2002年07月01日

バカ爆走 新宿ミニホールFu-

テーマ:舞台・ライブ記録

なんでも?高校生が試験中だとかで?

多少、いつもより空いている感じがするバカ爆走。
いつも思うのだけれど、この規模の会場でテレビに

(といっても、オンエアバトルが殆どだが)出ている
芸人さんを見られるというのは、お得なのではないだろうか。

是非、オンエアバトルファンを自称する方々、
空いている日のバカ爆走を埋めてあげましょう

(けれど空いている日だけにしてください(笑))。

MCは北陽。

先日まで放送されていた「整形美人」で大活躍だった、虻川さん。
久しぶりなのに久しぶりな気がしない。
話題はクイズ番組に出場して、大物歌手さん相手に本気だして

戦ってしまい優勝してしまったという話。
(そういった番組の暗黙の掟として、

やっぱり有名な人が優勝しないと…、という裏事情話(笑))

オレンジジュース。漫才・蚊。
ラバーガール。ダメ父と息子。
ジャンボジェット。漫才・バカップル、ナンパ。
…と、ここまでなんだ。なんなんだ?

新人を育成したい気持ちはわかるが…

本気で面白いと思ってネタを書いているのか。
ちょいと問いただしたい気持ちがしてしまった。

…しまったんだよぉ…帰りたい。けど、これからだ。
CUBE。ようこちゃんの落し方。
…石川さんの無駄なくらいにうまい(笑)チンピラ芝居に、

気持ちが少し晴れました。石川さんのネタは、

言葉で楽しむ感じがするね(そこを和田さんのビジュアルで、

別方向にも引っ張って…引っ張ろうとしているのでしょうけど(笑))。

なんか文章モノ書いたらものすごく面白いか、ものすごく引くか…(笑)。
是非、松尾スズキライン、狙って欲しいですわ(笑)。
白くま。幽霊。

インパクトのある顔の方の方は、前見た時よりいいかもしれない。
アメデオ。彼女が欲しい、海・山でのナンパ。

前半2組の漫才に比べると、圧倒的に上手だなー、と(笑)。
「胸から痩せるパターンみたい」で初声出し笑い。
田上よしえ。赤頭巾ちゃんの25年後。

一度目の暗転で、スタッフさんとの連絡ミスだかで、ネタ誤って終了。
暗転の中、田上さんの「あっ!」という声だけが響いた
…田上さんも気の毒だか、途中で終わってすっきりしない私たちも可哀相だ。

ワイルドカードのコーナー。司会はCUBE。

なんかCUBEが2人で話している姿に違和感というか、
心地悪い安堵感みたいなのを(笑)感じるのは私だけでしょうか。

このコーナーは2組が出て、お客さんによる
投票で勝敗を決め、10週勝ち抜くとバカ爆走若手日に出られるというものです。

今回は1週目に挑戦の「ターンパンチ」と、

4週目に挑戦の「どきどきキャンプ
ターンパンチはオフィス怪人社所属なのですね。

はいはい。顔は知ってますよ。ネタは初めて見ます。
ああー、そうですか。ああ…、そうですか…。

マッスルミュージカル…って、何。ごめん。ぼやーんとしか知らないや。
ぼやーん。ぼよーんぼやーんぼよぼやーん、ってとこでどう?(中也さん、ごめん)
どきどきキャンプ。どーこかで聞いた声、

どーこかで見た顔…と思ったら、ペペロンチーノ佐藤さんと
エレキコミック発表会で、こっそりおなじみの岸さんですね。

あー、なんかコンビ組んだとかいう話を
微風の噂で聞いてましたが、そうかー、そうだったんだー…

というわけで、岸君にやられました。
さすが、「都会のど真ん中!」な人だ。ネタは予防接種。
「医療ミスって、こうやって起こるんだな」

さてさて。ターンパンチは、CUBE・和田さんが

JCA入る前のお笑い系学校での同期らしい。
(その手の学校2個もいったの…和田さん…)

筋肉番付に出演した所以…などをお話しなさっておるが。
ぼやーんとしか知らないや。一方のどきどきキャンプ・岸くん。

なんか話そうとしては「想像したらあまり面白くなかったんで…」と

言い止めるのに笑いました。
さて、会場のお客さんにどちらがよかったか集計。どきどきキャンプの圧勝。
是非、どきどきキャンプには頑張っていただいてですね、AAAに新人として出場していただき
エレキコミックに思う存分いじられて欲しいなーと思う次第です。

じゃけん。漫才・日本人は働きすぎ。

途中ネタを飛ばした、と言ったあたりから、挽回するでもなくグテグテに。
チャップメン。家庭教師。

野田君が初っ端から「ネタ忘れた!」と来たのですが、

その言い方が元気よかったのと(笑)野田くんだからな、っていうのと、

加藤君の挽回ぶり(怒りぶりともいう)が楽しかったのでヨシ、です。
ぷんぷん。先生最後の日。…再び帰りたい病。

…しかし、次はキングだ…我慢我慢。
キングオブコメディ。漫才・困っている人を助けたい。
高橋「えーんえーんえーん」
今野「課長!」
これだけでもう、満足です。いいんです。
北陽。美容室。
アンジャッシュ。トーク・サッカーW杯。

サッカー話題興味ゼロの私にとって苦手な日々がやっとこ
終わったと思ったら、そうですかそうですか。

その話題中心できましたか…と、他の芸人さんだったら
うんざりするところですがW杯開始前から、

チケットのことを必死で欲しがっていた渡部さんですので仕方ないです。
思う存分、惜しんでください。

ゲスト前MC。田上よしえさんとアメデオ。

バカ爆走in水上のご紹介。

泊りがけでのツアーがあるんですよ。
中でも気になるのは「おぎやはぎの占いコーナー」。
ちなみにこちらの料金は20000円だかで、

個室利用(つまり1人参加)の場合は、1万円プラスらしいです。
田上「あと、小木が必ず夜、訪問します。抱きに来ると思います。」

スピードワゴン。漫才・潤とタカコの海岸物語。

隠れた…変態だよねぇ…(笑)いや、誉め言葉ですよ。誉め言葉。
エネルギー。台湾マッサージ。
スマイリーキクチ。「巻いて」と言われた、と出てきたスマイリーさん。
そうだよねぇ…この会場、確か9時撤収だよねぇ。すでに9時20分…。
なのに、なのに、スマイリーさん、すごい話(というかネタですけど)を

