白楽雲です。新月が近づいて来ました。新月注意報は、もう一つのブログ「風水の真実をあなたに!!」で公開中です。気になる方は見てね・・・。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

(「麻辣の秘密」からの続き)

 

 ふるさとの味を堪能し、終始御機嫌の女の子(卡拉OK小姐)達は話に夢中で大層盛り上がっています。私は満腹でもう十分でしたが、彼女達をそっとしておきました。

 

 すると阿漂が「これから如何するの」と意味深な事(どこがえー)を言うのです。だって、食事の後にする事と言ったら・・・ラブ(何言ってんだよプンプン)。男なら皆思うべな。

 

 まだ9時前だし、取り敢えず「卡拉OK(カラオケ)行こうか」と言って、「しまった(卡拉OK小姐に言う事じゃなかったかと後悔)」と想ったのですが、口々に「行く、行く」って言うじゃなあ~い。

 

 「行く、行く」って言われてもねぇ~照れ(また変な事考えてんなムキー)。いっ、いやその何処の卡拉OKに行けば良いのか悩んだの(嘘つけプンプン)。だって、新会は初めてだからねニコニコ

 

 普段、私の部屋で歌っている時以外は気楽に歌えることが無いのでしょう。客として卡拉OK

で歌うなんて事はこれまでもこれからも無いでしょうし、卡拉OKマシーンも最新鋭だしね。

 

 彼女達の燥ぎ方と言ったら・・・。私はただ見てるだけ。小李と阿芳だけは2人だけの世界に入っていましたけどね。何とも羨ましい限りでした。

 

 お金払う者が一番つまんない思いをしていると言う理不尽さ。この後の展開に期待するしかないでしょう照れ(期待すなムキー)。11時過ぎにHOTELに戻った白楽雲一行です。

 

 エレベーターでは終始無言。部屋への道中、心はドキドキ、心臓はバクバク、・・・は・・・、バスガス爆発(やかましいムキー、・・・は何なんだよプンプン)。気にしない、気にしないラブ

 

 しかし、部屋に着くと彼女達は口々に「晩安(お休み)」と言って、ドアはパタン。部屋に連れ込まれて・・・と言う望みは潰えたのでございます(ざまぁ~見ろ爆  笑)。煩せ~ムキー

 

 こうなりゃ「風呂入って寝よっと」、「まだ入るだか」、「また汗かいたしね(冷や汗なグラサン)、煩せ~ムキー」、「どうかしただか」、「あ、いやいや何でもないよ、お前は寝なよ、疲れただろ」。

 

 風呂から出ると小李はすでに寝ています。毎日現場での仕事は疲れるでしょう。いくらプロサッカーで鍛えたとは言えまだ20歳そこそこの若者です。

 

 その寝顔には幼さが残っており、可愛い顔をしています。しかし、卡拉OK小姐には遠く及びませんね(当たり前じゃムキー)。織田信長には遠く及ばない白楽雲です(はぁ~ムキー)。

 

 だって、「森蘭丸と・・・なんて俺には無理~(勝手に言っとけプンプン)」。他の部屋にはさっきまで一緒だった彼女達が6人もいるのに・・・、「寂し~い」(白楽雲心の叫びってかグラサン)。

 

 「さっさと寝よっ」と、ベットに潜り込むと、「ピンポ~ン」と呼び鈴が・・・。「まさか」と想い飛び起き、覗き穴から見てみると、綺麗な女性が立っています。

 

 ドアチェーンを付けたまま開けると、「按摩要不要(マッサージしませんか)」、「不要了(要りません)、謝謝」と言ってドアを閉めました。チョット後ろ髪は引かれましたけどね。

 

 これは公安とつるんだ美人局です。マッサージと称して「あ~して、こ~して・・・」。頃合いを見計らって公安が踏み込むと言う寸法です。外国人(特に日本人)を狙うのです。

 

 説教喰らって、金取られて、パスポートにスケベマーク押されて笑いものにされるのです。公安のアルバイトみたいなもんですね。今だと逮捕されて大変な目に遭うかも知れませんよ。

 

 中国で変な事しようと想っている男性方は気を付けてね。帰国できないかも知れませんよ。他所の国に行ったら、私の様に品行方正で行きましょう(どこがだよムキー)。

 

 頭の中で何を考えても良いのです。「あ~して、こ~して」てね。でも、行動に移したら取り返しのつかない事になります。犯罪です。相手の心も踏みにじる事になりかねません。

 

 同意の元、平等に楽しまなければ・・・。これが古代風水の教えです。

 

 結局、色々あって疲れたのと、なかなか寝就かれなくて、翌日目が覚めたのは10時過ぎでした。小李を叩き起こして、彼女達にチェックアウトの準備をする様に伝えたのですが・・・。

 

 まさかの大騒動が繰り広げられるとは・・・

 

 

(つづく)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 古代風水に興味をお持ちの方は「風水の真実をあなたに!!」で、簡単に紹介しております。更に詳細を知りたい方は、下のバーナーをクリックしてね。

 

白楽雲

 

 

お気に召したらクリックして下さいね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
                    にほんブログ村

 

 

AD