raffine-LIVING スタッフブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

こんにちは!!

 

ラフィネリビング青山店の野口でございます。

2月に入り、まだまだ寒い日が続きますね。しかし、ここ最近になりすこしずつ日も長くなり始め、春の到来が待ち遠しくなってきますルンルン

 

さて、今回はいままでのソファとは少し違い、ベッドのヘッドボードについて紹介させていただきたいと思います。

ベッドは毎日の疲れを癒す大事なアイテムです。家のインテリアの中でも大事な役割を担う家具の一つですね。

ソファ同様に、様々な大きさの規格がございます。みなさん一度は耳にしたことのあるフレーズですが、あえて今回は下記にご紹介させていただきます。

 

 セミシングル   → 幅80cm~80cm

 シングル      → 幅90cm~100cm

 セミダブル     →  幅120cm

 ダブル        → 幅140cm

 クイーン      →  幅160cm~180cm

 キング       → 幅180cm~200cm  

      ※各メーカーによりサイズ感に少しズレがあります

 

このようにサイズは様々で、各メーカーより多くのラインナップがございます。

 

ベッドのヘッドボードも組み合わせたセットで販売されているものであれば何ら問題ないのですが、ベッドボトムのみで販売されているもの、もしくは脚付きマットレスをお考えの場合、ベッドのヘッドボードが無く少し物足りないと思う方もいらっしゃるのでは?

そんな時に当社では、ベッドのヘッドボードの製作も承っております。

 

 ・ ヘッドボードが無く、なんだかインテリアとして少し物足りない

 ・ シンプルなヘッドボードよりも少し装飾性を出してゴージャスにしたい

 

こんなお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談くださいませ。

壁際へ設置できるのであれば、特に工事なども必要なく、置き型のベッドヘッドボードとしてご利用いただけます。

まずは、実際のヘッドボードのお写真がこちら。

 

 

脚もとには、手前に倒れてこないようにL字型のアングルを設けております。厚さは3mmというのもあり、ベッドの足元に滑りこませるにも問題ありません。

特に固定をするというわけではなく、壁際にこのヘッドボードを立てかけ、ベッドボトムや脚付マットレスで挟み込むという設置になります。

下部の黒い生地になっている部分を目安にベッドもしくはマットレスがくるようになっています。これらの詳細寸法は、あくまでも今回のヘッドボードに関してのものであり、実際にはお打ち合わせによってご利用予定のベッド寸法に合わせて製作していきます。

 

カスタマイズの内容としては、サイズ・張り地・装飾部分(ボタンやパイピングなど)となります。

 

ご相談の際に、あらかじめご用意いただく情報として

  ① ご使用(又はご使用予定)のベッドサイズ

  ② お持ちであれば平面図(設置箇所を確認できる資料)

 

この情報をもとに、ベッドヘッドボードの寸法や仕様をお話させていただくこととなります。

 

特に難しいお話にはなりませんので、是非お気軽にご相談下さいませ。

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから

 

お電話でのお問い合わせは、青山店までご連絡下さいませ。

ご連絡心よりお待ち申し上げます。

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆様明けましておめでとうございます門松絵馬

 

旧年中はラフィネリビングをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

 

本年も、お客様にご満足いただけるソファをお届したいと思いますので、ラフィネリビングを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

あらためまして、こんばんは。

ラフィネリビング青山店の野口でございますウシシ

ご挨拶遅くなり、今になってとなりましたが、あらためまして本年もよろしくお願い致します。

今年も、引き続き多くのソファ事例をブログ内でご紹介させていただきたいと思いますので、皆様ぜひご参考くださいませ。

 

2017年初めにご紹介させていただくのは、ラフィネリビングのオリジナル商品、アウローラソファのカスタマイズです。

今回、お客様のご希望により、決まった寸法内に納めるのが、メインのポイントとなりました。長手方向は、決まったサイズにピッタリと納まるように、そして短手は生活空間を侵さないようにとのことでした。

 

 

そして今回は、標準仕様の2Pソファとカウチソファの組み合わせでなく、カウチ部分をコーナーソファにカスタマイズ、くつろぎ方にも幅が広がります音譜

そして、少し気になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、背もたれ上部にヘッドレスト代わりにも使用することが出来るボルスタークッションを製作しました。壁に沿わせて設置するという特性を活かした、お客様のアイデアですねイヒ

 

そして、今回はなんといってもシックな雰囲気を出してくれる、大人なブラックレザー張りキラキラ

 

とてもクールで素敵ですねラブ

アウローラソファはラグジュアリー仕様のソファですが、レザーにすることにより、さらにカッコよさが増します!!

