レインボーハート富山

 LGBT、セクマイとその仲間たち。よろしくね!☆
 [HP] https://rhtoyama.wixsite.com/rainbowheart-toyama
 [FB] https://www.facebook.com/rainbowtoyama/
 [Twitter] @rainbow_toyama
 [mail] toyama.rheart@gmail.com


テーマ:

 

 


<富山県内の性的マイノリティ支援団体について>

調べた範囲では、現在、一団体のみ確認しています。

 

「一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害とともに生きる人々の会」です。
各地域に支部があり、北陸支部もあります。(会員数:約1450名、ホームページ

この団体は、平成15年(2003年)1月、前身の団体が創立され、平成23年(2011年)2月、法人に登記されています。
性同一性障害の当事者のみなさんと関係者の支援を行われています。


 


過去、県内には、富山県セクシュアルマイノリティー市民ネットワーク「K.K.TOYAMA」という団体がありました。(会員数:約15名)

セクシュアルマイノリティーが自分らしく生きられる社会を目指して活動されておられました。
2003年7月に設立され、2009年1月まで活動記録が残っています。

しかし、その後の活動の様子をうかがい知ることはできませんでした。
団体の活動は停止している可能性があります。


 


また、一般の団体とは異なり、富山大学には、PreLudeというLGBTサークルがありました。

これは、富山大学に関係のあるセクシュアルマイノリティーの為の、オンライン・サークルという位置づけで活動されておられました。


2000年1月に開設され、最大で十名程度のメンバーがおられたようです。
しかし、メンバーの大学卒業などにより、2007年7月以降の活動は無期限停止となっているようです。


 


つまり、現在、県内には性同一性障害の方のための団体の他には、性的マイノリティを対象とした団体は存在していないようです。

まだまだ、地方は首都圏や大都市に比べての認知度が低く、支援団体が少ないのが現状だと思います。


しかし、地方にもLGBTや性的マイノリティのみなさんはたくさんおられます。
普段の生活で自分を抑えている、肩身の狭い思いをしている人もたくさんおられるはずです。


その方たちのための居場所づくりを行うこと、そして、情報の発信地となること、多くの皆さんにその存在を知ってもらうことから始めなければなりません。


社会の偏見をなくし、性の多様性を認めてもらえる社会、みなさんが自分らしく生きられる社会へ向かうために貢献したいという想いで、レインボーハート富山を設立しました。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

rainbowtoyamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。