おみ♪てお(旧「おみちょり♪通信」)

ブログの説明を入力します。

セキセイインコなのにこんなに声域が広い(低い声が出る)なんて!

証拠動画は【こちら(Click)】
NEW !
テーマ:
(もう7/29なのに、6/3のことを書いています。。)
先日から、ひとり餌に移行するために、挿し餌を1日3回から2回に減らしていました。

せっかく挿し餌のやり方のコツをつかんできたところなので、昼もやりたくて仕方なかったんですが、そこはガマンガマン…

2回になってからは、おなかがすくといけないので、同じKEYTEE(ケイティー)社のインコ用ペレットも餌入れにいれておきました。
これならスムーズに移行するはずと店員さんも言っていた奴です。

まだシードのおいしさに触れていないぽやぽや。
特に嫌がる様子もなく、ペレットにかじりついています。

ある朝、いつものように、挿し餌をしようと、シリンジの先を口に入れようとしたときでした。
ぽやぽやが、それまでとは打って変わったように、シリンジのことを嫌がります。

「…Je(ジュッ)JeJeJeJeJe!」
「ジジジジジジ!」

お、これは相当イヤそうです。決して「自由」な感じではありません。
ちょっとこれ以上やると、逆に虐待になってしまいそうな感じです。

(いよいよ、このときが来たか)

どうやら、今日が挿し餌卒業の日のようです。
私は、素直にシリンジを片付けました。

大変だったけど今日まで私も一生懸命でした。
口腔咽頭とはいえ、鳥類は専門外なので、素人同然です。
見よう見まねでやったことのない挿し餌を頑張ってきました。

ふと気が付くと、ぽやぽやの鳴き方も、ヒナ特有の「ビュルルル、ビュルルル」という鳴き方ではなく、たまにそんな鳴き方をすることがあるものの、普段は「ピュルピュル(おみちょりおみちょり)」とか「ジッ、ジッ、」とか、すでに少し大人びた鳴き方をするように変わってきていました。

(これで少し手がかからなくなるな)

まるで子供が成長したときに思うような心持ちでした。

でも、手のひらにはまだ乗ってくれます。
ふたを開けて、手をかざすと、まだ手のひらに向かって飛んできてくれます。

「だんだんベタベタには寄ってきてくれなくなるわよ」
家内が言います。
鳥にも親離れとかあるんでしょうか。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
テオへ

おめでとう!
おみちょりのことも祝えたけど、お前のことも祝えて幸せだ。

生まれてからこれまで、いろいろ大変だったと思う。
テオに初めて会ったのは、山新の玄関前の出店だったな。

バンザイして、こてっとひっくり返っちゃったテオに一目ぼれしたっけ。

スリッパよりも小さくて、モコモコフワフワの天使のような身形をしてさっそく俺のベッドの上で小と大を1回づつやりやがったよな。

それから、トイレだけは苦労したよ、正直。
まぁ、それは今は言わないことにしよう。

でさ、テオ。
本当は犬をこういう風にかわいがりたい、ってイメージが結構あったんだ。

 だっこして寝たり
 ひざに乗っけたり
 頬ずりしたり
 顔をペロペロなめさせたり
 etc

人間って、かわいいものを見るとだいたいこういうことを考えるんだよ。
で、飼ってネットとかを見ていると、「そういうことをするな」と出てくる。
で、がっかりするだよ。

なんでもネットの情報によると、犬って面倒くさくて、民主的とか和とか平等とかといった概念がなくて、一本道のような上下関係しかなくて、まるで封建時代の中国や韓国(朝鮮王朝)みたいな儒教的な感じらしいんだって?
だから、人間がそういうかわいがりのようなことをすると、犬が人間を下に見るようになって
しつけとか言うことを聞かなくなるんだって?

だからだっこして寝たりするのも、ひざに乗っけるのも、頬ずりも、顔をペロペロなめさせるのも、本当はとってもたくさんしてほしかったけど、途中で泣く泣くやめさせざるを得なかったんだ。
ソファに乗せるのも途中でやめて、オットマンに限定しちゃったのも悪かったな。

俺だってそういう対応は疎外感を感じて寂しかったんだぞ。
でもしつけのためだからって、仕方なかったんだ。
ほんと、寂しい思いやつまらない思いばかりさせたよな。

でもお前はえらかった!

