raffine-LIVING スタッフブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは。


ラフィネリビング青山店の植松です。

今日は、GW初日で天気がいいですね。

お出かけの予定はお決まりでしょうか?

さて本日は、オーダーソファの施工例をご紹介させて頂きます。


当店では形の基本となるベースのソファをお選び頂き,

サイズオーダーをしていくセミオーダーと形・仕様などを

一から決めて製作していくフルオーダーがございます。


今回の事例はカーロソファというベーシックな2、5人掛けのソファを

ベースにしたセミオーダーの事例をご紹介します。


まずはベースとなるソファがこちらになります。

カーロソファ

サイズ:巾1850×奥行880×高さ750・座高390mm

価格:¥140,000~※ヘッドレスト別売り。

背クッションは低めで全体的に高さが低いデザインのソファです。

座クッションはポケットコイルのバネが入っているクッションで

適度な硬さがあり耐久性もあります。


そしてカーロソファをベースに今回オーダーソファの事例がこちらです。


元々造り付である収納と台(枠)スペースにあわせて

肘無のコーナーソファを製作しました。
張地は、クッションはグレードの高い合皮、本体はリーズナブルな

合皮を使用しました。色は紺色です。


アップの写真がこちらになります。



<コーナー組み合わせサイズ>

巾2435×奥行1830×高さ790・座高340mm

※1Pの奥行:820㎜ 

参考価格:¥350,000~


自分の好みの色やお部屋のスペースにあわせて製作できる点がオーダーソファの魅力です。


オーダーソファのご相談・お見積りは無料ですので

お気軽ご相談ください。

オーダーの流れはこちら


お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:植松

TEL 03-6408-7079

FAX 03-6408-7089

MAIL info@raffine-living.jp

AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ラフィネリビング青山店の植松です。今月もあっという間に過ぎてしまいましたが来週はよいよGWですね。お出かけの予定はお決まりでしょうか?ラフィネリビングはGW期間中も営業しておりますので是非ご来店くださいませ。

※毎週、水曜日が定休日ですが5月4日(水)は祝日のため営業します。

 さて今回のブログですが、椅子の修理事例を紹介させて頂きます。

当店では、オーダーメイドでソファ製作だけではなく、椅子・ソファなど家具の修理も行っております。

修理をすれば綺麗になりまた長くご愛用できますので買替えをする前に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

※他社メーカー品の修理も承っておりますので、お気軽にご相談ください。


こちらが修理前の写真です。






長年の仕様により革にひび割れがおこり穴があいている状態でした。座面のウレタンもへたって潰れています。木部フレーム部分は細かいキズや塗装が日焼けなどにより色が落ちていました。





修理後の写真がこちらになります。





椅子全体の張地を合皮で張替えを行いました。背もたれは中身を補充、座面のウレタンについてはお客様の希望によりウレタンを20~30㎜厚くして中身を交換しました。


塗装後の写真がこちらになります。木部の細かいキズなどはなくなり新品のように綺麗になりました。

こちらの椅子の修理で料金が以下となります。

<リフォーム>

椅子の全体張替え+座の中身交換 (背は補充)

¥18,000~


椅子の塗装直し

¥8,000~



お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
修理の流れはこちら

それではまた。


問い合わせ先
ラフィネリビング 青山店 植松

TEL 03-6418-7079

MAIL info@raffine-online.jp

※価格表示は税抜の価格になります。
AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


ラフィネリビング青山店の植松です。

本日は2回目の更新です。

オーダーソファの施工例をご紹介させて頂きます。


当店では形の基本となるベースのソファをお選び頂き,

サイズオーダーをしていくセミオーダーと形・仕様などを

一から決めて製作していくフルオーダーがございます。


今回の事例はアウローラソファという大きめカウチソファを

ベースにしたセミオーダーの事例をご紹介します。


まずはベースとなるソファがこちらになります。


アウローラソファ

サイズ:巾2700×奥行1600(900)×高さ810・座高460mm

価格:¥470,000~

ソファのサイズが大きく、座クッションにフェザーが入っているタイプで

ゆったりとくつろいで座ることができるソファです。


そしてアウローラソファをベースに今回オーダーソファの事例がこちらです。


特注アウローラ カウチセット+オットマン

お部屋のサイズにあわせてカウチセットのソファを製作しました。

また窓側の柱のでっぱりのスペースにぴったり納まるよう長方形の

オットマンも製作しました。




カウチサイズ:巾2500×奥行1800×高さ810・座高410mm

※2Pの奥行:900㎜

オットマン  :巾 350×奥行920×座高410㎜

          