引き伸ばす。絶対巻いて、といわれたことへの反発だ!(笑)と思いました。

話題は4年ぶりのバカ爆、携帯電話、AV出演、怖い話。

さすがは7月イッピ。イッピリーベディッヒ。

「もう、7月ですねー」といった芸人コンビ多し。
多いといえば、18組は多いわっ!!多すぎ。

シアターDオールスターだって、16組で多いと巻き気味でお送りするのに。

その半分が新人クラスって、さらに辛いわっ!
所々に、こう…帰れないポイント(つまりは見たい人)を

作ってるあたりが、なんだか憎いわっ!
私にこのメンバーで香盤表作らせてくれたら、

1時間で大満足して帰れたのに…って、それもどうかと思うけど(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2002年06月26日

ゼスプリお笑いライブ シアターD

テーマ:舞台・ライブ記録

雨の渋谷。お客数およそ80人…弱?椅子席のみ。
司会は藤田ミキトさん。ちょっとベッカムヘア。
ゼスプリガールからのキウイに関する説明。

マイクを文節ごとに交換してね…文化祭かよ。
審査員による審査あり。優勝者には賞金10万円+キウイ。

審査委員長はTBSラジオの牧巌さん。

ユリオカ超特Q。熱心なファン、吹き替え…ほか。
ザブングル。ウェイター。

「お前の髪型、少林サッカーじゃん」(松尾→加藤)
スピードワゴン。異名、HP。

小沢さんがネタ中にふっと呟くように言った「あとはね…、じゃあなんでしょう?」
の言い方が少し面白かった。活きのいい新ネタ…みたいなぁ(笑)。
キングオブコメディ。ひきこもり。

殴っている音がペチーペチーッって聞こえて、それがリアルで面白かった。
クレイジーな新ネタ、みたいなぁ。
スパルタ教育。お仕事アンケート。
「将来なりたい職業は?」「第一位 劇団ひとり」
なんか…もっと薄汚い気持ち悪い人かと思っていたのに、

間近でみたら、そうでもない男前の人だったので少しがっかり(笑)。
エレキコミック。暗転中に最近あったエピソードが読み上げられるのですが、

そこで、長井秀和さんと劇団ひとりといつもここから・菊地くんとで

常磐ハワイアンセンターへ行き、帰りのバスのトイレタイムで

長井さんだけ残してバスが発車して悔しかった、という谷井さんの話が。

面白い(笑)。ネタは催眠術。名前が言えなくなってしまう…と
いう術にかかったという設定で言った名前が「やすい…しろう?」

…だったのに、つい笑ってしまいました(笑)。
客席に下りてきた谷井さんが、「生」って感じで、

「ライブ」って感じで、やっと「ああ、そっか。」と思った。
パペットマペット。ミニパペットマペットはやっぱり何度見ても可愛い。

可愛いのでずるくても許す。
「アレルギー」「懺悔室」「逮捕」「落ち葉」「お風呂」「弱肉強食」

「左ストレート」「中継」「声変わり」「CM」
超新塾。ロックンロールハイスクール全校集会。
あまりにウケなくて自虐的になっていくメンバーが面白かった…以外は…。
Bコース。コンビニCM、子供の頃、うしろの正面だぁれ他。
飛石連休。最近、肌がきれいになってきたという岩見君と、

手と目が大きい藤井さん。お久しぶり。
大きい声でご挨拶、ヒーローショー。

エンディング。審査結果が出るまで、ちょっと大喜利。

「キウイとかけましてぇ~」
超新塾はネタでロックンロール大喜利というのがありまして、

その雰囲気でチロリと。それを見た小沢さんが超新塾に

混ざってみたり(怖いとおっしゃってましたが、似合ってましたよ)

岩見君と超新塾の1人が話しこんでたり

(バイト仲間だそうなんだけれど外見がすごくギャップ…というか…(笑))。
ユリオカさんからは「キウイとかけまして。

今後のスピードワゴンととく。その心は…その気になればぶっつぶせます。」
すると井戸田さん「お気の毒さまっ!」うーん、違うねぇ(笑)。

ユリオカさん、それに笑。
しかし他は超新塾を筆頭に(笑)、皆様、

微妙なスベリ受けといった感じ…なんとか挽回しようとするんだけれど
みんな火傷気味。こうなってくると、苦しくなってくる…。
ユリオカ「ニーズがないのに、供給するな。」…ほんと(笑)
審査結果発表。特別枠・審査員特別賞として

キングオブコメディに牧さんからのポケットマネー1万円が贈られました。

それが、本当に財布から出したばかりの現生で…(笑)。

財布を強奪しようとする高橋さん。
あげく1万円札を手に握り締めている様子が、この日一番、笑いましたね(笑)。
そして優勝は「ワンパターンですが、面白かったエレキコミック」。

牧さん…ワンパターン言うてもーた(笑)。
賞金10万円と、キウイ1箱(いくつ入っているんでしょう?)を受け取った

エレキも、2人ともちょいと浮かぬ顔。
「ワンパターン…」とリピートアフター牧さんな今立さんと谷井さん。以上でライブ終了。

…そういえば、どうしてこの並びになったのだろう。

並び、変えたら…なんとかなった?かも?
…どうして、みんな揃いも揃って…なネタを?
…あと、笑わない客席を責められてもねぇ…。

映画見る以上のお金を払っていることを考えますとぉ…。
作り笑いさせられる義理もないと思うんですがぁ…。
無理やり優勝者を決めることが必要なのかどうかは

わかんないんですが、こういう結果に陥るとだったら、

全員にその賞金をギャラとしてわけてあげてくれよぉ…という

ファン心理も働きますなぁ。
本日の出演者の皆様、次回お会いするときは、

是非今日よりは楽しませてくださいね(笑)。

帰り、キウイとタオルのセットをお土産にもらって帰ったんですが…

これが、まぁ…300円くらいとして。
優勝金額10万円だってことで…お客さん数80人として…

一人頭1000円バックでどうでしょうねぇ?(笑)


…そんな感じのライブでした。次回に期待。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2002年06月22日

笑いの神様 大地の刻/天空の刻 池袋サンシャイン劇場

テーマ:舞台・ライブ記録

笑いの神様 大地の刻


やはり、どんなに笑いのツボは人それぞれとはいえ、

受け手側(客)の好みのいいパーセンテージの支持を受けたうえに

時流に乗っている芸人さんっていうのはいつの時代でも必ずいるものです。
そしてマニアックと言われる趣向組の中にも、

やはりそういうのって微妙にあったりして…
「時代の流れが追いついた」「メジャー路線ではない

個性派好きのファンが好む」「個性を表現するためのアイディアであったり、

新鮮さ、または神秘性を尊重しなければならない」ため、

「ネタの生産率がどうしても高くない」芸人さん(役者さん)にも、

気がつくとみんながみんな目を付けちゃって、

気がつけばすっかりあちこちのライブにひっぱりだこ、

そして気がつけばオンエアバトル出演でメジャー路線へ、

けれどネタの生産が追いつかないために毎回毎回同じようなネタ…

あぁ、なんだか飽きちゃったわぁ…なんてなんて!!

