開催しております!

テーマ:
既にパラついていて今後の天気も気になるところですが、開催しております!

書やライブも雨天の場合、境内南西に位置します興正殿で行われる可能性もありますので、ご注意下さいませ。

では、皆様のご来場をお待ちしております!!足元にもご注意の上、ご来場下さいませ。



iPhoneからの投稿
AD

ミニライブのMCも、中村優さんがしてくださることになりました!!

トークショーではないので、それほど長くはお話しされませんが、ぜひお楽しみください!

雨も降りませんように!!(*´ω`*)


iPhoneからの投稿
AD

出店者の紹介です!!

テーマ:
さて、演者さんのご紹介の次はご出店いただく飲食店、物販の皆様のご紹介です!たくさんのお店が参加されます!お楽しみに!


●飲食出店ブース
◎タイ食材の専門店・ルークチンサヤーム[ルークチンムー・ムーヨ/ソープカービング]
◎吉野山 静亭[手作り 柿の葉ずし/自家製 吉野本葛餅]
◎コスモ コア[ホルモン焼き・ホルモン焼きそば・トッポギ]
◎有限会社アルバテック[富士宮焼きそば・ソーセージ・缶ビール・ノンアルコール・ペットボトル](4日のみ)
◎ヤマモト商店[広島風お好み焼・沖縄風塩焼そば・唐揚]
◎[ドネルケバブ・カレー・タンドリーチキン]
◎日昭物産[たこ焼・牛串・フランク・肉巻きおにぎり]
◎マルフクバーガー[ハンバーガー]
◎炭火やきとり あしたか[せせり炭火焼](5日のみ)
◎フーズ てれれ[焼きそば・フランクフルト・お茶・トン平焼き]
◎おやつカンパニー 和ヰ富(わいふ)[いか焼き・手作りジュース・わかさぎの天ぷら・カキ氷・あゆの塩焼き]
◎カフェ家SHIMA / petitcadew-tontor[珈琲・ジュース・菓子・雑貨販売](5日のみ)
◎四季珈琲[美女ドリンク(フルーツソーダ)・スイーツパン(ロティロティ)・アイスホットコーヒー](4日のみ)
(4日のみ)
◎マサイの風 ~京都珈琲の里[自家焙煎珈琲](4日のみ)
◎nakamuraya & ARUMUST[スパゲッティ]
◎酒楽・ルレープ[酒楽(4日):牛すじラーメン・精進盛/炭焼酒場ルレープ(5日):フライドポテト、フランクフルト]
◎ジャングルバーガー[ハンバーガー]
●物販ブース
◎バルーンギフト なかよし[バルーン](4日のみ)
◎フルーツアラカルト横山[プリザーブドフラワーのアレジメント]
◎たっくんのバームクーヘン屋さん[焼菓子]
◎フルーツアラカルト[ドライフルーツ・梅めかぶ茶・ししゃもみりん干し]
◎會崎豆腐店[豆腐・あげ・ドーナツ]
◎鳥居京子[押し花絵・ちぎり絵]
◎宇治茶の伊都幸[お茶(加工品)](4日のみ)
◎ダーツカフェガーデン奈良三条[焼き菓子・雑貨](5日のみ)
◎メルちむ[さをり織り・半毛](4日のみ)
◎ベトナム雑貨 バナナボート[きんちゃく・ポーチ・手芸用品・日用品](5日のみ)
◎豊澤酒造[日本酒]
◎燈里[竹行灯]
AD
西大寺境内においてのスケジュールです。
それぞれでご紹介致しましたが、まとめた物をお知らせ致します。

10/4(土)
11:00~18:00 / 飲食・物販ブース
15:40~16:10 / 奉納演奏・鳳笙 井原季子さん(興正殿)
16:20~17:20 / 講演「鎌倉時代を生きる 貞慶と叡尊」西山厚先生(興正殿)
17:20~17:50 / 西山先生と中村優さんとのトークセッション(興正殿)
19:00 / 総番(真言律宗の法要)

10/5(日)
11:00~17:00 / 飲食・物販ブース
12:00~14:30頃 / 結願(法要。本堂にて)
12:00~ / 奉納書道パフォーマンス(光明真言及び般若心経):奈澄和侑子(なずなゆうこ)(本堂前)
16:00~18:00過ぎ / 境内にてミニライブ
松山友哉(サウンドデザイナー)・「DADAKAKA」(アコ空間プロジェクト)・「THE C.O.P」(インスト)・tomoya koga (ディジュリドゥ)

※ミラーボールのインスタレーションは3~5日、18時から21時頃までライトアップされています。
※西大寺さんの光明真言土砂加持法会自体は、10月3~5日の間、3日間昼夜不断で行われます。


ポスター

書家の奉納披露

テーマ:
5日の12時から始まる光明真言土砂加持大法会の最後の結願に合わせて、書のパフォーマンスとして、光明真言に関する文字と般若心経を、本堂前にて披露してくださいます。

