2005年5月 チャレンジ2周期目にして陽性反応もすぐに化学流産

2005年6月 卵管造影検査、

2005年7月 子宮内膜ポリープ除去→お休み周期

2005年8月 高プロラクチンの薬を週1回飲み始める

2005年9月 チャレンジ5周期目にして2度目の陽性反応(高温12日目)!

2005年10月5日  5w0d?胎嚢確認(10.1㍉)!!

2005年10月12日 6w0d 胎芽(3.3㍉)、心拍確認!!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年10月27日(木)

8w0d 16.1mmのベイビー

テーマ:妊娠3ヶ月

ひゃーー、急にでっかくなってるぅ!!


が第一声。


1週間で倍の大きさになりました。


形はすっかり人間っぽいです。頭と体がしっかりわかります。



なんだか少し色が薄いなぁ

8weeks ultra sound


今回クリニックで最後の心拍確認が取れたので、

次回からは同じ病院の別館(本院)である産科へ移ります。


2週間後、母子手帳持参での検診。


一歩ずつお母さんになるべく、進んでいる感じです。



ところで、私はあまりつわりがなく、もちろん時々はムカムカするものの、

かなり軽いようです。


食欲も結構あって、いつでも食べることばかり考えてる。


まーお腹が空くと多かれ少なかれムカムカするので、

それを防ぐ為にも無意識に食べることばかり考えちゃうみたいですが、

それでも、結構なんでもおいしく食べれちゃうから楽です。


ダンナは『そーだ、その調子で2人分食え食え』と、

いつでも腹空かしている私にエールを送ってくれてます・・。


なんてことを書くと、急につわりがひどくなったりしそう・・・。

3ヶ月ってピークっていいますもんね。


うわっ、、あたし早くも妊娠3ヶ月だって!



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年10月19日(水)

7w0d 8.3mmのベイビー

テーマ:妊娠2ヶ月

さぁ、1週間後の検診に行ってまいりました。


ここんとこなんだかお腹の調子が悪く(便秘だったり軟便だったり・・)

下腹部全体が少し痛重い感じがしていたので、少し不安でした。


腸なのか子宮なのか、本当にわからない。



いつもの内診台、またまたドキドキしてモニターをみつめます。


プローブが入ると同時に袋が見つかり、その中に前よりも大きく、

そしてはっきりと形となって胎芽がすぐに見えました(^o^)/


7weeks ultra sound


引き続きドキドキしている私に、先生が

「ほら、元気に心臓動いてますねぇ、見えますか??」

と声をかける。


この間よりももっとはっきりとその心臓のチカチカが見えた。


「よかった=3、特に問題なさそうですか??」と聞くと、


「はい、とっても順調そうですね!」と嬉しい一言。


なんだかお腹が痛重い日が何日か続いてると伝えると、

卵巣や他の部位に問題がないかどうか、軽くチェックしてくれた。


痛い原因になりそうなものは見当たらないから、全く心配はいらないとのこと。


そっか、じゃ、やっぱ腸なんだ。一安心。


なんでも先週まで飲んでいたカバサールは胃腸の働きを鈍くさせる作用があるらしく、便秘はホルモンのせいもあるけれど、その薬のせいも少しはあるでしょうと、先週言われた。

でも、もう飲まなくて良いと言われたので、先週から飲んでいない。

そのせいか、ここんとこ毎日便が出ているのだ。


ところが、今度は軟便続きときた。

キューっとお腹が痛くなってトイレに行くことが多くなってきて、

これはこれでちょっと困る。


黄体ホルモンによって腸のリズムはすごく変わるらしい。



明日いよいよ会社に報告しようと思います。・・・ドキドキ。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月13日(木)

6w0d 胎芽、心拍確認!!!

テーマ:妊娠2ヶ月

どっきどきの2度目の検診。


まず胎嚢が見えた。おっきくなってる!!


プローブを動かしてると、胎嚢が違う角度から見えて来た。


すると、ちっちゃなちっちゃな胎芽が見えた!!



