硬派な年金講座

公的年金について硬派に触れさせて頂いております

ご訪問頂ありがとうございます



福島県の特定社会保険労務士・特定行政書士の管野泰寛と申します



現在は公的年金業務をメイン業務として扱わせて頂いております



このブログでは年金の内容をメインとして綴らせて頂き、自らの研鑽とともに皆様の参考となるブログとなれば幸いです




業務内容等ホームページの内容を改定させて頂きました。



クラールハイト社会保険労務士・行政書士事務所





ご相談がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい





NEW !
テーマ:
皆様こんにちは。

今回も遺族年金請求について触れていきたいと思います。


エ.離縁による影響

死亡した方と養子縁組をしていた方が離縁した場合には親族関係が無くなる以上は当然に失権します。

但し、ここでいう共通の失権事由とは、上記の離縁による失権により遺族年金の改定が発生するという内容を指しています。

※配偶者自身は離縁という考え方にはなりません

遺族年金は子の加算の考え方がありますが、子の加算は子の数に応じて加算される以上、離縁が発生した場合は当然に減額改定が発生することになります。

また、例えば父母の一方が養親であった場合は、遺族年金の受給権発生時は按分した額が父母の両者に支給されることになりますが、死後離縁した場合は実親のみが遺族年金の受給権者となり按分されない遺族年金を受給することになるため、この場合には遺族年金額の改定が行われることになります。

なお、遺族年金額に改定が生じる場合は、増減する月の翌月から改定された遺族年金が支給されることとなります。


次回も遺族年金請求について触れていきたいと思います。

押して頂ける全ての方に感謝を
 
皆様にとって本日も良き1日でありますように

本日もお読み頂きありがとうございました (^-^)
AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。