無駄吠えもぜんぜんしないし、車酔いもほとんどしないし、家の中の家具や書類とかを片っ端からかじって台無しとかもなかったし(服関係はいくつかやられたけど)、散歩も引っ張らないようになってきたし、そういう問題行動的なものはなかったな。

怒るとヘイコラ百姓音頭みたいに歩いて伏せたりして、さらに厳しく怒るとすぐにビビリションしてたのには閉口したけど。
あのヘイコラ百姓音頭みたいに歩いて伏せちゃうの、じつはすごくかわいかったんだ。
だから、何にも悪いことしてないのに、アレを見たかったばっかりにわざと怒ったふりしたり、脅かしたりとかも何度もしてさ。

本当に悪かったよ。
どうも問題行動があったのは、飼い主側のようだったな。

あとどうも、お前は留守番がちで、ひとりぼっちの時間が長かったよな。
おみちょりがいなくなってからぽやぽやをお迎えするまでは、実際本当に一人だったし。
「犬HK」のテレビをつけてたとしても、やっぱり実際の人や動物の方がいいよな。

あとな、ママがやっぱり、テオを抱っこしたり触れたりすると、すぐにアレルギーが出て痒くなっちゃうんだ。
今は妊娠中で赤ちゃんが秋に生まれる予定だってのもあるけど、不本意だけど今は基本的に義実家にいるから、テオも遊んでもらえなくてさみしいよな、やっぱり・・・
これから、どうしたらお前がもう少しリラックスして楽しくできるか、俺も考えるよ。

まだまだ寿命は長いから、これからも健康で長生きしてくれよ、テオ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いっぽう、テオは「通法に従い」朝早くの出発でした。

守谷SA上りのドッグランで、たまりにたまったウンチを大成功!
あとはしばらくほっとできます。
しかし今回は海老名も足柄も混雑していて、入れませんでした。
今回は港北PAと鮎沢PAで出しました。
写真は、鮎沢PAで出して散歩させたときのものです。

いけないんだと思いますが、柵の少し外に出て用足ししてしまいました。
大はしませんでしたが、茂みの中で小を少ししました。
こっそり帰ろうとすると、なんと「熊出没注意!」の立て札が!!

じゃなくって、あわてて記念写真。

やばいやばい、車に戻らないと
wwwwwwwww

大和トンネル入り口以外ではそれほどの渋滞も見られず、あとはすんなりの実家までたどり着きました。
さっそく木でできた三輪車のおもちゃに無理やり乗せられます。

べろを出してたから、少し暑かったのかな。


夜は、母が最近嵌っているギターの練習です。
まだ始めて1年もたたないので、コードとかの概念ではなくメロディラインだけですが、何か普通に音が出ています。
GWの頃に見たときよりも明らかに上達しています。すげ!!

…おっと、テオ!
 お前にはまだ音楽は難しいか…

そんなにぐったりするなよ

実家ではテオも楽しそうにしていましたが、どうもケージ(兼トイレ)の位置が掴みにくいせいか、何と大を1回失敗してしまいましたorz
久しぶりにテオの大の失敗を見ました。
気がついたらケージの手前に置いてありました。
普段と部屋のロケーションが違うので、迷ってトイレに戻りきれなくて途中で出てしまったようです。。

でも、食べられちゃうよりは、いいか…
怒らない、怒らない(トホホ)

この写真は、メロンのネットをかぶったら泥棒のようになってしまったテオです。
何も悪いことをしてないのに(いやさっき粗相を1回…)

帰りは御殿場~大和トンネルまでの55km渋滞を回避すべく、国1に回りましたが、箱根新道でまさかの大渋滞!
そんなのネットに乗ってなかったぞ
(後で見たら、箱根~小田原荻窪ICは「足柄幹線林道」というのがよいとあった。トホホ でもこれも相当くねくね)