個人的には大好きな組み合わせですウシシ

 

ラフィネリビングでは、オリジナルデザインのソファも、あくまでもスタートラインでしかありません。

お客様のお好みに合わせて、サイズやデザイン、座り心地までカスタマイズすることが出来ますアップ

 

是非、お気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

オーダーソファのご相談はこちらから

 

ご連絡心よりお待ち申し上げます。

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!!

 

ラフィネリビングの野口でございます。

 

ブログを書いている12月25日は、そう!!クリスマスなのですクリスマスツリーキラキラ

かといって仕事をしている私は普通に仕事・・・ガーンあせる

 

でも、街中クリスマスムードにつつまれ、なんだか幸せを御裾分けいただいている気分ですウシシ音譜

 

 

さて本題に戻りまして、今回は特注でクッション製作のご依頼をいただいたお客様の施工例をご紹介させていただきたいと思います。

お客様宅は、とても静かで落ち着いた雰囲気のあるお家で、木のぬくもりを感じるとても素敵な雰囲気でした。

リビングは、床のラインから下がった、ダウンフロアになっており、ダウンフロアを囲むように造作部分が設けられております。

 

今回ご依頼をいただいた経緯として、造作の高さが決まっているので、座面高さを違和感のない高さにしつつ、クッションを設けたいとのご相談でございました。

また、ダウンフロアの外周の一部に柱があり、そこを形に合わせて欠きを設けクッションを製作したいとのご希望をいただきました。

 

今回は、お客様が細かく採寸していただいておりましたので、現地での型どり採寸はその柱型部分のみとなりました。

 

設置前のお写真がこちら。

この造作部分の上にクッションを設置する形になります。

 

 

左手見えるのが柱型で、R形状が飛び出していますね。ここの部分を採寸・型どりをすることにより、ピッタリはまるようになります。

 

そして、次に仕上りのお写真がこちら。

 

 

写真位置が逆アングルになってしまいましたが、奥の柱型にピッタリとはまって仕上がりました。テレビ側に向いて座ることが多いとのお話でしたので、背クッションもサイズに合わせて製作。これで背中もしっかりとホールドしてくれるようになってます。

 

今回のように、弊社では柱や壁面の形状に合わせてクッションやソファも製作することが可能でございます。

図面やお写真をもとに、仕様や形状のお話をさせていただきたいと思います。

 

オーダーソファ・クッション製作についてのご相談はこちらから。

 

お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

 

============================

 

ラフィネリビング青山店

    担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは音譜

 

12月もあっという間に中旬になり、新たな年に向けラストラストスパートをかけている野口ですウシシ

今年もほんとに数多くのソファご注文いただき、誠にありがとうございました!!

来年もまた色々な事にチャレンジをしていくような年にしたいですねキラキラ

 

今回ご紹介するソファは、少し視点を変え、あるテーマについて取り上げたいと思います。

 

今回のテーマは、

 

    『 ボタン締め 』

 

この言葉、みなさん目にした、耳にしたことはあるのではないでしょうか?

 

ソファ本体部分に、数多くのボタンが付いており、そのボタンとボタンの間は折り込んでいる形状です。最近では、チェスターフィールドのソファなどが大変人気になっています。

 

当店でも、通常の仕様としてのご用意はございませんが、特注の仕様としてご注文をいただく機会がございました。

 

今回掲載させていただく画像は、インテリアコーディネーター様からのご依頼で、モデルルームに納品させて頂いたものになります。

 

まずは見ていただくのが一番分かりやすいので・・・

 

 

このように、ソファの背もたれ部分には、多くのボタンがついており、ボタンとボタンの間が折り込んで繋がっているようにみえますね。パッと見た印象では、格子状にも見えます。

 

シンプルで、のっぺりとした印象になりやすい背もたれ部分に、豪華なボタン締めが入ることによって、ラグジュアリー感がかなり増し、見たときのインパクトが大きいですね!

