2006-11-22 20:19:11

黄金の羽 爆戦

テーマ:日常
爆笑問題
爆笑問題の戦争論―日本史原論

うーん。これは評価が難しい。感想としてはつまらない、というのもたぶん太田のほうが興味持ってほしくて書いただろう本であるから。田中が説明・進行して、太田が無理やりボケる意図的な無知役。

明らかに太田のほうが思想を持っているのに、この本はまったく活きてない。

でも、ちょっとボケで笑った

橘 玲
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

橘氏の本はこれで3冊目。

ある程度金融知識がないと難しいところがあると思うので、FPやってよかったと思える。

日本の事例に徹しているので、役立つと思います。

伝えたいことは、どの本もほぼ一貫しているので

よく伝わりました。

家はほしいですけど。


さいとう たかを, 戸川 猪佐武
歴史劇画大宰相 (第1巻)

戦後の政治史を学ぼうと、まず手にとったのがこれ。

そう、劇画といわれる、至るところの記述が詳細な一種の「漫画」です。車の車種なんてのも意識して書いてます。


しかし難しい。

ます人の名が読めない。漢字が読めない。

簡単な歴史の教科書と照らし合わせて、読んでます。

全10巻。

ヤフオクですべゲットしております。


ちなみに書いてる人はゴルゴでおなじみのさいとうたかを氏です。を、なんですね。今知りました。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。