小田原からも、慎重に小田原厚木を避けて西湘バイパスに回り、茅ヶ崎から小田原厚木に上がりました。
もちろん西湘PAでテオはしっかり散歩させました。オムツをしていたので、がっつりおしっこしていましたが、傍目にはポーズだけでした(犬を飼ってる人とか分かってる人から見たら「ぷ」とか言われそう)

厚木西~厚木~大和トンネルのところだけは覚悟していました。
厚木西~横浜町田まで246も考えたんですが(後で、これはやらないほうが良いという記事をたくさん見ました)
知らない道で迷うのも怖かったのでそのまま上で行きました。
それで正解だったようです。

ところで本当に大和トンネルって、何なんでしょう?
国民を愚弄しているのでしょうか?
あの薄っぺらな屋根はさっさと取っ払って、横断する道だけにすればいいのに、といつも思います。


でもウチのテオは気丈にも無駄吠えも嘔吐もせず、しっかり自宅までがんばってくれました。


大和トンネル出口といったら、まさに先導のセーフティーカーが引っ込んだ瞬間のF1みたいな様相を呈しています。
「渋滞終了」という電光掲示板がでかでかと出ているのを見ると、先ほどまでの苦行が思い出されて、かえって無性に腹立たしいです
(みなさんもそうですよね!)
4車線化も結構ですが、あの薄っぺらな屋根を取れ屋根をw

そこから矢田部までは本当に何もなく(~C2~6号~常磐道)一瞬でした。
テオがおなかをすかせてしまったので、途中守谷の下りSAに立ち寄り、食事と水を済ませました。

まだまだウンチは出ないようだったので、そのまま自宅まで急行。
ケージに戻し、その足でぽやぽやのお迎えに上がった次第です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのお住まいの地域のお盆は何月ですか?
私の実家の伊豆地方ではお盆は7月です。
これは明治時代に太陰暦から太陽暦に移行したことが元になっているようで、
旧暦の7月15日がすなわち現在の8月15日前後になります。
都市部などでは、「7月15日の名目」のまま太陽暦にあわせて、現在の7月盆として行うようになりましたが、田舎では農繁期でもあり、その時期を避けて、旧暦の7月15日=「7月15日の実質」すなわち現在の8月15日前後のままでお盆を行うようになったようです。

だからといって、一概に7月盆は都会の証拠、8月盆は田舎の証拠、というわけでもないようです。
東京・神奈川・静岡・愛知などの東海道沿い、一部東北、北海道(函館近辺)、北陸(金沢近辺)などが代表的な7月盆の地域であり、その他大部分の地域は8月盆だそうです。

ちなみに今までは父の実家の北茨城のほうでお盆を扱っており、そちらは8月盆でしたが、
地元では7月盆で、7月15日前後に灯篭流しを行うのが地域の慣わしになっています。

ことしは7月16日(土)でしたが、残念ながら仕事で都合が合わなかったので、その後の連休にお邪魔して、部屋の片づけを手伝ったり、おご馳走に預かったりしました。

その間、ぽやぽやは義実家に預けることになりました。

義実家では、ありし日のおみちょりも、大変お世話になりました。
チョコちゃん(レインボー)とイチゴちゃん(アルビノ)のお二人。
ぽやぽやからしたらもう、ジイジとバアバだな
(おっと失礼。私からしたらお坊ちゃんとお嬢ちゃんです)。

前日にケージに入れてインコをもって行きます。

おやおや、この間はぽやぽやはチョコちゃんの足元をつつきまわしていたのに、今日はイチゴちゃんと仲良くなって、チョコちゃんを省いちゃってます。

何という自民党都連チックなぽやぽや…


おーやべー、調子に乗りやがって、何失礼なことを
まるで親玉の内田と子分のノビンテルンみてーじゃん、最悪
何勝手に押し出してんだよ、ダメじゃんそれじゃw

すでに、チョコちゃんのシードは食べ放題状態で、散々あらされてしまっています。
ちなみにチョコちゃんやイチゴちゃんは、小松菜やチンゲン菜は食べないようなので置いてありませんでしたが、ぽやぽやはおみちょり以上に葉っぱ大好きインコなので、あったら大変でした…

そして何と、実家から帰ってきて、お迎えに上がったときでした。
ぽやぽやったら、何と空中高くからチョコちゃんのところに急降下して、背中に飛び乗ろうとしています!

