1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月20日

じむに悩む

テーマ:ブログ

どうも、ジムジプシーです。

 

およそ、1年近く通ったジムを

退会しました。

 

職場の路線が変わり

クラスに間に合わなくなったことと

激混みで予約が取れない、というのが

その理由。

 

本当は、新規別店舗への移店を考えていましたが

私の利用したい時間帯というのが、ちょっと特殊で、

旧店舗にはあるけど

新店舗にはなかったの。

それで已む無く。

 

月会費の払い込みタイムラグがあるので

あと一月は、以前のところに通います。

 

先日の健康診断で、

血圧が上が160超えてて(下も高い)

血圧薬デビューはいやだーっていうことで

健康思考になっているので

頻度を上げて(その分、体に負担がないように)

次は職場近くにしよう~なんて

徒歩圏内のところを物色中。

 

時間帯と混雑ぶりを考えると

ここがいいけど…

でも、クラスの中身はこっちがよくて……

と、なかなか決心がつかず。

 

まずは体験かな、と

思っております。

 

まずは食事改善から、ですね……

(ちなみに薬の副作用が強く出てる+疲労っぽい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月10日

映画「破門」

テーマ:ブログ
黒川博行の第151回直木三十五賞受賞作品の
小説を映画化した作品。
 
映画「破門
 
一応、予告以上のネタバレなし、としておきますが
公式サイトで見られる予告を一通り見ると
だいたい観た気になれてしまいます(笑)。
 
大阪一の“イケイケ”ヤクザ・桑原(佐々木蔵之介)と、
彼を“疫病神”と忌み嫌うカタギの二宮(横山裕)。
佐々木と横山がW主演ということで、
お二人の宣伝活動が本当にすごかった。
公開前から何を心配してるん?というぐらいに、
横山さんは地方局からなにから出まくって宣伝をしていた。
 
別に主役だからといって彼が
映画資金の回収をしなきゃならんような立場とかでも
あるまいし…とも思うけど(笑)
お二人のその多忙さは、本編の「回収」作業の
伏線なの?と思ったぐらいでした。
 
ちなみに監督さんは小林聖太郎さん。
上岡龍太郎さんの息子さんだそうです。
 
公開初日のSNSでは、
「おじさんおばさんが多い」と評判でしたが
実際、本当に多かった。
横山さん目当てと思われる女性より多かった。
原作ファンなのかな。それとも蔵さま?
 
・任侠
・全員関西弁
・賞をとった小説を映画化
 
と、聞いて正直見に行く気はなかった。
けど、もう一つの重要事項…
 
・J事務所(アイドル)が絡んでる
 
で、心が揺らぎ始め
 
・公開初日以降、信用できる筋方面の
評判がすこぶるいい。
 
で見に行くことを決めた。
 
ところが、公開約二週?で
公開されている映画館(のうち私に都合のいい劇場)が
大変少なくなっていて、なおかつ時間が合わない。
もう少し頑張って公開してあげようよぉ~
彼らの頑張りと見合ってないやんかー、松竹~
…ってなったけど、頑張って観に行ってきたで。
 
 
私的には、面白かった。
引っかかるかな、と思ってたヤクザなところも
佐々木さんが持っている『品』が
ベースになっているからかスッと入った。
 
國村隼さんや、橋爪功さん、キムラ緑子さんは
言うまでもなく、とても素敵で
映画をキュッと〆てました。
 
何を言うても横山さんですよ。
どーしても芝居がかっちゃう(笑)印象の
横山さんが、実に、ナチュラルに二宮でした。
これはすごいことです。
 
背も、年齢も上の佐々木さんとのコンビが
いい具合にハマっていましたね。
『弟感』が滲み出てて、
私らファンにとっては絶対的長男な横山さんが
弟ポジにハマるってイイ!!と思ってみていました。
(ファンじゃない人からしたら、なんのこっちゃな文面)
 
分かりやすい笑いの場面もたくさんあって
前のおばちゃんたちがクスクスと
いっぱい笑ってました。
それも横山さんの場面です。
やったね、横!!←友達か?
 
