今のところ、アメンバー募集の予定はありません。
申請されても対応しかねますので、ご了承ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月20日

KYの果て

テーマ:グルメ・レシピ

一時期よーく言われてた

「空気読めない」って言葉。

「KY」っす。「KY」。

 

空気なんか読まんでいい、

自然に生きろ的なことを言われだして

最近あまり聞かなくなったかな。

 

ところで、

「空気を読む」

「気遣いが出来る」

「勘がいい」

の違いを述べろ、といったら

なんて答える?

 

たとえばの話。

LINEってあるじゃない?

若い人の間では「了解」すらも「りょ」と略したり

とにかく短い文面でやり取りするのが当前で、

一回の送信で長文を送るのは、お年の人の…

みたいな風潮があるらしいんだわ。

 

一行ずつ、

「あれさ…」

「どうする?w」

「いつ行く?」

みたいな文面で送信するほうが、

ピンポンピンポン鳴る分、読まれやすいし

会話みたいなテンポが生まれるしね!!

って、その若者文化を勝手に解釈している。

 

私も、相手がそのテンポで来るなら、

それに合わせてあげるのが

「空気が読める」ことかな、って思って

マネして打ち返すことがある。

 

でもさ、たとえば、仕事の合間とかに

バイブ機能とかにしてたとしてもよ?

一回だけ「ブルッ」と振動して終わるのと

「ブルッ…ブルッ…ブルッブルッブルッ…ブルッ」

となるのじゃ、印象違うじゃない?(笑)

 

相手が仕事中だったり就寝中だったりするかな?って

相手側の立場に「気が遣える」人は、

長文で送ると思うんだよね。

それが「お年の人」の特徴なんだ、と言われれば

そうね、若い人は気を遣えないからね、って

ちょっと意地悪を言ってみたくもある。

 

時間帯によって、文章の長さを変えたり

章ごと、というと大袈裟かもしれないけど

読みやすいように話の一段落区切りでわける、とか

「お休みのところごめん」

「返事は要らないからね」と一言添えたり。

これは気が遣える人だよね。

 

(わざと起こしたくて、短文で何度も送る…

という小悪魔な時もありますが(笑))

 

一度送って既読になったけど

二通目、三通目が既読にならない…のは、

「え?二通目から無視?」じゃなくて

「一度目は相手を確認したから見たけど

今は手が離せないのね!!了解」って

判断できる人は、勘がいい人…?なのかな。

勘、ってほどのことじゃないけど(笑)。

 

最近はもうそういうのも面倒になって、

よっぽどのことでなければ、

自分の決めた時間帯にしか

SNSはしない!!…と、ゆるーく決めてる。

 

気を遣うのも、空気を読むのも

シンドいって時もあるからね。

 

あと。

 

この前、クラフトビールの専門店に一人で行ったの。

いわゆる立ち飲みバー(ちなみに全面禁煙)で

女性のおひとり様とかもよくいらっしゃるお店で

時々お邪魔するんだけど…

 

この日は、店内を走り回る子供が二名。

多分、未就学児。

ご近所のお母さん2人組が

どうしても飲んで、愚痴りたかったんでしょう。

 

多少、周囲の大人たちに

「(走り回って)すいません…」と

気を遣うママさんたち。

 

こちらは、

走り回る子供たちがぶつかってこけないように、とか

体当たりされてグラスを倒されないように…とか

鉄板料理もあるし、

子供らの顔より高い位置(カウンター)にあれば

そりゃ、気を遣ってしまいますがな。

 

店側がOK出している以上、

仕方ないことなんだろうけど…

うーん。ちょっと個室を気取った居酒屋さんとか

あるじゃん?せめてもの鳥貴族系とか?