チョコちゃん、かなり狼狽しています。
映画「永遠のゼロ」みたい。。。
おいおい、この年でもう特攻かよ?でもさすがに靖国には祀ってもらえないぞ。
中年のオジサンインコにあんまりびっくりさせるなよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
相変わらず、いろいろなことにかまけて筆が進まない私です。
今日は6月2日の初めて飛べた件の話題なのに、実際は7月22日で、もうおみちょりにも遜色ない飛翔力を手にしてしまっています。空中での細かいターンなどは、むしろぽやぽやの方が得意と見えて、放鳥するとしきりに行っています。
でも何か、いろいろなことをスムーズに覚え過ぎというか、どうも折々でおみちょりがコーチしているような気がしてならないんです。
もう少し当時のことをステップを追って書いていきたいので、今しばらくご容赦ください。




好奇心旺盛で活発なぽやぽや。
お迎え当初から、ケージの中でバタバタして練習していました。

以前書いたように、ぽやぽやは羽ばたきながらケージの壁面をかけあがるのが好きです<A>(ぽやぽやとの出会い7~おみちょり、悪いけどケージ貸して!(5/27))</A>

これには

①早く出せ
②飛べるの見たか

これらの意味があるんだろうと思います。

でも、なるべく当初は無理させず、様子を見るだけにしていました。
日をおかずに、ぽやぽやは、羽ばたきがどんどん軽やかになってきました。

少し練習してみようか。。

最初は、ペレットを手のひらに載せて、10センチくらい離れたところにかまえます。
そこに向かってジャンプするところから始めました。
何なく飛んできます。

じゃあっていうんで、20センチ、30センチ…あっという間に距離は広がっていきました。
こんな感じで練習です。



元気いっぱいのぽやぽや
でもまだまだテンパって、たまにずり落ちたりしてしまいます
無理すんなよ、ぽやぽや。



…いやー、内容的に懐かしくて、思い切り隔靴掻痒です!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お迎え前はヒナケージの中で大勢で暮らしてきたぽやぽや。
1匹でプラケージの中にいたおみちょりと比べるわけではありませんが、どうも、腕白な子たちに囲まれてきたせいか、尾羽がぼそぼそして汚れているのが気になります。

エサやりも慣れてきて、ウンチもたくさんして、健康そのもののぽやぽや。
それだけに尾羽だけが気になります。

(よし、拭いてやろう)
中心の紺色の尾羽と、その周囲の黄色の尾羽の汚れをウェットティッシュで取ろうとしたときでした。

「ビュルルル、ビュルルル、ビュルルルJe(ジュッ)…」

飽くまでも優しく、穏やかに、上品に、聞き様によっては「自由」とも取れる響きで、生涯初の「イヤ鳴き」をしました。
一瞬ハッとしましたが、そのまますぐぽやぽやは、いつもの「♪~ビュルルル、ビュルルル」
に戻っています。

そのときにふと手を見た私は、思わず心臓が止まりそうになってしまいました。
なんと、先ほど拭いた黒い尾羽と1本側方の黄色の尾羽の一番長い奴が、ぽやぽやの尾っぽではなく私の指につままれてあるではありませんか!

「あっ!」
思わず声が出てしまいました。
ぽやぽやは、何事もなかったかのように、床敷きのティッシュに戯れています。

ぽやぽや、ごめんよ


p.s.

その数日後、拭いていなかったもう1本の黒い尾羽も自然に抜けてしまいました。

時期的にもそんなタイミングだったのかもしれません。
結局しばらくミジカインコとして暮らすことになってしまいました。

ミジカイ、ミジカイ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
挿し餌の回数を、1日3回から2回に減らして何日かたちます。

じつはぽやぽやのケージの中には、おもちゃとしてオムツがぶら下げてありました。
購入の経緯は、以前ブログに書いたとおりで、おみちょりに着せることはできませんでしたが、
いつの日かぽやぽやに着てもらえたらなあ、と思っていました。

それまでの間に、手にエサを乗せてたえたりして、なるべく手のひらになじませるようにしました。
また、手のひらの上ぽやぽやと一緒にオムツを乗せて遊んだりして、オムツに対する警戒心が薄れるように心がけました。

で、いざトライ!