事例も少なくない昨今ですがマイナー路線好きな…言い方を変えれば

“飽きっぽい観客”(笑)の同志の皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな人のためのお笑いライブ「笑いの神様」がやってきました。

今回で二回目です。
前回が新宿シアターアプル、今回が池袋サンシャイン劇場と、

都内のお笑いライブとしては、大規模の1番2番を競うくらいじゃないでしょうか。

(あ、明日はZeppでお笑いライブだ。あれもでかいね。)
まぁ…とにかく…池袋、わっかんない(笑)。

迷子になる。んで、駅からなにげに遠いよ(笑)。
次回はまた新宿希望…Cさん、お願い。

とにかく。慣れない劇場の場合は、

ワタクシ、イヌ?の習性としまして、会場全部とりあえず慣れるまで見て回ります。

(ちなみにカラオケに行くと、歌本を全部眺めないと落ち着かないタイプです。)
階段の場所、トイレの場所、段差の場所、

二階席の一番後ろから見た感じ…と、歩き回って足が痛くなるくらいになると、

なんとなく自分の居場所の感覚がつかめてきて落ち着きます。
よしっ。池袋サンシャイン劇場。傾斜が強いけど、いい劇場だっ。

転がり落ちたらクビの骨折りそうな箇所が多いけど、いい劇場だっ。

駅から遠くて迷路みたいなところにあるけど、それ以外は、いい劇場だっ。

前説はターンパンチとヤンさん。ターンパンチさん、初見です。

最近やっとヤンさんと面識できました。
他は…個人名知りません。…あ。

オープニングVTR。
司会はサンプラザ中野さんとIKKANさん、そしてアシスタントとして福丸伯爵さん。
前回の公演が12月で、そこからの流れで、

サンプラザさんは動物電気の公演を観にいったそうです。
あれ、面白かったよねぇー(この類の呼びかけでも敬語を使うべきか?(笑))。

ブロックごとに芸人紹介のついでに、事前に聞いた最近面白かった話を紹介。
このあと、IKKANさんとサンプラザさんは客席に降りていっての鑑賞となります。

アメデオ。子供がほしい。今回の昼夜通しての出演者の中で

唯一の漫才、唯一の正統派です(笑)。
山一二三。…は、今日も立派に自衛官を務めているであります。
「じっちゃんの…名にかけたことがあります。」…ジワッ~と来ました(笑)。
「私は…、なまめくわっ…ニュアンスでとってほしいであります。」
噛んでも冷静に、自衛隊口調(笑)。なまめかしい、と言いたかったようです。
「ワタクシ、レゴブロックで出来ております」…想像してププッときます(笑)。
他、三瓶のぱくりギャグ…として、

挨拶ギャグ「ひーふーみーであります。」を披露しておりましたが
これのバージョン変化がすごくイイ!
パペットマペット。うしくんはBSE以来、

処分されたりいろいろと…ネタには困らないわね(笑)。
ミニチュアさんとか…可愛さにも困らないね。
ショートコント「アレルギー」「乗馬クラブ」「逮捕」「中継」「左ストレート」「グラフ」
「身だしなみ」「一発ギャグ」「声変わり」「CM」
余談。イヌニャーとバスツアーに行くそうなんですが、四六時中…真ん中の人は頭巾を
かぶっていのでしょうかねぇ?…本当にねぇ…中身かっこいいですよぉ…(笑)。
イヌがニャーと泣いた日

山内さん、骨折により全治6ヶ月とも言われていたのに、すでに松葉杖なしで
舞台にたっています。すごいなぁ。まぁ、まだ合体は無理なので、

弁士みたいな形での参加です。
ネタはブリーフ。こういった形で形態を変えるって大変ですよねぇ。
何度も見たネタで、そんなに好きなネタじゃないんだけど(笑)

そんなこんなの状況でもがんばる彼らの本気魂が好きなのでヨシッ!

再びMC。とりあえず山内くんのケガの様子を。

今度は松葉杖をついての登場です。
ケガに至った経緯を説明。(忘れもしない、ラママだよねぇ…)。
平井「骨折したのに、一個も面白い話ないんですよ!(笑)」
IKKAN「大丈夫、骨折キャラクターとしてこれから面白くなってくよ。

力のある人(宿野部)とリーダー(平井)と、骨折した人と…

今まで何もなかったのに、ある意味。」
あらあら。なにをおっしゃる。そんな旧キャラなし(笑)山ちゃんは、

私の周囲で一番人気なんだぞー。
あ、ちなみに私は…宿野部派ですけど…。

レッドキング。。新生です。「。」がついてます。

はい、その名の通り、荒川さんにかわり新しいメンバー…が
何人だ?(笑)なんだかパワーアップで鬼ごっこしてます。

客席からつれて行かれた男性が観念している様子が面白く

(その男性は、少し前に個人的に知っていた人だったのでさらに面白く)。
他、女の子も連れ去られてました。人さらいライブです(笑)。
このあとのMCで、サンプラザさんが「レッドキングが垢抜けた」といってましたが、

本当にそう感じました(笑)。
ロリータ男爵。インチキミュージカル…というのかな(笑)。ドラマティック恐怖症。
あぁ、噂のロリータ男爵ってこんな感じなんだなぁ、と、試食体験できたことを感謝。
超新塾。ロックンロール大喜利。
ゴキブリコンビナート。今回唯一の引くコンビとの紹介フリがありました(笑)。

引き芸には強いオフィス怪人社メンバーも、彼らのネタで引いたらしい。

私も実は引いた過去があります(だって串刺し…)。
今回はブルーシート持参です。

いきなり「コンビニ弁当ばっか食べてちゃダメだー」と叫びながら…畸形が…
えっと…全裸なんです、基本は。でも一応股間の大事な部分には

ガムテープぐるぐる巻きで前張りされてます。
2人の男性が合体された後ろに、もう1人の男性が逆さづりされている状態で、

それぞれの首に、逆さづりの人の足首がガムテープで支えられている状態と…

逆さの人の重みの殆どが、首に巻かれたガムテープで支えられているんです。

もちろん支えている方も苦しそうだし、アザも出来てました…(笑)。
つまり、コンビニの弁当ばかり食べていたら、こんな畸形になってしまい、

花を売りに来た一人の少女ともちょっとした誤解が生じて、

その誤解から少女を殺してしまう…という、一通り聞いた限りでは、

とても社会的なメッセージ性もなきにしもあらず…なのですが、

とにかく逆さ吊りの人の頭が、敷かれたブルーシートを引きずり寄せていく様とか、

股間のギリギリ感から生まれる滑稽さとか、

首の締まり具合が洒落じゃなく苦しそうとか…衝撃的。
でも、今回は引かなかった。こんな格好しながらも

「自民党が悪いんだぁぁぁ!」とか叫んでいるんですもん(笑)面白いでしょ(笑)。

MC。感想など。

あばれヌンチャク

あばれヌンチャク、非常にゴキブリコンビナート後、というのを嫌がってます。
料理の世界を学ぶ…。なぜか、ラーメンズ2人の似顔絵も登場。すんごいうまい。
演劇弁当猫ニャー。オーディション会場。全員が金八の格好をしている。