 

これはⅠ型で一直線な形状ですが、別案件ではこんな形状も製作いたしました。

そのお写真がこちら、

 

 

 

こちらも同様に背なかはボタン締めになっておりますが、ソファの形状に角度をつけ、扇形にいたしました。

通常の間取りに、この形状のソファは配置しにくいのですが、広めの空間の中では存在感を存分に出してくれることと思います。

 

今回は、ボタンを使用したソファについてご案内をさせていただきましたが、ソファ以外にも使用されることもございます。

 

例えば

 

 

 

こちらのベッドヘッドボード。

このヘッドボードに関しては、ボタンの間を折り込んでいっているのではなく

 

 

このように格子状に剥ぎ合わせていき、交点をボタンで引っ張る。こんな仕様になっています。

いろんなシチュエーションでも使える、『ボタン締め』仕様ですが、作業自体にも時間を要しますのと、背中部分に必要な生地の量も、通常よりも数割増しで要します。

 

通常の仕様とは異なってまいりますので、ご相談の際はスタッフへお気軽に申し出くださいませ。

 

オーダーソファのご相談はこちらから

 

お問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

 

=============================

お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは晴れ

 

ラフィネリビング青山店の野口でございますニコ

 

まわりはすっかりクリスマスムードクリスマスツリークリスマスベルも高まり、街中にはイルミネーションキラキラがきらびやかに光っていますルンルン

 

・・・クリスマスガーン!? ということは、2016年も残り1か月を切ってしまいました!!あせる

 

なんにしても、2016年の残り、悔いの残らない年越しにしていきましょうウシシ

 

さて、今回のブログは、今までのオーダーソファとは違い、特注で製作をしたフットスツールをご紹介させていただきたいと思います。

フットスツールという表現でピンひらめき電球と来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に表すと背や肘などが無い、ベンチの形状をイメージしていただければ間違いはないでしょう。

 

このフットスツール、使い方のバリエーションも広く、通常のベンチのような使い方だけでなく、高さを変えればダイニングにも兼用可能です。

ここ最近では、ホテルやモデルルームなどでベッドの足元に置くフットスツールとして用いられているのを見かけます。

 

サイズは、だいたい二人掛け程度の幅で1400mm程度が多く、奥行きはコンパクトに500mm程度が多いかもしれませんねひらめき電球

 

早速ではありますが、仕上りのお写真が、こちらになります。

 

 

 

今回は、少し特殊な仕様で座面に引き込みを入れた仕様になっています。

座面の座り心地は、どうしても構造上硬めにはなってしまいますが、使用する生地によって、ラグジュアリーな雰囲気になりますね音譜

 

このように、特注での商品のご相談も承らせて頂きます。

 

オーダーソファのご相談はこちらから。

 

お問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

 

=============================

お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!!

 

ラフィネリビングの野口です。

先日まで盛り上がっていたハロウィンハロウィンも過ぎ、あたりは少しずつクリスマスムードへとシフトしていきつつありますクリスマスツリークリスマスベル

 

年末まであと少し・・・。一年が早いなーあせると毎年恒例のごとく言っている気がします笑い泣き

今日は店内にもあたたかな日差しも入り、外出にはちょうど良い陽気でした晴れ

     

 

さて、今回はマンションの間取り形状の関係で、変形でくの字型に製作したソファ事例をご紹介させていただきます。

変形ソファを製作の場合、最終的には現地での型どりが必要になりますため、納期も少しお時間をいただくこととなります。

 

今回のお客様は、最初に平面図をお持ちいただき、そこからおおよその角度・サイズを参考としソファ図面をたちあげました。

 

そのプランがこちらです。

座り心地は硬すぎず、柔らかすぎず。とのことで、座クッションにはポケットコイルバネ入りのウレタンクッションを使用。土台のベースにはS字型バネ入りとしました。背のクッションは、全体のサイズ感から均等のサイズに綺麗に分割は出来なくなるのもあり、一定サイズのクッションを少しランダムに設置し、自由に動かせる状態にしました。

オプションでヘッドレストを付け、リラックスもできる状態にしました。

 

仕上りのお写真はこちら。

落ち着いたトーンの生地を選んでいただき、シックなソファに仕上がりました。

このように、ラフィネリビングでは様々なお部屋の形状にもしっかりと合わせて製作することが可能です。

 

間取りでお悩みの方は、是非お気軽にご相談くださいませ。

オーダーソファのご相談はこちらから。

 

お問い合わせ、心よりお待ち申し上げます。

 

=============================

お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:野口

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

   

   こんにちは。ラフィネリビングの植松です。

今日は、ちょっと肌寒いですね。ハロウィン週間ですが、いかがお過ごしでしょうか?
 