+印がつけられてるので見にくいけど胎嚢の中に小さい胎芽が見えます6weeks ultra sound



赤ちゃんのサイズは3.3㍉


「もしかしたら心拍見えそうですよ」と先生に言われ、更に目を凝らす。

「声を出すと揺れるので何も言わなくていいですから、そのまま見ててくださいね。

はい、今バッテン印のあるとこ見てください。印をどかしますから、そこがピクピク動きますからね~」

そういってパッとモニター上からバッテン印をどかしてくれた。

するとそこには、ヒクッヒクッと、小さな心臓の動きが認められた!

うわー!感動!!

「順調ですよ、心配いりませんね」、なんとも心強いお言葉を頂戴。



あと2回心音の確認ができたら現在の不妊専門のクリニックは卒業、後は産科へと移ります。


それにしても、便秘。

ここんとこずっと3日に1回しか出ない。

腸がパンパン、プルーン食べて、ファイブミニ飲んで、ヨーグルトに牛乳、水だってガブガブ飲んでいるのに、それでも一向に出てくれない。

便秘知らずだった私には、こればっかりは本当につらいです。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年10月05日(水)

5w0d 胎嚢確認!!!

テーマ:妊娠2ヶ月

本日、いよいよ陽性反応後、初の病院での検査に行ってきた。


超ドキドキ。久しぶりに胃がひっくり返りそうなくらい緊張した。

何度も座っている内診台、排卵時のタマゴを探すのに見慣れたモニター。


でも、今日は映るものがあるのかないのか、

それによって今体に起こっている事が正常なのかどうか、、、。

そんなことがわかってしまう瞬間がいよいよやってきた。


内診をする前、診察室で先生から「おめでたらしいですね」と言われた。


「検査薬によるとってとこですが・・」 自信のない私。


そして「最初に言っておきますが、まだ5週に入ったばかりですから、今日何も見えない可能性はあります。

それが流産なのか、早くてまだ見えないのかは、今の段階では分かりません。それだけは知っておいて下さいね。」


ネットでいやって言うほど読んだいろんな方の体験談。

しっかり理解しているつもりでいたはずなのに、いざ自分に対して言われると「見えない可能性が高いってこと?」なんて、やったら後ろ向きな解釈をしてしまう。


本当に生唾飲んでしまった。


いよいよ内診台の部屋へ移動。モニターを祈る気持ちで見つめる。


ブローブを動かし胎嚢を探し始めた、、、ちょっとの間をおいて一瞬黒いものがチラッと映った気がした。

「あっ!!」と声を出しそうになった瞬間、先生がブローブを今のところに戻した。




タララ~ン♪


そこにはしっかりと黒く丸い胎嚢が映ってました!



左の方の黒い丸です。

5weeks ultra sound



先生:「はい、これが胎嚢ですよ、よかったですね、しっかりとありましたね。」


私もつられて「ヤッタ!!ありましたね!」



再度診察室で話をしている時も、もう興奮状態。本当に嬉しかった。



次は一応1週間後にきて成長を見てみましょうとのこと。

「運が良ければ心拍が聞こえるかも知れないけど、まだ聞こえなくても心配はありません。ただし、2週間後に聞こえない場合は、流産も覚悟しなければなりませんね。」


絶対にぬか喜びはさせないようにしているようです。


とにかく、あといくつあるのか考えるだけでも気が遠くなるほどたくさん関門が待ち構えているけど、まずは第一関門突破しました。



今日はダンナさんとディナーにでかけ、ささやかなお祝いをした。

いくら陽性反応が出た、高温が続いている、と言ったところで、どっか他人事風なとこもあったけど、こーやって実際に形として写真で見せられると、実感ってものが湧いてくるようですね。

とーってもうれしそうに、何度も何度もエコーの写真を眺めてました。



日々体に変化を感じる女の立場と、実際には何にも感じることのできない男の立場って本当に違いますよね。

こっちの体のことも考えてくれよ!って時々思うけど、それは無理なお願いなのかもしれない。だからこそ、こーやって視覚に訴えると男の人には分かり易いんでしょうね。

お互い立場の違いを理解することが何よりも相手への思いやりなんだろうなって思います。


「体を冷やさないようにね」なんて、当たり前のダンナさんの言葉に、とっても温かみを感じてしまった今日の私でした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月02日(日)

