今日は末っ子のピアノコンクールに一日を費やしました。

 

 

この日の為に…という訳ではありませんが

前日に届いた、叶女神1689webshopさんCharm付きminiボトルラブラブ

に娘達は大喜びで、特に三女は早速お願いごとを……

 

 

アドバイスしてませんけど…

アファメーションぽい書き方してますね。笑

 

 

 

せっかくなのでこのminiボトルさんも、本番にはドレスの内側に安全ピンでとめてご一緒してもらいました。右側のオレンジのは次女からのサプライズお守り。なぜか中に五円が入っている…縁結び…??あせる

 

 

 

先生は最後の最後まで、熱心に指導をしてくださって。

 

 

ギリギリまで楽譜でチェック&指導

 

 

 

他人の演奏に影響されないように、

ギリギリまでiPhoneで自分の演奏を聞いて。

(これも先生のアドバイス)

 

 

100人近い人数の演奏を聴くだけでも大変…

審査員の先生もお疲れでしょうね。

 

 

何もかもが上手く流れている日でした。

お守り効果か、本人的にはほとんど緊張もなく

ほぼ自己ベストな演奏ができたようです。

今までで一番上手だったかも。

 

でも、目立つところで一カ所、地味にもう一カ所…ミスあり。

 

 

本人も、自分の出来映えに満足しつつ、

だからこその2カ所のミスが残念だったようで。

 

 

それでも期待をもって。

 

 

夕方の5時半になって、ようやく張り出された結果表を

走りよって見に行っていましたが。

どうも自分の番号がなくて、恥ずかしそうながっかりしたような顔で

また小走りに戻ってきました。

 

 

この4ヶ月よく頑張ったし

なかなかの出来映えだったのに…、かわいそうやなー

 

 

とは正直一瞬思いました。

 

 

私や長女は、負けず嫌いで上昇志向が強いので

この手の勝負ごとには『勝って当たり前』な感覚がとても強くあります。

なので長女の時には当然、入賞しました。

だけど、当時は親子でストレスもハンパなかったですね。

勝ち組、負け組の感覚もすごく強く持っていたと思います。

勝ったら勝ったで、背負った物もいろいろありましたね。

 

 

コンクールの場の雰囲気って独特です。

並んで控えている間も、見知らぬ隣の母親同士が気さくにおしゃべりする…という事もほぼありません。完全に見えない壁があるんですよ〜。

母親が気にするのは100%、我が子のコンディションのみ。

結果に一喜一憂しているのも実は母親。

その顔色を伺って、自分の感情の位置を決める子供。

勝ちか負けかの判定を待つ一日。

 

 

そういった意味では今回は『負け組』なんだけど。

驚くほど満足感が強く残りました。

実際、この4ヶ月で随分成長したので次からの譜読みが楽しみで。

本人も、自分でも上達したという満足感はあるようですし。

 

 

『コンクールは学年が上がるごとにミスは致命傷になるんだよねー。

でもテストみたいなもんだからそれは仕方ないんだよ。

だけどすごく上手になって良かったよねえ。

十六分音符なんてもう楽々ポンだもんねえ。

指が強くなったし、次からの曲が楽しみだね〜』

と、心から賛辞もでました。

 

 

え、これって負け惜しみ??って何度も自分に確認しましたけど

いや、やっぱり大丈夫なんですよ。笑

今までとの違いってなんだろう?と思ったら

私の中で、入賞するかしないかはもう『娘の問題』なのですね。

長女の時に色々としんどかったのは、先生に申し訳ないとか、私の管理が悪いとか、なんか余分な感情がいろいろあったからなんでしょうね。

 

 

で、当の三女が究極に自分軸があるタイプなので

自分で自分にハンコが押せるところがあるんです。

コンクールの結果って、要は他人のハンコですから。

入賞できなくて残念…とは思っても、『認めてもらえない私はダメ人間だ』とかカケラも思ってない。

 

 

娘は『残念だな』とは思っても誰の事も(自分の事も)責めていない。

私は『かわいそうだな』と思っているけど、ただの娘の経験と思って眺めているので誰の事も(自分の事も)責めないでいられる状態。

だからすごく楽で、残念感も少ないのでしょうね。

 

 

朝からほんとに色んな事がスムーズで。

帰り道でも沢山のいろんな形の『翼』『羽』の雲をみせてもらえて。

 

帰って来たら、夕空がすごくキレイで。

 

 

宇宙を感じる夕空でした。

三女もスマホでぱちりラブラブ

 

 

いったい、何に対する祝福なんだろう??

