UPされたよーーー!!!!豪華だーー。新宿ありがとー!
ご堪能ください。

2013年5月23日、新宿ルイードK4でのライブ・アンコール。主催のrainmanを­中心にギターパンダ=山川のりを、大王丸(=大王ルイ&杉山章二丸)、夢野カブ、キリ­ンガーの豪華「引き潮オールスターズ」での演奏。

AD

新宿、rainman企画。終わりました。


●雨奇風好●rainman_daisuke


自分の誕生日を自分で企画して祝ってしまうという、こんなオメデタイバカヤローのために、沢山の方に駆けつけて頂き、ほんと感謝の気持ちでいっぱいっす!ありがとうございます!


平日で、しかも予約などもとっていなかったので、動員的にはまったく未知数。
まさしく蓋を開けてみなければわからないという状態でオープンを迎えました。


大好きなアーティストばかりを揃えたので、お客さんには是非最初から見てもらいたいという気持ちだったけど、忙しいだろうし、どうなるかなーという不安も関係者の中ではあったんですが、一発目の大王丸から沢山のお客さんで盛り上がってもらえ、嬉しかった。ほんと嬉しかったっす。


大王丸、久々に見たけどやはりすごかった。一流の腕を持っているからこそできる、遊び心あふれるロックンロール。
太鼓や弦をはじく、音の一粒一粒が個性的な顔をして俺の耳までやってくるんだよね。
一発目に出演してもらって、イベント自体も勢いに乗ったしほんと呼んでよかったー!!ぱーさん、大王!ありがとーー!!


さらに、スペシャルゲストで、ふらっと遊びに来た夢野カブさんもゲストであがったりと、最初から贅沢な空気が会場を覆ってましたね。今日はきっとスペシャルな夜になるぜと、この時すでに確信に。


サブステージのキリンガーも、いい仕事してくれました。
ドラムセットまで持ち込み気合十分。
メインステージに劣らぬステキなライブを繰り広げてくれました。お前に頼んでよかったぜ、ありがとな正一。
クサと堀ちゃんもありがと。いいグルーヴ出してました!
rainman企画はサブステージが一番「おいしい」という噂も…笑


メインステージ2組目。REGGAELATION INDEPENDANCE。この日の中では少し色の違うバンドだったかな?去年のはらっぱ祭りぶりの共演。うちのお客さんにどうしても見せたくて、呼びました!新譜リリースの翌日という貴重な日にこの企画を選んで出演してくれてありがとう。


10人組の大所帯バンド。しかし、実は昨日のライブは一人少なかったんだ。
トロンボーンのバンマス、齋藤さんが急病で救急車で運ばれ、来れなくなってしまったのだ。当初はぎっくり腰か?とか情報が流れていたんですが、腎臓結石らしいという情報も最後は入った。いずれにせよ心配です。 ※その後ご本人から連絡あり。石も取れて回復に向かっているようです。よかった!
音はもちろん精神的支えであるバンマス不在のその中で、残りのメンバーは楽屋でミーティングを重ね、やるしかない、逆にこれはレアなライブ!と自分達を鼓舞してステージに向かったんだ。
そしてあの圧巻のステージ。
俺はホールで踊りながら静かに感動していたんだよ。今回のレゲレーション出演は、ギターの龍ちゃん(ARI)との友情で実現しました。龍ちゃんありがとね!


●雨奇風好●rainman_daisuke


3組目のギターパンダ!のりをさんとは、去年のリンコロフェス以来の共演。
俺はこの日の当日12時半に会場入りしたんだけど、俺が来たときにはすでに楽屋にカルピスプレスリーの衣装がかかってたからね…。先輩、はやすぎっす笑。でもそういう人なんだよねのりをさん。頭あがんないっす。
今回の企画が持ち上がって、一番最初に俺が共演を望んだのが、ギターパンダのりをさんです。
で、のりをさんのスケジュールに合わせて日程も組みました笑。平日でもいい!あなたと演れるなら!って感じっす笑。


ステージはもう説明不要。たった一人でステージに立ち、すべてを巻き込んであっというまに会場をパンダーランドに変えてしまう。
エンターテイメントの天才っすな。大ファンなのですわたくし。
笑いの中に涙あり。涙の中に笑いあり。ステキなステージでした!のりをさんあざーーっす!!


