May 10, 2006

近場の癒しスポット 横浜みなとみらい「万葉倶楽部」

テーマ:


近場の温泉に行こう!

と言うことで、横浜みなと みらいにできた
噂の

万葉倶楽部

行って

きました。



行くとは言ったものの、内心「GW中だし混んでるんだろうな~、

混んでるお風呂行きたくないな~」と、気乗りせず、案の定駐車場は並んでいて

「やっぱりな~」なんて思っていたら、思いのほか回転が早く、待ち時間もほとんどなく、あっという間に入館。


入管後、入場料を払って浴衣を借りようとカウンターへ行ったら、

2つ目のビックリ。

浴衣が選べるんです♪


今年初めて浴衣を羽織って、また少し気分も上がり、ひとまずは館内をぐるりと

探検してみることに。


4F~9Fまでが施設になっているのですが、大浴場、食事処、

リラクゼーションルーム、

リフレクソロジー、ネイルサロン、美容室、宿泊施設まであり、

リフレクソロジーも、指圧、

英国式リフレクソロジーから

タイ古式マッサージと、

かなり充実していています。


そして一番驚いたと言うか、

気に入ったのが屋上にある足湯!


横浜の夜景が

一望できるん

です。


 

屋上だけでなく、大浴場にも4つほど露天風呂があって、 ここからも横浜の

夜景が眺められるんです。


夜景を眺めながら入浴なんて贅沢ですよね…
何の期待もしないで行った私としては、これはちょっぴり感動でした♪

ちなみに大浴場には、ハーブサウナ、
ハーブスチームサウナ、塩サウナと

3つのサウナにあかすりも完備

ちょっとした韓国気分を味わえます。

それからもう一つ驚いたのが、ここのお風呂が、ちゃんと温泉だったこと。 沸いているのではなくて湯汲み。


湯汲みと言えばその昔、4代将軍家綱の時代に熱海温泉を江戸城に献上することになり、百度近い熱さの温泉を長柄の柄杓で真新しい檜の湯樽に移し、
頑強な男の人が数人で担いて、武士が警護して江戸城まで「御本丸御用」の

日の丸旗をたてて走ったそうです。


その光景から「熱海よいとこ日の丸たてて御本丸へとお湯が行く」という唄が
生まれたと言われていますが…。


ここでは現代版の湯汲みが毎日行われているんですね…。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-7-1

T : 045-663-4126 / F : 045-671-1188
http://www.manyo.co.jp/mm21/kounou/


■ サービス : ★★★☆☆

■ 営業時間 : 10:00AM ~ 翌9:00AM ( 23時間営業 / 年中無休 )

■ 予算 : 大人 ( 中学生以上 ) : ¥2,620 ~

子供 ( 小学生 )        : ¥1,470 ~

幼児 ( 3歳~未就学児童 ) : ¥ 980 ~

* 入浴料、浴衣、バスタオル、タオル料金込

* 深夜3時以降は、別途深夜料金がかかります

■ その他 : 専用有料駐車場:226台収容

6時間まで500円、以降30分ごとに100円加算


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
April 04, 2006

ふらり三都物語

テーマ:

桜の季節には少し早かったのですが、友人を訪ねて 神戸、

大阪、京都を散策 してきました。

私の母校では毎年、体育会の運動部が甲南大学と定期戦を行って

いるのですが、偶然にも、友人が住む駅にキャンパスを構えていると

言う事を知り、学生時代の懐かしい記憶を思い出しました。


約6,500人の犠牲者を出したと言われる阪神大震災震災から10年、

いろいろな人の思いを抱えながら街は復興し、初めて訪れた神戸は

とても美しく、住み心地のよさそうな街、そんな印象を受けました。

一日目は天気にも恵まれ、

異人館通りを散策。

1868年(慶応3年)の神戸開港

に伴い、現在の神戸市役所の

西側に 外国人の

ための居住地

設けられたのですが、

来日する外国人の増加で、

しだい住宅地が不足。

新たに注目されたのが

神戸一望できる山の手、

これが現在

北野町 山本通に残る異人館街の

始まりなんだとか。


第二次世界大戦の頃には最大で200

以上 の異人館が建てられ、洋館と和風住宅が入り混じったエキゾチックな景観を形作っていたそうですが、戦災や老朽化、阪神・淡路大震災によってしだいに数が減り、現在は洋風建築で60棟

