の心の扉をノックし続ける。      失敗を恐れず、弱い自分も丸ごと恐れず、心を全開放できたら、必ず人生は激変する。  僕が長年かけて出来なかったことを彼等は今、やり始めている。※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※明日21:00配信 新・宮川大輔メールマガジンメンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!⇒ https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa 【最後に一言】『いつでも、どんなときからでも、人は必ず激変できる』    

      39
      2
      テーマ:
  • 29 Oct
    • モテる人の3つの共通点

      今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの元気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■ 【モテる人の3つの共通点】  昨日のTwitterでの人気キーワード、「#モテ期キターー」にちなんだ話。  心理学的にも、モテる人には重要な共通点があるのです。  担当直入に言っちゃうと、「なんで自分ってモテちゃうんだろう…」  そう本気で思い込んでいる人。こういう人は本当にモテます。  さらに詳しく、3つのポイントでお伝えすると… 1.セルフイメージが高く、2.心に余裕があり、3.無意識で人をとても大切にしている  こういう人は例えお顔に関係なく本当にモテまくります。(まぁ、「モテよう!」とか「モテたい!」とも思ってない人ですね。)  逆に、【モテない人の3つの共通点】もついでにお伝えします。  1.自分の顔は破滅的。2.自分のルックスは終わってる。3.自分の性格は最低・最悪。ついついそう考えてしまう。  こういう人は例えお顔がステキでも全くモテません。ホントです。人が羨むお顔でもビックリするほどモテません。  (※こちらの対策は、本日21:00にメルマガにて配信します。)(※届かなかった方はご一報下さい。最近au携帯に届きにくいみたい…汗)  「カッコイイですね~!」とか、「キレイですね~!」とか、そんな風に言おうものなら、  「(何コイツ!?バカにしてる!?)」「(この人、私に恨みでもあるの!?)」とか本気で思っちゃう人です。ステキなお顔がみるみるマジ切れな表情になります。  理解できる人は、「あぁー!!わーかーるー!!」すごく共感できると思います。  理解できない人は、「えぇっ!?そんな人いるの!?」と思っちゃうと思います。(いますよ。相当数。特に日本人は多いと思いです。)  実はコレ、ビジネスの成功法則や、人生を幸せに生きる法則に共通するのです。  長くなっちゃうので続きはメルマガで。(※本日21時配信!届かなかった方はご一報下さい。)  最近、「めかぶ」にはまっている宮川でした。「めかぶ」は身体にいいですよ☆ ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)   ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※宮川大輔メルマガが新しく生まれ変わりました!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!⇒ https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa【最後に一言】『セルフイメージを高めよう』   

      16
      テーマ:
  • 17 Oct
    • カフェの会話から考察する恐るべきコミュニケーション不全

      コメダ珈琲からこんにちは!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの笑顔に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  カフェでのある光景。  隣のテーブルの若い男女2人。会話がどうしても耳に入って来る。  笑える。面白すぎる。  ダメだ。噴き出しそうだ。助けて。  なぜなら…  女子は、自分のマイブームである「いきがみ(生き神)」について一生懸命に熱く語っている。  男子は、「いけがみ(彰さん)」のことだと思って聞いている。  全く話が噛み合わない。なんとかならないか…。  しかも、女子の発音が微妙に「いけがみ」に聞こえる。  男子は、「なんで呼び捨てなの?」と聞いた。  女子は、「いけがみ様」と言い始めた。そう聞こえる。  ヤバい…。(笑)なんとかしてほしい。  呼吸が苦しくて平常心を保てない。メンタルを試されている。  どうやら、この真実を知っているのは、この世界で僕だけらしい。なんという仕打ち。  あ、でも、ようやく気づいてくれたようだ。爆笑してるし。そりゃそうだ。俺も笑いたいよ!  顔の筋肉が疲れた。解決してよかった。  ■□■  この現象は「コミュニケーション不全」と呼ばれている。  戦争、紛争を一つでも多く無くすためには、気が遠くなるような粘り強いコミュニケーションを重ねなくてはならない。  また一つ、目の前の紛争が解決したことを心から嬉しく思う。粘り強いコミュニケーションの賜物だ。  笑いをこらえすぎて疲れた。コーチング後のどうでもいい独り言。(笑) ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたが少しでも笑顔になれますように!(^^)   ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※宮川大輔メルマガが新しく生まれ変わりました!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!⇒ https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVaここでは書けないぶっちゃけ話が炸裂します…笑【最後に一言】『「いきがみ」と「いけがみ」は紙一重』   

