久しぶりに(5/17)実家に行きました。きみちゃんは笑顔で迎えてくれました。

バイクで45分かかるので心配してたようですが、大丈夫。

ころんでもただでは起きない私です。ニヤ

 

お~っ。母の日の感謝のお花を飾ってくれてたよ。

 

 

 

次から次へと花が咲くらしいので、お得かなと思ってプレゼントしました。レトロ調の色合いやね。

 

きみちゃんの様子はあまり前とかわらないように見えるけど、ほんの少しづつできなくなったことが増えてるような気がする。ショック 私の孫のはなちゃんは できることが少しづつ増えていってるのにね。

 

それでもきみちゃんは大人やから知恵があります。

ダイねえちゃんが教えてくれたのは、

 

この消毒用のウエットティッシュの ぴーちゃん のふたを閉める力がきみちゃんにはちょっと足らんかったみたいです。

 

 

 

 

それでどうしたかと言うと、きみちゃんはぐー で 思いっきりパンチ!ぐーたたいて閉めたそうです。

ぴーちゃん  痛かったやろうに。ワーン汗

 

 

 

 

でもこの日は手のひらで閉まりました。日により、時間により気持にも体力にもムラがあるようです。

足の爪を切りたくなったきみちゃんですが、「私の仕事ができたっ」と思ったけど、「自分でする」と言ってました。

となりのへやのソファーに腰掛けたら爪が切りやすいらしいです。

 

することがないダイねえちゃんと私は ジグソーパズルにとりかかりました。

 

 

 

100均で新しいのが出たみたい。すると…「へーほーはー」「ひー」「やっぱりあかんわ…」

「できへんわ…」って声が。

だれかわかりますよね。きみちゃんがとなりの部屋に行かずにベットに座り、足をシルバーカーの上に載せて爪を切ろうとしている!

 

やっぱり私が爪を切ってあげようと思ったけど、ああやって時間を使って運動してすごすのもいいかと思い直し、葛飾北斎の富嶽36景 にかかりました。

 

また、「ひーはーほー」「やっぱりやめるぅ」 って言う声が。私は、「はよやめなはれ」とおもってました。

そしたら、なんとなんと、

 

♪おんぷ♪♪ きさまとおれと~は~  ♪♪♪♪おんぷ

 

って上機嫌で歌ってました。いやあ。また

 

 

軍歌かいっ ガーン

 

♪ おんぷ ♪ おんぷ ♪ おんぷ ♪ おんぷ 

 

はな。そうそうだいぶん前からある帆船のプラモデルです。

きみちゃんの父(my祖父)が船に乗っていた頃がたぶんきみちゃんの一番楽しかった時代のようで、このプラモデルにその頃の船の名前「住正丸すみしょうまる」を書き込んでます。

 

 

 

でも、いつまでもあのイギリスの旗はつけたままやんビックリマーク

 

はな。 いいね と あっちにある右差し このブログに投票する も押してね。

ありがとうございます。おじぎ

 

 

 

 

 

 

AD