2017年05月01日

らんらんらららんらんらん

テーマ:リウマチ・健康

数年ぶりに歯医者へ行く。

 

正確に言えば、先週の土曜に

行ったは行ったけど

治療はしていないのでカウントしない。

 

週が明けて

どうにも痛みに耐えきれず

年中無休で診察をしている病院へ。

 

まず、年中無休の歯科医、

ってところで驚くよね。

 

もし万が一、治療後の痛みが出ても

すぐ駆けつけられるのだから

働く方々は大変だろうけれど、

本当にありがたい。

 

歯とか指先、とか

細かいところが痛むほうが

神経擦り減らない?

 

歯医者ってだけで緊張で

身体がガチガチになる私を

機械が取り囲んで

渋谷区の陽ざしが降り注ぐ…

この緩和プラス。なにこれ?(笑)

 

レントゲンとって。

虫歯ですよ、ってなって。

神経抜きましょう、ってなって。

麻酔して。

 

目を覆われているので

具体的な状況はわからないけど

口周りの感覚的には「オペ」だった。

 

緊張感が身を包む中、

目の前のモニターで

環境ビデオじゃなくて

くだらないバラエティー番組を

流してくれていたのはありがたかった。

気がまぎれる。

 

がっがっが。

神経を削っているのだろうか?

奥の方。

麻酔が届いていなくて思わず

左手を上げる。

 

「麻酔、足していきますね」

 

歯の奥に麻酔を足されながら

渋谷区の陽ざしがフワフワ~と降り注ぐ。

目元のね、覆いのスキマから見ているから

ちょっと紗がかかってて。なんだろ?

パトラッシュが隣にいる気分というか

天使が降ってきそうな、そんな感じ。

 

「今、このまま死んだらどうだろう…」

「ライブチケットの手配は大丈夫かな?」

「安楽死ってこんな感じなのかな」

などと考える(笑)。

 

ま、実際には顔半分が麻痺して

ガバッと口開けてる

マヌケな状態なんですけどね。

パトラッシュとかいるわけないし。

 

チケットの心配より

被せ物の金額の心配しておけよ、って話。

 

あと、昔は口に管?吸引の?を

つっこむためだけの衛生士さんがいたりしたけど

今はあまり吸ってもくれない(笑)

 

なんとかかんとか仮歯を詰めて

「三日間は痛みますからね」という

先生からの有難い脅し文句を聞いて(笑)

帰宅。気が付けば二時間近く経っていた。

 

宇宙なんとかセンターみたいな受付で

支払いを済ませる。6000円弱。

 

今月は医療費が結構行きそうだ。

 

なにより困るのは痛みだけど、

その次に困るのは

この前入会したジムに行けないこと。

痛み出ちゃうからねぇ…

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。