お久しぶりです

テーマ:
お久しぶりです。
ほぼ1年ぶりくらいかな?

ここ数年、
すっぽり
見えない穴に入っていたような気がしてたの。
特に昨年秋から
水族館の
透明だけど超分厚いアクリル板の向こうに
わたし以外の全てがある感じ。
見えるけど、
遠くて色がうすーいの。
透明だけど、確かに隔たりはあって、
向こうの世界にも
自分にも現実感がなかった。
あまりに現実味がなくて、
夢の中なのか?
ホントは死んでるんじゃない?
なんて
思ったりしてたさ。
抱っこする猫の温かさだけが
ホンモノっぽかった。

会社は行ってたよ。
普通に働いてた。
生きている実感もないまま、
ロボットみたいに動いてた。
毎日、
もう目覚めなきゃいいのに、
ずーっと眠っていたいって思いながら寝て…。
(目が覚めなかったらいいのにと呟いた時に、
我ながらマズイ?病気?と思って
病院にも行きましたよ)

いやいや、
わかってるのよ。
生きたくても生きられない人が
たくさんいるのにね。
10年前、同じ病気で同室だった友人は
もうみんなこの世を去ってしまった。
わかってるの。
でも、そんな感じだったんだ。



最近、やっと
やっと、
周りの色が濃くなってきた感じ。
透明な壁が薄くなってきた感じ。
お友達と会ったり
好きなことを
何かしようと思うようになった。
もう一度、
世界の美しさに
目を瞠ることができそうな、
そんな気がしてる。
別に、
周りが変わるわけじゃない。
ただ自分の有り様の違いだけなんだけどね。
もう少し、
いろんなこと整理しながら、
長い冬籠り続けるわ。
蛹の中はまだ
カタチになってない感じがするから。

春になったらね、
また会おうピンク薔薇
おやすみー
AD