おとうさんとのジカン。。。

テーマ:

極楽とんぼになりたい。。。。


まだ、お家で過ごすことが

できていた、とぅさんが

ふたりで過ごすジカンのときに

ぽつりと出たことば。。。


129日、、、

日付がかわったばかりの

サムイ夜

とぅさんが


息をひきとりました


昏睡状態からまる1日、、、

家族で

見守り、とぅさんの息に

あわせて、、、

心臓のタイミングにまかせて


さいごのトキにむけて

だんだんと

おだやかに。。。

しずかに

しずかに、、、、

息をひきとっていきました

【いきをひきとる】

ほんとうにこのことばのように。。。


かあさんと

ほぼ、同じときから

『とぅさんの瞳が

      黄金色に輝いてる』

と、、、、

とってもうつくしく。。。。


とぅさんにずっと

語りかけ、、、、

からだにふれていました


なんだか

[お産]に立ち会っている

ような感覚がありました


きっと

そうなんだろな

とぅさんが

むこうがわに

また。。。。

うまれたときのように

いくんだろうな、、、、


いきをひきとり、、、

どんどんと顔色もすきとおり

シワがうすれていき

やっぁぁぁぁぁぁぁぁっと

肩の荷をおろして

ちからをぬいてるんだなぁ

おもいながら。。。


これからは

かたちのない

とぅさんをまじえながらの

いまからのまいにちを

つくっていきます。。。。


とぅさんがすごした

すべてのトキ

かかわってきてくれた

すべてに

ありがとう。。。


らびゅ~~💓

祝福の鐘と黄金の光に

つつまれて。。。。。。。