      34
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 思わずスタバで号泣した話

      スタバからこんにちは!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの元気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■    この写真、何をしているのかと言うと…    1500人のばかデカいホールで高校生向けのキャリア教育授業を行ったときのものです。 (こちらがそのときの様子 ⇒ 過去ブログ)  ホワイトボードの前で突っ立ってるのが僕です。右側にズラッと並んでいるのは社会人ゲストの皆様です。  でね、  最近、メールをもらったのです。一番僕に近い席に座っている女性からです。  メモリアルなことがあったとのこと。ご報告をいただきました。うれしかったですね。  ■□■  彼女のニックネームは「せんちゃん」。  かれこれ4~5年の付き合いになります。明るく気さくな美人女子です。  2年前のある日…  たまたまバッタリ彼女に会いました。場所はスタバ。(カフェ)  久々だったので、ちょっくら世間話でもしますか。みたいな感じでお話をしていたのですが…  まさか、まさか、まさか、彼女に泣かされることになるとは…。  しかも、激コミのスタバで…(汗)しかも、結構派手に泣きましたね。(汗)  今まで、ごく普通の気さく女子だと思っていたのに…  まさか、まさか、まさか、彼女に壮絶な歴史があったとは…。  一通り泣き終えた後、僕にあるスイッチが入りました。  「この話をここで留めておくのはもったいない。」  ということで、  あれよ、あれよ、という間に、  段取りが進み、  本人、意味もよくわからぬまま、  半強制的に日程を空けてもらい、、  バーン!!     という運びになったのです。(笑)  彼女の経験を是非、高校生のみんなに聞かせたい。そう思ったんですね。特に女子に。  もったいつけるつもりもないので、何があったかストレートに言っちゃうと…  彼女、高校3年生の時にガンに侵されたのです。  しかも、かなり重いヤツ…。  手術による痛みももちろんですが、抗がん剤治療により髪の毛もほぼ全て抜け落ちたそうです。  もう絶望しかない状態。人生を諦めてもおかしくない状態。  それなのに、見事復活!!  受験どころじゃなかったのに、見事、国立大学合格!!  いやはや、すごすぎる…。  今や立派にアラサー女子になった彼女。ステキな彼と結婚し、バリバリとカッコ良く働いております。  もらったメールもとても素晴らしく、ここに留めておくのはもったいない!!ということで、またもや僕の無茶ぶりで一般公開してもらいました。(笑)  彼女のfacebookでの投稿、大反響。えらいことになってましたね。ムフフフ。  そして、僕のブログでも公開すると宣言しておいたので、皆様にもご紹介させていただきます。  人生、大事なことほど、目に見えなかったりします。痛感する教訓が満載です。  僕がスタバで号泣した意味がよくわかると思います。彼女が「えびピラフ」を未だに食べられない理由もよくわかると思います。  よかったら読んでみてくださいね。本日もお付き合いいただきありがとうございました! ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)  ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝  ↓ここからが彼女のメールです。============================■せんちゃんからいただいたメール 【記念日】最近、よくガンのことが話題になっているので私も私なりの経験を残そうと思い立ち記録。いつか誰かの役に立つかもしれないと勝手なお節介。先日、いつも定期的に行っているガンの経過検診が12年目を迎えた。海老蔵(主治医は海老蔵さんに似てるので昔から勝手にこう呼んでいる)が先日言った。