1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年02月14日

へーこら

テーマ:ブログ

ありがたいことに、よく

「若く見える」と言われる。

「そんな“行って”ると思わなかった」

…様々な言い回しがあるものだ。

 

あと、若い頃から

実際の身長が168㎝あるのに

(ヒールを履けば軽く170越え)

それを言うと、「嘘だ~」

「そんなにないでしょ」と言われる。

これも、低身長に憧れる身としては

ありがたいことなのだけど、

絶対的に低く見られがち。

 

そして、ここ数年、

年下からの遠慮のないタメ口、が

とても多い。

 

20代、先輩風をふかしたくなく受け止めた。

30代、若く見られてるんだ、と思った。

40代……バカにしてる?と気づいた(笑)。

 

自分で言うのもなんだけど、

私は基本、ヘーコラしてる。

ヘーコラ…語源はなんだろう。ま、いいか。

 

元々の、育ちの影響で

「自己評価」がものすごく低い。

加えて、度重なる転職(部署異動)で

常に下の立場に置かれてきたので

使いっぱポジションに慣れきってしまった。

そして、性格的にも気が弱いと来ている。

元いじめられっ子だし(でも自然克服したけど)

自分に害が及ばないように、

出来るだけ敵を作らないように、と

気ばかり遣って生きてきた。

 

親しい友人は言う。

「そんなに気を遣ってたら、死んじゃうよ?(笑)」

 

死因:気の小ささ

あまり笑えない。

 

きょうは世の中、バレンタイン。

チョコ嫌いな人々の多い職場で

いくつかの義理塩モノを朝から配り終えていた。

 

午後、後輩の男の子が

外の仕事に出ることになっていたので

代わりに私がお留守番残業をした。

帰ってきて、彼が困らないようにと

出来る限りの仕事は先回りしてこなして、

走り回って3時間…。

 

彼が帰ってきた。

いい匂いがする。

どうやら、仕事先から花をもらってきたらしい。

特に気にも留めずに、仕事の引き継ぎをしていたら

(返事はウン、ウン。…ハイ、だろうが)

彼はその花をもって、

若い女の子のところへ行き、

「これよかったら、どうぞ」と差しだした。

 

ん?

 

この場合、まずは私に声をかけないか?(笑)

代わりを務めていたのは、私だよ?

 

まぁまぁまぁ…若い子に渡したほうが?

個人損得的にはいいんだろうし。

というか、うん。私に対する嫌悪なんだろうけど。

 

食の恨みも怖いけど、

花の恨みも怖いんですよ。

若く見えても、バカに見えても

「面倒くさいオバサン」世代ですからね。

 

気ーつけなはれや。

 

↓ちなみに、こちらは美しき女性たちに

頂いたバレンタインチョコ♪

感謝の気持ちは忘れないらう``

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年02月11日

母?との再会

テーマ:ブログ

数年前…

いや、その前に

十という字が付くぐらい昔から

大変にお世話になったお友達がいる。

 

日本語がおかしいかもしれないけれど

「お世話になった」具合でいうと

「友達」なんて軽い言葉で示すより

「恩人」という表現のほうが近い。

 

気持ちは「友だち」だけど、

恩人でもあり、

母でもあった。

年齢的には否だけど(笑)、出会いの頃に

HNに母がついていたせいもあってのイメージでね。

 

それぐらい頼りにしていたというか…

心の拠り所だった、というか。

 

私の悪い癖で、多忙を言い訳に

人付き合いを粗末にした結果、

彼女と会うのに、

数年のブランクが空いてしまった。

まったくもって、申し訳ない。

 

その間、彼女の人生にも

いろいろと大きな出来事が相次いで、

今年の春頃、心機一転、

別の地で生活を始めるそうだ…ということもあり

急きょ、再会を決めた。

 

ここ数年の友人の身に起こった

数々の出来事をここで書くことは出来ないが、

本当にドラマになりそうなあれやこれやで

彼女の健康をとにかく心配していたのだけど

久しぶりに逢ってみたら、

変な話、めっちゃ「輝きを増して」いて驚いた。

 

