ぐーたらで小心者の著者が、自らの経験や日々感じていることをもとに、いかにそのまんまでムリなく幸せになるかということについて書いています。いま、私は仕事も家庭もとってもマイペースですが、すこぶる幸せです。


①自分が無理せず人の役に立てるポイントを知りましょう。

何をしている時に自然と力が湧くのだろう。夢中になって人の役に立てることがあるとしたら何だろう?

そのポイントにふれて生きていると、人から必要とされつつ、力の湧く幸せな感覚を維持することができます。

②自分で短所と思っていることも、見方を変えれば長所になります。

私のぐーたら性は、頑張らずにうまくやる方法を考えるために与えられた才能。まめな人には分かるまい。


更新頻度はきまぐれです。ノリだけでやってます。ごくたまに役に立つことを書くかもしれません。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-06 16:06:43

欲を封じ込める「蓋」について

テーマ:ブログ
この社会には、大きな蓋がある。それは「欲」の感情を封じ込める蓋である。

他人をないがしろにし、自分の利益を追求するような行動には、バツが下る。
「ブラック企業」「不買運動」「不倫騒動」「汚職」「謝罪会見」・・・。
無欲、無私であることが美徳とされ、欲深いと認定されたら終わりだ。

だから、自分だけはバッシングの当事者になるまいと必死。
そして、当事者を無記名でバッシングすることで、欲求を満たすんだ。
人をバッシングしたいと思うのも一種の欲である。

明らかに悪いことをした人へバッシングするのは正当化されるので、安心してバッシングできるんだ。そして無記名なので、自分は仕返しを食らうこともない。安全安心な欲求のはけ口。
よって、いくらでも凶暴な言葉を浴びせることができる。この「正当化」というのが厄介。自分に「正義」があると思うと、人はいくらでも他人を傷つけることができる。その最たるものが戦争なんだから。

こと、平和な世の中にあっては、ネット上の無記名な発言が最も自由な欲のはけ口になるのでしょう。あとは、本人がいない時に行われるリアルな陰口もでしょうね。

こういう裏表のある社会で暮らしていると、感情の構造がいびつになる。

それはピラミッドのような形。ピラミッドの上の方はクリーンゾーン。
自分のことより他人のために頑張る、無欲の世界。ピラミッドの下半分はダーティーゾーン。自分が認められたい、他人に勝ちたい、とにかく気持ちいいことしたいっていう、欲の世界。

自分の中に「無欲の世界」と「欲の世界」を隔てる境界線があって、その境界線は、2つの世界からの強力な圧力でせめぎあっている。

他人には、クリーンな人物に見られたいから、欲の世界をぐーっと抑圧して見せないようにする。しかし、欲は本能から来るものなので、耐え切れずに押し返そうともしている。ストイックな人ほど自分をうまくコントロールしているが、欲が消えたわけではない。

欲を無理に抑えこんでいる人の発言は、何とも生気の感じられないキレイ事やカラ元気に聞こえたりもする。

なぜ、生気が感じられないのかというと、それは、我慢している感じが伝わってくるからだ。もしくは、隠しているのが分かっちゃうから。

そして、欲丸出しの人の発言は、人々に嫌悪感を引き起こすと同時に、迷いなく力がある。

なぜ、嫌悪感を引き起こすかというと、それは、羨ましいからだ。抑圧せず自然な感情を出すことのできる自由がうらやましい。だから、羨ましすぎて疎まれる。

では、この「クリーンな人物でなければならない」という圧力はどこから来たのだろうか?親の生き方の影響か?!

他人から後ろ指刺されるような生き方をしてこなかった親のおかげで、大概の人は無事に育ってきた。商売人もサラリーマンもお客様あってこその稼ぎ。スキャンダルや悪い噂はご法度だ。気をつけて生きていると、それは子供にも伝わるよね。

大して深い分析もないですが、とりあえず、感じたことを綴ってみました。
少なくとも私は、欲求を我慢しながら生きてますよ(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-09-13 23:30:07

【お知らせ】9/15(土)ラジオに生出演します!

