美味しいものはどこにある?

食べるものも人の出会いと同しく一期一会。スイーツ&フードアナリストRaicoが、スイーツを中心に気になるフード・飲食店をご紹介します


テーマ:

いつもご訪問ありがとうございます。

 

チーズタルトに関する記事を寄稿しましたので、よろしければご覧くださいませ。

 

有名店の再現レシピも♩チーズタルトの人気レシピ15選   

 

東京では焼きチーズタルトがブームになっているようですね。そのブームのお店の1つ、きのとや「BAKE CHEESE TART(ベイクチーズタルト)」が、ちょうど今名古屋タカシマヤにて、期間限定出店しています(~5/9まで)。平日の昼の時間帯でも、行列ができているほどだそうで、関心の高さがうかがえますね。並べそうなら、寄って買ってみたいと思っています。

 

コンビニでも焼きチーズタルトは昔から見かける商品ではありますが、最近では流行のせいなのか高い確率で見かける気がしますね。

 

私の場合はチーズケーキ全般好きなので、焼きチーズタルトでもレアチーズタルトでも好きで、それぞれたまに無性に食べたくなることがあります。みなさまはいかがでしょうか?

 

チーズタルトを実際に作ろうとすると、土台を作って、生地を作って、流して焼いてor 冷やし固めて、といった工程があるので、作るのはちょっと手間に感じるのかもしれませんね。

 

この記事の中には、簡単レシピとして、土台を市販のタルトを使って作らないものや、ホットケーキミックスや餃子の皮、チョコフレークを使うレシピを紹介しています。

 

土台を作る時に私がよくやるのが、市販のビスケットを利用すること。クッキーなどのバターを含んだものでなくてもよくて、わりとシンプルなビスケットを使ったり、オレオのクリームを取って使ったりすることもあります。

 

これは余談ですが、業務用ではオレオのクッキー部分のみ売られているので、パフェなどデザートの飾りとして使うこともありました。だからクリームなしを市販してほしいなあ、と思うこともあります。

 

ビスケットはこういったチーズケーキに合わせるだけでなく、ムースやアイスクリームなどほかにも合わせやすいので、できるだけシンプルな材料で作られたもののほうが、お菓子作りには向いていると思います。

 

また今回紹介したレシピにもありますが、レアチーズなら混ぜてタルト台に流す(のせる)だけだったり、焼きチーズならミキサーでガ~っと混ぜるだけで生地ができるレシピもあるので、思っているほど難しくなく作ることができるんですよ。

 

本格的なレシピでも、簡単レシピでも、焼きでもレアでも、お好みのチーズタルトを作ってみてくださいね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

四日市に行ったら寄ってみたかったパン屋さん「sido boulangerie(シド ブーランジェリー)」へ行ってきました。好みの似ているパン友さんがちょくちょく行かれていて気になっており、行ってみたかったパン屋さんの1つです。

 

あまり催事などイベント出店などされないので、これはもう行くしかないと思いたって、お店まで行ってきました。

 

場所は近鉄四日市駅から湯の山線にのって2つ行った「伊勢松本」駅にあります。駅改札から出て30秒かからないくらいでしょうか、すぐのところにあります。

 

パン友さんがおすすめしていただけでなく、名古屋のテレビ番組でも取り上げられていたのですが、「パンロデブ」というパンがこちらは有名です。

 

パンロデブとは、加水90%のフランスパンで、成形が難しいパンです。数年前からブームなのか、パン屋さんでたま~に見かけるようになりました。

 

こちらのパン屋にはふつうの「パンロデブ」も売っていたのですが、ちょうど伺った時もあと残り1つありました。これを買うつもりだったのですが、その隣に栗入りのロデブがあり、これは珍しい、みたことないな~、と思って今回はこちらを買ってみました。写真左上になります。

 

ふつうのロデブは、この栗入りロデブの5倍ぐらいの大きさだったかな~。結構大きかったですよ。ハーフ売りとかはしてないようでした。

 

あと気になっていて購入したのは、写真の、栗入りロデブの右となりにある「パンとバター」という商品。確かにそのままの商品で、小さく焼かれたロデブにバターがはさまっているものです。これがシンプルでおいしかったですね。もっちりしたロデブとバターの塩っけがなんともいえないバランスのいいパンでした。

 

店頭でパンを見ていて、わりとデニッシュが多いな~という印象を持ちました。それで買ってみた右下の商品(名前忘れてしまいました…)。たまたま買った次の日に食べましたが、デニッシュ生地がまだザクザクしていてびっくり。わりと油分が多いと思いますが、この食感が残っていることに驚きましたね。りんごの層とうずまきになっていて、甘めでおいしかったです。

 

あとこの日購入したのは、カヌレと黒糖の入ったデニッシュロールを購入しました。あ、パネトーネが常に売られている様子でしたね。これは珍しいのではないでしょうか。

 

ハード系のパンがお好きな方はおすすめです。タルティーヌやサンドイッチなどの総菜パンも種類があっておいしそうだったな~。ごちそうさまでした。

 

sido boulangerie(シド ブーランジェリー)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

四日市に行って来ました。四日市といえば「四日市とんてき」かと思って、食べようかとも考えたんですが、地元民にあまり勧められなかったこともあって、この日食べたかったイタリアンのお店へ。

 

近鉄四日市駅の西側を5分ほど歩いたところに、atori(アトリ)というイタリアンのお店があります。黄色い壁でかわいらしい外観が目を引いていました。

 

ランチは6種類のパスタから選べます。グランドメニューも頼めます。こちらのお店は有機野菜を使っているみたいで、期待が高鳴ります。

 

ランチの6種類のパスタは、カルボナーラなどクリーム系パスタが少し多い感じ。おすすめなのかな?頼んでいる方も多かったですね。私が頼んだ豚バラのオーロラソースパスタもクリーム系でしたしね。ほかにもオーガニック野菜のペペロンチーノとか、乳製品を使わないカルボナーラ、なんていうメニューもあって、気になりましたね。

 

気づいたらお客様が全員女性でした。だから女性向けのメニューなのかな?土曜でしたが、賑わっていましたよ。

 

で、私の食べたパスタは、本当は「豚バラと大葉のオーロラソース」だったんですが、大葉を見切らしててこの日大葉は無し。この相性も食べてみたかったです。大葉の爽やかな香りがおいしそう。

 

この日の「豚バラのオーロラソース」のパスタは、ローストされたポテトと煮た大根がごろんと入ってて、まず見た目にびっくり!そして食べてみると大根と不思議とパスタがマッチしてておいしかったんですよ。パスタと大根がなぜか合う!

 

オーロラソースがクリーム系で重めなので、大根を食べるとあっさり。ポテトと豚バラはカリカリに焼かれてて、香ばしくアクセントになってました。

 

ランチはパンが食べ放題なんですが、大きく焼かれたフォカッチャをスライスされて提供されていました。これもおいしかったですね。おなかがいっぱいで入らなかったけど、もっと食べたかったかも。

 

このフォカッチャ、自家製だったんですね~。なかなかイタリアンのお店でパンから作るところって多くはないですが、しかもおいしいなんて。

自家製ハーブオイルとともに出されていましたが、これもおいしい。私はパスタソースにつけて食べていましたが、ハーブオイルにつけてもっと食べたかったですね。

 

パスタにパン、ドリンクがついて¥1350。安くはないですけど、ボリュームたっぷりなランチ。近所に合ったらうれしい、カジュアルに使えるイタリアンレストランでした。

 

ごちそうさまでした。

atori

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。