参考価格:¥650,000~

※メーターあたり¥4,000の布地の場合。




クッションの縁はメインの生地とは違う色を使いパイピング仕様で

アクセントにしています。脚はパイピングの色とあわせて白色で

製作をしました。

自分の好みにあわせて製作できる点がオーダーソファの魅力です。


オーダーソファのご相談・お見積りは無料ですので

お気軽ご相談ください。

オーダーの流れはこちら


お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:植松

TEL 03-6408-7079

FAX 03-6408-7089

MAIL info@raffine-living.jp

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ラフィネリビング青山店の植松です。今日は天気がいいですね。東京は気温が20度以上になる予想で5月下旬並みになるそうです。つい先週までは桜が咲いていましたがあっという間に梅雨⇒夏になりそうですね。季節の移り変わりが早いですね。

 さて話が変わりますが、家具の修理サイトのビフォーアフターのページがリニューアルしました。今までの事例紹介のページが増えましたので是非こちらもご覧くださいませ。まだ入力途中ですがどんどん更新をしていきます。修理サイトのビフォーアフターはこちら

 

今回のブログですが、ソファのクッションの修理事例を紹介させて頂きます。

当店では、オーダーメイドでソファ製作だけではなく、椅子・ソファなど家具の修理も行っております。

修理をすれば綺麗になりまた長くご愛用できますので買替えをする前に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

※他社メーカー品の修理も承っておりますので、お気軽にご相談ください。


こちらが修理前の写真です。


クッションカバーのみで中身が捨てしまっている状態でした。

元々はカサブランカのソファ(以下のタイプ)でフレームの上にクッションを置くタイプのソファでした。


修理後の写真がこちらになります。




背クッションの中身は、一般的な中身(フェザー+粉砕チップ+綿)を使用して座クッションについては硬めでしっかりとしたウレタンの硬質ウレタンを使用しました。クッションを中身が入りソファとして使用できるようになりました。

こちらのソファのクッションの中身修理で料金が以下となります。

<リフォーム>

背・座クッションの中身交換 (背2個・座1個)

¥45,000~60,000~


※クッションのサイズや個数によって料金が異なります。

※価格表示は税抜の価格になります。


お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
修理の流れはこちら

それではまた。


問い合わせ先
ラフィネリビング 青山店 植松

TEL 03-6418-7079

MAIL info@raffine-online.jp


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


ラフィネリビング青山店の植松です。

本日は2回目の更新です。

オーダーソファの施工例をご紹介させて頂きます。


当店では形の基本となるベースのソファをお選び頂き,

サイズオーダーをしていくセミオーダーと形・仕様などを

一から決めて製作していくフルオーダーがございます。


今回の事例はミオソファというコンパクトサイズの2Pを

ベースにしたセミオーダーの事例をご紹介します。


まずはベースとなるソファがこちらになります。

ミオソファ

サイズ:巾1400×奥行700×高さ720・座高400mm

価格:¥90,000~

背もたれのボタンがミッドセンチュリーの雰囲気を醸し出すコンパクトソファです。


そしてミオソファをベースに今回オーダーソファの事例がこちらです。





特注コーナーソファセット

組み合わせサイズ:巾3380×奥行2000×高さ830・座高410mm

 ※1本あたりの奥行サイズ:700mm。

                  コンパクトサイズ。

参考価格:¥440,000~

※メーターあたり¥3,500の合皮の場合。


お部屋のサイズにあわせてコーナーソファを製作しました。

リビングダイニングの扉側のソファは肘無で製作をして

動線がスムーズになるようにしています。

ミオソファの元々の脚長い脚がついてますが今回は短い脚に変更を

してその分、本体の厚さを厚くしています。また本体にラインを入れる

ことで置きクッション風のソファにしています。

背もたれはハイバック仕様で高くしています。


オーダーソファのご相談・お見積りは無料ですので

お気軽ご相談ください。

オーダーの流れはこちら


お問い合わせ先

ラフィネリビング青山店 担当:植松

TEL 03-6408-7079

FAX 03-6408-7089

MAIL info@raffine-living.jp

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ラフィネリビング青山店の植松です。今日は雨が降っていてお花見をするのはちょっと寒いですね。午後は回復するのでしょうか?