他の場所では、朗読に併せて書を披露される事もある、書家・奈澄和侑子(なずなゆうこ)さんです。


【奈澄和侑子(なずなゆうこ)】
奈良県に生まれる。 小学4年生より習字を始め、高校、大学と書道を専門に学ぶ。大学在学の時より、読売書法展、日本書芸院などに出品し、入選、特選を果たす。
現在も奈良で暮らし、奈良を中心に活動。書のライブパフォーマンスで、多神社の「おおれんぞ」芸能奉納や、ムジークフェストなら、HANARARTなどに参加。他、お店の看板、古事記編纂1300年の田原本町の幟の題字、奈良県吉野産の和紙を使用し結婚式の席札、ウェルカムボードなどの筆耕もする。
■2012年2月「日常の片隅展」二人展
■2012年10月「雫の中展」個展


ゆうこちゃん
前回お知らせしたミニライブは5日の夕方ですが、戻って、前日の4日にも素敵な演奏がございます。

興正殿におきまして、8月25日の興正菩薩忌の時にも演奏してくださった、鳳笙奏者の井原季子さんに15時40分から30分ほどご登場頂きます。
西山先生の講演の前に、素敵な笙の演奏もお楽しみ下さい。

【鳳笙奏者 井原季子さん】
国生みの地淡路島にて生を受け、世界各地の文化を集めたシルクロードの終着地・大和の地に育まれる。和歌山高野山の守護である丹生都比売神社にて巫女舞の修練中、笙と出会う。豊英秋氏、東康弘氏らに師事。日本の伝統文化と精神性、そして世界に根ざした普遍性を探求しながら宇宙の根源となる光と音の表現を目指すべく日々研鑽を重ねる。国内外・寺社仏閣での奉納演奏をはじめ、様々なアーティストとの合奏を行う。


井原さん
photo:01




今までに紹介した三組で、夕暮れまでの刻一刻と移り変わる境内の様子を演出してくれて、その中での演奏を楽しんでいただきます。

そのあとの暮れ切った後のミラーボール前にて、アボリジニの伝統楽器ディジュリドゥの音色で余韻を味わって下さい。

個人的には、写真のような昨年の絵がもう一度見たくて、無理をお願いしました!


◼︎tomoya koga
伝統楽器『ディジュリドゥ』奏者。

ディジュリドゥとは、世界最古の木管楽器といわれる、オーストラリア先住民アボリジニの伝統楽器である。

音を追求し続けた結果、「自然」へと辿りつき、そこで出会ったのがディジュリドゥ。
白蟻が中芯を食い尽くして、空洞になったユーカリから作られる。独特な重低音と突き抜けるような高音は、聴くというよりも体で感じる。

今回「十五夜の宴」では、カリー処プラーナ店主であるTakeshi Izuoと共に、「響処 プラーナ」としてライブ予定。

二人はミラーボーラーズとしても活動中。


iPhoneからの投稿
さっき、少しだけ確認事項でお寺さんに寄ってきました。
夕暮れにとても映えます!
次の予定がなければ、もっとゆっくりしたかったのに…。


photo:01



photo:02



本堂の裏手に、立派な樹があるのも発見!
来週もよろしくお願い致します…m(_ _)m


iPhoneからの投稿
駆け足気味ですみません!!
テンポ良くスピードに乗っていきたいと思います!


「THE C.O.P」
ジャジー・ヒップホップバンド "Improve"のHONDA、Saetsu、三宅とファンクやジャズの流れを汲むアフロビート的なシーケンスで奏でる"DADAKAKA"のタケウチ洋一
a.k.a. Kenyaを中心に構成されたインストバンド。
2014年に入り"THE C.O.P"として活動を始め、B-BANDJ(瘋癲)、Funkymic等のバックバンドも行っている。



COP
もう来週末なんですね…。
実感無いのですが、もっと楽しくなればと思ってまだ盛り込んだりして、最後まで精一杯出来ればと思っていますので、お楽しみに!!

告知が間に合ってない協力頂く方には大変失礼をしておりますが、こちらやFBでもご紹介していければと思っています。

その中で、音楽とアートとの交信とのことで、今回のイベントにもしっくり来るプロジェクトの「DADAKAKA(ダダカカ)」さまのご紹介です!



シンガー”T.A.M.M.I”とギタリスト”タケウチ洋一 a.k.a. Kenya”によるアコ空間プロジェクトDADAKAKA(ダダカカ)。
「音楽とさまざまな形のアートとの交信」をテーマに活動中。アコースティックという言葉にとらわれない、無二の新しい形を日々開拓しながら、誰もがまだ見たことのない風景をフロアに映写する。飾り過ぎない、走り過ぎない、24/7感じるありのままのリリック、日常のサウンドスケープ。

http://www.youtube.com/watch?v=ECbLVf9qGq8


ダダカカ