陽性反応までの道のり 2

テーマ:5th サイクル

昨日のブログ、一覧とか言いつつ大変見づらくなってしまって失礼しました。


さて、今期の内容を箇条書きにまとめます。

●生理の量が多かったけど、塊がなくサラサラ血だった

●排卵痛がいつもの倍ひどかった→後に「いいタマゴだからよ」と先生に言われる

仲良しは朝!タイミングは排卵日の2-3日前から3日連続

●体温の上昇がにぶかった

●便秘→私の場合便秘はほとんどしないので、振返るとこれが一番の兆候かも

●おりものに多少の色がついていることが多かった

●着床頃から子宮にチクチクを感じた

●着床後の高温期8日目からは体温が一段上がった感じ

●その頃から少しずつ胸が張り出した

●高温12日目頃から生理痛みたいに痛み出した

●ガックシ体温が下がった12日目に検査薬にて早くも陽性反応!

●足の付け根がしょっちゅう痛かった


やったことは、

●一旦やめていた漢方(トウキシャクヤクサン)を再開した

はらまき!!!今期のリセットと同時に購入→本当に役立ったと思う

●低温期の豆乳は、今までで一番きちんとたくさん飲んだ

●葉酸・鉄・ビタミンCに加え、今期はビタミンEをせっせと摂取

着床時期前後にパイナップル →着床を助けるってご存知でした?

●普段、高温期はおとなしくしてるが、今期は気にせず旅行へ

●部屋を大々的に片付けた→たまたま風水の子宝の方位だったらしい・・

●仲良し後はもちろん足を上げて10分くらいゆっくり

●会社のそばの赤坂・豊川稲荷へ何度かお参り

→子抱き狐に手を合わせるとご利益があるとか(あった!!)

洗水で手を洗ってその濡れた手でお腹をなでてみたりもした


あれ、、こうして書いてみるとコレといってやったことってないなぁ。

でも、一番私が皆さんにおすすめしたいのは、仲良しのタイミング!!

いつも私も排卵日を気にしすぎていましたが、実は排卵日当日では確率は50%に低下、一番確率が高いのは2-3日前だそうです。(こんなことが書いてあるサイトを見たことのある方、他にもいらっしゃると思います。)


病院でのタイミングを始めて3周期目ですが、1、2周期とも排卵日前日・当日に集中して仲良くしていましたが、結果は出ませんでした。

ところが、自分でタイミングを見ていた頃、一度陽性反応が出たことがあります。残念ながら4日後に生理が来てしまいましたが(いわゆる化学流産)、その時の仲良しは2日前と前日でした。

病院へ行き始めてからは「排卵日にさえ仲良くすればいい」と思い込んでいて、こんなにばっちりタイミングをとってるのに、なんでダメなんだ?と、もっと複雑な迷路に迷い込んでしまった気がしていましたが、今期は排卵日の2日前から開始。


ただ、後になってみると、14日目が排卵日のはずが15日目の体温が更に低かったこと、排卵痛が15日目にピークだったことを考えると、もしかしたら排卵日は15日目で、3日前・2日前・前日の仲良しだったのかもと思っている。


なんせタマゴが16-18mmの時期がチャンスらしいですよ。

ちなみに私は17mmの時から3日間仲良くできました。

つまり、排卵日当日にこだわる必要はないのかも!?