「もう12年ですね、、よく頑張りましたね」彼は何気なく言っただけで、きっと深い意味はないのだろう笑しかし何となく私の中で節目になったので少し振り返りをしたくなった。18歳の頃、リンパのガンになった。定期テストの度に熱が出て、首が痛くて…テストを受けられないこともしばしば…その度に近所の医者で点滴。寝汗も多く、度々背中の激痛で眠れない日も続いた。どんだけ勉強嫌いなんだ、精神弱すぎだろ私!と当時は思っていた。でも余りにも繰り返すので、医者から紹介された病院で精密検査を受ける。ガンの疑いあり。生検手術してみないとわからないとのことで局所麻酔で手術を受けた。首に麻酔して手術したので、意識がある中の手術…本当に医療ドラマのように明るい照明なんだなとか、先生がメスとか言うんだなとか言うのを覚えている。予定時間より長い手術。(術中何度か私は麻酔が効いてないのか感覚があります的な事を言ったのを覚えている)引っ張られる感覚ある?と先生が聞くので、正直にありますと答えると、え?とか言われて麻酔が効いてないのかなー。うーん。とか言いながらもちゃんと勧めてくれていた笑そんな状況でも無事に手術を受け、父と母が心配そうに迎えてくれ、フラフラになってその日のうちに帰宅。首に全く力が入らないので寝返りも出来ず、起き上がることも出来ずぐったり。生検の結果、私は欧米型で男性の方がなりやすいガン。何で私?と同時にお先真っ暗になったあの感覚は今でも忘れない。告知の時、母と一緒に泣いた。母の気持ちを思うと、どれだけショックだったのか計り知れない。ガンとわかった日。父が夕食の時に弟たちにも話した。弟がポロっと涙を流したのを覚えている。きっと同じタイミングで受験の弟には留学していいのかなとか色々と不安にさせてしまったことだろう。下の弟はピュアだから泣いたんだと思う笑世界の中心で愛を叫ぶのドラマが放映されていた時期で、綾瀬はるかさんと自分を重ねて落ち込んでいた。こうなるのかとその時の私は思っていた。そして私のせいで家族に負担かけたらどうしようとそればかり考えていた。生きてることが負担でないのかどうか、そればかり。ちょうど12年前の秋。入院、検査、治療が始まった。その頃からガンに効くとされていたハナビラタケを買ってきたりしていた父。おそらく…その頃からタバコを吸わなくなった父。当初入院治療を予定していた病院では症例が少なかった。同じ病気の人の10人中2人が亡くなっていると宣告された。それを聞いて父は私の知らないところで必死に違う病院を探してくれていたんだと思う。そんなに症例の少ない病院に大事な娘を任せられるかと激怒していたらしい。アメリカで多い例だったので、父のことだからもしかすると渡米するつもりくらいでいたかもしれない。入院当日、その病院に入院することをやめ、転院を要求した父。結果、転院先へ紹介状を書いてもらい、その病院では治療をしないことに。その日からてっきり入院するものと思っていた私はちょっと面食らった。転院先に行き、受診する。すると外来担当の先生に言われた。「あはは〜治るよ。大丈夫だから^ ^受験もしたらいいよ」しかもとびっきりの笑顔で。受験もしろ?嘘でしょ?病気を理由に受験も休めるかなとかちょっと思ってたのに。いや、むしろ受験どころじゃなくて生きられるかも疑ってたのに!後日、担任の先生と三者面談。「まずは身体治しなさい。受験は落ち着いてからでいいんじゃない?無理しないでさ」確かに直近の模試では志望校は全部E判定。下手したら3年生時の出席日数も足りないくらい…(後から聞いた話だと職員会議にまでかけられて、何とかしてもらえたようです…本当感謝)でも負けず嫌いの私は、「とりあえず受けれるだけ受けてみたい」とセンター試験を受けさせてもらえることに。正直なところ、治療と受験も後回しにするのがちょっと面倒だなとその時は思った。ほんの前まで、死ぬかもとか思ってたのに…人との出会いでこんなに変わるのかと思うくらいコロッと変わっていた。転院先で、主治医の先生を初めて見たとき、母と海老蔵だね!と笑い合ってあだ名決定!