ほどなっているようです。


写真は最初に公開された

異人館で、国指定登録

文化財。


建物の外壁と多い天然石の

スレートが魚のうろこに似て

いるところから

「うろこの家」と

呼ばれる建物 です。


ここからの神戸港の眺めは本当に最高でした。

異人館通りのステキな昼下がりを満喫したあと、


神戸っ子の間

人気を呼ん

いるアラ

カンパーニュ

アフタヌーンティー。

手作りのケーキに、南欧を

思わせる感じの店内、

可愛らしいお椀で飲む

コーヒー/紅茶が、ノンビリできる空間を演出して いました。



ちなみに東京在住の方にも、マルイファミリー海老名、

マルイファミリー吉祥寺、柏丸井館、国分寺マルイ、北千住マルイ、

マルイファミリー溝口、エチカ表参道、小田急新宿ハルク、アトレ目黒なんかにも出店しているようですので、ご興味があればぜひお試しください。


観光している時間より食べている時間の方が長かった今回の旅行…。


夜は

大阪の

繰り出し、

今回の旅の

ハイライトと

言っても過言

ではない、

串揚げ

てんま さん

お邪魔しました。

お店は小割烹で、お寿司やさんのような落ち着いた雰囲気で居心地も良く、常に40種類のネタを用意して、

ストップがかかるまで揚げてくれるんです。


アスパラ、海老、などどのネタ新鮮で、これだけを食しにまた大阪へ来よう!と思うくらい。 「みなさん平均20本くらい」と言われたのですが、この日はなんと30本揚げてもらいました。


最終日は京都

鞍馬まで

を運び

ました


鞍馬山は京都の北東に位置し、約2億6千万年の昔、海底火山の隆起によって生まれ、太古からの霊気に充ちあふれた山と言われ、宇宙生命・宇宙エネルギーを信仰の中心としているのだとか。 木々が茂り、昼なお暗いところから「闇部山(くらぶやま)」と呼ばれていたそうですが、やがて「くらま」と変化し、山と谷の形から「鞍馬」となったそうです。


天狗がいる山としても親しま

れ、牛若丸が天狗に武術を

習ったエピソードは、今でも

語り継がれています。

ちなみに寺の紋は、天狗の

羽団扇(はうちわ)。

一味違っておもしろいですネ。



 



本殿まで足を運んだものの疲れが溜まっていたので、奥まで行かずに

引き返し 鞍馬温泉 この日は露天風呂だけ入って帰って

きました。 緑の奥深い山の中に、清潔で広いステキな露天風呂と内湯

あるんです。


以前ご紹介した、箱根湯本の天山のような山間の温泉 で、また新緑の頃に足を運んでみたい

なと思いました。



A la campagne

神戸市中央区北長挟通1-10-6 ムーンライトビル1F&2F

T: 078-322-0130

http://www.alacampagne.jp/


■ 料理    : ★★★★☆

■ サービス : ★★★☆☆



串揚げ てんま

大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビルB1

T: 06-4704-0388

http://www.hotpepper.jp/s/H000018508/top_prt.html

■ 料理    : ★★★★★

■ サービス : ★★★★☆

■ 営業時間 : 17:30PM ~

■ 予算 : 夜 : ¥6,000 ~

■ 予約 : 要予約



鞍馬温泉

京都市左京区鞍馬本町520

T: 075-741-2131

http://www.kurama-onsen.co.jp/

■ サービス : ★★★★☆

■ 営業時間 : 10:00AM ~

■ 入浴料 : ¥1,100 ~

■ その他 : 年中無休 / 駐車場有


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
March 17, 2006

My Favorite

テーマ:


桜の蕾が綻びはじめ、卒業式、入学式と節目を迎えるこの季節。

通勤途中に袴をはいた学生さん、スーツに着られた初々しい感じの新入社員が目立ちはじめ、彼らの期待と緊張が入り混じった表情に?年前の自分を重ね、少しだけ気持ちがあらわれる今日この頃。


こんな新しい季節の光景は、サウンド・オブ・ミュージックの曲に乗せ、本当に
足を運びたくなるような
四季折々の景色を美しく表現するJR東海のCMを連想
させ、電車の車窓の流れる景色の中に
節目の季節の懐かしい思い出の数々がよみがえります。




さまざまの 事思ひ出す 桜かな  芭蕉




そんな最近のお気に入りが、このCMのURL。

桜の花が美しく咲く国に生まれてよかった

そんな気持ちになるページです。


http://jr-central.co.jp/museum/kyoto/spring_2006_02.html


お疲れ気味の方、お気に入りに登録してみては?



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD














ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。