まず首をかけて、ささっと左の羽を通して、右の羽を通す。
やってみるのですが、首にかけるところまではいいのですが、その後羽を通すところで、足が一緒に通ってくれない。
足が一緒に通らないと、ぽやぽやがするする首から抜けて出てしまいます。
また、無理に足を通そうとすると

「…Je(ジュッ)JeJeJeJeJe!」

ということになってしまいます。
あまり強引にやってぽやぽやに嫌われてしまっては元も子もありません。

何回か逃げられてしまいました。
なので、オムツを着せようとしたのではなく、引っかける振りをして遊んだだけだよ~、みたいな顔をしてさりげなくオムツとぽやぽやをしまいました。

何回か頑張りました。
そしたら、神様が味方してくれたのか、奇跡的にうまく行きました。

目をつぶっています。

気持ち良いというよりは、少し疲れたのでしょう。

ただ実際につけてみて思ったのですが、セッティングが難しい。
とくに背中中央のマジックテープのオスと左ウイングのマジックテープのメスの上下関係が逆の方が断然つけやすいです。ここでもたつく間に、鳥に嫌がられてしまいます。

…これはあまり無理をさせない方が良いかもしれません。
 今日はごめんよ、ぽやぽや!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おみちょりを拝み倒して借りてしまったケージ。
でもさすがにおみちょりにも申し訳ないので、少なくともケージの底部トレーだけでも

新しいのに交換しようと思いました。

うちで使っているのは、HOEI(豊栄金属工業)のハートフルハウス手乗り』という奴です。

最近は分解洗浄もすっかりなれて、むしろ普通のケージよりも断然使いやすい感じになってきました。

HOEIのホームページ内でいろいろ検索してみます。
すると、パーツで見ると、なんと、ハムスター用のケージ『40HMラメスペシャル』の底部トレーと全く同じサイズ・形態のようです。

しかもこちらは、ピンクラメと青ラメの2色のラインナップです。鳥用は濃い緑しかないので、せっかくですからラメの奴を使ってみたいものです。

私はHOEIにメールして聞いてみました。

「40HMラメスペシャルの底部トレーはハートフルハウス手乗りに流用できますか?」

こたえはYesでした。

しかもハムスターケージのパーツを扱っている代理店まで教えていただきました。

さっそくそこで購入です。
ただ、アマゾンの扱いがなかったので、送料ありはムカつきますが、楽天で購入することに。

はめてみるとピッタリ!

おっと、さわやかでいい感じです!
これは(・∀・)イイ!!

しかし、濡れると従前の緑色のプラスチックに比べて格段に滑りやすいので、洗浄して拭いた後に下に床敷きの紙を敷くときは、ずれないように注意です。

立派な表札もできました。

(後日撮影)
ぽやぽや、よかったな!
おみちょり、ありがとう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ういっす!今日は7/12だ。
いわば今日で2歳の誕生日だな。

どうだ、むこうではみんなと仲良く元気にやってるかな?
こちらも、さすがに最近は当初よりは気持ちが落ち着いてきたよ。

ただ、最近思うのはさ、ぽやぽやの生育過程を見ていると、もちろん違うところもあるんだけど、どうみてもお前が教えただろうwってしか思えないような部分も多々あって、ある意味ビックリもしてるよ。

飛ぶのもだいぶ上達したよ。
空中でのホバリングや急ブレーキ・急旋回も最近はすっかりお手の物だよ。
…お前も得意だったよな、それ系の飛び方。

そうだ、肩が好きなところは似てるなあ。
頭が好きなところは似ていないかも。

そういやひとつ、ママが気がついたことがあるんだ。
ぽやぽやは、絶対に床に降りようとしないんだって。
気づいて見てみたら、本当にそうだったんでびっくりしたよ!