(最初は確か女性の綺麗な先生だったけど、その先生にはあだ名はつけなかった笑)その日から、来る先生来る先生を見た目で朝青龍、恐竜博士…などと勝手にあだ名をつけて笑い合っていた。今思えば、命を助けてくれる先生方に対して何という無礼…笑でもあだ名をつけると一気に親近感が湧き自然と顔を見るだけで笑顔になるので治療にもいいのかもしれない。(さらなる失礼…笑)初期の頃は検査なども続くので1週間くらい入院した。入院中、同級生の子がナタデココ入りのゼリーを持ってお見舞い来てくれたり、部活の部員さんのお母さんが白山神社のお守りをくれたり、習い事の先生が入院前に自宅に駆けつけてくれてお揃いのバッグをプレゼントしてくれたり、髪が抜けるからと帽子をもらったり…当時を振り返ると本当に多くの方に助けてもらった。検査もありとあらゆる検査をした。検査だけでも辛かった。特に骨髄の検査、胃カメラは2度としたくないと思ったのを覚えている。検査結果が集まり、ガンのステージがわかり、治療方針も教えてもらった。短期的な副作用、長期的な副作用。ここでまたガツーンとどん底に落とされる。髪の毛も抜ける?妊娠出来ないかもしれない?でもその時の私は、ある意味腹をくくっていたんだと思う。ここまで必死に私を生かそうとしてくれた両親の思いに答えたいという長女魂が働いていた。抗がん剤治療をした後、放射線治療をする。私の治療はそういう方法だった。治療を開始する頃は首のリンパから心臓の前まで腫瘍が広がっていた。抗がん剤。センター試験の日程に合わせてスケジュールが組まれた。(内心、やっぱり受験もするのかとちょっとがっかりしていた笑)点滴は本当に辛い。時間は長いし、量もたくさん、なんとなく気持ち悪い。そして体調悪いと点滴が体に入っていかなくて内出血する。これがまた痛い。私はそこまで食欲落ちるとか吐くとかはなかった気がするが、病食の匂いがダメな時があった。特にえびピラフ…あれ以来未だに食べられない。隔週の金曜日に8時間入院して点滴。日帰り入院。朝、採血して白血球の数値を見て治療出来るか判断される。AVBD療法。4本点滴。受験もあるからととりあえず日本史の教科書だけ持って行っていた。しかし日本史の教科書を開くと眠気に襲われ、おかげで点滴中の殆どを寝て過ごすことができた。私が勉強しているフリをしていると海老蔵は笑顔で今日は何の勉強?と聞いてきた。毎回日本史の教科書なんだから見りゃわかるでしょと内心思いつつ…毎回適当に答えていたような気がする笑朝、母に送ってもらい、夜迎えに来てもらう。終わったー?と笑顔で。仕事しながらの中で送迎、今思えば本当ありがたい。母には敵わないと本気で思う。点滴が体に入っていかない日は、落とす量を減らすので夜9時過ぎに終わることもあった。治療後の土日は少し具合が悪かった。でも土日しか遊べなかったから、逆に気持ちは上がっていた。高校時代はちょっとずつ髪が抜け始め、卒業する頃にはカツラで登校。カツラはアピタのカツラ屋さんで買った。ショートカットのバージョンでロングの髪も付け加えられるタイプのもの。このまま色んな毛が抜けたら、もしかして脱毛要らず?とちょっとポジティブなことも思っていたが、抗がん剤を止めたらちゃんと生えてきた。おかげで某脱毛サロンにも大学時代から通った笑卒業式もカツラで出たので、着物が着れず洋服にした覚えがある。受験もカツラ。当時どんどん抜ける髪に少し悲しかったのを覚えている。日本人の女性は髪が綺麗というようなCMも目につき、すごく落ち込んだ。治療をしながらの受験も終え、1人合格発表を見に学部棟へ。合格者の中に自分の受験番号を見たときにはちょっと泣けた。そのまま母に合格したとメールした。弟の卒業式に出ていた母はその場で喜びを隠せず爆発させていたようで、中学の玄関は祝福モードだったらしい。大学に入学。入学式ももちろんカツラ。カツラだったのをばれたくなくて、よく帽子をかぶったりしていたし、なるべく必要以上に大学にいないようにしていた笑サークルにも入らなかった。実家から歩いて通っていたので、大学に着く頃にはカツラの中が蒸れて蒸れて…毎回トイレでこっそり外して一回頭を拭いてから被り直して授業に臨んだ。天気が悪い日や、暑過ぎる日は、なんやかんや理由をつけて通勤途中に母に送ってもらっていた。