大変なご苦労を乗り越えてきただろうに、

いや、だからこそなのか

女性度がグーンとUP。

すごい綺麗でびっくりしたぁ。

 

いろいろと積もる話をしながら、

(それがまた面白くてタメになる)

将来のこととかも話したり

私の愚痴を聞いてもらい、

アドバイスしてもらい、

励ましてもらい……

かけがえのない、って言葉は

こういう人に使うんだろうなぁ…としみじみ。

 

自分の間違いは間違いと指摘してくれて

感謝の気持ちを大切にすることを

身を以て教えてくれる。

 

こういう方が、お姉さんだったり

お母さんだったりする家に

生まれたかったなぁ…と

子どもの夢のようなことを思う。

 

「友だち」に年は関係ないとは思うけど、

自分よりもしっかりと人生経験を積んだ

目上の友だちって、やっぱり大事だよ。

 

たとえば、パッと頭に浮かぶ有名人で

この人頭がいいし、

いいな、好感もてるって思ってる人って、

年上との付き合いが深い(と言われてる)人だもん。

 

このご縁に感謝して

そして、地方都市で新生活を始める

彼女との今後に幸あれ、と願い、

そして遊びに行きたい(笑)。

 

とてもいい一日だった。

 

 

記念品。なんのこっちゃか

わからない写真だけど(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年02月10日

「生理的に」

テーマ:ブログ

生理的に、の言葉の意味。

 

からだの機能や組織に関するさま。「生理的な現象」
理屈ではなく本能的であるさま。「生理的に嫌悪する」

 

だそうだ。

 

いつ頃から、使い始めるものだろうか。

『本能』を人は、いつから感じて、

それを言葉として表現しだすのだろうか。

小学生が「生理的に嫌い」とか言葉にするには、

大人びている気もする。

 

生理的、という言葉に続くイメージは

「嫌い」「無理」「苦手」だが、

好意的な物事に対しても使うのだろうか。

 

なんとなくな勝手な思い込みで

女性が頻繁に使うイメージがある。

言葉の字面のせいもあるのだろうが、

男性も言うのだろうか。

あまり使っている男性に出会ったことがない。

似たような意味を言うにも

違う言葉を使っている…ような気がする。

 

たとえば、顔は見たことがないが

電話口で、とても好印象な異性がいたとする。

声質、口調、言葉選び…どれをとっても

自分にとって心地が良いものだったとする。

ところが、それで実際に合ってみたら

「生理的に」受け付けない顔、といったことは

あるんだろうか。

 

その場合、生理的、じゃなくて

ただの「嫌いな顔」になるんだろうか。

 

そんなに頻繁に、人間は

「本能」を思い起こして、

「いやだ」という感情に結び付けるんだろうか。

 

ただ単に、好きか嫌いか、だけの

話ではないのだろうか。

 

…といっている私の目の前には、

最近出会ったばかりではあるのに

「生理的に」苦手な人がいる。

 

多分、具体的に言えば

雰囲気、全体の見た目、顔、声、その他もろもろ

トータルで「自分に合わない」気がするだけで

嫌いでも苦手でもなく、

心地よくない、ということだけなのに

なんか思っている以上にマイナスに捉えてしまいがち。

 

生理的って、なんだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年02月09日

部屋片付け

テーマ:ブログ

最近のブームは

断舎利。

 

まぁ、ずーっと言ってて

なかなか進まなくて(笑)

 

でも最近は毎日、断舎利の事ばかり考えてる。

 

もちろん、部屋にあるものは

殆ど自分で購入したもの。

 

ここは、私のお城であるといっていいのに

自分で買ったものを

使えなくなったからではなくて

不要だからといって捨てる行為。

 

これって、

 

まさしく……

 

 

自傷じゃない?(笑)

 

 

 

まぁ、そんな暗い気持ちで

片づけているわけではないけれど

片づけているとスッとするわけで…おばけ。

 

SNS関係も

そろそろ整理を始めようかと思ったり

しいてるわけです。

 

ちなみに断舎利で

リサイクルとして売ったもの、で

およそ8000円は貯まりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月28日

インスタと連動させてみた。結果、メンド。

テーマ:ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。