どうやら金八オーディションらしい。
仲間で受けに来ている人たち、親と子で受ける人たち、カツラを忘れてきた人…。
中には何年もこのオーディションにチャレンジしている人もいる。

その何年もチャレンジしている人が、ふとしたきっかけから自分の才能について考え、

走馬灯モードに入っちゃって…とにかく…
演劇人らしいショートストーリー。過保護の母親を演じた女優さんがとにかく上手でした。
EHHヨ。「夜はみんなを楽しませるネタ、昼は自分たちが楽しむネタ」と言っていたらしく、

それにふさわしいネタでした。

渡哲也(山田)と石原裕次郎(森本)がカラオケをする…というネタです(笑)。
「もう、お気づきかと思うんですが…、このコントは2人が好きな歌をカラオケするだけです。」
そこに、松田優作(今奈良)も参加して…カラオケの合間合間に入るギャグが、

中途半端にオヤジ系で面白いんです(笑)。

松田優作が「なんじゃ…タウンー!」って…地域性をね…(笑)。
あ、そういえば、山田さん、前科できたらしいです(笑)。
鉄拳。「一体…このライブはなんなんですか。」との問いに始まり、

この仕事を秘密にしているお父さんとの近況などをトークしたのち、

「ドラゴンボール」「銀河鉄道999」。
最近の鉄拳さんは、あれですよね。実在する人物を首つらせますよね(笑)。

エンディング各種告知。超新塾…長い、空気読みなさい。

ナベさんなら怒っているぞ(笑)。
…なんて辛口なことを言うと、いろいろと支障があるので、フォロー入れておきますと…
私の友人、今日ですっかり超新塾のトリコになってました。
イヌニャーは、山内さん以外の2人が、

山内さん骨折の原因となったヒーリーズを履いて登場。
なかなかジャニーズっぽい動きでしたよ、たいがぁ先生。
あとゴキブリコンビナートは相変わらず、局部だけ巻いただけのスタイルなので(笑)、
そのままレッドキング。の横に並ばされて、違和感麻痺作戦されてました。
告知の後、ポスターにサインを入れたものを会場ジャンケン勝ち抜きプレゼント。
ジャンケンの勝負が清むにつれて、どんどんどんどん客席は帰る帰る…。
まぁ、そんなこんなで夜の部「天空の刻」に進みます。


笑いの神様 天空の刻 2002年6月22日 池袋サンシャイン劇場

前説は同じく、ターンパンチとヤンさん。

開場してから、ターンパンチの恰幅のいい方の男の子に
肉体アタックをされてちょっと困った。…そんなことどうでもいいか。
しかし、彼は福丸伯爵さんの芸風に似ている気がする。

…それもまたどうでもいいか。

オープニングVTR。司会は昼と同じく、サンプラザ中野さんと

IKKANさんと福丸伯爵さん。昼の感想など。
サンプラザさんは、ロリータ男爵お気に入りだそうです。

公演を観にいくと言ってました。
ロリータ男爵のDVDが売っていたのですが、

購入を勧められて「2回見るかしら?」と心配している
サンプラザさん。多分笑いのツボは180度くらい違う方ですが、

そういう慎重さは気が合いそうです(笑)。

爆烈Q。パチンコ。AAAではおなじみのパチンコシリーズ。

しかし、相手にする客数が違うぞ(笑)。
(そうそう。客席に男の人たち多かったせいか、

パチンコネタとして、すごいウケてた気がする)
会場に降り立ち、札をまき散らす中村さん。

「金がほしいかー!おもえら、なんぼの入場料払って
このライブ見に来とんのやー!?2000円?見くびんなこらぁぁ!2

000円ごときでサンプラザ中野が
見られてありがたいと思わなーー!どんだけすごい人と思うとんのやー!」
「誰のファンやねん?品川庄司?そんなおしゃれな芸人、こ

んな濃いライブに出るかぁぁぁああああ!」
いいねぇ、中村さん。今日という一日が最高の一日になりますよーに、

という梅本さんの祈りと中村さんの指揮による大人数「もうエエワ!」も面白かった(笑)。
ニブンノゴ!。普段小さな劇場で彼らを見ようとすると、

彼らの濃いファンに、少し…になってしまうんですが
これだけ広い会場で見る彼らは純粋に楽しめました(笑)。

そしてすごく面白かった。山手線入学式。
ひとり何役…っていう形式だったんだけど

ラーメンズより上手だった…(笑)。爆烈の「もうエエワ」も取り入れつつ…
大変楽しかったです。
親族代表。「先日、村田英雄さんが亡くなりました。親族代表として

心からご冥福をお祈りいたします」と
ステキなメッセージを紹介のところに寄せてくれた親族代表です。

彼らは知る人ぞ、知る…知らない人は知らない故林広志さんプロデュースの

ユニットなんですが、サンプラザさんは「故・林広志」さんの遺族である方々が
遺志をついでやっていると思っていたそうです。それはそれでステキですが(笑)。
「お詫びの時間」
“島根の根の字が読みづらくなっておりました。お詫びして訂正いたします

。…つまり手書きで放送しております”
“今入りました、お詫びです…先ほどお伝えした○○ちゃん誘拐事件ですが、

警察からまだ伏せておいてほしいとの…”
“また、先ほどのW杯のニュースの中で、トルシエ監督だけマンガになっておりました。

お詫びして訂正いたします”
「優柔不断機動隊」
PAPER COMEDIANで見て以来、…「出動しようかっ?」が大好きです。
ネタで言えば、今回は彼らが一番好きかなぁ…。

見たことあるネタだったけど…いやぁ、面白いなぁ。
粋なり。鈴木くんは美容室で堂本剛くんみたいにしてください、と言ったところ、

ベッカムヘアーになってしまいW杯なんて興味ないのに、

いろんな人にサッカーの話されて困っているとか…。

私の素性は彼に近い、と最近よく思います(笑)。
体操のお兄さんと、歌のお兄さん。
「テレビがまえ…テレビの前…どうした?!」としょっぱなから噛む鈴木さん、面白すぎです。
世間の厳しさを教えてくれたカンパンマン(笑)、動物の世界の厳しさを教えてくれるお兄さん
「はい、みんな象牙とられちゃいましたぁ~」
「牛さんの様子がおかしいぞぉー」「せ~のっ、ぶるぶるぶるーっ」
エンディングソングの間にも、「おやすみバイバーイ…♪この劇場、地図よりなんか遠いんだ」
「おやすみバイバーイ♪…ワールドカップ、韓国すごく勝ってるけど、そろそろ世界的に空気
読んだほうがいいんじゃなねぇの?」…これには会場から拍手(笑)。
本当、静かなるキチ○イですよね、粋なりって(笑)。大好きです。