最初はロングのカツラで通ったが、暑さに耐えられず、途中からショートカット版で行くことに切り替えた。大学のいいところは自分で授業を組めること。だから一年生前期の金曜日(治療の日)は、全休にした。放射線治療。8月から9月に抗がん剤が終わり、ちょうど夏休みの時期、放射線に切り替わった。放射線は月〜金曜日まで毎日照射だったので、これまた大学の夏休みが長くて助かった。むしろこのスケジュール、病院の先生たち凄すぎ!と思ったくらい笑放射線は手術台のようなところに乗せられて、胸面、背中面の両方から照射された。照射の位置がずれないように油性ペンのようなもので照射型を身体中に書かれて、消えないようにとお風呂に入るのも禁止された。また放射線治療は、体のいい細胞も壊すからと食道が焼けるので食道を潤滑にするゼリーを渡された。私は薬が苦手なのと、コツコツ飲むのが苦手なため、このゼリーは冷蔵庫に眠ったままとなっていた。あとは日に当たるのも禁止!ということでまだ暑い時期にも関わらず、首にはストール、極力長袖で海にもいかず日焼けを一切しないように心がけた。そして10月。検査をして、ガンが治ったと言ってもらえた。ただ再発の危険もあるから経過観察をまずは5年していこうとも。長い付き合いだなと思った。そして抗がん剤をやめて2ヶ月、髪の毛もチリチリだったけど生えてきたので思い切ってカツラをやめた。1年ぶりくらいに美容室に行って染めてもらってカットしてもらった。次の後期からはカツラなしで行こうと。だから会う人会う人にびっくりされたので、イメチェンだよと言って生えたばかりの髪の毛とともに登校した。(優しい子ばかりだったので、きっと気づいていたであろう子もそっとしてくれていた)そこから、すぐにでもバイトがしたくなった笑やりたいと思ったら止められない性格。某日帰り温泉施設を受けて受かった。でも夜遅くまでだったのでまだ体力も本調子じゃないしと思い直してやめた。その後、塾の先生を受けた。そこから4年間卒業するまでずっとさせてもらえた。今思えば、そんなに焦ってバイトしなくても良かったのかもしれない。でも周りのみんなみたいに私も早く大学生になりたかった。病気が終わってここからが私の学生生活だって思いたかったのかもしれない。そこから学生時代を大いに楽しんだ。飲みにも行けるようになって、バイトもして…勉強もちょっとだけして笑大学四年の時には、せっかく払ってもらってる授業料が勿体無いと思って、ジム代金の代わりになるじゃんと思って体育の授業を入れまくった。結果痩せられてラッキーー!そんなこんなで先日で完治と言われてから丸11年が経ち、12年目。両親がいてくれなかったら、弟たちがいてくれなかったら、先生がいてくれなかったら…全ての人がいてくれなかったら、今の私はないんだなと、ふと思った。今は結婚し、あの当時とはまた違う家族構成。こんな私を受け入れてくれた主人。そして主人の家族。今はまだ何も出来ていない私だけど、助け合える手と手が増えたことが幸せ。そんな幸福感に満たされている。大袈裟だけど…生きてて良かった。本音を言えば、出来ればこんな経験したくなかった。でもやっと思える。私には必要なことだったのかもしれないなと。だから明るく過ごせる今があるのかも♡と。長くなった。何が言いたいかって。ありがとう。今まで出会った人、命、これから出会う人、命に感謝を。つい忘れちゃうけど、忘れないようにねと自分に言い聞かせるためにも記録する。 =================================== END     【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※宮川大輔メルマガが新しく生まれ変わりました!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!⇒ https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVaここでは書けない究極メソッドが満載!【最後に一言】『今日もあなたの命と健康に感謝』   