さて本日は、オーダーソファの施工例をご紹介させて頂きます。当店では形の基本となるベースのソファをお選び頂き、サイズオーダーをしていくセミオーダーと形・仕様などを一から決めて製作していくフルオーダーがございます。

今回は、セミオーダーのソファの事例を紹介させて頂きます。

 

今回の事例は、カーロソファをベースにセミオーダーをした事例紹介させて頂きます。

 

こちらがベースとなるカーロソファです。

カーロソファ 2.5P

サイズ:巾1850×奥行880×高さ750・座高390mm

価格:¥145,000~。

※メーターあたり¥4,000の布地の場合。
 
どんなライフスタイルにもあわせやすい飽きの来ないベーシックな
デザインのソファです。

座クッションは、ポケットコイルバネを入れ適度なやわらかさと反発力を兼ね備えた構造です。背クッションは、綿とウレタンチップとフェザーを混合しておりやわらかすぎず疲れにくい座り心地です。


今回の施工事例は、カーロソファをベースに3P+カウチのL字型でソファを製作しました。

 

こちらが平面図と側面図です。

カウチの肘置きの奥行は、3Pの奥行とあわせて製作することが一般的ですが、今回のオーダーは、肘置きの奥行を大きくしています。

肘置きにクッションを立て掛けて置いてコーナーソファのような感じで座ることができます。


完成品がこちらになります。

サイズ>

組み合わせサイズ 

巾2650×奥行1800×高さ850・座高420mm

※3Pの奥行は、900㎜。

 

背クッションの高さは、通常より50㎜大きい450㎜の高さで製作しました。

脚は、すっきり見える細い木脚を使用しました。

※50角×100㎜。

ソファの同じ張地でマチなし450角のクッションを2つ、ボルスタークッションを1つ製作しました。

お部屋のスペースや自分の好みのスタイルにあわせてソファを製作できる点がオーダーソファの魅力です。

 

参考価格:¥350,000(税抜)~

オーダーソファのご相談・お見積りは無料ですのでお気軽ご相談ください。

 

オーダーソファについてはこちら

 

それではまた

 

お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:植松

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ラフィネリビングの植松です。

 

今日も気持ちがいい秋晴れですね。日中は、ちょうど良い気温

ですが、夕方から、少し気温が下がるそうですので一枚羽織る

もの用意したほうが良いそうですよ。

 

 さて本日は、オーダーソファの施工例をご紹介させて頂きます。

 

当店では形の基本となるベースのソファをお選び頂き、サイズ

オーダーをしていくセミオーダーと形・仕様などを一から決めて

製作していくフルオーダーがございます。

 

今回の事例は、カーロソファをベースにセミオーダーをした事例

を紹介させて頂きます。

 

こちらがベースとなるカーロソファです。

カーロソファ 2.5P

サイズ:巾1850×奥行880×高さ750・座高390mm

価格:¥145,000~。

※メーターあたり¥4,000の布地の場合。
 
どんなライフスタイルにもあわせやすい飽きの来ないベーシックな

デザインのソファです。座クッションは、ポケットコイルバネを入れ

適度なやわらかさと反発力を兼ね備えた構造です。背クッションは、

綿とウレタンチップとフェザーを混合しておりやわらかすぎず

疲れにくい座り心地になっております。

 


今回の施工事例は、カーロソファをベースにコーナーソファを

製作しました。

平面図がこちらです。

 

そしてお写真がこちらになります。
 

 


お部屋のスペースにあわせてコーナーソファを製作しました。

シート巾は、800~850㎜でゆったりサイズでシートを割りました。

実質は、一方向で3人座れるサイズになります。ソファの高さは、

ダイニング側からの見通しを考慮してあまり高さがでないことを

ご希望を頂き、座高を360㎜、全体の高さを720㎜で製作しました。

 

<サイズ>

2,5P+コーナー+2P

巾2600×奥行2700×高さ720・座高360mm

※2Pの奥行は850㎜。

 

参考価格:¥400,000~500,000~

 

お部屋のスペースや自分の好みのスタイルにあわせてソファを

製作できる点がオーダーソファの魅力です。

 

オーダーソファのご相談・お見積りは無料ですので

お気軽にご相談ください。

 

オーダーソファについてはこちら

 

それではまた

 

お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:植松

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

ラフィネリビングの植松です。

今日は、気持ちがいい秋晴れですね。気温もちょうどよく外に出かけたくなりますね。

いかがお過ごしでしょうか?
 

