今のところ、アメンバー募集の予定はありません。
申請されても対応しかねますので、ご了承ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月22日

丸には弱いのです。

テーマ:ブログ

都心のイベントで

いわゆる「ゆるキャラ」の活動を

みかけるたびに

「…大丈夫か…早く休憩を取らせてあげて…」と

祈らずにはいられない季節ですね。

 

私の周囲にも

某ゆるキャラがいます。

 

これを、…そうだな。

フニャッピーとしましょう。

 

フニャッピーは、

ふなっしーほど人気者ではないので

中身は基本、普通の人が入ります。

 

某ねずみ王国の主人公や

そこそこお金が掛かっている

キャラ君たちには【プロ】がいるわけですが

プロのギャラって意外と高くて

だいたいは企業の社員だったり、

公務員だったりが入っているようです。

 

なので冷静に考えると

「○○もーん!!」なんて抱き着いてみたら

実は田舎の公務員のおじさんが

汗水流してハグし返してくれている場合も

多々あるということです。

 

話をフニャッピーに戻しましょう。

 

私は時々、このフニャッピーと

一緒に行動をすることがあります。

中身はプロの方の時もありますが

基本、学生のバイトさんだったりします。

 

一応、フニャッピーさんも

夢を売っているので

こっそりと“変身”しますし、

中身が誰かは最後まで

教えてもらえないこともあります。

 

実はその昔、私はこのフニャッピーさんが

大好きで、某イベント会場で偶然に

遭遇したときには抱き着いたことがあります。

今考えると中身は……

 

怖いので考えるのは止めておきましょう。

 

まぁ、とにかく、

犬や猫の次に、こういったフニャッピーのような

フワフワした生き物?に弱い私。

 

学生バイトには比較的、

冷たく当たりますが(笑)

フニャッピーにはデレデレです。

 

「暑くない?」

「段差あるよー。おいっちにっ」

「がんばれーー」

「かわいいなぁ~」

 

犬の扱いとほぼ同様です。

これが本当の私の標準仕様なわけで

特別変なことではないからいいのですが…

 

やってしまってから、

「ああ、そうだ…

中身はバイトなんだった…」と

ちょっと反省していました。

 

ある日のこと。

 

廊下で、よく知らない女の子に

笑顔で会釈されました。

 

ん?

挨拶されるようなこと

なんかあったっけ?

どこで………

 

はい。

お気付きですね。

 

 

 

といったわけで
変なところで

変な癖を

変な相手に披露して

冷や汗もんです。

 

気を付けましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月21日

十数年ぶりの再会

テーマ:お出かけ記録

代々木公園の「おきなわ祭り」に

行ってきました。

 

年に「炎天下」は

命取りなので(笑)

日陰に陣地を取って。


 

近くにはバラ園が。

年を取ると、自然と増える花の写真。

 

 

暑い季節は出歩かない派だし

沖縄に特に思い入れはないんだけど(笑)

この日は、昔からの知人がステージに立つというので

遊びに行ったのよぉ~。

 

楽しかった~。

 

パワフルになってたー。

全身からハッピーオーラが

出まくってて、

私も沖縄で暮らすようになったら

少しは幸せになれるんかな?と

ざっくりとした考えが頭をよぎった(笑)。

 

元ホームチームの与座さんも見られたしね。

 

また会いたいな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月19日

不思議の国。

テーマ:ブログ

この前、不思議な人と出会った。

 

年の頃は…18~23ぐらいと

いったところかな。

 

すごく細くて、遠目に見た時には

「モデルさんかな」と思った。

 

たまたま近くにいたら

向こうから話しかけてきた。

 

肌もすごく白くて、お顔も小さく

なにより、気のせいかカタコト。

外国の方かな?

 

鼻も高いし、目も大き……っていうか

…グリーン??

自然な色素じゃないグリーン。

カ、カラコンか…

 

自分も時々カラコンを使用するので

カラコンを責める気はない。

 

カタコトを気のせい、と思うと

まぁ、頭に浮かぶよね…

「ナニジン?」って。

 

この年頃の人って

会った瞬間から友達~♪っていう

ハイテンションタイプと

何話しかけてくんだようぜーな、という

反抗期延長タイプがいると想うんだけど

彼女の場合、きっと前者なんですよ。

 

でも、だからといって

どこまで話こんでいいのかわからない。

 

とても気さくな子で、

お名前まで教えてくれて

(それも日本人でもアリだけど

ハーフっぽいお名前)

ちゃんと対人コミュニケーション能力は

持ってらっしゃる。

 

しかーし、どこの国の人?と聞くのは

気が引ける。

 

先日、タクシーの運転手に

「さっき、曙橋にいましたよね?」と

言われたことがあったが

そんな優しい質問じゃない。

 

謎のまま、

そのまま、

別離の時が…。

 

純粋なハーフの方なのか、

ひょっとすると整形モンスター系か…

 

日本人か外国人かも

わからなくなるなんて

落ちたもんだぜっ。

 

 

 

***********************************

 

先日ね、

某ジムでたまたま入ってきた

入会検討中の女子の会話なんですけど

「ジムテスが○○でしょ?」

なんていってて、ジムテス?と思ったら

 

事務手数料、の略なんですね。

 

いやいやいや。

事務手数料、って言葉自体

そう使う機会がないっていうのに

略すんだ!!…という驚き。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月18日

病院さ、行ってきただぁ。

テーマ:リウマチ・健康

長いことお世話になったS病院から

自分の病院の診療科が無くなるのを

きっかけに転院を決めまして

その転院一日目が本日。

 