      35
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 祝!宮川大輔「新メールマガジン」完成!!

        タリーズコーヒーからこんばんは!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの元気に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■  パンパカパーン!!やっと出来ました!!  宮川大輔の新しいメールマガジンが無事完成しました!!  冒頭の写真がまさにそれです☆いや~頑張った!!(涙)  今までのメルマガよりもさらにパワーアップし、本音&ぶっちゃけ満載でお届けして参ります☆  早速、全国様々な地域で読者登録をいただいておりまして…な、なんと、海外からもご登録をいただいております!う、うれしすぎる…(涙)  いやホント、力作なので是非読んでいただきたい。そう思っております。  真剣に読んでくれたらそれだけで人生変わりますよ。ホント。ホント。  セミナー行って高いお金払う必要無くなります。それくらい貴重なコンテンツ満載でお届けします。  成功法則なんて意外とものすごくシンプルですからね。誰でもできることです。それをみんなやらないだけです。  僕みたいに根暗でネガティブで臆病で自信ゼロみたいな人間でもやれました。  未だに大いにネガティブですし、自分が嫌いになることも日常茶飯事。(メンタルトレーニング的にわざとそうしてますが…)けれども、結果の出し方だけはよく知ってます。  そういうメカニズムを解説して参ります。読んでくださる方だけに。  直感的に「おもしろそうだな!」と思った方は是非登録してくだい。  直感的に「フン、興味ないわそんなもん。」とか「ふーん、どれ、わしが評価したるわ。」と思った方はやめておいた方がいいですね。きっと時間のムダです。  ホント、素直な人ほど変われます。ものすごく重要な資質です。  仕事柄、様々な業種の方とお会いできますが…  出逢う人、触れる人、超一流な人ほど謙虚です。  僕がお世話になってるメンターの皆様、師匠の皆様も、みなさん凄まじく謙虚です。  「勉強させてください」。「学ばせてください」。そんな人ばかり…本当にカッコイイ。しびれます。  「じゃあお前は素直なのか?」と聞かれたならば…  素直じゃなかったからこんなに苦労したのです…(涙)  学生時代からひねくれまくって生きてきましたからね。大人なんてみんな信用できない!と思ってました。  やさぐれてたなぁ…。本当、アホだったな…。(汗)  大人なんて、偉そうにしゃべっている割に言ってること矛盾だらけ。  「自分のことしか考えてないヤツらばっかり!」「あんな大人になんか絶対なりたくない!!」そう思ってましたね。  一丁前にそうツバを吐いていたクセに、内心…弱い、弱い、めっちゃ弱い。  本当は…自信がないくせに、どうしたらいいかわからないくせに、自分の分厚いプライドの殻で自分を守っていた…そこに逃げ込んでりゃ安心だったわけです。  素直って大事。もっと早く気づきたかった…。(涙)  とは言え、まだまだケツの青い男です。  謙虚に、謙虚に、学ぶ姿勢で、もっともっと上のレベルを目指して参ります。  とにもかくにも、大事な読者の皆様へのご報告でございました。  あートイレ行きたい!本日もお付き合いいただきありがとうございました! ※【最後に一言】 は、文末にて!  今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)   ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝    【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)    ※宮川大輔メルマガが新しく生まれ変わりました!メンタルコーチ宮川大輔 新メールマガジン■「脱・将来への不安」 ブレない究極の自分流生き方構築メソッド■登録・削除はこちらから!⇒ https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVaここでは書けないぶっちゃけ話が炸裂します…笑【最後に一言】『感謝と心を込めてお届け致します』   

      36
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 『どうしたら後悔なく生きれる?』 ー 宮川大輔 メルマガ NO.318よりー