●雨奇風好●rainman_daisuke


で、最後に登場。われわれrainmanです。
会場の空気もよくて、よっぱらいばかりで、たくさん「あめでとー」って言ってもらえてめちゃくちゃ嬉し楽しいライブができました。
途中、初めてrainmanのライブを見た娘(生後8ヶ月)をステージにあげたり、親ばかモード全開でしたが、お許しを笑。
命の朝を、初めて本人の前で唄えて嬉しかったな。


●雨奇風好●rainman_daisuke


古くからのファンも多く、ほんといつも顔を出してくれて感謝でいっぱいです。
ほんとありがとう。


久々に見てくれた人、はじめましての人、rainmanこれからもよろしく頼むぜー。


あと、平日だったから…とか、仕事が終わらなくて…とか、外せない急用ができちゃったとか…、様々な理由で会場に来れなかったみなさん、気にかけてくれてありがとね。
ゆっくりですが、ライブ続けていくんでまた会おうね。



アンコールが来たら、一緒に引き潮を唄いましょう、と、のりをさんと打ち合わせ済みだったのですが、本編が終わり楽屋に戻ったら、「じゃあ俺がコーラスを!」とキリンガー。さらにのりをさんが「カブちゃんも引き潮唄ってるし2番は彼に唄ってもらおう♪」と言い、カブさんもあがることに。さらに大王ルイが、「じゃあ俺が大輔ちゃんのギターを弾くよ」って話になり、パーさんが「俺がボバの隣でパーカスやるわい」と!!みるみるうちにスペシャルバンドが出来上がっていました。


●雨奇風好●rainman_daisuke


なかなかこの面子で一曲を演奏することもないと思うので、見れた人はラッキーですね。
俺自身、真ん中で唄いながら「ラッキー」と思ってましたから笑。
これも奇跡の曲、引き潮(The END作詞作曲)のなせる、奇跡のストーリーの一つなんでしょうか??


この日のオフィシャルビデオカメラマンのザビエル加藤氏が、アンコールの模様をそのうちyoutubeなどにあげてくれることになってるので、見れなかった人もお楽しみに!


そしてそして、忘れてはならぬのが、ライブペイントをしてくれた女性二人、runa嬢とai嬢!
オープン前は、むさくるしい男ばかりの楽屋に、二輪の花が咲いているようでした笑
しかしまさしくイベントにステキな花を添えてくれました!


●雨奇風好●rainman_daisuke


リズムに合わせながら出来上がっていく絵を眺めるの大好きなんです。
昨日も即興で描くライブペイントとは思えないクオリティーの作品がいくつもできあがっていました。
runa嬢、ai嬢、ありがとねー!頼んでよかったです。



rainman一同、関係者各位、そして足を運んでくれたすべての方に感謝です!!!
せんきゅーまいふぁみりーー!




リクエストがあったのでセットリスト載せておきますね。


新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風
~大輔君生誕38周年感謝祭~

5月23日(木)@新宿RUIDO K4


rainman セットリスト


1、青いバス
2、PARTY
3、オーシャンゼリゼ
4、一休歌姫恋物語
5、命の朝
6、傘
7、新宿と僕の間に吹く風
8、花束
9、白い三日月
アンコール
10、引き潮(rainman×ギターパンダ・大王丸・夢野カブ・キリンガー)



-LIVE出演-
rainman
ギターパンダ
REGGAELATION INDEPEN DANCE
大王丸
キリンガー(Sub Stage)

-LIVE PAINT-
runa
ai



このブログでの写真は、写真家Macoto Fukuda氏、ザビエル加藤氏から頂きました。
いつもありがとうございます!
また写真があがったら後日載せますねー。

AD

ついに明後日となりました!

来場を予定してる方、どうぞ早めにお越しくださいね!

最初から最後まで、濃ーーい空間になっております。


なお、喫煙所は入り口付近のみです。ステージサイドではご遠慮ください。


では、今回のステキな出演者たちをもう一度紹介します。

予習して、楽しみましょう!



