さて、ひとりごと連載もいよいよ最後になります。



今日はこの一年悩み続けていた「掛け持ち」について語りたいと思います。




そもそもわたしが掛け持ちを始めたきっかけは



このまま森田くん一人を追いかけていけることに不安を感じた2016年11月29日。




どういうことかと言いますと



わたしの性格上、森田くんが人生のパートナーと歩んでいくことが決まったら、そこから元のテンションに戻るまでにかなりの時間を要するな…何年かかるかな?と考えました。



ちょうど長野くんのことがあったあの日でした。





時を同じくして




貫禄長男が突如

「ヤマダくんかっこいい!」と言い始めました。



わたしは

「ヤマダくんって誰?オカダくんの間違いやろ?」と何度も聞き直しましたが、その度に



「山田涼介くんめちゃくちゃかっこいい!」


「Hey! Say! JUMPの山田くんやけんね?」


「お母さん知らんと?」


と言い直されてしまいました。笑





そしてそこからマラカスも加わり3人まとめてHey! Say! JUMP沼へと転がり落ちていくことになります。(過去記事参照)




実はずっと掛け持ちを羨ましいと思っている自分がいて。




学校へ行こうが終了し、V6の露出がめっきり減ってから少しずつ掛け持ち願望が芽生え始め、他のグループに目を向けては見るもののやっぱりV6のように興味を持てなくて。




あと、わたしの周りに掛け持ちをしている人がいなくて。(その前にジャニヲタすらいない)




影響を受けることがなかったのでしょうね。





あと、わたしの勝手なイメージですけど。



V6ファンの方ってV6一筋の方が多いように思います。(農家の嫁調べ)


だから掛け持ちって言うとなんか肩身が狭くて



わたしはこの一年ずっと悩んでいたように思います。


 
V友さんに対してもV6に対してもなんだか申し訳ない気持ちが拭えなくて。




だからといってスパッとV6から離れることも出来なくて。




V6ファンを降りるにはあまりに想い出が多過ぎるから…




最近はV6のモノを少し整理しようかと思っています。


これからも2つのグループの作品が増え続けていくので置き場所に困っています。
(掛け持ちあるある)




もう一つの悩みは



同時に二人を追えないこと。



これはわたしの性格上の問題だと思います。



夏のツアー中、気持ちの切り替えにかなり苦労しました。
どちらかにドキドキしている時はもう片方のことは考えらないということが分かりました。



今年も両グループのツアーがあるのならば



2つのグループのライブ参戦を最低でも1週間は空けようと固く心に誓いました( ̄▽ ̄;)




そんなわたしが、悩みながらも掛け持ちが続けられているのは、いつでもわたしの心の声を聞いてくれる掛け持ち仲間がいるから。
(担当グループは違います)



ほんとにね、24時間対応してくれるんです。笑




いつも彼女は的確なアドバイスと的確なツッコミとわたしのツボにハマる話題を提供してくれます。




一人で掛け持ちは続けられなかったと思います。




その友達がブログでわたしを見つけてくれたから今がある。




ブログに裕翔くんに堕ちたことを書いてよかったと思うし、細々とブログを続けてきてよかったとも思う。



知り合ってまだ一年も経たないけど、ずっと昔から友達だったような。



年齢も住んでいるところも職業も違うのに



共通の趣味が一つあるだけで人ってこんなにも仲良くなれるんですね。




もちろんわたしも彼女の推しているグループを応援しています。



掛け持ちを始めてからは以前よりもいろんなグループを見るようになったし、密かに可愛がっているジャニーズアイドルが他にもいます。
(お金はかけない程度)




そして掛け持ちのおかげで寂しいと思うことがなくなりました。



今のわたしは毎日何かしら楽しみがあります。




そしてなんといっても




デビュー10周年を過ぎた中島裕翔くんが


これからどんな風に成長していくのか非常に楽しみであり

その過程を追いかけていけることがたまらなく幸せなんです。



裕翔くんを見ていると時々オカダくんと重なって見えることがあります。


あの二人はどこか似ている。





剛くんもデビュー10周年を過ぎてから


舞台役者としての地位を確立するまでのこの10年を追いかけていた時が


わたしにとって1番充実したヲタ生活だったなぁと最近思うんです。



だから、わたしはそろそろその時が近づいているのかな?と。




何度も書いては未遂に終わっているのでもう何も言うまい。笑
(全力土下座┏○┓)



{D98DF2A7-9B1D-4791-A624-D253CA4E11D8}


今はこの愛おしい二人に身を任せ


ユラユラ流れて行こうと思います(((╭( ・ㅂ・)╯




最近、「掛け持ち始めました」とカミングアウトされることが多い農家の嫁のひとりごと連載でした(´^∀^`)



おしまい。
AD

コメント(18)