      今日も読んでくれてありがとう!はじめましての方、ようこそ。メンタルコーチ宮川大輔です。元対人恐怖症 → 元暴走ダメリーマン → メンタルコーチ。 どん底人生から激変した男が巻き起こす奇跡の日々。誰かの笑顔に少しでも貢献できたらうれしいです!■□■宮川大輔 メルマガ NO.318 『どうしたら後悔なく生きれる?』 いずれ来る「死」。自分の死。大切な人の死。考えたくもない話。(汗)今日はそんな話です。■□■最近、よく聞かれることがあります。「大輔さんって、いつ死んでも後悔ないでしょ?(笑)」とか、「どうしたら大輔さんみたいに生きれますか?」とか、「どうしたら後悔のない人生を生きれますか?」とか。だ、大恐縮でございます…。(汗)確かにもう後悔はないですけど、ただの凡人ですから…。とは言え、質問をいただいて感じることも多々あります。なにを感じるかと言うと…■□■この、考えたくもない「死」。宮川大輔の人生を振り返ると、この「死」について向き合うことが自分を激変させてくれました。それはどういうことか。小学校4年生のとき、いじめに耐えかねて「死」を意識したとき、結局、こ、怖くて死ねない…。となり、そこから、「変わる」という決断をしました。会社員時代、廃人なってご飯の味もしなかったとき、「このままだと俺は死ぬんじゃないか…」という恐怖にかられました。よくよく考えてみると、「死」と向き合った時代こそ人生が大きく転換していました。会社を辞めて独立するときも、基準になったのが「死」でした。「もし、このままの人生を過ごし、 急に人生に終わりがきたとしたら… 後悔しないと思えるのか?」そう考えたときに、いやいやいや!!少しも思えない!!絶対嫌だ!!!(汗)という感情が湧いてきたんですね(笑)同時に「なんとしても変わりたい!!!」という感情が湧いたのです。これが自分にとって大きなキッカケだったんですね。(※さらに詳しくはメルマガにて。)(※ 『どうしたら後悔なく生きれる?』  ー 宮川大輔 メルマガ NO.318よりー)■□■いずれ来る死。自分の死。大切な人の死。考えたくもない話。(汗)「どうしたら後悔のない人生を生きれますか?」この答えにビジッとハマるのが…この考えたくもない「人生のゴール(死)」について真剣に考えること。まぁ、深刻に考えようが、明るく考えようが、ジタバタしようが、どうせ死にます(笑)どうせ死ぬなら、今のうちに楽しんじゃいましょう。(笑)開き直ってやりましょう。(笑)※【最後に一言】 は、文末にて!今日も読んでくれてありがとう!今日も明日も、あなたに幸せが降り注ぎますように!(^^)ドリームデザインクリエイションメンタルコーチ 宮川大輔 拝 【プロフィール】宮川大輔(みやかわだいすけ)ドリームデザインクリエイション代表 メンタルコーチ・トレーナー ファシリテーター ビジネスコンサルタント北越高校野球部専属メンタルコーチ 新潟夢活会代表 小・中・高・大 キャリア教育・進路支援・講師「道を切り開く自信と勇気を日本中の子どもたちへ」をテーマに活動。10年間会社員として勤務した後、廃人になり30歳を機に退職。コーチングを受け対人恐怖症だった幼少時代や廃人経験にこそ大きな力が眠っていること気づかされ人生が開花・激変。その後師匠に弟子入りしコーチの道を志す。学生から社会人、スポーツ選手から経営者に至るまで幅広くコーチングを行い眠っている力を引き出しながら学校や部活、企業等にて心理学・コミュニケーション・リーダシップ・行動計画などの個人と組織の絆づくりと目標の達成をサポートする為の講座・ワークショップを精力的に行っている。■ホームページ 「DDC宮川大輔 HP」で検索 http://www.dream-design-creation.com/■Facebook 「メンタルコーチ宮川大輔  フェイスブック」で検索  http://www.facebook.com/dainosuke10 ■Twitter 「メンタルコーチ宮川大輔 ツイッター」で検索 https://twitter.com/dainosuke10■ブログ 「メンタルコーチ宮川大輔 ブログ」で検索 http://ameblo.jp/raisingstorm-d/ (宮川大輔の詳しい自己紹介 ⇒ プロフィールページはこちら)     ※宮川大輔メルマガが新しく生まれ変わりました! ↓↓↓宮川大輔・新メルマガのご登録はこちらから↓↓↓https://maroon-ex.jp/fx43279/X6dtVa 「感謝」と「真心」と「ぶっちゃけ話」満載でお届けします!     【最後に一言】『人生は有限。ならば、開き直ってやろう!』

      38
      テーマ:

プロフィール

こころの殻を破る人生ミッション構築トレーナー 宮川大輔

自己紹介:
はじめまして。 こころの殻破る人生ミッション構築トレーナー・メンタルコーチ宮川大輔です。 路...

続きを見る >

読者になる

Daisuke MiyaKawa | バナーを作成





カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31