もう、この前半4組は最強のネタ連発だった気がする。面白かったなぁ…。

ここだけ見ても、今日は幸せ。MCタイム。

荒川禁止さんオススメということで出演が決まったと紹介のあった

ニブンノゴ!を気に入った様子のサンプラザさん。

電車をテーマにしたネタって結構ある、って話。

ウッチャンナンチャン、ノンキーズ…懐かしい。

ちむりん。いやぁ…普通、引くかもしれないネタですが、

私は大好きですねぇ(笑)。風俗嬢の選挙活動。
「一万人の陰○の支持を得ております!」
「○ん○、お○ん○、お○ん○ん、三段活用でございます!」(…伏字まくりですよ(笑))
「街にはびこるタダ○ン!許されるべき行為ではございません!」
ここまでされると、もうすがすがしいです。さわやかです。清涼風も吹くってもんです。
村田渚。英語学習テープ。音相手のネタ…っていうと、最近では陣内智則さんも有名ですが
返す言葉が、やっぱり…村田さん、すごいわぁ…と思いました。これまた面白かったぁ…。
大佐と三等兵。ドキドキすることがないので、死のうとする無気力郎(三等兵)。
「いぇーっ♪めっちゃホリデー、ドキドキで手首カット♪」
…そこに先生(大佐)が舞台ギリギリを綱渡り風に遊歩してくる。
ドキドキ不足の無気に、ドキドキを与えてやろうとする先生。
まずはいろんな番組に参加させた気持ちで、ドキドキさせようとするんだけど、
サバイバー、ガチンコ、新婚さんいらっしゃい、ノド自慢…と、

どんどんドキドキしない番組になってくし(笑)。
「…って、つまんねぇーよっ!」とノリツッコミする三等兵、大好き。
それから、今から舞台上で「素になる」、とか…(笑)。

突然、大佐が三等兵を罵倒しだすとか。
突然、舞台を行き来したかと思ったら「広い舞台は、広く使え」と言ってみたり(笑)。
大佐に向かって「中途半端なデブめがー!」と逆襲して、殴られてみたり(笑)。
突風でふんどし一枚になった三等兵。ドキドキすることを考え付いた、といい、

この会場で間違い探しするつもりで先生に一度舞台袖に引っ込んでもらって、

一人客電もつけて舞台に降りていく。
非常口に見立てて男性を、同じポーズで配置し、

お客さんと三等兵が入れ替わっている…という設定をするために、

素人の男性(鉄拳ファン)を舞台上にひきあげ、なんと!全裸にしちゃって、

ふんどしをつけさせちゃった!
(客席も、笑いより驚きの声が大半(笑)。)この素人の方も、度胸ある!男らしい!
いやぁ…客いじりとしては、すごいよね(笑)。グダグダだったけども(笑)、面白かった。

勇気あるお客さんに拍手!
エスパー伊東。ラケット軟体くぐり、爆裂鼻手袋。

エスパーさんの能力は超能力ではなく、高能力だそうで
人間は超えてないんだそうです(笑)。でも、一応、おーっという声は2回起こっておりました。
そして帰りは、かばんに入って伯爵さんに運ばれてお帰り。

テレビ局の人に、ラケット軟体くぐりを有刺鉄線巻いて
できないかといわれたらしく、練習したとかで背中傷だらけなんですよ…
…彼は…本物の…キ…かも知れませんねぇ…(笑)。

MC。まずは大佐と三等兵さんにいじられた男性の身元調査(笑)。

「素人さんで、あんな…できるもんですかねぇ」
と、サンプラザさん。…ねぇ。「今日は客いじりの上手な人、多いですよね。

みんな自然に…」というサンプラザさんの
感想も御意にございます。

田上よしえ。ADのスーザン。
「ダブダブじゃないですか?秋葉原にいるモー娘。ファンの首周りみたいじゃないっすか。」
「言うほど、麻世は悪くないと思う。どっちかっていうとシェフの方が悪いと思う。

気まぐれないサラダを作りなさいよっ!」
「いいことした人は天国に、悪いことした人は地獄に、普通の人は中国に行きます」
ユリオカ超特Q。ものまね他。藤波のマネも、ユリオカさんに丁寧に説明されると

ご本人を知らなくてもなるほど、と思えてきます(笑)。
EHHヨ。戦国戦隊サンダイミョー。

初見時のあの衝撃はなかったけど…すいません、見惚れてました(笑)。
山田さんの過呼吸(単なる噛みともいう)が、ちょっと面白いほど繰り返されてました(笑)。
このネタが初披露されたときのビデオ出てますので、

もし興味のある方は是非、今のうちに購入を。
鉄拳。「機動戦士ガンダム」「ゲゲゲの鬼太郎」

エンディング。呼び込み+告知など。爆烈・中村さん。みんなで記念撮影を。
最近、いろいろと写真撮ってますね(笑)。ちむりんは告知しつつ、

写真撮影のため(エンディングだけ撮影可)、
ポージングしてました(笑)。ユリオカさんは、サンプラザさんとツルツル頭を並べたり。
そうそう、今奈良さんは今度「HAKANA」に出るのよねぇー。

この稽古を休んで、このライブに出演したそうです。
そしてエンディングプレゼントは(出演者全員分のポスターに

サイン入り)アンケートに答えてくれた方の
中から抽選で、とのこと。今回の公演、座長は鉄拳さん…ってことで、

座長からゴミを片付けて帰ってね
と呼びかけたところ本当にゴミが減ってました(笑)。すごいですね。

あんなに撒いたハズの爆烈銀行の札も
見当たらないし…(笑)。この後の物販で、

鉄拳さんのグッズをご購入の方には、ボツネタの絵をプレゼントと
いうプレゼント付でした。

特にファンがいる…ってワケじゃなくて、

そんなに好きぃぃいいいと悶絶する相手がいなくても
こんなに楽しめるライブっていうのは、貴重だし、

観られることが出来て本当得したわぁ…という
気持ちになったライブでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2002年06月20日

宇田川フリーコースターズ シアターD

テーマ:舞台・ライブ記録

雨の渋谷。

シアターDの階段から落ちてしまう女の子も出てしまうような足元のお悪い中…
えーっと…開場が20分以上押し(笑)。

会場に入ってから、後ろにいた某社長さんに
「遅れました。すいません」と謝りにきた方は誰だったのでしょう(苦笑)。

そんなこんなの宇田川フリーコースターズ。本日も満員御礼。
鮨詰め状態の会場で、いざオープニング映像…出ず(笑)。

代わりに本人たちが登場。全員甚平姿です。

小木さんがレンガ色といいますか、矢作さんが紺色、設楽さんが白、
日村さんが薄い緑…と全員が違う色です。

同じ色を買ってきてと頼んだ小木さんが色○だったから…という理由です(笑)。
まずはオープニングトーク。梅雨時の話題、ということで小木さんに話しが振られると
「梅雨といえば、カビだよねぇ。カビ玉だよねぇ」
ということで、矢作さんちにいったときにおいてある