長いことお世話になったS病院は

元々、有名なリウマチ専門医で

行くと毎回患者さんが一杯で

待合室もぎゅーぎゅーだった。

 

けど、先代の院長先生が亡くなってから

病院がどんどん変わって

まず急激に患者さんが減った。

 

一度は経営難で潰れるので

他所に行って、と

よくわかんない病院に行ったこともあった。

その時に、よく調べられないまま

ステロイド薬を飲むことになったのが

まぁその後の病状に変化を齎すわけだけど…

 

結局、S病院はなんとか復活を遂げたものの

そこから数年もしないうちに、

元々の専門であったリウマチを手放すことになった。

 

新しい病院は、ステロイドの失敗を踏まえて

元々の主治医からの推薦を受けてからも

細かくいろいろと評判を調べたりした。

悪い噂がひとつも出てこなかったし

家から通いやすいし…で、決めた。

 

先生はちょっと変わった若い男性で、

ちょっと変わった、というのかなぁ…

優しい売りより、攻める系、というか。

圧が強い、というか…(笑)

 

そこを、優しすぎるほどの看護士さんたちが

フォローしていってくれるというか…

でも先生の言っていることは、

確かに圧が強くて、初回の緊張を持った私には

即座に回答するのが困難ではあったけど

落ち着いて感がると筋が通っている話で

信頼は出来るかな、と思った。

 

今まで何年もリウマチ科に通っているのに

こんな検査、したことなかった、という

検査をたくさん受けた。

 

でも、検査やって儲けましょう、というより

今まで「なんでされないんだろう?」と

ちょっとだけ思っていた検査だったので、

納得の上だった。

 

見た目より、ずっと腫れているし

多分本当は、激しすぎる運動は

だめなんだろうな…(言ってないけど)。

とにかく今後は、減ステロイドだし

治療の前進が大事だよ、って話をして

初回は終わった。

 

怖いけど、不安だったけど、

まぁ、納得したというか。

今後、あの圧に押されずに

自分の思いもちゃんと伝えていければ

いい付き合いが出来るんじゃないかな、って思う

そんな病院でした。

 

気が張っていたので

帰り道、病院近くのお店でお昼を。

 

 

本当はよくないんだけどさ。

 

ランチビールなんかも注文しちゃって。

さっき、体重落としなさい、って

先生に叱られたばかりだけど(笑)

明日からやるからぁ~。

 

 

店主さんの優しいサービスにも恵まれて

店内の明るさといい、配置といい、落ち着く店内…。

 

こんな酒瓶を眺めつつ(笑)。

 

心地よい時間を過ごしたのでした。

 

うん。治療頑張ろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月17日

嫌いじゃないのよ、苦手なだけで。

テーマ:リウマチ・健康

最近、病院やマッサージに行くと

「ご希望の担当者はいますか?」

などと聞いてくれるところがある。

 

長く通っている病院は別として

たとえば歯医者とか

評判を聞きつけてきた人用なのかとか

考えなくもないけれど、

だいたいの人は、腕がいいのは当たり前で

(恋人の条件に「優しい人」というような感じで)

「予約がとりやすい担当者がいい」

ぐらいに思うのではないだろうか。

 

私も「希望者はいない」と伝えることを

99%でやってきたんだけれど

ここ最近の例でいうと、逆の意味で指名、

みたいなことが起きやすかった。

 

「この人は外してほしい」という要望だ。

 

マッサージに行く。

そもそも行く前に、どんな国籍の人が

担当しているかは大体の偵察をいれる。

 

それは、国で差別をしている、といった

そんな大仰なレベルではなくて

「言葉が通じず、後日痛みが残った」とか、

「国の感覚の違いなんだろうけど、

頭上でずっとスタッフ同士の世間話をされて

疲れがまったく取れなかった」とか

過去の経験で学んだから。

その国に、自分は向いていない、のだ。

そしたら、自分から回避する他ない。

 

医者に行く。

ドSと思しき医師が、痛みを訴えても

ガンガンと痛み無視で治療をしてくる。

これは、「担当を変えてほしい」の理由になる。

 

そのほかにも、「それまでのカルテを

よく読んでいない人」なども

身の危険を感じて変えてほしいと思う。

 

毎回、「希望の医師はいますか?」の質問に

「○○医師以外でお願いします」と書くのも

本当は気を遣って申し訳ないとは思ってるのよ…。

 

でも体のことだからさぁ!!

それぐらいの

「嫌いじゃないよ、苦手なだけ」を

レベルの気持ちを汲み取ってほしい。

 

ちょっと前のこと。

 

歯医者の初診カルテに

・保険診療の範囲で治療してほしい。

・内容によっては自費診療も良い。

・自費診療で構わない。

みたいな、選択肢があって

回答に困った。

 

○  とにかく安さ重視!!

△ 目立つところは、そりゃセラミックがいいけど…

   お高いんでしょう?(通販番組)

× 自費NGっす。前歯でもなんでも銀で。ちっす。

 

私は△、つまり真ん中を選んだ。

 

だって、前歯に銀歯はいやじゃん!!

でも、内心は○なのだ。

 

保険診療でなんとかして、と思ってる。

なんで、セラミックは自費なんだよぉぉお。

 

あ。ちなみに

なんだかレジンっていう白いのが

最近は出てきて、これは保険診療だそうです。

ただ、強度とかサイズとかもあるしなぁ…。

 

もっとわかりやすく、

「高いのはNG」とか

「値段は要相談」とか

書いておいてくれないかなぁ、と

ため息を溢し、

次回の診察に怯える日々なのでした。

 

(まだ詰め物の説明が一切されてないんだー)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。