テーマ:ブログ
【ラジオ出演決定!】

今度の土曜日の夜(9/15)、つまりは明後日ですが、FMラジオに生放送でゲスト出演することになりました(私が)!もしよかったら聴いてください☆

日時:9/15(土)22:00-23:00の前半30分くらい。
番組:Love FM "Weekend Messenger"
http://lovefm.co.jp/weekend_messenger/programs/more
場所:天神のソラリアプラザ(生放送なのでよろしければ^^)

トークのテーマは、モテる話の聴き方、得するコトバの使い方です。よかったら、番組中にもメッセージください。

※九州地方の方は、WEBからもradikoというサービスから生で聴くことができるはずなのですが、その他の方は"Lismo Wave"(auの携帯アプリ)くらいしか思い浮かびません。

以上お知らせでした!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-06-03 03:25:20

意思と能力の関係 〜止められても良し、止まんなくても良し〜

テーマ:ブログ
はずかしい過去を暴露しちゃおう。

中学時代、美術系の高校を目指そうとしたら、親に止められた。
止めてくれてよかった。

授業中に描いた自分の絵が海外の学校に送られて調子に乗っていたんだけど。どう考えたって画力が幼稚園レベルだし、絵を描くのが好きなわけでもないので。ちなみに、私がコンサル中に書く絵は、10人中10人が笑う。どんなに落ち込んでる人でも笑わせる自信がある。あまりに下手過ぎるから。なお、私が通っていた学校は中高一貫校だったから、特に高校受験の必要はなかった。でも、このままこの高校に劣等生のまま在籍し続けることが嫌だったんだ。中学2年生の時に先生と合わなくて、数学の成績がガタ落ちしてしまった。偏差値でいうと25までいった。それから、私の数学との格闘が始まる。

高校時代は、日本の農業を救いたいなんて思い、農学部のある大学を目指そうとした。
それも親に止められた。止めてくれてよかった。

「あぶない化粧品」という本を読んで、自然な農業の実現に情熱を燃やしてみたんだけど、どう頑張っても数学の点数は伸びなかった。センター試験の点数はボロボロ。たまたま試験に失敗したんじゃなくて、実力が全然届いてなかったんだ。結局農学部はどこも受けられなかったけど、私大の文学部で心理学を学び、今では多いに役立っている。菌類の勉強は趣味で細々と楽しんでいるし。

その後、文学部から無理して理系の研究室に進んだ私は、就職する時にSEを目指した。
反対されたけど、止まらなくてよかった。

シリコンバレーに憧れ、技術力を兼ね備えたマネジメントの達人になりたかった。これは、心理学と技術の両方を学んだ私の強いこだわりだった。お前の能力じゃやめた方がいいと先輩に止められた。でも、止まらなくてよかった。憧れのアメリカ系の大手通信会社に入社。半年間みっちり勉強させてもらったら、私なんかでも通信の仕組みが理解できた。おまけに最優秀新人賞の金時計なんてもらってしまった。数学は苦手だったけど、技術の方は何とかなったみたいだ。幸いなことに、今では数学への負い目は全くない。ここまで何年かかっただろう・・・。

大事なのは意思なんだと思う。意思が弱ければ能力の問題は大きな壁に見えるし、へこたれない意思があれば少しずつでも壁を登っていくことが可能だ。もちろん、長期的なスパンで見たらってことですよ。いま現在能力が足りなければ、試験に落ちるかもしれない。でも、長い時間をかければ、少しずつ壁を登り、自己ベストを更新していくことができる。

人からちょっとダメだって言われたくらいで簡単にへこたれてしまうなら、そこで試合終了だよ(安西先生風に)。自分は頭悪い・・・とか決めつけてしまったらもったいない。たとえ向いてなかろうが、何年かかってでもチャレンジしてみたいと本気で思えたら、それなりに能力は磨かれるんだと信じている。

ちょっとFacebookで話題にさせていただいた「地頭の良さ」についても同じ。地頭っていうくらいだから、もともとの素質の要素が大きくて、トレーニングすれば誰でもすぐに良くなるというようなものではない。そこでがっかりして考えることをすぐに諦めてしまうのか?長い時間がかかったとしても考える力を鍛えていきたいのか?続けていくならきっと、自己ベストを更新し続けていくことができる。

本気ー?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。