そういうところじゃダメだったかな。

 

ま、元々、酒メインの店に

子供を連れて行くことは(特に未就学児の)

反対なんだけどね。

悪い大人を見せることになるし。

 

でも…

先ほど言ったように

気を遣うのも、空気を読むのも

シンドいって時もあるからね。

 

そういう時には、気づける側が引くしかない。

そういう店には行かなきゃいいだけで。

お気に入りだったんだけどな。

 

さよならー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月19日

特別な仕事

テーマ:ブログ

阪神大震災、

東北大震災、

と生きてきて。

 

今は、なんか「マスゴミ」と

言われる立場にいる。

 

「マスゴミ」の人たちの中で

マスゴミ楽しいー!!って言えているのは

上の方のごく一部か、鬼畜だけで←酷い

心を病んだり、やけっぱちになったり、

生活のためには、とかさ

いろいろと在るんだけどさ……

 

ま、とにかく、そんなゴミたちも(ざっくり言う)

緊急事態の際には、国民を助けようと

訓練をしたりしているわけ。

休みを返上してね、早朝からさ。

 

災害を経て、災害を教訓として生かした

新システムを、いざという時に使えるように

国民一人でも多く助けられるように、と

ゴミたちは、自分たちの命を削ってでも

戦っているんだよー。

 

 

 

…って、こんな絵本のストーリーはどうかな、

前園俊太郎さん!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月18日

映画「泥棒役者」

テーマ:本・映画・音楽・テレビ

映画「泥棒役者」、本日公開。

 

西田征史監督。

 

彼は、もともと芸人さんでしてね…

その時代も軽く知っているんですけどもね…

ご立派になられましたね。

 

主演:丸山隆平

(元泥棒・大貫はじめ)

 

 

あとは適当に察して!!

 

ハートウォーミングなお話。

みんなが適役といいますか、

出家騒動があったとは思えないまとまりで

良かった良かったーな作品。

 

番組宣伝もものすごい数をこなしていたし、

なんてったって「初主演作」ですし

舞台挨拶とかね、観に行きたい気持ちは

山々だったんですけどね…

まぁ、一個だけ申し込みましたが外れましたし

なんというか…ひねくれ片思い体質なんで

狭い距離で、こんな醜い姿が目に入ってしまうかと思うと

…とかなんだかんだ言い訳付けて、

観に行く勇気がなかったんです。

 

でもね、映画って、

初日と二日目の初動動員数で

公開回数が決まるとまで言われてね…

妻としては(※注意1)行くべきかなぁ……と、

わざわざ東京の郊外の映画館まで足を運び

初日に一人で、最後列でそっと…観てきました。

 

郊外だけあって、満席でもなく程よい観客数で

中年層も多く、すごくウケてたよ!!丸ちゃん!!

都会じゃ売り切れ続出だったというグッズも

全商品揃っていました。買わなかったけど。

だって………対象年齢低いんだもーん。

 

そう、これ。

舞台挨拶観に行かないって、最初にこじらせたのも

家から最も近い都心の映画館に行かなかったのも

年齢的自粛によるものであって……

子供でもいれば、子供をエサに

あれこれ出来るかもしれないけど…

独身アラ女にとっては、なんの福祉も得られず

なんのメリットもなく、汚物扱いされて

もっともこの世で生き辛い生き物なんじゃよ…

特に日本ではな…ゴホッ、ゴホッッ…

 

しかし。※注意1のように、

数日前より、自分のファンのことを「妻」と

呼び始めた丸ちゃんのため…

頑張って、初日に観に行ったよ!!

 

そう、私は「妻」なんだもの!!

※心が疲労で壊れています。暫くお付き合いくださいませ。

 

サービストークとはいえ、

得られなかった称号「妻」と呼んでくれる

丸山隆平ってすごくなーい?

すごく(たらしじゃ)なーい?

 

 

ってなんのことでしたっけ?あ。

泥棒役者、微笑ましく笑えるのでぜひ。

 

 

 

入場直後の会場内

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月17日

体はブタだとしてもエサ場はいやなんだ。

テーマ:グルメ・レシピ

 

https://ramen.yahoo.co.jp/

 

こんな特集を見かけた。

 

私がラーメン…というと、

ラーメンズの話?…なんて

思う人はもういないか(笑)。

 

元々、ラーメンズのサイトの

最終形態としてここのブログが

残っていることなんて

もう誰も知らない…もんなぁ。

 

「何食べる?ラーメン行く?」

と、デートで男に言われたら

よっぽどのいい男じゃない限り、

ノーと言い、内心イライラすると思う。

 

「おいしいラーメンあるんだって。

並びに行こうよ」と、友達に誘われたら

それ以上は仲良くなれないな、と(笑)

思うかもしれない。

 