キリンガー

神奈川県平塚市に生まれ、幼いころから同じ場所にとどまらない生活をおくる。
中学時代、父親の影響でアコースティックギターを始め、高校時代はバンド活動にあけくれるも、後に解散。
愛知県に移り、音楽から一時遠ざかり配管工の仕事をする。
趣味でやっていたサーフィンの休憩中や飲み会などでアコギを引っ張り出し歌いだす。
ソロシンガー「キリンガー」としての活動を名古屋を中心に始める。
出合った人の影響を受け、上京。
2010年「Slowry Life」を発売。
初のワンマンライブを渋谷で行う。
2012年「walk through town」発売!


●雨奇風好●rainman_daisuke




大王丸

ドラム・杉山章二丸(ex.ザ・タイマーズ、MOJO CLUB)とギターボーカル・大王ルイ(ブギーチャフ)による、強力2人組バンド、大王丸。
ライブでは毎回新曲を披露し、即興性の高い演奏を持ち前とする。
楽曲はバラエティーに富んでおり、飼い犬にメシ食われたり、ネギで彼女を叩いたり、変な戒名付けられたり、オコメやビールや女体…。
そうかと思うと泣かせるスローナンバーなど…、見るものを飽きさせない。
「ライブと飲み会は同じ。会話が重要。気の合わない奴と話しても盛り上がらない。」がモットー。
何も決めないのだが、二人で音を出せばこんな感じ!?
2013年待望のファーストアルバム「メロン」を発売!


●雨奇風好●rainman_daisuke





REGGAELATION INDEPENDANCE

アフリカ、カリブを中心とした音楽をこよなく愛するそれぞれのメンバーが、
純粋に好きな音楽をMIXしたらどうなるか。そんな試みのもと2008年にセッションを開始。
「レゲエ」という言葉が入っていても、ジャマイカばかりにかぶれているわけではない。それは、接点を創ったきっかけとしてのジャマイカであり、言ってみれば、『東京発ジャマイカ経由全世界行き』といったところ。
アフロやファンクといった大陸の黒いリズムを立ち上らせる中にも、レゲエやスカから引っ張ってきたアレンジが光る。ダブに影響されたサイレンなどの効果音も、フロアに蒔かれた火種に油を注いでいる。それだけではなく、ラテンの色香を発し、曲の切れ間もパーカスで繋いだりと、音を途切れさせるということをしない。
2011年、fuji rock fes出場。
2013年 ニューアルバム発売。現在レコーディング中!
カテゴリーではなく、熱い音を目指すREGGAELATION INDEPEN”DANCE”枠の外から楽しんで欲しい。


●雨奇風好●rainman_daisuke




ギターパンダ

パンダのきぐるみに身を包み、ギターを演奏、うたをうたう。
日々、ひとり、パンダとギターをかかえロックンロールを演奏する旅に出ているギターパンダ。
パンダの中身は、山川ノリオ。「ディープ&バイツ」でデビュー後、「忌野清志郎&ニーサンズ」にギターで加入。
その後さまざまな活動を経て、1997年から「ギターパンダ」としての活動を始める。
2005年からはフジロックにも毎年参加。2006年にはタイバンコクに。音楽に国境がないことを体感。
2010年「ロックンロールパンダーランド」発表。
2012年最新アルバム「ロッキン・インザ・パンダーランド」発表!


●雨奇風好●rainman_daisuke




rainman

2001年にVO・daisukeの約4年に渡る世界放浪の末、旅で出会った仲間たちに声をかけ3人で結成。
2002年から2004年にかけメンバーを増やし、ボーカル、ギター、ベース、ドラムに、パーカッションと単独のブルースハープを加えた、現在の、他に類を見ない奇跡の6人編成となる。ブルースを基調としたロックの中に、レゲエ、ファンク、R&R等のさまざまな要素を、ジャンルの壁などを嘲笑うかのように自由に消化したバンドサウンド。その上で、全ての精力を搾り出すように唄うdaisukeのボーカルが重なり、独特なグルーヴを生み出す。
2000年にdaisukeの手によって行われたインド・バラナシ、ガンジス川での船上ライブの経験をもとに、国内でも東京湾で3回、横浜港で2回の船上ワンマンライブを行い注目を集め、また、ヒッピームーヴメントが渦巻く全国各地の野外ライブなどにも積極的に参加。
ライブハウスに留まらない独特な活動方法で、さまざま人間層からファンを増やしていく。
2003年のCDデビューから5年間、1年に1枚のペースで新譜を発表。2007年からの3年間はライブ活動を中心に各地を飛び回る。
2010年、サイケデリックなジャム要素を新たに加え、過去のアルバムとは一線画する通算6枚目となるアルバム「monsoon jam」を発売&配信。
2011年、タイ北部チェンダオで行われた「シャンバラフェス」に参加。少数山岳民族までもがrainman6人の音で踊りだす。帰国後、結成10周年記念ライブを東京青山にて決行。大成功をおさめる。2012年再びタイへ。帰国後いのちのまつり2012へ参加。強烈なインパクトを残す。
rainmanの旅はまだまだ続く。


