島の東側は、白い砂浜の美しい海岸が約6.5㎞続きます。

青い空と白い雲、ミルキーブルーの海と白い海岸♪


さっきまで都内にいたのに、ここは本当に日本なのかしら・・・ハテナsei

なんて考える、まだ朝10時前の東京都新島です海


さわあこのラジオ日記


というわけで、先日行ってきた≪東京島旅♪新島・式根島 ≫の旅行記。

前記事で、朝8時半に調布飛行場からセスナで飛び立ち、

9時過ぎに新島に降り立った私たちは、まず、今夜の宿にチェックイン♪



さわあこのラジオ日記

カフェ+宿 saro(サロー) 。

お部屋の中にハンモックがある~~♪

出されたハーブティーは、フルーツフレーバーで美味しい~♪

<お部屋の様子やお食事は、また別記事にUP予定>


というわけで、荷物をお部屋に預かってもらって、新島探検に出発!!



さわあこのラジオ日記


宿の前にあったマンホールも、新島仕様で可愛いな^^



公益財団法人 東京都島しょ振興公社 の方にご案内頂き

地元のガイドさんと最初に訪れたのは、絶景ビューの 羽伏浦(はぶしうら)展望台



さわあこのラジオ日記

この展望台から見えたのが、今日の一枚目の写真の景色です。


今度は、新東京百景 新島羽伏浦(はぶしうら)海岸 の看板越しに、

同じ場所のスマホ写真を一枚。


さわあこのラジオ日記



この展望台、正面を見ても、左手を見ても、どこまでも続く青い海が広がります。


さわあこのラジオ日記

新島に行ったら、羽伏浦(はぶしうら)展望台からの景色は、要チェックですよポイントポイント



次に向かったのは、その展望台から見えていた羽伏浦(はぶしうら)海岸

ここは、サーフィンやボディボードの世界チャンピオンを決めるツアーも開催され

世界的にも有名な最高の波が打ち寄せる海岸です。


白い建物は、羽伏浦(はぶしうら)海岸のメインゲート

大会の時などは、ジャッジがこの上から審査する場所にもなるそうです。


さわあこのラジオ日記

この日は、台風明けで、さすがにいつもより波が高いらしい!

地元ガイドさんは、「この風景、あまり写真に撮ってほしくないんですが・・・」との事。

本来は、もう少し波が穏やかで、海水浴もできるビーチだそうです。


でも、初めて見た私たちは、逆に感動スゴイキャッ*m

水しぶきを浴びながら、シャッター切りました。



さわあこのラジオ日記


この後は、少し移動して、サーフィンの「シークレットポイント」へ続く道。


「ええええ?ここ通るんですかあせる

と、不安になりながらガイドさんについていくと・・・突然美しい景色が!!!



さわあこのラジオ日記


急な階段を降りると、そこは真っ白な海岸。


さわあこのラジオ日記

うわ~~、来て良かった~~ラブラブ






近づいてみると、キラキラした宝石のような砂の粒がきれい~宝石白
さわあこのラジオ日記


うっかり、スマホを砂の上に落としたら、こんな事になりました。ええ!!ハッ


さわあこのラジオ日記

昔は、新島でも砂鉄を採っていたそうで、白い砂に混ざった砂鉄が

スマホの上で、こんな模様になったんですね~^^



右を見ても左をみても、白い砂に白い壁。


さわあこのラジオ日記

降りてきた階段も、こんなにきれいです。



さわあこのラジオ日記


まるで、日本ではないみたいな新島の海岸に圧倒され、感動の女子6人。


新島って、本当に素敵な島だよ~~~アップ



新島旅行記、次回に続く・・・


今日の台風、伊豆七島・大島でも大変な被害があるようで、心配です。

皆様も、十分お気を付けください。

ブログランキング・にほんブログ村へ


東京の島旅情報満載 ⇒ 公益財団法人 東京都島しょ振興公社


東京竹芝で、東京都の島の情報や物産が手に入ります!

                    ⇒  アンテナショップ「東京愛らんど」


新島に行きたい方、まずはここをチェック

                    ⇒ 東京都新島村役場




AD

コメント(25)