ラーメンをバカにしてるわけじゃないし

ラーメンはなんなら好きだし、

時々、食べに行くことももちろんあるし、です。

 

一時期は、当時、友人に紹介された

御苑にあったせたが屋系列?の

「ひるがお」にハマって通ってたこともある。

 

仕事の先輩に連れて行ってもらった

つけ麺で有名な「やすべぇ」も

だいぶ気に入って、時々利用していた。

 

まだ、インスタントとかもなくて珍しかった頃の

「トムヤムクンラーメン」を食べたくて

赤坂のタイ料理屋にもよく行った。

 

御苑には、そうだ。

飲み屋が〆として出している

担担麺の美味しいお店もあったなぁ…。

 

 

と、部屋とラーメンと私、みたいな

思い出話をしている場合じゃなくて

えっとね。ラーメン屋さんの何が嫌って

「エサ」食べてる感、なんだよね。

 

早く食って、早く出てきな、的な。

味わってる場合じゃないんだ、

客も後ろに待ってるし、

伸びちまうだろ、さっさと食え!!の圧迫感。

 

私は「食事」がしたいんだよぉ。

「エサ」じゃないんだよぉ~。

 

一人の時ならまだしも、

誰か人と入って、カウンターを見つめて

無駄にメニューの文字読んだりして

急いで食べろ、的な感じが苦手。

 

なので、私がラーメン屋に入るのは

だいたい、一人。

それもラッシュ時は避ける。

世間の食事時間帯はハズす。

人と一緒なら焦らなくていい広い店。

あとは…あまり人気のない店とかね(笑)。

 

そんな私の最近のお気に入り店は

家から近くも遠くもない(笑)

ギリギリ徒歩圏内の某店。

 

14時すぎとか、そんな時間に立ち寄る。

繁華街でもないところなので

その時間になると、

ほぼ貸切を叶えることもできる。

 

グリーンカレーつけ麺が

私のお気に入りで、

真昼間からビール付でグビッと…

 

時々、サービスで小皿がついたり

のんびりと、静かに

「食事」としてラーメンを食することが出来るのが

なによりのお気に入り点。

 

こういう所ならいいの。

 

 

この前、テレビをぼーっと見ていたら

その店の前から、私の中の

“結婚したいアナNo.1”の安住アナがレポしてて。

え?え?あそこ?と思っていたら、

菅田将暉のお気に入り店として紹介されていた。

 

逢ったことないけど!!(笑)

 

彼も有名人として

「静か」な食事の場として

私とは違う時間帯に

利用されているのかな。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017年11月16日

お清めお祓い

テーマ:ブログ

「禊」?

「清め」?

「浄化」?

 

ふわっとしているけれど

このあたりが足りていない。

 

穢れが溜まっている感。

 

お祓いでもいい、

滝行がいい。

断食もよし。

 

死を感じる手前までいって

身を清めたい。

 

…と、友達にいったら

「…それ、すごくわかる」と

重めに共感された(笑)。

 

 

********************************

 

マツコさんが入院されたという。

一人暮らしなこともあり、

大事をとって入院したという。

 

私も一人暮らし、で難病持ちで

万年具合が悪く

時々、心臓も痛くなる程だけど

誰も大事をとらせてくれない(笑)。

 

入院してください、と言われても

多分、仕事のこと、お金のこと、など

考えてすぐには決断できないだろうと思う。

親でもいれば、「あんた何言うてんの。

とっとと黙って入院しなさい!!」と

書類の手続きぐらいは手伝ってくれるだろうけど

そういう人もいない。

 

私が、たとえば、重症の病気になったとしても

告知相手はいないから、私に直、となるだろう。

 

なかなかにキツい。

 

マツコさんが最近、

同じ事務所のくりーむさんや

関ジャニの村上さんに

老後一緒に暮らそうとか、散骨を…とか

よく言っているけど、あれはしみる。

 

慣れ、というのは多少必要だ。

個人で死ぬことを受け入れる練習として

「死ぬ一歩手前のリハ」というのは

いずれにしても、必要だし

やるとしたら今のうちな気がしてる。

 

………

というより、ほんと、

清めたいだけなんだけどね(笑)

心求めているんだもん、なんかあるんだよ、きっと。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。