 さて話が変わりますが、家具の修理サイトのビフォーアフターのページがリニューアルしました。今までの事例紹介のページが増えましたので是非こちらもご覧くださいませ。まだ入力途中ですがどんどん更新をしていきます。修理サイトのビフォーアフターはこちら

 

今回のブログですが、アンティークの1人掛けのソファの修理の事例をご紹介させて頂きます。

当店では、オーダーメイドでソファ製作だけではなく、椅子・ソファなど家具の修理も行っております。

修理をすれば綺麗になりまた長くご愛用できますので買替えをする前に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

※他社メーカー品の修理も承っておりますので、お気軽にご相談ください。


こちらが修理前のソファの写真です。










長年の使用により革の張地が擦り切れ中身が見えていました。穴が開いている部分はガムテープを張って応急処置をしている状態でした。



背面も中身がつぶれて凹んでおりました。穴が開いておりました。


肘置きと本体の木部に緩みがあり肘置きが若干ぐらつきがありました。
座本体部分は少し歪みがありバネが沈むとギシギシ音がなるところも


修理後の写真がこちらになります。







 張地は輸入生地の鮮やか色の生地で張替えを行いました。古い中身(藁など)は取り除き、中身の交換をしました。座面は硬めでしっかりとした硬質ウレタンを使用しました。ソファ本体と肘置きのぐらつきは木部を補強しぐらつきを改善しました。バネはバネの位置のズレやバネを固定するひもなど切れて歪んでいたため一度分解してバネの組直しをしました。新品のソファのように綺麗になりました。

こちらのソファの修理で料金が以下となります。

<リフォーム>

ソファの張替え+中身交換

¥110,000~

バネの修理 ※張替えが前提

¥20,000~

※上記の価格は生地メーターあたり¥4,000の布地の場合として計算。

※価格表示は税抜の価格になります。


お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
修理の流れはこちら

それではまた。


問い合わせ先
ラフィネリビング 青山店 植松

TEL 03-6418-7079

MAIL info@raffine-online.jp


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ラフィネリビング青山店の植松です。

久しぶりのブログ更新になっていましたが、あっという間にお花見の季節になりましたね。関東では来週ぐらいから見頃でしょうか?



さて話が変わりますが、家具の修理サイトのビフォーアフターのページがリニューアルしました。今までの事例紹介のページが増えましたので是非こちらもご覧くださいませ。まだ入力途中ですがどんどん更新をしていきます。

修理サイトのビフォーアフターはこちら

 さて今回のブログですが、椅子の修理の事例をご紹介させて頂きます。

当店では、オーダーメイドでソファ製作だけではなく、椅子・ソファなど家具の修理も行っております。

修理をすれば綺麗になりまた長くご愛用できますので買替えをする前に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

※他社メーカー品の修理も承っておりますので、お気軽にご相談ください。


こちらが修理前の椅子の写真です。



長年の使用により張地が擦り切れ中身が見えている状態でした。肘置き・座面の中身も

はつぶれてへたっている状態でした。また椅子のフレームにゆるみがでていてがたつき

ぐらつきがありました。



そしてこちらが修理後の椅子の全体の写真です。







椅子の修理箇所のそれぞれの写真がこちらになります。


<座面の修理前>

<座面の修理後>


柄物生地を使用しました。印象が変わりました。座面のウレタンも交換をしました。新品の椅子のように綺麗になりました。


     

<肘置きの修理前>     

<肘置きの修理後>   


肘置きは中身がほとんどつぶれて平らになっておりましたが、張替えとウレタン交換をしました。


<肘置の接合部分の修理前>

肘置の接合部分の修理後>
  
  

木部に緩みがあるぐらつきがございました。お客様は応急処置で肘の接合部分に釘を打って肘を固定していましたが、釘を抜き木部を組直し、一部塗装をしました。



<ガタツキの修理前>   


<がたつきの修理後>

木部に緩みがありガタツキがありました。木部を組直しを行いガタツキが改善されました。





こちらの椅子の修理で料金が以下となります。

<リフォーム>

椅子の座面・肘の張替え+中身交換

¥14,000~



椅子のガタツキ直し

¥8,000~¥10,000



※生地メーターあたり¥4,000の布地の場合。

※上記の価格は税抜の価格になります。


お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
修理の流れはこちら

それではまた。


問い合わせ先
ラフィネリビング 青山店 植松

TEL 03-6418-7079

MAIL info@raffine-online.jp







いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ラフィネリビング青山店の植松です。

久しぶりのブログ更新になっていましたが、あっという間に春が近づいていますね。

 

さて今回は、ダイニングチェアの座面の修理の事例をご紹介させて頂きます。

当店では、オーダーメイドでソファ製作だけではなく、椅子・ソファなど家具の修理も行っております。

修理をすれば綺麗になりまた長くご愛用できますので買替えをする前に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

※他社メーカー品の修理も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

こちらが修理前の写真です。

 