 

 

まじかるクラウン勝ち負けからの卒業

 

まじかるクラウン他人軸からの卒業

 

テーマが深い…大きすぎるぜチュー

 

 

今年度は次女の受験も控えてますしね。

自分がどこまで成長したのか、上矢印がホントに達成できたのか。

また半年後に確認してみたいと思いマスニヤリ

 

 

三女目線で今回のminiボトルのキーワードを視てみると、

ガッツリ彼女に必要なものがいくつも出てました。

年齢、ステージを問わず作用してくれるのがホントにすごいわ…

miniボトルちゃん…、miniのくせに、作用はバッチリラブラブラブラブラブラブ

 

 

 

『松本あやこの超シンプル、アカシックリーディング講座』

〜自分の人生のセレクターになる〜

 

トータルであと3席枠です

詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

 

セッションに関しましては7月枠は満席です。

(8/4〜8/15まではお休みを頂きます)

8月からの通常セッションお申し込みはコチラから

 

 

 

 

 

『アカシックリーディング講座(ベーシックコース)』

7月29日(4期生)、8月18日(5期生)共に満席となりました。

残席トータルであと3席です。

まだ一ヶ月先なのですけど、ご希望の方はお早めにね。

 

 

 

 

 

先日アカシックリーディング2期の受講生Oさまからご報告いただきました。

お引っ越しをされるとのことで、物件をリーディングで絞り決定!

その物件がよい理由ももちろんご自身でしっかりリーディング済み。

 

 

さらにお子さんの学校についてもリーディングで学校を絞っておられました。

素晴らしい……ピンクハート

 

 

Oさまは、今までにも何度もセッションやお茶会にご参加くださり、

実はご主人も何度かご相談に来て下さってます。

社長さんなのでね。お仕事のご相談が主でしたけどウインク

 

でもこれからは、よほどの事が無い限りOさんのリーディングで大丈夫やな〜乙女のトキメキ

 

 

 

私が『アカシックリーディング講座』を、重い腰を上げてやる気になったのも

根本はここにあります。

重要な選択&決断が自分でできるようになる事。

 

これで合ってるかな?っていちいち人に聞かなくていいと

どんどん自分の決断を信じられるようになるし、

そうなるとさらに精度もあがる。

プラス、想定外の事も楽しめるようになってきて

人生そのものが楽になる。

 

私自身が、そういう過程をたどったのでネ。ちゅー

不思議なアヤシイものではなくて、実に地に足ついたツールです。

受講後は、飾りの肩書きにせず、しっかり使っていって磨いてくださいねドキドキ

 

 

さて。

こちらはアカシックリーディングセッションのご感想。

Facebookでは投稿済み、こちらでも載せてみますね〜。

 

 

とっても美人さんだけど、めちゃ面白くまとめてくださってますドキドキ

 

 

『猫かぶりねこの自分を愛せるようになるまで』

 

初体験☆アカシックリーディング①

初体験☆アカシックリーディング②

初体験☆アカシックリーディング③

 

 

 

 

 

『松本あやこの超シンプル、アカシックリーディング講座』

〜自分の人生のセレクターになる〜

 

トータルであと3席枠です

詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

 

セッションに関しましては7月枠は満席です。

(8/4〜8/15まではお休みを頂きます)

8月からの通常セッションお申し込みはコチラから

 

 

外で仕事&ご飯、の時も持参しますよ。

マイボトルSピンクハート

 

 

今のこの波動が高くなっている世の中で、

さらにしっかり流れにのる為にはね

『すぐやる』

これ、大事です。

 

 

メールやLINEのやり取り、仕事のスケジュール、

家や家族のことetc…普通の主婦でもどんどん降ってくるでしょ?

それをなるべく溜めない。

 

 

仕事中や、どうしてもできない事も多いんだけどね。

なるべく溜めない事で、忘れたりのミスも減りますしね。

 

 

あとでじっくり書きたいからピンクハートって置いておいた事こそ、

あとになると上手く伝わる文章が書けなくて時間かかったりするのよね。

 

 

鉄は熱いうちに…です。←自戒をこめて

 

 

 

最近はSNSを中心に、『自分にとって心地いい世界を創る』

意識した流れができてますよね。

 

これ自体はとっても賛成。

嫌だと思う人と、自己犠牲はらって時間をともにする事はない。

特に、なかなか自分の意見が言えないタイプの方は

思い切ってこういう選択を自分の為にしていくと

ぐっと人生楽になりますしね。

 

 

だけどね、私的には

もう一歩踏み込んでみようよ〜って提案したいわ。

 

 

『で、なんで私はあの人と居たくないの?

そこをしっかり明らかにすること。

 

 

ただ苦手だから排除、ってやってると

結局クリアーするまで同じタイプが現れる。

 

 

もしくは。

 

 

自分の世界が小さくなっちゃう。

 

 

心地いい人間関係、というとステキな響きだけど。

結局のところ、自分の中の一部を否定している状態だから。

 

 

傲慢な人がイヤで避けたいなら、

『必要以上に自己主張すべきでない』って自分にいつも言い聞かせているのかもしれない。

そこに気付いて、自分自身が少しずつでも言いたい事を言って、やりたい事を主張するようにしていく。

 

 

そうすると、その傲慢だった人が

する〜っとパワーダウンしたり、移動でいなくなったりする。

 

 

排除しなくても、勝手に解消するから。

 

 

心地いい自分の世界を無理なくうまく広げていきたいですネ

 

 

 

 

『松本あやこの超シンプル、アカシックリーディング講座』

〜自分の人生のセレクターになる〜

 

トータルであと3席枠です

詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

 

 

セッションに関しましては7月枠は満席です。

(8/4〜8/15まではお休みを頂きます)

8月からの通常セッションお申し込みはコチラから