ペットボトルの飲み物をガブガブ飲んでから
よーくみたら、カビ玉が浮いていておなかを壊したらしい。
矢作「小木トラップだよ。」
日村さんちは部屋の方々に、ペットボトルをおいてあって、

どこからでも取れるようになっていたとか。
部屋の中の、貧乏くさいけど便利な知恵の話(笑)。
昔、矢作さん家内でテントを張ってみた話。

アウトドアでもしようか、って2DK(DKないし(笑))くらいの
広さのテントを買ってきて、試しに広げてみたらすごく大変で、

解体するのが面倒になっちゃったので
そのまましばらくテント生活をしてみたそうです。
それぞれの甚平から感じる印象話→矢作さんが座敷童子みたいだ

→座敷童子って妖怪?→妖怪と幽霊の違いは?→

「妖怪がいなくなっても、床には水溜りとかできないの?」(小木談)。
→「あれは、雨の日に幽霊を(タクシー)に乗せたから濡れるんだよ(笑)」(設楽談)。
ワールドカップトーク。サッカーは芸能界一くらいに詳しいというおぎやはぎだが
矢作「日本が負けた時点で、興味がなくなった時点でニワカファンだよねぇ~」
サッカー選手の試合中の手バナのかみ方がすごい上手で、

マネしてみたけどうまく飛ばなかったらしい。
サッカーの応援で店で集まったりするのはいやだ→

知らない人に触られるから→意外に潔癖症な矢作さん
→それに同意する小木さん→そんなキレイ好きなのにお父さんに

洗濯物を別洗いしてほしいといわれる。
→そんな小木さん、矢作さんのことをB型肝炎だ、というらしい。
サッカー選手が万引きしたという話で、

「アメリカの○○野郎だろ?」…小木さん暴言(笑)。
6月ということでジューンブライドトーク。

設楽さんのご夫婦もジューンブライドだそうです。
小木「3年前に結婚して…最近、子供が出来たんだよね。3年間なにやってたの?」
そのストレートさがすきです。小木さんと日村さんからは、出産祝いを頂いたそうですが…
設楽「日村さんからは、プレステ2」…ん?
しかし、コントローラは1個しかなかったらしく、設楽さん「気が利かない」(笑)。
そこで、まだお祝いをあげてない矢作さんは「じゃあ、コントローラー1つあげる」。
宇田川フリーコースターズでTシャツを作ろうトーク。

それぞれデザインを考えてきたということで仮デッサンTシャツ

(白いTシャツにマジックでデザインしたもの)を持ち寄る4人。
まずは設楽さんは、普段着れるものを…ということで、

胸に英語で宇田川フリーコースターズと書かれていて、

メッセージも書かれているもの。バッジをつける箇所も出来ていて
設楽「一人倒したらバッジがもらえる」
矢作「あー、俺のと似ちゃってるわー」
と矢作さんが出してきたのは、

やはりメッセージが書かれているんだけど、ローマ字読み(笑)。
“渋谷はこわい、けど…宇田川フリーコースターズがあるから

こなくちゃいけないの”と書かれていて勇気ないものは去れ、と

締めくくられている(笑)。そして背中面には「Go Home!」
日村さんは、お笑い=夢を与える=サンタクロース、ということで、

サンタの絵なんだけど、ちょいと怖い(笑)。
最後の小木さんのは、可愛いーという声が上がる感じのデザイン。

胸のところに、白人の手と黒人の手が伸びて握手?って感じなんだけど、

単におぱーいを触ろうとしているらしい。英文が書かれていて

「差別はない」みたいなメッセージがこめられているらしいんだけど…

ついさっき万引きしたサッカー選手のいるセネガルチームのこと…(笑)

事前に回収するはずだった悩み事相談のアンケートを、ここで回収。

「うすのろは誰だゲーム」。

親があるテーマと五十音の1語を発表して、他の3人がその語で始まる
単語を言う。合格基準は親の独断で。5ペナで罰ゲーム。
今回の罰ゲームは「レベル4:Go to Heaven。守れ竹刀から」
しょっぱなから小木さんが不調。
日村さんからの出題で「コのつく食べ物」っていうのに、小木さん「コマネチ」。
設楽さんからの出題「トのつく場所」っていうのに、小木さん「東海地方」。
そんな小木さんがやっと親になり、罰ゲームまでの道のりを遠くしたと思ったら、
出題が「すのつく5000円以上1万円以内の電化製品」…ものすごいアバウト出題(笑)。
ストーブとかスタンドと回答が出ているのに、

「それは1980円!」などと、価格は小木価格(笑)。
そして再び出題が回ってくると、「小木が目の前にあったら怖いもの“な”」
矢作「名取裕子!」
小木「誘惑されたら…いや、こわくない」
設楽「ナックルパンチ!」
小木「怖い怖い怖い…」
矢作さん出題の「す」のつく飲み物、では
小木「水道水!」
日村さんは「酢!」と叫びつづけていたんですが、
矢作「考えてるのかと思った」
で、認めてもらえず(笑)。まぁ、酢は飲み物…ではなく調味料だと思いますが…(笑)。
日村さん出題「ワのつく動物」では、またしても小木さんがナイス回答。
小木「わ……?…わんわんっ!!!」
…結果、最初からなんなとくその流れではありましたが(笑)、

小木さんが罰ゲームを受けることに。
テーブルの上のモノを取った直後に竹刀が振り下ろされます。

これを3名から受けるわけです。
日村さんが一番怖いといっていたんですが、振り下ろすの遅い遅い…(笑)

お悩み相談のコーナー。事前に集めた悩みアンケートに4人がお答えするってコーナー。
「メガネが似合わない」という御相談には、コンタクトにすればいい、という回答(笑)。
設楽「(おぎやはぎの)2人は、コンタクトにしないの?」
矢作「コンタクトにしたら“おきやはき”になっちゃう」
「23歳で男性経験がない」
みんな揃って「いい子だよぉ~」
設楽「日村さんなんて…30…」
日村「すげぇ、やってるって。」
「好きな男の子にさりげなく携帯番号を聞くにはどうしたらいいか?」というお悩みには
小木「さりげなく聞くしかできないダメなヤツは、知ってもかけられない。

