1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017年03月26日

総合病院と専門病院

テーマ:リウマチ・健康

新学期が始まって

若者は髪色を染めて

リフレッシュして新生活に

備えるそうです。

 

私はというと、

ジムと病院探しでいっぱいいっぱい(笑)。

どうも年寄り臭くてイケません。

 

ジムはまぁ、急いで探すものでもなく

のんびりと考えればいいですが

病院は早めに決めなければ…

 

大学病院ではないものの

診療科の幅広い大きな病院、か

小さくても専門的で地域に根付いた病院か…。

 

この転院が決まった時に

「内科に強いリウマチ科」か

「整形外科に強いリウマチ科」

どちらがいいですか?と聞かれました。

 

正直わかんないよ…と思いましたが

思えば今抱えている病気は

内科方面が俄然強くあってほしい(笑)

ラインナップだし…

 

糖尿の心配もあるし、

高血圧もあるし、

肝臓の数値も悪いし、

薬の副作用の一言じゃ片づけられない!!

もしこれ以上悪化したら、各診察科を

ハシゴしなきゃ…と思うと、総合病院が良くて…

って。

 

…そりゃ、

年寄りに大学病院がモテるワケですよね。

 

今、いいと思っている総合病院は

診察が午前だけなんだよなぁ……

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月25日

おばあちゃんの問い

テーマ:ブログ

この前、電車でつり革につかまっていたら

前に座っていたおばあちゃんから

声をかけられました。

 

なんだろう?文句言われる?

と、緊張していたら

「こういうのってどこで売ってます?」

 

彼女の手先には

私のカバンからぶら下がっていた

パスケースが。

 

一瞬、答えに迷った。

「雑貨店…とかですかね」

 

正しく言うと

「雑誌のおまけですね」

なのですよ、おばあちゃん。

 

今時はおまけで化粧品がついて来たり

ストッキングがくっついて来たり

なんでもくっついてくるんですよぉ…

どっちがおまけなんだかよくわかりませんねぇ…って

そんな説明、難しいに決まってる(笑)。

 

おばあちゃん「雑貨店……文房具屋さん?」

 

んー、大きめの文具店なら

売っているかもだけど

それを説明するのも難しい。

 

ちょうど電車は終点の渋谷駅に

ついたところだったので

「東急ハンズとか…多分…」

と、答えるのがやっとでした。

 

おばあちゃんとわかれてから

冷静に考えたら

パスケースより

リール(びよーんと伸びるやつ)のことを

言っていたのかな?とも思ったけど

これもまた説明しづらい。

 

 

 

あと、大きい百均なら

無くもないし。

 

若者なら、

「ネットでリールって検索すると

出てきますよ」とか言えるんだけど…

 

よくお年寄りに声かけられやすいタイプなので

こういったときに的確に親切な答えが出来る

技術を身に着けておきたいものだ…と

たまに思い出したように思う(笑)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月24日

誉める金曜日

テーマ:本・映画・音楽・テレビ

安住アナが好きだ。

 

外見+性格+頭脳+世間的評価+女の趣味

文才+生活力+α……で

男性有名人に得点をつけていく機会があったら

安住アナは多分、私の中で一位だ。

 

ご存知の通り、

関ジャニ∞の丸山さんを追い求めて

早数年が経つけど

安住さんほどの高得点は行かない。

愛でて止まないけど(笑)高得点ではない。

 

恋愛と結婚は別、

スイーツは別腹、

みたいなものかもしれない。

 

最近、「人気急上昇」扱いが半端ない

高橋一生さんも好きだ。

このカルテットブームよりも

ずっと前から……いつから?

