1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月17日

嫌いじゃないのよ、苦手なだけで。

テーマ:リウマチ・健康

最近、病院やマッサージに行くと

「ご希望の担当者はいますか?」

などと聞いてくれるところがある。

 

長く通っている病院は別として

たとえば歯医者とか

評判を聞きつけてきた人用なのかとか

考えなくもないけれど、

だいたいの人は、腕がいいのは当たり前で

(恋人の条件に「優しい人」というような感じで)

「予約がとりやすい担当者がいい」

ぐらいに思うのではないだろうか。

 

私も「希望者はいない」と伝えることを

99%でやってきたんだけれど

ここ最近の例でいうと、逆の意味で指名、

みたいなことが起きやすかった。

 

「この人は外してほしい」という要望だ。

 

マッサージに行く。

そもそも行く前に、どんな国籍の人が

担当しているかは大体の偵察をいれる。

 

それは、国で差別をしている、といった

そんな大仰なレベルではなくて

「言葉が通じず、後日痛みが残った」とか、

「国の感覚の違いなんだろうけど、

頭上でずっとスタッフ同士の世間話をされて

疲れがまったく取れなかった」とか

過去の経験で学んだから。

その国に、自分は向いていない、のだ。

そしたら、自分から回避する他ない。

 

医者に行く。

ドSと思しき医師が、痛みを訴えても

ガンガンと痛み無視で治療をしてくる。

これは、「担当を変えてほしい」の理由になる。

 

そのほかにも、「それまでのカルテを

よく読んでいない人」なども

身の危険を感じて変えてほしいと思う。

 

毎回、「希望の医師はいますか?」の質問に

「○○医師以外でお願いします」と書くのも

本当は気を遣って申し訳ないとは思ってるのよ…。

 

でも体のことだからさぁ!!

それぐらいの

「嫌いじゃないよ、苦手なだけ」を

レベルの気持ちを汲み取ってほしい。

 

ちょっと前のこと。

 

歯医者の初診カルテに

・保険診療の範囲で治療してほしい。

・内容によっては自費診療も良い。

・自費診療で構わない。

みたいな、選択肢があって

回答に困った。

 

○  とにかく安さ重視!!

△ 目立つところは、そりゃセラミックがいいけど…

   お高いんでしょう?(通販番組)

× 自費NGっす。前歯でもなんでも銀で。ちっす。

 

私は△、つまり真ん中を選んだ。

 

だって、前歯に銀歯はいやじゃん!!

でも、内心は○なのだ。

 

保険診療でなんとかして、と思ってる。

なんで、セラミックは自費なんだよぉぉお。

 

あ。ちなみに

なんだかレジンっていう白いのが

最近は出てきて、これは保険診療だそうです。

ただ、強度とかサイズとかもあるしなぁ…。

 

もっとわかりやすく、

「高いのはNG」とか

「値段は要相談」とか

書いておいてくれないかなぁ、と

ため息を溢し、

次回の診察に怯える日々なのでした。

 

(まだ詰め物の説明が一切されてないんだー)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月01日

らんらんらららんらんらん

テーマ:リウマチ・健康

数年ぶりに歯医者へ行く。

 

正確に言えば、先週の土曜に

行ったは行ったけど

治療はしていないのでカウントしない。

 

週が明けて

どうにも痛みに耐えきれず

年中無休で診察をしている病院へ。

 

まず、年中無休の歯科医、

ってところで驚くよね。

 

もし万が一、治療後の痛みが出ても

すぐ駆けつけられるのだから

働く方々は大変だろうけれど、

本当にありがたい。

 

歯とか指先、とか

細かいところが痛むほうが

神経擦り減らない?

 

歯医者ってだけで緊張で

身体がガチガチになる私を

機械が取り囲んで

渋谷区の陽ざしが降り注ぐ…

この緩和プラス。なにこれ?(笑)

 

レントゲンとって。

虫歯ですよ、ってなって。

神経抜きましょう、ってなって。

麻酔して。

 

目を覆われているので

具体的な状況はわからないけど

口周りの感覚的には「オペ」だった。

 

緊張感が身を包む中、

目の前のモニターで

環境ビデオじゃなくて

くだらないバラエティー番組を

流してくれていたのはありがたかった。

気がまぎれる。

 

がっがっが。

神経を削っているのだろうか?

奥の方。

麻酔が届いていなくて思わず

左手を上げる。

 

「麻酔、足していきますね」

 

歯の奥に麻酔を足されながら

渋谷区の陽ざしがフワフワ~と降り注ぐ。

目元のね、覆いのスキマから見ているから

ちょっと紗がかかってて。なんだろ?