自分はというと、エゲつない痛い場面とかで
クフッ…と吹き出し笑い。
あまりに痛そうだと笑ってしまうでしょ?
痛い、と叫ぶ人が笑いのツボを擽るんです…。
ドSな人と思われたかもしれませんね。
 
しかし、この映画。
なぜ今なんでしょう。
小説の権利とったりが大変だったから?
 
“今だからこそ”感がまるで無い(笑)
と思っていたら、別な方がSNSで
「それが松竹なんだけどね」と仰ってて
妙に納得いたしました。
 
でも、本当、関西弁が嫌いじゃなければ
オススメです。
 
 
 
 
以下、自分用メモ。
 
【丸の内ピカデリー】
アクセス良★★★★★
フード・飲み物 ★★☆☆☆ 古臭い。
トイレ ★☆☆☆☆ 数少。半数が和式。
個室が狭いためセンサーが反応しまくる(笑)
座席 ★★☆☆☆
数は多いため混雑するような映画でも
予約はラクそう。
二階席があり張り出してるため、
一階席後方(Mぐらいから?)天井が気になる。
あれだったら、二階席の一列目とかのほうがいいかも。
 
一つの座席は狭い。
飲み物を置くところはあるが、
食べ物を持つと膝抱えになる。
知人曰く、「新しい映画館のような
座り心地がいいものではない」
シート堅い。頭は出る。配置ズラシもないので
前の席のおばちゃんの頭の揺れが気になる。
 
サービス ★★☆☆☆
スタッフは若くて愛想がない。
 
結論。平日使用どうしてもな時限定。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月09日

追悼

テーマ:ブログ
どこかのSNSで見かけた言葉。
 
同じジャニーズ好きな人だけが入る
老人ホームを作って
誰かアイドルが亡くなったら、
その日はロビーで昔のコンサート映像を流して
みんなで追悼したい。
 
 
 
って。
大賛成なんだけど。
 
 
 
でも、18歳じゃなぁ…
切なくてそれどころじゃないな…
 
彼女の死因については
はっきりしたことが発表されていなく
色々なデマが飛び交っている。
 
発表がまだだっていうんだから
落ち着けよ、とも思うけど、一節に
インフルエンザと解熱剤が原因では、と
いった内容もあり、そこは気になるところ。
 
私も今週はずっと高熱続きで
市販の解熱剤をかなり利用した。
途中で医者にいき、
「インフルではないと思う」との判断で
そこからはカロナールにしたけど…
 
こわいなぁ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月08日

Facebook

テーマ:ブログ
Facebookは
リア充のみぞ楽しめるツール、と
私の中では認知しているので(笑)
普段使用することはほぼない。
 
では、なぜアカウントを所持しているかといえば
そこでしかつながらない友達がいるから、です。
 
LINEも頻繁にやらない、
ブログをやっているわけでもない、
ツイッターは圏外……
といった人でも、なぜかFacebookだけは
盛んに更新している。
 
「自分の人生に自信があるんだなぁ…」と
口をぼかーんと開けて、ただ見つめ
そのついでに、向こうの近況を
勝手に覗き伺っている。
 
よく高齢のご両親の健康状況などを見守れる…
というか監視する?電気製品が話題になるが
それにとても似た感覚。
 
やっていて、怖いな、と思うのは
「友達ですか?」と人の顔を並べてくるあの機能ね。
 
時に、昔振られた男が出てきたり(笑)
時に、今の労働環境に追いやった主犯格が出てきたり、
時に、「元」夫婦を並べて表示してきたり、
時に、目の前にいる上司がおかしな写真で出てきたり。
 
そして、今日は「小柳トム」さんをお友達ですか?って。
…お友達じゃねーわっ。
そんな賑やかな生活、送ってねーわっ。
 
 
 