ちなみにこの企画は「大輔君生誕祭」とのサブタイトルが付いているが、実際の誕生日は5月7日であり、イベント日とは2週間も離れている。
これには様々な大人の事情があるようだが、「こじつけか!!」等の批判はまったく受け付けていないようだ笑。


●雨奇風好●rainman_daisuke






新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風
~大輔君生誕38周年感謝祭~


5月23日(木)
新宿RUIDO K4
http://www.ruido.org/k4/pickup/month_5/artist5/


18:30open19:00start
前売り当日共に2300円


-LIVE出演-
rainman
ギターパンダ
REGGAELATION INDEPEN DANCE
大王丸
キリンガー(Sub Stage)

-LIVE PAINT-
runa
ai


◎18:30 open
◆19:00 キリンガー(Sub Stage)
①19:15 大王丸
◆19:55 キリンガー(Sub Stage)
②20:10 REGGAELATION INDEPENDANCE
◆20:55 ???(Sub Stage)
③21:05 ギターパンダ
◆21:50 ???(Sub Stage)
④22:05 rainman


●雨奇風好●rainman_daisuke

AD

新宿rainman企画まで1週間となりました!
たくさんの人に来てほしい!みなさん宣伝お願いします。

お祭りしましょーーー!



●雨奇風好●rainman_daisuke


新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風~大輔君生誕38周年感謝祭~
5月23日(木)
新宿RUIDO K4
18:30open19:00start


前売り当日共に2300円


-LIVE出演-
rainman
ギターパンダ
REGGAELATION INDEPEN DANCE
大王丸
キリンガー(Sub Stage)


-LIVE PAINT-
runa
ai


--------------------------------

それと、5月30日のツーマンのフライヤもできたそうです。
VS ってのがいいね。
こちらもよろしくです!



●雨奇風好●rainman_daisuke


rainman池袋ADM初登場!

2013年5月30日(木)
19:00open19:30start 2000円(前売り)予約はこちら
→kazenokoe1975@hotmail.com


宮腰理with Indian Summer Propaganda × rainman 
O.Guest:The Andersons

いよいよ、10日後となりました!
仕事、早く終わらせる段取り進んでますかー?!

この日は予約や前売り料金などなく、お祭り参加料は均一2300円です。

この価格でこの面子!
感謝を込めてお届けします!

是非、寄り道せずにまっすぐ足を運んでください。



●雨奇風好●rainman_daisuke




新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風~大輔君生誕38周年感謝祭~
5月23日(木)
新宿RUIDO K4
18:30open19:00start
前売り当日共に2300円

-LIVE出演-
rainman
ギターパンダ
REGGAELATION INDEPEN DANCE
大王丸
キリンガー(Sub Stage)

-LIVE PAINT-
runa
ai



◎18:30 open
◆19:00~ キリンガー(Sub Stage)
①19:15~ 大王丸
◆19:55~ キリンガー(Sub Stage)
②20:10~ REGGAELATION INDEPENDANCE
◆20:55~ ???(Sub Stage)
③21:05~ ギターパンダ
◆21:50~ ???(Sub Stage)
④22:05~ rainman
●雨奇風好●rainman_daisuke

1ヶ月きりましたね!タイムテーブル発表します!
時間はあくまでも目安です!
平日ですが、時間作って遊びに来てね!なかなかこの面子を1晩で見れませんよー!