 さて本日は、オーダーソファの施工例をご紹介させて頂きます。

当店では形の基本となるベースのソファをお選び頂き、サイズオーダーをしていくセミオーダーと形・仕様などを一から決めて製作していくフルオーダーがございます。今回は、セミオーダーのソファの事例を紹介させて頂きます。

 

まずデザインですが、前回の施工例と同じビターソファをベースにしました。

<ビターソファ>

2P+カウチ+ヘッドレスト

組み合わせサイズ

巾2030×奥行1550(900)×高さ950(850)・座高400㎜

参考価格:¥263,000(税抜)〜
※メーターあたり¥4,000の布地の場合。

 

 2P側を肘無で設計したコンパクトサイズのカウチソファです。カウチの肘は、板付きでサイドテーブルがわりになります。座クッションは、耐久性とクッション性のよいポケットコイルバネが内蔵されているクッションです。ヘッドレストを付ければハイバックソファになります。頭をもたれくつろぎながらテレビを見たり、本を読むことができます。

 

 今回のセミオーダーは、引越しやお部屋の模様替えをしたときにカウチの方向を変えられるように、2Pとカウチともに肘無しにしてどちらにも置けるようにしました。

単独で離してもお使い頂けます。

 

平面図がこちらになります。


完成品がこちらになります。

サイズ>

組み合わせサイズ 

巾2200×奥行1600×高さ850(750)・座高300mm

※2P奥行は、940㎜。

 

お客様が犬を飼われていて、できる限り座高が低いものを製作してほしいというご希望がございました。脚を20㎜のゴム脚にして座高を300㎜にしました。

2Pの奥行は、ゆったり座われるように大きめのサイズ(940㎜)で製作しました。

 

参考価格:¥290,000(税抜)~

※概算でメーターあたり¥4,000の布地の場合。

オーダーソファのご相談・お見積りは無料ですのでお気軽ご相談ください。

 

オーダーソファについてはこちら

 

それではまた

 

お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:植松

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

ラフィネリビングの植松です。

季節は、すっかり秋ですね。午前中は、雨が降ったり、やんだりで天気が良くなかったですが、午後から少しづつ晴れ間も見え良くなってきましたね。いかがお過ごしでしょうか?
 

さて本日は、オーダーソファの施工例をご紹介させて頂きます。

当店では形の基本となるベースのソファをお選び頂き、サイズオーダーをしていくセミオーダーと形・仕様などを一から決めて製作していくフルオーダーがございます。今回は、セミオーダーのソファの事例を紹介させて頂きます。

 

まずはデザインですが、当店のビターソファをベースにしました。

<ビターソファ>

2P+カウチ+ヘッドレスト

組み合わせサイズ

巾2030×奥行1550(900)×高さ950(850)・座高400㎜

参考価格:¥263,000(税抜)〜
※メーターあたり¥4,000の布地の場合。

 

2P側を肘無で設計したコンパクトサイズのカウチソファです。カウチの肘は、板付きでサイドテーブルがわりになります。座クッションは、耐久性とクッション性のよいポケットコイルバネが内蔵されているクッションです。ヘッドレストを付ければハイバックソファになります。頭をもたれくつろぎながらテレビを見たり、本を読むことができます。

 

今回のセミオーダーは、お部屋のスペースにあわせてカウチソファのセットにオットマンと1Pをあわせてコの字型でソファを製作しました。

 

平面図がこちらになります。


そして完成品がこちらになります。



サイズ>

組み合わせサイズ 

巾3900(3880)×奥行2100(1800)×高さ890・座高390mm

※中央の3Pの奥行は、1000㎜。1Pの奥行は、900㎜。

 

何度かお打合せをさせて頂き、中央の3Pは、ゆったり座ったり、横になったりできるように奥行を1000㎜の特大サイズに、背クッションの高さも、通常より50㎜大きい500㎜の高さで製作しました。脚は、すっきり見える細いスチールの角パイプの脚にしました。

お部屋のスペースや自分の好みのスタイルにあわせてソファを製作できる点がオーダーソファの魅力です。

 

参考価格:¥700,000(税抜)~

オーダーソファのご相談・お見積りは無料ですのでお気軽ご相談ください。

 

オーダーソファについてはこちら

 

それではまた

 

お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:植松

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。