それと、がいいですよ、が!絶対朝の方が○~が元気!いろいろなサイトでも朝の仲良しは推奨されてますよね。あたしからもぜひおすすめ致します。


そうそう、そう言えば8月の血液検査にて若干高プロラクチンと診断され、カバサールを週に1回飲むようにと言われてました。

数値は通常15以下のところ、私は17でそれほど深刻ではないが、マイナスにはならないのでということで一番小さい粒のカバサールを処方されました。

飲み始めたのは8月の排卵期から。もしもこの17という数値が多少なりとも邪魔をしていたのなら、カバサールも効果があったのかな?とも思ったり。

しかし、全く持って自覚症状なんてないし、病院へ行かなければ絶対にわからなかったものだから、やっぱり悩みつつも病院へまだ行っていない方には、ぜひ検査だけでもすることをおすすめしますよ。

何が妊娠の邪魔をしているか、本当にわかりませんからね。


あとは、よく「妊娠のことばかり考えてると、妊娠できないよ」と言われますよね。「他のこと考えてリラックスが一番!」なんて、よくもまーしゃーしゃーと言ってくれるわ!と、常々思っておりました。

で、今期の私。やっぱり妊娠のことばかり考えてました。当たり前です。

何をするにも妊娠第一で考えてました。だから妊娠のことばっかり考えてても妊娠できるんです。

皆さん!変に趣味を持とうと無理したり、頭を切り替えようなんて思わなくてもいいんですよ!!ただ健康にさえ気をつけていれば。

あ、でも普段なら断る高温期の海外旅行のお誘い、本当はじっとしていたい気持ちをこらえて、じっとしてても意味ないよな、きっと、と思ってエイヤ!!と誘いに乗ったのはプラスだったかも!?!?



ではまた後日、今度は私を悩ませた恐怖の排卵痛について詳しく述べたいと思います。







いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年10月01日(土)

陽性反応までの道のり

テーマ:5th サイクル

こんにちわ!

昨日のブログに早速書き込み頂いた皆さん、ありがとうございます!

nanacoさんりっくさんmaroruihanaさんukiyoさんハチミツさん

この場を借りてお礼を言わせて下さいね。

急にブログをストップしていたので、今更皆さんに読んでもらえるのか、

ましてやコメント頂けるのか、本当は少し心配だったのですが、

とーーってもうれしかったです(;_;)



それではお約束通り、今週期のまとめを書こうと思います。

今日は基礎体温をもとに一覧形式でいきます。


・1 36.41℃ /リセット

・2 36.24℃/すっごく量が多い!でもサッラサラ。生理痛きつい。

・3 測りそびれ/すごく量が多く、何度もナプキンから溢れてしまった。生理痛きつい

・4 36.22℃/やっと少なくなったが生理痛はまだあり

・5 36.20℃/ほとんど終わり

・6 36.29℃/今回の生理はドバッと出てサッと引いた

・7 36.24℃/特になし

・8 36.26℃/朝と夜に激しい胃痛

・9 36.19/体温低い!!おりもの少し 仲良し

・10 36.33℃/なんと早くも卵白系おりもの多量に!

・11 測りそびれ/昨日ほどおりものは出ない

・12 36.12/卵胞検査17mm 内膜11.2mm 仲良し(朝)

・13 36.15/ここ何日か下腹部痛が続く またおりもの復活 仲良し(朝)

・14 36.29℃/排卵日と言われた日。下腹部が痛い。排卵痛??仲良し(朝)

・15 36.24℃/あれ?体温まだ上がらない。下腹部の痛みがピークに

・16 36.51℃ 高1/あまりのお腹の痛さに内膜症を疑って病院へ

→ 排卵痛であることがわかった。内膜症じゃなくて本当に安心した。

この排卵痛については、別のところで詳しく述べますね。

・17 36.55℃ 高2/すごく高温への上昇がにぶく、2日目にして早くも凹む

・18 36.66℃ 高3/やっぱり低いがお腹の痛みがすっかりよくなって喜ぶ

・19 36.72℃ 高4/なぜかおりもの多し。仲良し後拭いたら血が混ざっていてショック!

・20 36.79℃ 高5/またしても下腹部に違和感。ほんの~り茶系おりもの?

・21 36.74℃ 高6/気のせいかなんなのか、子宮にチクチク感あり

・22 36.78℃ 高7/体調がすこぶる良し。またしてもおりもの少~し茶?