05/23(木) 新宿RUIDO K4

rainman presents
新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風
~大輔君生誕38周年感謝祭~

-act-
rainman/ギターパンダ/
REGGAELATION INDEPEN DANCE/大王丸
キリンガー(Sub Stage)

-LIVE PAINT-
runa/ai

OPEN18:30 / START19:00
前売 / 当日¥2,300+D(¥600)

◎18:30 open
◆19:00~ キリンガー(Sub Stage)
①19:15~ 大王丸
◆19:55~ キリンガー(Sub Stage)
②20:10~ REGGAELATION INDEPENDANCE
◆20:55~ ???(Sub Stage)
③21:05~ ギターパンダ
◆21:50~ ???(Sub Stage)
④22:05~ rainman



5月23日のrainman企画、「新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風」のフライヤーが出来ました。

この素晴らしい絵は、イラストレーターのkaoriさんにお願いしました。ありがとーー!!

http://ameblo.jp/kaorikorokoro/



●雨奇風好●rainman_daisuke


新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風~大輔君生誕38周年感謝祭~
2013年5月23日(木)
新宿RUIDO K4
http://www.ruido.org/k4/

18:30open19:00start
前売り当日共に 2300円


-LIVE出演-
rainman
ギターパンダ
REGGAELATION INDEPEN DANCE
大王丸
キリンガー(Sub Stage)


-LIVE PAINT-
runa
ai

新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風~大輔君生誕38周年感謝祭~
2013年5月23日(木)
新宿RUIDO K4


18:30open19:00start
2300円


出演
rainman
ギターパンダ
REGGAELATION INDEPEN DANCE
大王丸
キリンガー(Sub Stage)



そして、今回は、ステキな絵描きさんを招いて、ライブペイントもしてもらいます!

こちらも必見!


まずは


runaさん。

●雨奇風好●rainman_daisuke


彼女の絵を見て一発で気に入って雨祭にオファーしたんですが、ちょうど個展の真っ最中でそのときは断念。。そしてついに今回参加してもらえることになりました。是非みんなに見てほしいステキな絵描きさんです、お楽しみに!


そして、今回は2人います。
もう一人は


ai さん。

●雨奇風好●rainman_daisuke


彼女との出会いは雨祭で、最初から最後までずーっと会場ウロウロしながら楽しそうに遊んでくれていて、俺にも声をかけてくれて知り合いました。その時彼女が絵描きさんだということを知って、その後作品を見せてもらい今回の参加に至りました。ステキな絵ですよー!ライブペイントだとどうなるのか楽しみ!


こちらもお楽しみくださーい。

新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風
~大輔君生誕38周年感謝祭~


2013年5月23日(木)
新宿RUIDO K4
18:30open19:00start
当日前売り共に 2300円


出演
rainman
ギターパンダ
REGGAELATION INDEPEN DANCE
大王丸

に続き、出演者発表!

どん!!


キリンガー !!!




今回はメインステージのほかに、サブステージを設けております。
そこで、メインステージのセッティング転換中にも、ゆるーくLIVEを楽しんでもらおうと、この男を呼んでおります。
キリンガー正一!


かゆい所に手が届く男です笑

転換中まで、贅沢。
すばらしいイベントになりそうです。
みなさん、是非お時間作ってねー!



●雨奇風好●rainman_daisuke



(名前)キリンガー正一
(パート)Vo&Acoustic Guitr
(ジャンル)フォーク サーフ ブルース レゲエ

1984年2月18日神奈川県平塚市に生まれる。
幼いころから同じ場所にとどまらない生活をおくる。
そんな中、中学時代父親の影響でアコースティックギターを始める。
初Liveは中学校の文化祭というありがちなパターン(笑)
中学時代文化祭で目立ったためか友達が急に増える。
うれしさのあまりギターに夢中になる。
中学3年の終わり愛知県へ。
高校でバンドを組みVoとして活動する。
バンド解散・・・。
解散後一度音楽から遠ざかり配管工の仕事をする。
趣味でやっていたサーフィンの休憩中や飲み会などでアコギを引っ張り出し歌いだす。
イベントに誘われ歌う場所が飲み会からLiveHouseなどへ。
自主制作でCDをつくり色々な場所で歌いだす。
歌う場所が愛知県から全国へ
出合った人の影響を受け上京。
2010.3.3Alubum『Slowry Life』をCHANNEL13CATから発売。
初のワンマンライブを渋谷で行う。
城戸けんじろVSキリンガー全国ツアーを行う。
20124.6Alubum『walk through town』発売予定。
新たなツアーを計画したりしなかったり頑張ったり頑張らなかったりしながら
日々感じたことを歌にしています。
ご静聴ありがとう。ではまた何処かでお会いしましょう。
Copyright 2011kiringer All Rights Reserved