 

2006年に放送されたドラマ

「吾輩は主婦である」の時には

もう好きだったから、かれこれ…10年以上になる。

 

あ、すでに誰も興味ないと思うが

例の得点方式で言うと、私の中では

彼はそんなに高くないんだな。

高くないけど、好ましい、の。

…あー、もう怒らないで(笑)。

 

で、一位の話に戻る。

 

安住さんの何が一番いいかって

あの腹黒とも取られる頭の回転、が第一。

学問的なことではなく、

言葉のキレ、センス、チョイス、最高。

 

…なんだけど、

 

彼のそんな尊敬すべき言葉が

一番光るであろうラジオを聞いていない時点で

私に安住さんを好きと語る資格はないと

思っているわけ。(まぁまぁ、あと少しだから…)

 

好きならば、とことん理解に努めよ、と

いうのがどうやら、

私の愛情ポリシーのようで

理解のない愛は、愛とは呼べない、が信条。

 

それが…ストーカーチックで…気持ち悪いんだよなぁ…

 

最後まで、お付き合いいただきましてありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年03月23日

モンスターを倒せ…たらなぁ。

テーマ:ブログ

昼間の街中を歩くことがある。

 

昼の街は、

マナーの悪いシルバーモンスターが

ウヨウヨしていて、

腹ただしいことこの上ない。

 

デパ地下や、スーパーの

狭い通路でカートを操作し

他の客の通行を止める。

避ける、という選択肢は

シルバーモンスターにはない。

 

突然方向転換したりして

人にぶつかってもお構いなし。

レジ待ちも平気で横入りする。

モンスターは視野が狭く

物に当たることに鈍感のようだ。

 

電車に乗っていても、

電話の話し声が聞こえたら、

それは8割方、シルバーモンスター。

携帯電話の使い方だけじゃなく

マナーも知らない。

 

バスに乗ろうと停車場に行ったら

丸く円になって会話に夢中のおばさんたち。

後から来る人たちが、

並んでいるのかわからなくなって

戸惑っている。集団モンスター。

 

あと、先日は堂々と横入りされた。

連れが並んでいたらしく入ってきて

「私は小さいから(横から)入れるけど

背の高い人は無理ね」と言いながら、

私をチラッとみた。

ハラスメントモンスターである。

 

バス車内では、

二人掛けの席が半分空いていたので

座ると、足をだらしなく開いて窓際に

座っていたおじさんは不満全開。

同じ料金払っているんだし

空いているんだし座ってもいいじゃないか。

…っていうか、おじさんはシルバーパスの人。

隣でなんか聞こえ出したと思ったら

スマホでそのまま音を出して

テレビを見始めた。モンスター度、高し。

いまどき子供でもやんないよ?

 

かたや、反対側のおばさんは

デパ地下で買い求めてきたと思われる

袋を自分の横に置いて

二人分の座席をキープ状態。

目の前に立っている人がいても構わない。

 

それで、驚くのはというか当然なのか

そういった人々が降りていく先は

高級住宅地なのである。

 

高級住宅地は魔物の巣窟ってこと?

 

今朝の新聞に、

「キレる高齢者-脳トレで感情抑えて」

という記事があった。

 

年を取ると、記憶や学習、

行動や感情を制御する

背外側前頭前野というところの機能が

低下してくるらしい。

 

このせいか。

行動が抑制できないから

あんなことになるのか。

 

そうだとわかったところで

大目にみたとしても…

やっぱりムカつくものはムカつくのである。

 

一方、先日テレビでマツコさん曰く、

「お金や心に余裕のない時は

通りすがりの人でも憎める」…そうだ。

 

…両方の余裕のなさにかけては

自信がある。自信があふれてくる。

 

私の度量の問題かもしれない…

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月22日

ロイヤルミルクティー

テーマ:ブログ

子供のころ、

おばあちゃん家に行くと

「あきちゃんは、紅茶かい?」と

私用に買っておいてくれた

紅茶が出てきた。

 

おばあちゃんの家では

たいていは緑茶が普通で

お客さんにはコーヒーを出すのだけど

私が紅茶、特にミルクティーを好むので

特別に用意してくれていた。

 

あのころは私も…

可愛かったなぁ…(笑)

 

実際は、母親にブス!!と

毎日言われて暮らしていたし、

実際に自分の子供の頃の写真を見ても

ブスだなぁと思うし、

現実は可愛くもなんともないんだけど

祖父母に可愛がられていた孫の私は

可愛かったかも…、と

最近ようやっと思えてきた。

 

高校に入ると、とんねるずの貴さんが

ロイヤルミルクティーはうまい、と

ずーっと言っていたので、その影響で

ロイミティの贅沢を知って

また可愛くなくなるんだけど…

 

その話はまた今度。

 

そんな春です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。