…そうだよな。
逆にお前は、お迎えの時から床の上を人間のように歩き回ってたもんな。
半日放置とか放鳥させ過ぎた俺も悪かったけどな。
てか、お前自分のことを人間だと思ってただろ!
チョコちゃんが初めてに遊びに来た時とかも、最初は(何で鳥が1匹いるの?)みたいな顔してたしなwwwあれはウケたわ。
お前ったら、あんだけ飛ぶのが上手なくせに、ホント歩き回るのが好きだったよな。
ソファーの下に潜り込むのも、テーブルの下のイスの陰に隠れるのも、最近はむしろテオが真似してるよ。

だけど、ここの部屋の床には、忘れられない残念な思い出もあるしな…

だから、お前がぽやぽやのためを思って(床にだけは降りるなよ!)って指導しているに違いないって、そのとき確信したんだ。
その点は本当にありがとう!
お前も立派なお兄ちゃんだな!

それと、チンゲン菜が好きなところも、そっくりだなあ。
小松菜も好んで食べてたけど、すごいぞ!
お前のような上品な食べ方ではなくて、それこそ少し目を離したら葉脈だらけになるくらいガッついてたわ。
(普段ペレットだから、違う物だったら何でもおいしく感じるのかな?)

人間の食べてるクラッカーとかビスケットにも興味を示したよ。
さすがに食べさせなかったけど。

そうそう、この間ひたすらティッシュかじってたぜ。まさか
オミチョリ「ねえぽやぽや、これおいしいよ!かじってみな」
とか、言ってないだろうなあ…

お前ったら、そういや、テオとも協定を結んでたんじゃないかって思ってんだけど、どうなんよ、その辺?
あるぞ、昔の写真

おみちょりが

ティッシュ

 落として(ブレる位全速力で向かうも、その前に)」

テオが食う


なんつー五七五だよったくwww
お前ったら(あー残念)みてーな表情しやがって

で、ぽやぽやの肝心のおしゃべりのほうなんだけど、これは、まだまだだな。
お前も最初は
「おーちょり」とか
「おみちょりちょり」だったよな。
だけど、結構すぐにたくさん覚えたから、ぽやぽやもこれからだな。

お前の得意だった地鳴りのような低い声も練習中だよ。まだまだ
「♪うぃ~(Oui~)」
みたいな感じで、言葉にはなってないけど、もう時間の問題かもな。

…やっぱ、なんかお前、ぽやぽやのこと指導してないか、いろいろ?
飛び方とか、あちこちそっくりな所が多いしな。

でも、俺には見えないけど、ぽやぽやが健やかに成長しながらも、ときどきお前を髣髴とさせるようなしぐさを見せたりすると、心の中で少しホッとするような気分になったり、ちょっぴり感謝の気持ちが芽生えたりするんだ。
そんなときには、おみちょりの懐の広さや優しさを、改めて思い出すよ。

これからも、安らかな楽園で十分にくつろぎながら、時には俺たちやぽやぽやのことを見守っていて欲しい。
俺もお前のことは忘れないからな。

それじゃ、またな!

合掌


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おかげさまですくすく成長するぽやぽや。
やはり、鳥の本能のせいか、移動用の小さなキャリーケージの中で、その場に立って
バタバタと羽を羽ばたかせて飛ぶ練習をしているようです。

本能のなせるわざって、すごいな!
そろそろ、移動用キャリーケージも、卒業のようです。

でも、いきなり住まいを変えてしまうのは、かわいそう。
そこで、まずは、移動用ケージの上半分のアミ部分を取り払い、下半分を、おみちょりのケージの中に入れることにしました。

これなら、違和感は少ないだろうと思います。
また、若干ですが、開放感があると思います。

…と思ったら、さっそく大きなケージの中で大暴れ!

写真をごらん下さい。

 下から壁面を駆け上がる
 足が交差している
 羽がぼけている


どうもぽやぽやは、お兄ちゃんのケージが気に入ったようで、リラックスしています。
また、私が近づくと、羽ばたきながら、足で、ケージの側面の下から上まで、スパイダーマンのように駆け上がるという技を披露して、出せ出せアピールをします。

これがかわいくて、見せられると私はどうしても負けてしまいます。

おみちょりにはさすがに申し訳ないので、底部トレーの名前のある面は後ろ向きにむけて使うことにします。
さて、おみちょり用に取っておいた、A3とかB4のチラシ

がまた日の目を見るときがやってきました。捨てないでよかった!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。