 
…私は身を隠しての
ツイッターが一番、肌に合う……
ただの一個人…ただのつぶやき
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月07日

新聞とその他諸々の話

テーマ:ブログ
数日前の新聞の読者投稿のページに
あった投書。
 
うろ覚えで申し訳ないが
投書者は、女性で50~60代だったと思う。
 
ある時、駅で券売機の前で
長いこと立ち止まっている老女がいたそうだ。
どうやら、新しい券売機の使い方が
分からずにいたらしい。
 
そこで、女性は
「わからないなら買ってあげますよ」
みたいなことを言って、
代わりに買ってあげたらしいが
新しい機械だからわからない、といっても
どんとん社会は進化するのだし
年寄りだから判らない出来ない、じゃ
ダメだと思う、と書いていた。
 
わからないなら周囲の人に聞くなり
事前に調べておくなり出来るだろうし
その老婆は買ってあげたところで
お礼ひとつも言わなかったそうだ。
 
痴呆症だったんじゃ?とも思ったけど
「わからない」「聞けない」「礼を言わない」は
このおばあさんに限ったことじゃない。
そんなに難しいコミュニケーションだろうか。
 
先日の江の島の時も
数メートル先に係員がいるのに
「この先、もう道がないんじゃないの?」
「えー?わかんなーい」
「どうする?」
「わかんないもん」
…と、繰り広げている観光客がいて
係員に聞けや!!と思ったし。
 
聞いたら聞いたで、
聞く相手が間違ってない?という時もある。
うちの後輩ちゃんは、
私が一番優しそうだと思って
私になんでも聞く。
が、それは私の管轄外のことも
含まれているので、
たびたび私の怒りを買う。
 
誰と、どうやって、何を伝え合うか、
簡単なことではないけど
経験あるのみ、じゃない?
みんな(私も含めて)ちゃんとしよう。
 
つくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくしつくし
 
人に嫌われることを恐れない人がいる。
恐れなさすぎて、嫌われることばかり言ってる。
 
言っている内容はどちらかというと正当な意見なのに
言い方や態度が、人の気を荒立たせる。
また彼の声がとにかくデカくて
聞きたくなくても耳に届く。
そんなに大きな声で話さないとダメ?(笑)ってぐらい。
 
第三者として、話しが聞こえてきちゃって
それでもムカつくんだから(笑)
話している相手はもっと大変だろうな、と思うけど
彼はもう、二十年近くそのスタイルを変えない。
 
彼こそが、「嫌われる勇気」を持つ男なのかな。
 
犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬
 
うちにある体温計は
どうやら、40度までは表示されないらしい。
 
昨日の夜、やたらと体が熱いし
寒気もすごいので、熱を測ったら
39.8度を記録。
そんなまさか…と、もう一度計測しても
39.8度で止まる。
 
まぁ、40度近くにもなったら
体温なんか計ってないで
大人しく病院行けってことなんだろうな。
 
ちなみに、きょうは冷えピタ貼って
働いています。
 
ビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク
 
先日の公開番組で
後ろに映った社会見学かなにかの
小学生たちが、みーんなマスクをしてて
ちょっと怖かった。
 
そんなに子供のころからマスクしてた?
ある程度は菌に慣れておかないと
ひ弱な子になっちゃうんじゃない??
 
私は、昔はマスクとか大嫌いで
殆ど付けたことなかったけど
自己免疫疾患を患ってからは
必要に応じてするようになった。
 
困るのは、私よりも少し上の世代の男性。
昔の私以上に、マスクを嫌う。
ドン引きするぐらい、ゲホゲホしているのに
マスクもせず、手で口元も覆わない。
 
さりげなくマスクを薦めても
「マスク嫌いなんだよ~」と言う。
こちらは、その咳が「嫌い」ナンデス。
 
そうなんですか、と相槌を打ちながら
自分のカバンからマスクを出して
装着する毎日なのでした………
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。