そんなヤツは何やってもダメ」
矢作「(笑)相談をうける資格がない。」
小木「中身をもっと強くしないとダメ!」
矢作「一見いいこと言ってんだけど……死ねばいいんだよ、おまえなんか(笑)」
「好きな人ができない」とのお悩みには…
待っている間に来る、努力しないといけない…という設楽さんや矢作さんに対して
小木「タイプの人と付き合ったことないでしょ?俺だけじゃないよ、妥協してきたの」
小木さん発言炸裂。友達にはなりたくないけど、

聞いている分には素直で非常に楽しいです(笑)。

説明上手~はやくはやくはやく~。
出されたお題に対して、30秒以内で以下に上手に説明できるかを競う名物?コーナーです。
罰ゲームは「レベルナッシング、リメンバー地獄よりラ・クリームエンドレス地獄」。
チームわけはいつものように、設楽・矢作コンビと、小木・日村コンビです。
「美人」の説明のお題を出された小木さん。
「美人というのは、美しい人…それ以外、ないですっ!」と言い切りました(笑)。
それなのに、それなのに…一番負けちゃったのは矢作さん。

矢作さんが先月と同じく、クリーム地獄へと堕ちたのでした。
(クリーム地獄:両手でシュークリームを食べている脇からひじを押され、

顔にクリームベチャー。途中でトイレットペーパーで拭うことを許されているが、

拭ったところでまたべちゃ~という屈辱以外の何者でもない罰ゲーム)
大切な?メガネもクリームでぐちゃぐちゃ…

エンディング。次回告知。来月は単独ライブがあるので、宇田川はないそうです。
しかし夏にはなんかもう少し広いところで、なんか…したいそうです。

以上、少しばかり夏が楽しみになった宇田川フリーコースターズでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2002年06月16日

イヌがニャーと泣いた日のおしゃべりLIVE~熱涙。~ 新宿ロフトプラスワン

テーマ:舞台・ライブ記録

ロフトプラスワンというお店はですね…

歌舞伎町にある居酒屋さんなんですね。

まぁ…居酒屋という枠はぽこーんと抜けたお店であることは有名ではありますが。

そこに、なんか青空が似合っちゃうような…
路上で汗を流しているイメージのイヌニャーが登場するという…違和感。

そんな思いをしつつ、店内に入ると舞台には手書きの時間割と

クラスモットー「熱く前へてっぺんへ」が書かれていまして。
そこはしっかりイヌニャーモード。
たとえ、席に着くなり、店員さんが「お飲み物お決まりですか?」

「生ー」なんて会話がされていてもです。
お客さんはイヌニャーでは毎度の事ながら、

お笑いファン一直線系と路上ルート系で男性客も多くいらっしゃっております。

そして盛り上がりがいい。

時間割は
1時間目 国語
2時間目 道徳
休み時間
3時間目 社会
4時間目 体育
給食
5時間目 音楽
放課後

まずは平井先生による出席確認。

「人生の先輩に聞きたいこと」という事前アンケートを回収されていたので、
そこに書いてある名前での点呼を。

匿名希望も、「はい、匿名希望。誰だ?」と確認されます。
「ひよこフル活用」というお名前の方がいて…、気になりましたぁ。

フル活用するとどうなるの?(笑)
そして日直を決めて起立気をつけ礼着席の号令。

(一時間目に日直の名前を書いたんだけど、一人が
「足フェチ店長」だったのもすごい。自己申告だからね(笑))
これはこの後も時間ごとに行われ、全員が起立して礼…とやっておりました。
「一時間目の先生が、すごいテンパってます。

優しい目でみてあげてくださーい」という注意事項からスタート。
この時点でタバコをすっていた友は「私、これじゃヤンキーじゃん。」と言ってました。

笑いました。

まずは一時間目の授業は国語。先生は松葉杖(華やか加工)姿の山内先生。

学生服姿の宿野部さんと白シャツ姿の平井さんは生徒として、

客席一番前のテーブル席へ。
国語の授業では“24年間彼女がいない”山内先生による「現代告白論」。

黒板に書かれたいろんなシチュエーションを元に、してみます。
「痛々しくて笑えないんですけどぉー」「折れてるんですか?」という

生徒・平井らの声に凹みつつも杖を外して歩くまでに回復している山内先生。

生徒たちも「初めてみた…」とその回復に驚きの声を。
「“体育館の裏”、“夕方”、“目をみつめて”…」と宿野部くんが提案すると、

「ワンパターン!」と先生。
体育館の裏の場合は、“中島みゆきを歌い”“英語で告白”するのがいいらしい。

同じく英語で返してくれば自分と同じ歩幅で歩ける女性ということでうまくいく…らしい。
教室で、持ち帰りマックがにおうとき、ガンをつけて告白…とか、

不思議シチュエーションばかりご紹介(笑)。
(ちなみにこれは、シャンプーの匂いをさせて

「マックと私、どっちを食べる?」というらしいです。
“はい、悪女の人、本当メモってねー”という山内先生に思わず爆笑。)
まー、ここは居酒屋なので、学生バージョンの告白は

みんな卒業しているんだけどもねぇ…(笑)
ここ最近、山内先生自ら実践したりしているそうなんですけど、

あまり成功していないようで…山内先生に幸あれ。

道徳の時間では「爆裂人生を考える」ということでゲスト登場。

これが…人生の先輩ってことなんですね。
謎の人物…猿木土真通さんが登場いたしまして。

イヌニャーとは宮城の石巻で知り合った…という人ですが普段は何を?と

聞かれて「いろんな掲示板へのカキコミ」というコメントを残しておりまして…
(しかし、それをヒントにネットで検索したところミュージシャンやデザイナー、

カメラマン、イベントプロデューサーなどを兼ねた詩人…らしいです。

とにかく殆ど働かないそうです(笑)。
奥さんが宮城の方で喫茶店経営で生計をたて、娘さんは不良に…(笑)。
この日も自費で宮城から新幹線に乗り(飛び乗ったため、

各駅停車に乗ってしまったとか)やってきたそうで。とにかく謎なんですけど(笑)、

「ロフトプラスワンってこういう人が一番似合うよな…」って人です(笑)。
まずは猿木土先生の女装写真から…(笑)。

あまりに気に入って年賀状に使ったらしいです。
早速、人生の先輩に質問…ということで、

第一問目は「色っぽい色って何色ですか?」
「(即答で)ピンクに決まってるでしょ」…決まってる…って(笑)。
二問目「かなわぬ恋をあきらめるにはどうしたらいいの?」という質問には、

「経験があるんですよ。」と語り始めたかと思うと「2年前にね…」
山内「おいおい!」
平井「こいつ、嫁いるぞぉー。娘もー」(笑)
自分らしく生きるとはどういうことですか?との質問には