パトラッシュが隣にいる気分というか

天使が降ってきそうな、そんな感じ。

 

「今、このまま死んだらどうだろう…」

「ライブチケットの手配は大丈夫かな?」

「安楽死ってこんな感じなのかな」

などと考える(笑)。

 

ま、実際には顔半分が麻痺して

ガバッと口開けてる

マヌケな状態なんですけどね。

パトラッシュとかいるわけないし。

 

チケットの心配より

被せ物の金額の心配しておけよ、って話。

 

あと、昔は口に管?吸引の?を

つっこむためだけの衛生士さんがいたりしたけど

今はあまり吸ってもくれない(笑)

 

なんとかかんとか仮歯を詰めて

「三日間は痛みますからね」という

先生からの有難い脅し文句を聞いて(笑)

帰宅。気が付けば二時間近く経っていた。

 

宇宙なんとかセンターみたいな受付で

支払いを済ませる。6000円弱。

 

今月は医療費が結構行きそうだ。

 

なにより困るのは痛みだけど、

その次に困るのは

この前入会したジムに行けないこと。

痛み出ちゃうからねぇ…

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年04月29日

祝日に歯の痛みを感じたら

テーマ:リウマチ・健康

ここ一週間、歯痛が急に来ました。
土曜出勤の今日、どうにもならなくなってギブ。

職場近くの歯科医に祝日受診したんですが…

 

詰め物の奥が虫歯みたい、ということ。


開けてみないとわからないけど、
いじると痛みが増幅する恐れがあること。


日曜はやっているけど、月曜・火曜は予約でいっぱい。


水曜から三連休云々……のため、
治療自体は一週間以上先の予約に。


でも痛み止めは、規約で5日分までなのだそう。

 

とりあえず痛み止めの処方箋と
痛くなったら明日、という話になったものの…
明日また職場に来るのはいやだし
処方箋薬局、この辺はどこもやっていないし…
で、いまだ痛みと格闘中。

 

初診にとって
「また安心して来たくなる病院」という印象は
大切かと思うんだけど、
担当してくださった女医(同世代)は
ズケズケタイプで(言っていることは正論)
痛みに弱った心には、ちょっとキツくて覚悟がいる。

 

Dr「なんで痛かったのに一週間も病院来なかったの?」
私「…仕事…で…」
Dr「仕事ねぇ(ため息)……(後輩Drに)○○ちゃん!!
そんなんじゃ衛生士さん大変になるでしょ(怒)」

 

先生、もう少しだけ優しく……

 

この痛みと心の弱り具合から考えて…
週を跨ぐ自信ない…
今のうちに別なところにしておいたほうがいいかな

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017年03月26日

総合病院と専門病院

テーマ:リウマチ・健康

新学期が始まって

若者は髪色を染めて

リフレッシュして新生活に

備えるそうです。

 

私はというと、

ジムと病院探しでいっぱいいっぱい(笑)。

どうも年寄り臭くてイケません。

 

ジムはまぁ、急いで探すものでもなく

のんびりと考えればいいですが

病院は早めに決めなければ…

 

大学病院ではないものの

診療科の幅広い大きな病院、か

小さくても専門的で地域に根付いた病院か…。

 

この転院が決まった時に

「内科に強いリウマチ科」か

「整形外科に強いリウマチ科」

どちらがいいですか?と聞かれました。

 

正直わかんないよ…と思いましたが

思えば今抱えている病気は

内科方面が俄然強くあってほしい(笑)

ラインナップだし…

 

糖尿の心配もあるし、

高血圧もあるし、

肝臓の数値も悪いし、

薬の副作用の一言じゃ片づけられない!!

もしこれ以上悪化したら、各診察科を

ハシゴしなきゃ…と思うと、総合病院が良くて…

って。

 

…そりゃ、

年寄りに大学病院がモテるワケですよね。

 

今、いいと思っている総合病院は

診察が午前だけなんだよなぁ……

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月15日

なんで大学病院は特定療養費を…(本文関係なし)

テーマ:リウマチ・健康

この前、医者で薬の話をしたときに

「じゃあ、ご自身で半分にして

調整して使ってください」と

言われた薬があった。

 

最後に付け足すように小声で

「薬局で半分にしてもらうこともできますけど…」と

付け加えられたが、

自分で、と、つい答えてしまった。

過去、そういう薬半分はやったこともあるし

まぁ、できるだろうと思ったのだ。

 

さっそく半分にして飲もうとして

小さな白いその薬をよく見たら

どこにも半分の線がない。

 

両手の爪で挟んだら一杯ぐらいの

小さな薬なので

半分に折るには相当な力がいる。

 

カッターみたいなもので

切れってことなのかな。

でも、こんな丸みを帯びた小さな個体は

押さえるのもなかなか危険が伴う。

 

噛んでもいいんだけど

湿気を避けて保管して、とか言われたし…

 

粉々にするってこと?

鼻からストローで吸えばいいの?(絶対違う)

 

随分と不親切な医者だなぁ……。

一応、カルテに既往症のことも

書いてあったと思うんだけど。

リウマチの患者はそれでなくても

手に力が入んないんだから…

 

粉々にするのなら

道具使えばなんとかなるけど(だから違うってば)

 

病気の時ぐらい優しくしてほしい私は

次の担当医を、静かに

変えることにいたしました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。