新宿と僕の間に吹く君の横顔みたいな風
~大輔君生誕38周年感謝祭~


2013年5月23日(木)
新宿RUIDO K4
18:30open19:00start
当日前売り共に 2300円


出演
rainman
ギターパンダ
大王丸


に続き、出演者発表!


どん!!



REGGAELATION INDEPEN DANCE !!




レゲレーションきたーーーー

現在レコーディング中の新譜が5月に発売。その直後のライブ!レゲレーション・インデペンダンスが新宿までお祝いに来てくれるよ!
よっしゃー。


うーん。。。
贅沢な平日にしますと公約したが、ここまで贅沢な夜になるとは。
いっそこの週だけ、木曜を休日にしてもいいのでは?とも思ってしまう。いやいや平日だからいいのだ。

みんな、レゲレーションで踊れよっ



●雨奇風好●rainman_daisuke


REGGAELATION INDEPEN DANCE


アフリカ、カリブを中心とした音楽をこよなく愛するそれぞれのメンバーが、
純粋に好きな音楽をMIXしたらどうなるか。そんな試みのもと2008年にセッションを開始。
LIVEを重ねるごとに進化するそのサウンドには、あらゆる音楽のエキスが散りばめられている。
カテゴリーではなく、熱い音を目指すREGGAELATION INDEPEN”DANCE”枠の外から楽しんで欲しい。

http://www.reggaelation.com/




★Fuji Rock Fes 2011のライブレポ★

東京発ジャマイカ経由全世界行き

レゲレーション・インデペンダンスは、ソウル・ディメンション、タフ・セッション、リディメイツなどなど、東京のアンダーグラウンドで展開するスカ系のバンドのメンバーが集まって結成された。

「レゲエ」という言葉が入っていても、ジャマイカばかりにかぶれているわけではない。それは、接点を創ったきっかけとしてのジャマイカであり、言ってみれば、『東京発ジャマイカ経由全世界行き』といったところか。

まず先に「ジャマイカ」という線でつながった様々な人間がいて、それぞれ好きな「匂い」をセッションに持ち寄って演奏するうちに形作られた、何かを目指して生み出された訳ではない、「突然変異」のようなバンドなのだと思う。それだけに、ライヴそのものが、盛大な実験の場ともなり、決まりきったルールから逸脱できる狂乱の宴を展開することもできる。

アフロやファンクといった大陸の黒いリズムを立ち上らせる中にも、レゲエやスカから引っ張ってきたアレンジが光る。ダブに影響されたサイレンなどの効果音も、フロアに蒔かれた火種に油を注いでいる。それだけではなく、ラテンの色香を発し、曲の切れ間もパーカスで繋いだりと、音を途切れさせるということをしない。

“ブラック・スティール”では、硬く張ったドラムのショット、どこまでも深いベースライン、カッティングで突っ走るギターに、踊るようなパーカス、そして、ホーン隊の連続したスタッカート(細かく切る音)がオーディエンスの心を燃え上らせていた。

連想したのは、筆者が生で経験することのなかった「じゃがたら」だ。強烈な個性を持ったヴォーカルこそ居ないが、その音は聴いた者の脳裏にくっついて離れない。

パレス・オブ・ワンダーの担当者に彼らをブッキングした「いきさつ」を訊いたことがある。

「友達のイベントに遊びに行ったら出ていて、即決した」とのこと。

まったくもって異論無し。即決させるだけの力を、彼らは持っているし、もっともっと知られなければいけないバンドだ。夜のイベントだけではもったいない。知らなくとも、浴びれば体が反応してしまう音。そんなバンドが、21世紀の日本から出てきたことに、喜びを感じる。

文・西野太生輝
写真:府川展也
http://fujirockexpress.net/11/4856.html

●雨奇風好●rainman_daisuke