籐の編み込みが破れ、中央は大きく穴が開いております。

今回は、座面部分をではなく座板を製作して布張りリフォームします。

 

はじめに座面の籐を取り除きます。

そして座板を固定するための木枠を取り付けます。

そして修理後の椅子の座面が以下となります。

座面が布張りにリフォームしたことにより見た目の印象や座り心地も変わりました。

新品のように綺麗になりました。

 

こちらの椅子の修理で料金が以下となります。

<リフォーム>

籐の座面を布張りへリフォーム(座板製作)

¥24,000~

※生地メーターあたり¥4,000の布地の場合。

※上記の価格は税抜の価格になります。

 

お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
修理の流れはこちら

それではまた。

 

お問合せ先

ラフィネリビング 青山店   担当:植松  

TEL 03-6418-7079  FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

 

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ラフィネリビング青山店の植松です。

今日は関東では雪が少し積もるかもしれないということでしたが、都心は積もらずよかったですね。

気温はいつもより低いので風邪をひかないようにしてくださいね。


 さて今回は、2人掛けソファの張替え+座面のウレタン交換の修理工程をご紹介させて頂きます。

当店では、オーダーメイドでソファ製作だけではなく、椅子・ソファなど家具の修理も行っております。

修理をすれば綺麗になりまた長くご愛用できますので買替えをする前に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

※他社メーカー品の修理も承っておりますので、お気軽にご相談ください。



こちらが修理前の写真です。

長年の使用により座面部分の生地が擦り切れ中身が見えている状態です。座面のウレタンもだいぶへたっています。


<1>はじめに古いウレタンを剥がしていきます。



※座面のウレタンを取り除いた状態。

<2>座面のウレタンをしっかりとした硬さの硬質ウレタンを敷きます。

<3>背もたれ・肘置きについてはウレタンと綿で補修します。

<4>中身修理後、生地を張ります。


<5>仕上げにボタンを付けていきます。


<6>完成


しっかりした生地へ張替え+座面のウレタンを交換。

新品のように綺麗になりました。


こちらの修理は、およそ以下になります。

2人掛けソファ 張替え+座のウレタン交換含む。

                     ¥115,000~

※上記の価格はメーターあたり¥4,000の布地の場合。

※税抜の金額になります。


お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
修理の流れはこちら


それではまた。


お問合せ先

ラフィネリビング 青山店

担当:植松  

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ラフィネリビング青山店の植松です。今日はとにかく寒いですね。関東は夕方から雪の予報が出ていますが積もらないでほしいですね。

 

 さて今回は、問い合わせが一番多いダイニングチェアの張替え修理の事例をタイプ別にご紹介させて頂きます。

当店では、オーダーメイドでソファ製作だけではなく、椅子・ソファなど家具の修理も行っております。

修理をすれば綺麗になりまた長くご愛用できますので買替えをする前に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

※他社メーカー品の修理も承っておりますので、お気軽にご相談ください。


 はじめにマチなしタイプの座面張替えの事例をご紹介させていただきます。座面にミシンなど縫製作業がなく座面の厚さはそれほど厚くないタイプ。

こちらが修理前の写真です。



座面の手前部分の張地が擦り切れていました。座面のウレタンはほとんど潰れ座板に座っているような感じの状態でした。


修理後がこちらになります。




座面の張地は、ウールとアクリルの素材の平織のものでカラーはネイビーの綺麗な色を選びました。

座面ウレタンも交換して新品のように綺麗になりました。



 つづいてマチありタイプの座面の張替えの事例をご案内させて頂きます。座面にはミシンの縫製作業が入ります。座面の厚さがあるタイプになります。

修理前の写真がこちらになります。



座面を外してお持込みをして頂きました。



張地は本革です。長年の使用により中央の部分がひび割れ裂けていました。


こちらが修理後の写真です。




チャコールグレーの本革を使用して張替えをしました。中身のウレタンも交換、新品のように綺麗になりました。

===========================

こちらの修理は、およそ以下になります。


ダイニングチェア マチなし座面の張替え+座の中身交換 

            1脚あたり  ¥10,000~

            

            マチあり 座面の張替え+座の中身交換 

            1脚あたり  ¥12,000~

※上記の価格は税抜、生地は一般的な布地の場合(¥4,000/m)の金額になります。
 本革の場合はマチなしで¥18,000~、マチあり¥21,000~


お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
修理の流れはこちら


それではまた。



お問合せ先

ラフィネリビング 青山店

担当:植松  

TEL 03-6418-7079

FAX 03-6418-7089

MAIL info@raffine-living.jp

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。