・23 36.80℃ 高8/友達3人で香港旅行(だんな置き去り^^;) 乳首が痒い

・24 36.95℃ 高9/少しだけ胸が張りだした。この頃おりものに色がついてる

・25 36.84℃ 高10/丸々2日間バリバリ便秘!子宮と膣付近に違和感

・26 36.90℃ 高11/香港旅行から帰る。3日ぶりのお通じにホッ=3

・27 36.68℃ 高12/ガッツリ下がりすごいビックリΣ(((* *)

ダメだったんだ~・・・と、落ち込むと同時に、どういうわけか反射的に起き上がり、朝一で検査薬をした。

ところが、意に反してなんと陽性反応!!!頭の中は??だらけに。

1日中訳わからなくて夜も再度検査薬。なんと朝よりもっとくっきり陽性!!

・28 36.90℃ 高13/体温が戻るも、この日から急に生理痛のようなものが始まった。

おりものも生理前みたく少し黄色い。昨日の陽性はまぼろしだったのだ!

と思い、夜再度検査薬・・・やっぱりくっきり陽性!!

・29 36.84℃ 高14/朝、子宮にギュィ~ンとした痛みが走る。しつこく検査薬→陽性!!

こうなると、ただただ陽性反応見たさの悪趣味的な検査。便秘&胸張り

・30 36.84℃ 高15/おりものが増えてきて湿っぽく感じる。生理痛みたいに重い。便秘

・31 36.95℃ 高16/目覚めた瞬間、高温を予感。でも下腹部は引き続き生理になりそうに重い。3日ぶりのお通じ

・32 36.97℃ 高17/あこがれの乳首痛がはじまる


と、まぁこんな感じです。

とにかく今期の低温期は全体的に低かった!普段は36.3℃台が多いのに

今期に限っては36.2℃台がほとんど。

そして高温期への移行のノロさが特に気になった。すごい右肩上がりで、

『ダラダラ上がるのはよくない』と聞いた事があったので、

本気でダメだったのだと勝手に落ち込んだ。

でも結果的には高温期の後半はかなり高い体温をキープできた。

でも俗に言う、『妊娠すると37℃越え』は起こらなかった。

(日中は37℃を越えてますが・・)


あとは12日目にガッツリ下がって、あれじゃ誰しも撃沈!を予想しますよね。

でも、こんなこともあるんですね。

みなさん、途中で下がっても可能性はあるようですぞ!


今日はこの辺で。

次回は、細かい点も含めて総体的にまとめてみますね。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月30日(金)

お久しぶりです

テーマ:5th サイクル

かれこれ2ヶ月以上ぶりのブログです。

皆さんこんにちわ!


7月半ばにポリープ除去をして、その周期は見送りとなってからいろいろと考えまして、なんだか突然ブログが自分にとってマイナスに働いているような、そんな妙な気持ちになり、急に放り投げてしまいました。

少し重荷に感じ始めていたんだと思います。



さて。

ポリープ除去が7月、その翌々周期、つまり9月現在、ブログに戻ってきた理由。


それは・・・・・



















0928

かなりボケボケ。携帯カメラだったんで・・・。



ジャ~~~~ン。先日+陽性+が出ました!!



チャレンジ5周期目、病院で排卵日確認をするようになってからは3周期目の快挙です。


本当はブログをこのまま辞めようと思っていたのですが、目指せマタニティー!のつもりで始めたブログ、せめて以前読んで頂いていた皆さんにご報告を!と思い、結果をアップ致しました。

(とはいえ、実はまだやっと4週ってとこですが・・)



明日からは、妊娠に至るまでの今週期の様子や基礎体温、きっと効果があったのかな?なんてことなど、あれこれ書いていこうと思ってます。


妊娠された方のブログで、妊娠周期のまとめみたいなものが書いてあると、とっても参考になったし、一番読みたい内容だったような気がするので、もしも私と同じように感じている方がいたら、ぜひ読んでもらいたいなって思います。



ただ、今はとにかくこの超初期段階の妊娠が続くよう、大事に毎日を過ごしていきたいと思ってます。





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年07月21日(木)

●周期15日目 36.40℃ 中温期?