「名前を捨てることですかね」と、やっとなんとなくそれっぽいことを。

しかし、他、ネットゲームで21歳の女子大生を語ってみたりしているそうで…

それはネカマよね(笑)。

子供が生まれた時は逃げて2週間、娘と会わなかったらしい…破天荒だ…。
大人になることとは?と聞かれて

「あきらめること」とイヌニャーライブのポリシーの真逆の発言(笑)。
猿木土「だからいつもいってんだよ…がんばるのやめなよ、って」
結婚はできればしないほうがいい、他の人を好きになると怒られる…

という意見はちょっと理解(笑)。
暑いのいやだから、照明が…とか、マイクが重いからピンマイクはないのかと

言ってみたり…面白い人だ。作品を発表したくてやってきたみたいで、

まずは写真…女性のお尻の部分に◎をつけたものをスライドで。
そして詩の朗読。それがね…「菊座に花を生けましょう…」とくるわけです。

その前の写真がソレでこの詩…下ネタ入ってませんかぁ?……(笑)

ある意味この時間が一番、ロフトプラスワンっぽかったかも(笑)。

休み時間は本当に休憩時間ということで、ご飯を注文したり、

飲み物注文したり(この代金が彼らのギャラに
なるそうなので、セールストークもありつつ)トイレにいったり…で15分くらいかな。

次は平井先生による社会の時間。

1999年以降の日本史を勉強ということでピンと来た方は、ジャニオタ。
そうです。1999年9月16日(現地時間)“今後日本を変えるであろう

”嵐結成からの歴史の流れを説明。桜井翔くんの通っている大学、

木更津キャッツアイ撮影の頃の平均睡眠時間…などの学習を含め、
次から次へとテストに出てくる(笑)というジャニーズ問題を勉強していきます。
1999年11月、嵐ファンクラブと平井博が「平嵐友好条約」を結ぶ。
1999年11月、ジャニーズファミリークラブと「平ジャニ友好条約」も結んだらしい。
平井博という方は、そのうち世界でジャニーズが活躍し、

ジャニーズ運動会世界大会(うーん…J杯?)
なんかが4年に一度行われたりすることを、かなり本気で望んでいるらしい(笑)。
1999年12月、平井博、ジャニーズ事務所に履歴書送るの乱。
24歳で、Jr.志望で送った時(!)の写真なども披露。

…何事も、本気ならばいい気がしてくるよ(笑)。
2001年3月、嵐の春コン勃発。嵐のコンサートで

大野君に手を振ってもらった事件らしい。
2001年8月、嵐の夏コン勃発で、イヌニャー全員で行ったところ

松潤が手をふってくれたらしい。
2001年11月、平生田友好条約。生田斗真くんとお話してしゃべった事件。
2002年1月、嵐の大野智来航。
2002年5月6日、平井博とJrの総括・滝沢くんハイタッチ事件。

平井博さん、ファンとしては当然の
コンサート初日と千秋楽のチケットを押さえ(笑)、行ってきたらしい。

そこで、平井博に笑顔を向け、ハイタッチをしアイコンタクトで会話までした

…(妄想?(笑))らしい。
「本当に周りの女の子には目もくれてなかったよね。俺だけを見ていたよねー」と
同行していた宿野部くんに確認するたいがぁ先生。
(けれど、それはジャニーズにおいては…を意味する言葉なんじゃないんですか、先生(笑))。
平井先生、ただいま、嵐とのドッチボール大会に参加するため、

ピノを買い集めているらしい。ベッカムは4年に一度またあるけれど、

嵐とのドッチボールは一生に一回だから…と真剣(笑)。
いやはや、まったく愉快な人だ…(笑)。
このあと、多分予定の時間を大幅に押していると思われつつも
安達元一さんの書いた本を元に、頭を柔軟にしよう、というテスト?を。
(このコーナー50分もやって、この後、その場で怒られて凹んだらしいです(笑))。

休憩時間に入ろうとしたところ、たいがぁ先生より「大事なこと忘れてた!」
2002年6月17日は…そう、誕生日なんですねぇ。
「はっぴぃばーすでぃとぅゆぅー♪…宿…」

と来るのかと思ったら、嵐の二宮くんの誕生日らしい。
それはそれ。再び全員で歌を歌うと

「はっぴぃばーすでぃとぅゆぅー♪…ジュニアの風間くんー」
風間くんも?三度「はっぴぃばーすでぃとぅゆぅー♪…ジュニアの五関くん~」
なかな祝ってもらえない宿野部さん(笑)。
宿野部「じゃあ、Jr.に入るよっ!」

4時間目の体育は、宿野部先生によるカロリーに関する授業。

「熱い人」はカロリー消費が高い、ということで
大仁田厚、松岡修造、音楽ファン、モザイクファン…などを例にとり、

その行動を運動のパターンとして
ひとつのカロリー消費のための運動メニューが出来上がりまして、

それを「エアツビクス」として会場全員が
起立して、体を動かしてみました。今日のお客さんはみんな協力的!

給食の時間も同じく休憩時間。

最後は音楽の授業ということで、先生として、

まずはTHE SOONERSが登場。
彼らとイヌニャーの出会いのエピソードからのトークです。

そして音楽についての熱いトークを。
こういうお笑いの枠に留まらない横の関係はいいですよね。

いろいろそれぞれの世界で暗黙のルールとかも勉強になるし。

お笑い好きな人たちの詰まった場所の空気の読み方とかね…(笑)。
最初はちょっと誤解から来る険悪な雰囲気もあった2組のようですが、

誤解が一瞬で解けてからというもの、

「場所、温めておきました」くらいの仲になったそうです。
余談ですが…一度、たまたま偶然、その横浜路上ライブをやっている最中に

通りかかって、見たことがあるんですけど、

すごい人集めてやってるんですよ、イヌニャー。そして熱い!
あの雰囲気はちょっと感動しますよぉ。そういう路上だからこそ、

都内のライブまで足をワザワザ運んでくるお客さんがいるんだろうな…

とかこういう仲間が出来るんだろうなー、って感じです。

放課後。同じく路上仲間のフジモトタカコ先生をお呼びして

彼女の「風船」を鑑賞。清んだ歌声(ちょっとナベプロのユミミちゃんっぽかった(笑))に
心を洗ったのち( フジモトさんの歌声は頭に残っちゃって残っちゃって、

つい口ずさんじゃうんだよなぁ…。
(詩がもっとよかったら(悪くないのよ、悪くは。)

結構…行くかも…と思う素人判断。))今度はTHE SOONERSの「恋星」を。
途中、時間進行でアンコールを止められる場面もありましたが、

大人の話だっ、見るなっ、という
平井先生の説得により、アンコールで「青い薔薇」を。
イヌニャーもみんなで歌って…客席はエアツビクスメニューより“ささげ”を(笑)。

とーっても長いライブでしたが、

飲みながら歌いながら体操しながら…だったので楽しかったです(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。