テーマ:お休みサイクル

体温:36.40

体調:昨日よりは上がったけど、低温期なみなので中温期ってことで。出血ほとんど止まった。ちょっと下腹部シクシクした。


* * * * * * * * * * *


今日は特記事項なしです。


ダンナさんのパソコンが流行のスパイウェアというウィルスみたいなものにやられ、夜ずーーーっと二人でスパイウェア駆除に時間を取られたしまった。

私のパソコンはとりあえず無事。



早く高温になって、次のリセットがきちんと予定通り来ます様に!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月20日(水)

●周期14日目 36.15℃ 排卵日?

テーマ:お休みサイクル

体温:36.15

体調:この体温のカクンは排卵日だろうな。術後の出血が少しあり。


* * * * * * * * * * *


カクンと下がった。ちょうど14日目なので排卵日のようだ。


昨日病院で最後に先生から、

「ちょうど今排卵の時期ですが、今月は妊娠はできませんので、あの、無駄になってしまいますので・・、あ、というか、性交渉はいいんですが、、、えっと、こういった処置を今日しましたので、、、いわゆるセックスだけということになります。」

って、えらくシドロモドロになって説明された。


前から言われてるからわかってるわ!って思ったけど、あまりにもシドロモドロなのでかわいそうになって、「はい、わかりました」って言ってあげた。


別にどうでもいいことなんですがね。


排卵日だというのに、術後翌日ということもあり仲良しはなしなので、話題に乏しいです。。。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月19日(火)

●周期13日目 36.28℃ 内膜ソウハ処置

テーマ:お休みサイクル

体温:36.28

体調:朝から病院で寝てばっか。


* * * * * * * * * * *


行って参りました、ソウハ処置。


感想としては、あれ?これだけ?

痛いと感じたのは、最初に子宮口を広げるために何かを入れた時だけ。

その何かとは、実物を見てないからなんとも言えないけど、説明ではタンポンのように徐々に膨らんでいくものらしい。これで時間をかけて子宮口を軟らかくして広げるらしいです。


これを入れてからベッドで横になって、点滴しながら待つこと2時間半。

本を読んでいたけど、ウトウト眠りに落ちたところで起こされた。


さっさと台の上に寝かされて、少し看護婦さんや先生とおしゃべりをしていると、では麻酔しましょうと言われ、簡単に説明を受けてから「はい、眠くなりますよ~」と言われ、視界がどろ~んとしてきたのを最後に記憶はなし。


処置自体は短くて、起こされて時間を見たら20分しか経過してなかった。


くらくらする頭のまま支えられながらベッドへ。

そこで約3時間寝たくらいで起こされ、パンと紅茶の食事を頂き(前の晩から何も食べてなくて、とにかく腹ペコだった!)、その後先生からの説明を受けた。


こんな具合に寝てばかりいたので、ほとんど体の負担は感じないまま過ぎていった。


取ったポリープを見たいというと、容器に入った物体を持ってきて見せてくれた。と、ちょうどそこへダンナが迎えにきてくれて部屋に入ってきた。

「今日はこれを取りました」と先生に言われ、到着するなり容器の中身を見せられちょっと面食らっていた様子。笑えた~。

9割9分は両性でしょうとのこと。


「内膜をきれいにおそうじしましたから、ツルツルですよ。」とニコニコ顔で言われ、「もしもこれが妊娠の唯一の妨げだとしたら、かなり着床しやすい状態のはずですよ」と言われた。

「ただしあくまでも、これ『だけ』が原因だったらの話ですよ」と念を押して付け加えられ、私とダンナは顔を見合わせてしまった。

原因って言われても、まだ3回しかチャレンジしてないのにね・・。


とにかく検査であれだけ痛い思いをしたから、さぞ痛い思いをするのだろうと構えていたのに、全く逆だった。家に帰ってからも、少しお腹が痛くなる時があるくらいで違和感全く無し。


無事終わりましたのでご報告しておきまーす(^o^)ノ


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。